ADHDに進化上の利点、初期人類が食べ物を確保するのに有利な特性だった
 発達障害の一種であるADHD(注意欠陥・多動症)は、最近でこそその名が定着したが、落ち着きがない、様々なものに興味が移るといた特性はずっと昔から知られており、何世紀も前からさまざまな名称で呼ばれてきた。

 最近の研究では、ADHDは特定の遺伝子が関与していて、遺伝性が高いことが明らかになっている。つまり、親から子へとその遺伝子が受け継がれており、ADHDに特徴的な特性は、大昔の人間の遺伝子に組み込まれていただろうことを示している。

 だとするなら、ADHDには何か進化上のメリットがあったのではないだろうか?最新の研究がその謎を明らかにしている。

ADHDに進化上のメリットはあるのか?

 ADHD(注意欠損・多動症)の症状の出方は人によって様々だが、一般的には、気が散りやすい、じっとしていられない、衝動的になる、注意力が欠ける、などの特性がある。

 だが興味の対象が移りやすく、突発的な行動を起こすなどといった特性は、「冒険者」としては優位に働くのかもしれない。

 新たな研究によれば、こうした特徴は我々の先祖が、狩猟採集生活のような自然の中で食べ物を探さねばならない状況では、生存に有利に働いたと考えられるという。
10
photo by iStock

ADHDの特性は食べ物を探し回るのに有利に働いた可能性

 米国ペンシルベニア大学の研究チームが行なった実験では、ADHD傾向にある人ほど、「最適採餌理論(さいてきさいじりろん)」から予測されるもっとも有利な行動をとることが明らかになっている。

 最適採餌理論 とは、食物探索行動を予測する際に用いられる行動生態学における最適化モデルのことだ。

 生物は食物を食べることによってエネルギーを得るが、同時に食物の探索や捕獲にはエネルギーや時間がかかる。

 そこで、自身の適応度を最大化させるようと、より少ないコストでより多い利益(エネルギー)を得る採餌戦略を採用していると考えられる。

 たとえば、あなたが大昔の狩猟採集民で、食べ物を求めて仲間と一緒に森をさまよっていたとしよう。そしてある時、果物がたわわに実ったまるで果樹園のような場所にたどり着いた。

 さて、あなたはこの果樹園に腰を落ち着けて、果物を食べ尽くすまでそこに滞在するだろうか? それとも今採れるだけ採ったら、また別の食べ物を求めてさっさと出発するだろうか?

 こうした決断は、あらゆる生物の生存に関係する基本的なものだ。どちらにもメリットとデメリットがあり、どちらが有利かはおそらくその時の状況や環境によっても左右されるだろう。
iStock-1194512906
photo by iStock

ADHDの特性は大昔の冒険者の証

 2000年代初め、ある研究チームは、ケニア北部で暮らすアリアール族の遺伝子を調べた。この部族は、昔から遊牧民的な生活を送っていたが、20世紀になるとその一部は定住するようになった。

 そこで遊牧生活を続けたアリアール族と定住したアリアール族の遺伝子や健康を比べてみたところ、とても面白いことが判明したのだ。

 基本的にアリアール族は全員が「DRD4/7R」という遺伝子変異を持っている。これはADHDの患者にもよく見られ、落ち着きのなさや注意力のなさと関係するとされている。

 そして、あまり体を動かすことがない定住生活を選んだアリアール族の子供たちの場合、この突然変異は健康状態の悪さや、授業に集中できないといったことと関係していた。

 ところが相変わらず遊牧生活を続けているアリアール族では、体の強さや栄養状態の良さと関係していたのだ。

 ここから興味深い仮説が浮上している。もしかしたら、ADHDの背後にある遺伝子は、それを持つ人を”冒険者”にすることで、生存を有利にしたのではないだろうか?

