イタリアの教会の天井から吊り下げられているワニのはく製
 イタリアには、美しいステンドグラスがはめ込まれ、天井には素晴らしい絵画が描かれた歴史的に価値がある古い教会がある。

 だがひときわ目につくのはその天井に吊り下げられている本物のナイルワニのはく製だ。

 500年以上ここに吊り下げられているワニの剥製は、ただの展示物以上の意味を持ち、古代キリスト教の象徴としての役割を果たしているという。
Prospettive | 10 | Il santuario della Beata Vergine Maria delle Grazie

ワニの剥製が天井から吊り下げられているイタリアの教会

 イタリアのロンバルディア地方クルタトーネという小さな自治体にある古い教会「サントゥアリオ・デッラ・ベータ・ヴェルジーネ・マリア・デッレ・グラツィエ」は、天井から本物のワニの剥製が吊り下げられていることで有名だ。

 このワニは500年以上前の防腐処理されたナイルワニで、この教会自体の歴史は13世紀までさかのぼるという。
2
 しかし、どんな経緯でこの教会に飾られるようになったのかは謎だそうだが、その目的は宗教的象徴と結びついているようだ。

 古代キリスト教では、ヘビ、ドラゴン、ワニといった爬虫類を悪魔の化身として、あるいは単に人間を罪に導く動物として、悪と結びつけていた。

 そのため、教会の丸天井の高いところに鎖でつながれた爬虫類は、教会を訪れる人々への警告であると同時に、悪に対する善の勝利の象徴だったという。
7

地元で語り継がれるワニにまつわる伝説

 長年にわたり、このワニの起源にまつわる多くの伝説がロンバルディア州を駆け巡ってきた。

 最も有名なのは2つの伝説だ。

 1つは、このワニはフランチェスコ・ゴンザーガが所有する地元の私有エキゾチック動物園から逃げ出したものだという伝説だ。

 2つめは、ある日ミンチョ川のほとりで休んでいた2人の兄弟がこのワニに襲われそうになり、兄弟の1人が聖母に助けを求めてナイフで武装し、ワニを襲って殺したという伝説だ。

 他にも、サーカスが公演のためにこの地域に立ち寄った際、ワニは檻から出され、葦と蓮の花の間に避難したという説もある。

 このワニは、聖母から人間の言葉を話す能力を授かったとさえ言われている。

 このような話を信じるかどうかは別として、サントゥアリオ・デッラ・ベータ・ヴェルジーネ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の天井に吊るされたワニは、一見する価値のある光景だ。

 風変わりではあるが、ワニを常設展示にすることを仕事とした修道士たちの剥製技術を物語っているといえよう。
Un Coccodrillo in Chiesa!!! - Mantova e provincia in 4K

 興味深いことに、本物のワニが展示されているイタリアの教会はここだけではない。

 マチェラータのサンタ・マリア・デッレ・ヴェルジーニ教会とポンテ・ノッサのサントゥアリオ・デッラ・マドンナ・デッレ・ラクリメ教会にもワニの剥製があるということだ。

References:This Italian Church Has a 500-Year-Old Crocodile Hanging from the Ceiling/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
剥製にされた動物の口もとが皆一様に笑ってる風に見える現象


ロマンはあるけども...剥製を利用して作られた8の伝説上の生き物


なぜゆるキャラ寄りにした。剥製に愛らしさを追求した結果、脱力感がアップした作品例(閲覧注意)


社会科見学:ロシアにある動物剥製工房を訪ねて


まるで生きているよう。死後91年、レーニンの驚くべき遺体の防腐処理・保存法が明かされる(ロシア)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 19:05
  • ID:SI8NwgXP0 #

>500年以上前の防腐処理されたナイルワニで…
よかったーとにかくよかった、ホントに
これなら蛆が落ちてこないね

2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 19:31
  • ID:OUd2Dzdq0 #

剥製って500年も保つものなんだ
天井から吊るされてるなら保存状態もよくなさそうなのに

3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 19:41
  • ID:ESkkgJ3n0 #

なんかこう、間抜けそうな
物悲しそうな…

4

4. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 20:11
  • ID:QsVPuvxt0 #

ありげーたく拝みなさい

5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 20:12
  • ID:7aOUam3u0 #

今から考えるとなんか濡れ衣の象徴みたいになってる気が

6

6. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 20:23
  • ID:iBs5U4.p0 #

本物じゃなきゃいかんの?
500年も役割果たしてきたのならハリボテと交代してお疲れさまと労ってあげたいわ

7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 20:45
  • ID:.TSIqqI60 #

なんかかわいそう

8

8. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 21:03
  • ID:UpHKNFdm0 #

クロ(コダイル)ちゃんやん

9

9. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 21:13
  • ID:e1hN3M3V0 #

竜はともかく、特定の実在の動物を悪の象徴とするのはどうなのかという気がする。
羊をキリストに従う者に例え、山羊を悪いヤツに例えたり。
山羊その他を作ったのも神だし、生物に罪はなく、悪いイメージを与えるのは矛盾してない?

10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 21:37
  • ID:X9sYOA900 #

善とは悪を吊るす事なのか
めざめよ!