 現代社会において、そわそわした落ち着きのなさは悪くとらえられがちだが、自然を探索して食べ物を探さねばならない人間にとっては都合がいいのかもしれない。
iStock-1194512793
photo by iStock

ADHDの特性は食料採取に優位性があるのかをテスト

 今回ペンシルベニア大学のデビッド・バラック氏らは、この仮説を検証するために次のようなゲームを行なってみた。

 画面に茂みが表示されるので、参加者(約450人)はマウスのカーソルをその上に置いて、できるだけ多くの果物を集める。

 ただし同じ茂みで果物を採るたびに、収穫量は少しずつ減っていく。だが新しい茂みにポインターを移動させれば、その分時間がかかる。

 そう、このゲームは先述した果樹園にたどり着いたグループの状況を再現したものだ。さて、8分間の制限時間内に一番果物を手にできたのは誰だっただろうか?

ADHDの特性が優位に働いたことが判明

 結果、果物をたくさん収穫できたのは、実験とあわせて行われた検査でADHDの傾向が高いとされた人たちだった。

 こうした人たちは、ADHDスコアが低い人に比べて、次から次へと新しい茂みに移動しがちだったが、そのおかげで全体的な収穫量が多かった。

 これについてバラック氏らは論文で、「全体として参加者が滞在しすぎていたことを考えると、探索を続けたADHD傾向の参加者は、最適採餌理論の予測により一致しており、この意味で、より最適に行動した」と述べている。

 こうした結果は、ADHDの進化上のメリットに関する最終的な答えではない。

 だが、現代では病気とされるこの症状が単純に悪いものではなく、状況次第ではその人を助けてくれる可能性があることを示している。

 2015年にも、米ニューヨーク、ワイル・コーネル医科大学のリチャード・フリードマン教授が、ADHDの特性は狩猟採取時代に優位に働いていたとする報告行ったが、今回の研究はこれを裏付ける形となったようだ。

 この研究は『Proceedings of the Royal Society B』(2024年2月21日付)に掲載された。

References:ADHD linked to evolutionary success in ancient humans / ADHD may have been an evolutionary advantage, research suggests | Evolution | The Guardian / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
世が世なら...発達障害「ADHD」は狩猟採集社会では優位性を持っていた。現代でも適した職業や場所が見つかれば特性を強みに変えられる可能性(米研究)


大人のADHDは考えられている以上に一般的であることが大規模研究で明らかに


自閉症スペクトラム障害(ASD)の原因は約8割が遺伝であることが確認される(国際共同研究)


アメリカで、成人女性のADHDが急増しているという調査結果。その背景にあるものは?


目の反応を調べることでADHDとASD(自閉スペクトラム症)の診断ができる可能性

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 08:04
  • ID:4aHSGEt00 #

配られたカードをどう使うかって事なんでしょうね。
ただ、配られたものがカードの様に分かり易くないのが何とも。

2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 08:04
  • ID:OAi5mCeh0 #

思い当たる節が幾つもあって、+臆病も有り難渋しており申す

3

3.

  • 2024年02月24日 08:26
  • ID:inFYo3DJ0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 08:39
  • ID:3xGF8s5F0 #

現代社会なんて100年も歴史無い上に戦争だろエネルギー枯渇だので今にも滅びそうになってるもんな
多様性を排除したら人類ごと滅びるだろうな

5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 08:59
  • ID:3Lp.K5Tl0 #

>ところが相変わらず遊牧生活を続けている
狩猟時代から抜け出せなくなっとるやん。

6

6. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 09:26
  • ID:0.NshyKe0 #

なお現代では交通事故との関連性が大きいとのデメリットもまた最終的な結論ではない!?