11

11. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 22:11
  • ID:8teyHnhb0 #

>>6
特大のワニのぬいぐるみが吊るされてたのを神父さんが堪えきれなくなって本物と交換したのかもしれん

12

12. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 22:31
  • ID:qKyW4OSn0 #

勝手に悪魔の化身扱いされて吊るされるワニの気持ちを考えるのは確かに宗教に没頭する人間への警告になるな。

13

13. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 22:51
  • ID:wyrYISKU0 #

>>9
向こうは動物を裁判にかけたりもしてたからな…黒猫も狩られてたし。こっちとはちょっと感覚が違う

日本なら妖怪かな。豆まきも鬼だ
カッパのミイラとか
なんかほんまに平和的な発想だと思う

14

14. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 23:12
  • ID:XJIAtF.D0 #

聖書に出て来るレビヤタン(の象徴)ですかね
リヴァイアサンと書くとわかると思うのですが、聖書の中でも火を吹くと書かれていておそらくドラゴンだろうとも言われてます

15

15. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 01:02
  • ID:nPIXpLCD0 #

>>9
自然界のありとあらゆる全てのモノは人間(信者)の為に作られた隷属物に過ぎない
と、言うのが、キリスト教やユダヤ教やイスラム教の世界観
なので、人間がその動物になんらかの属性をこめてなんらかの象徴にしたところで、問題は無いし矛盾も無い

そんな考え方は、アブラハムの宗教とは関係ない人間から見たら、エゴイスティックもいいとこだけど

16

16. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 01:46
  • ID:6iIp8VTx0 #

よく頭落ちなかったなぁ・・重さに耐えきれなさそうなのに・・防腐処理しっかりしてたんだね。

17

17. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 07:44
  • ID:h3tOpktW0 #

昔の人からすればワニはドラゴンだからな!って言おうと思ったら動物園が普通にあったんかい。

18

18. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 12:36
  • ID:cWQIKkGr0 #

罪の象徴、っていうのは後付けの理由で、珍しいものを置いておくことで教会に来る人を増やそうとしたとかだったりしない?

19

19. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 12:58
  • ID:uuGOE24A0 #

>>15 山羊に悪魔のイメージを持っているキリスト教徒は家畜にしない気がするけど、そうでもないみたいなんだよね。解せぬ。

20

20. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 14:43
  • ID:VgHQy0.b0 #

>>19
何故ヤギが悪魔のイメージがあるかと言われたらそれは民間信仰によって殺害される邪悪な存在だからであり、
何故民間信仰によって殺害されるかと言うと、その動物は(農耕民なら農耕などの)生業に重要な存在であり、その王(その種族全体に影響を持つ存在。その種族である必要はなく、場合によっては人間=人格神にもなる)を若々しく保つ為に殺害及び復活(つまり老いた役割を果たせない王から、その資格のある若い個体への王位継承)の儀式が必要になるからだ

当然王を殺害するからには罪に問われる訳であり、時代とともにその罪から逃れる為に殺される王は邪悪な存在でなければならないという方向に変化していく
日本のお白様が有名かな。馬であり人間でもある農耕神であり、人を祟る存在であると同時に恩恵をもたらし、その祝祭は命日であり、その起源は農家の娘と密通して殺された(罪を犯した邪悪な)馬であると言われる

結局のところキリスト教の本質は多神教の神々を唯一神に纏めただけの多神教であり、多神教の起源は原始的で攻撃的な自然信仰だ
バチカンが何度異教に由来する儀式を禁じようとしても効果はなく、キリスト教は多神教の儀式の名前だけを聖人信仰にすげ替える事しか出来なかった
宗教は生活から生まれるのであって逆ではないし、神と神の法は人が作った物であって神が作った物ではない

21

21. アユラ

  • 2024年02月23日 17:01
  • ID:3CsjL6Fz0 #

エジプトだと、ワニは神or神の使いだった筈……

22

22. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 19:05
  • ID:KnYLAvMu0 #

>>13
言われてみると、悪しき物を妖怪に置換する文化って、
被害者が出ない点では優秀な発想よね

23

23. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 19:08
  • ID:p9Pf.vNE0 #

これと同じようなもの、
前にスペインのセビリアかフランスの郊外だったか
どこかの教会で見かけたんだよ
吊るされてるのはハリボテだったか剥製だったかは覚えてないんだけど、なんだろあれと思って
日本語版パンフレットをみたら「とかげ」
とだけ書かれていてますます
( ˶ ᷇ 𖥦 ᷆ ˵ )????となった覚えが

24

24. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 01:03
  • ID:byUzoISx0 #

>>12
アイルランドが異教だった頃
アイルランド人は赤毛が多いので
宗教画でユダを赤毛に設定変更して
「ユダ=赤毛=異教徒のアイルランド人は赤毛の悪者」って事にして
赤毛差別を作り出した宗教だし

25

25. 匿名処理班

  • 2024年02月24日 07:05
  • ID:UUrr8e7s0 #

その教会はクルタトーネには有りません。
正しい場所は隣町のグラツィエです。

26

26. 匿名処理班

  • 2024年02月25日 02:08
  • ID:od8V91kM0 #

>>21
キリスト教からしたら異教の神様は邪神だからね…
ワニさんかわいそう…

27

27. 匿名処理班

  • 2024年02月28日 19:31
  • ID:pFdCWVkU0 #

ワニさんも仲間にいれてあげて;;

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links