7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 09:47
  • ID:ZqPFczW10 #

人類の歴史を30万年、飢えることが無く広い意味での冒険が必要なくなった時代がここ60年とすると、人類の歴史に対してたったの0.02%でしかない
ADHDが障がいと言われるこの現代社会の方がめちゃくちゃレアなケースなんだろうね
まあ昔のほうが幸せだったとは思えないけど

8

8. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 10:16
  • ID:OPIpkrVR0 #

自分もADHDだけどこの特性を活かしたいと思いつつ、いろいろと失敗している。
昔は食料を採取に役立った能力は現代ではなにに利用できるんだろう。

9

9. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 10:37
  • ID:8tkpnS6T0 #

わかる 軽度のADHDだが 何事も8割くらい知識を取得したり楽しんで全体像がうっすらわかってくると興味をなくして 次の好奇心をそそることに興味が移動する。嫌いになるわけではなくてターゲットが変わるだけだが飽き性と言われる。経験値や知識が広く浅くなる。

10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 10:48
  • ID:eAga57hI0 #

災害が増えてきたら彼らの特性は有利に働くのかも知れないね(´・ω・`)

11

11.

  • 2024年02月24日 10:57
  • ID:VkbObaR.0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 11:03
  • ID:TetEzKVu0 #

>>6
交通事故に遭いやすいという統計が事実だったとして、そこはそのままで良い
問題は昔は歩き走り回っていても車がなかったのでデメリットが現れなかったというだけではないでしょうか

13

13. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 11:05
  • ID:Up5t23410 #

ゲーマーにはADHD多いよね

14

14. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 11:12
  • ID:3qXJdzvP0 #

同じようにASDなんかも人類の進化に必要だったから残ってるんだろうな
孤独への耐性とか特定の分野への関心の偏りとか
現代でも研究者、芸術家、冒険家なんかの求道者的な仕事には有利な特性だけど
人口が増えすぎた現代社会では他者へのコミュ力がまず評価されると

15

15. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 11:31
  • ID:6.lLxF1s0 #

学問の偉人はASDだったと思われる人物が多いよね

16

16.

  • 2024年02月24日 11:39
  • ID:Oq.dezfW0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 12:03
  • ID:VkbObaR.0 #

>>8
フィールドワーク系じゃない?
希少な動植物や鉱物の分布を調べるみたいな

18

18. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 12:12
  • ID:P2rA9aL.0 #

良かった探しww

19

19. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 12:41
  • ID:4xsJx4wr0 #

この手の研究はADHDに運動音痴が多いという事実を無視しており都合の良いところしか見ない傾向があると思う

20

20. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 14:14
  • ID:HLAIIkKe0 #

>>12
運転する側としても大問題を発生させることになると思いますけど…

21

21. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 14:16
  • ID:739XvcV00 #

>>8
日々状況が変わるって意味では
千差万別の尋ね人を探すのが狩猟に通じる警官
火事場から逃げ遅れを探すのに+な消防士
色んな物を作るから気が散るのはむしろ強みの飯屋
ナスDみたいに危機感薄い分スリルがある画が撮れるテレビクルーとユーチューバー
医者、猟師、森林管理、イラスト関係………extra

まあ同類多いから人間関係で苦労は避けられないが

22

22. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 15:15
  • ID:xr6MZ3Cq0 #

>>19
ADHDの人だってウォーキングや山登りくらいならできますよ(自分含む)
何よりこれはADHDの多動性が遺伝だとしたら
なぜ発生したのかを解くための研究の一環で見つかったのであって
都合のいいとこしか見てないわけではないと思う

23

23. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 15:43
  • ID:iStnD9HL0 #

オレは冒険者になる!!

24

24.

  • 2024年02月24日 15:49
  • ID:EQSB4c0Z0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 16:02
  • ID:P8ObSQbJ0 #

失う髪あれば拾う神あり
以前の記事にあった超人的能力を持つ9人の人物にも通じる話ですね

26

26. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 18:02
  • ID:M9eR6meq0 #

>>23
迷宮に植林してそう

27

27. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 18:36
  • ID:gc31Fnw30 #

一定期間で追いかける対象が変わるのはなんとなく感じてたから納得
しばらくしたら興味が薄れるから明確な推しとかいないのよね…

28

28. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 19:24
  • ID:x4M66sMC0 #

ADHDは極端な集中力を持つことがある
普段はバラバラな感じだけど一度興味がある物が
出てくると普通人と比べ物にならない能力を出す
これも進化や文明発展に影響したと思う

29

29. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 21:46
  • ID:ho3oBmBJ0 #

ADHDにそういう気質があるというだけで
その話と結びつけるのは無理があるのでは

30

30. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 21:46
  • ID:MQq5k1qH0 #

人気のYouTuberでADHDを公表してる人を3人知ってる
3人ともアウトドア、ゲーム配信、グルメ系とそれぞれ好きな分野で活躍して企業案件もバリバリこなしてる
狩猟生活じゃない現代でもADHDは適材適所で活躍の場はあるんだよね
一方でASDな私の居場所はどこなんだろう…人類滅亡のその時に生き残る「保険」として存在してる説はたまに聞くが、そんなこと言われても

31

31. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 22:37
  • ID:jqv0iBOO0 #

前からADHDは狩猟に有利、
ASDは農耕などルーチン作業に有利と言われていたが、
じゃあ物が覚えられない学習障害の発達障害は何の役に立つんだ?

32

32. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 22:41
  • ID:lim4Q60Y0 #

森の中で食物を探し回る仕事の求人があったら応募するわ

33

33. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 23:28
  • ID:xRrS24D00 #

飽きっぽいというか見切りが早いんだな
ちょっと採ったらハイ次って移動した方が
残った分から増えるから自然界の中で暮らすには良いんだな

ある意味、猿やイノシシが畑の作物1個食べきらないで
たくさんの作物齧るのも同じような感じかもな
森の中なら残った分からまた生えるからさ

34

34.

  • 2024年02月25日 10:04
  • ID:pyj74st30 #
35

35. 匿名処理班

  • 2024年02月25日 10:05
  • ID:pyj74st30 #

>>18
履歴書書いたことない?

36

36.

  • 2024年02月25日 10:35
  • ID:SQCj9kvp0 #
37

37. 匿名処理班

  • 2024年02月25日 14:33
  • ID:u.BP6jh00 #

>>32
普通に山菜採りっぽい(´・ω・`)

38

38. 匿名処理班

  • 2024年02月25日 16:10
  • ID:h3wNkuv30 #

>>25
また髪の話してる…

39

39. 匿名処理班

  • 2024年02月25日 16:27
  • ID:Yj1IlSbB0 #

確かに、文明として積み上げた共通の知識がまだなくて、非日常の連続を日常として生き延びなければならないような世界だったなら、私もいいポジションの人になれてたかもしれない。
世紀末が来たら、また発達障害の人たちがもてはやされるようになるかもね。

40

40. 匿名処理班

  • 2024年02月25日 23:44
  • ID:6xvli8gB0 #

落ち着きがないから果実を種ごと飲み込み、定住しないから飲み込んだ種を各地にバラまく。
その種が育って実をつけるなら長い目で見ても生存に有利だな。

41

41. 匿名処理班

  • 2024年02月26日 20:27
  • ID:69dTrD..0 #

>>18
ネガティヴシンキングばっかりで何もせずに文句しか言わない奴よりは遥かにマシだよ

42

42. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 11:08
  • ID:2kjP8qFo0 #

近代に効率化を求めて居場所を奪っただけで、何でもかんでも中抜き失くしてロボットにして効率化って喜んでるのと同じってことでしょ。一部の上層のための冨の集約
SDGsやシェアリングとしては必要な部分かもしれないのにいらないって捨てて再評価。それを繰り返してるのが昨今。

43

43. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 12:46
  • ID:wt2xYyv50 #

詰まる所…生まれる時代を間違えた。そうとしか言いようがない
スラム街ならともかく現代社会で大衆に沿って生きるのはつらたん

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links