今からでも間に合うバレンタインに最適なオランジェットの作り方
 オランジェット(フランス語:Orangette)とは、砂糖漬けの柑橘類の皮(ピール)をチョコレートで包んだフランス生まれの菓子のこと。

 見た目もかわいい上にフルーツの酸味とチョコレートの甘みが混ざり合い、絶妙のハーモニーを奏でてくれる。

 今回はオレンジ×ブラックチョコとレモン×ホワイトチョコの2種を用意した。簡単にできるので、今からでもバレンタインデーにも間に合うし、体が喜ぶご褒美スイーツとしても最適だよ。
※カラパイアクッキングの料理レシピは「#ネトメシ」で全部見られるよ。
 ブックマークに登録してね!

オランジェット2種の作り方

※どちらか1種だけでも作れるので、オレンジバージョン、レモンバージョン、いずれかのレシピだけで進めてね。
1
■材料
1.オレンジ×ブラックチョコ
・オレンジ 1個 5mm幅輪切り 今回はネーブルオレンジ使用
・ブラックチョコ 1枚 50g
(シロップ)
・グラニュー糖 200g 2回に分けて煮溶かす
・水 200ml
(トッピング)
・ピスタチオ 15個前後 カットしておく

2.レモン×ホワイトチョコ
・レモン 1、2個 5mm幅輪切り
・ホワイトチョコ 1枚 50g レンジで加熱
(シロップ)※トッピング共に上のレシピと同じ
・グラニュー糖 200g
・水 200ml
(トッピング)
・ピスタチオ 15個前後 カットしておく

■器具
・鍋、フライパンなど
・オーブンシート 2、3枚 落とし蓋の代用とオーブン加熱用
・バット 汁気を切る
・フライ返しなど オレンジを返す
・クーラー(網台) 乾燥させる
・ゴムベラ
・ザル
・タイマー あれば便利 

下準備

no title
・オレンジとレモンをスポンジでよく洗う。
・鍋に水(分量外)を入れ沸騰したらオレンジ(レモン)を2、3分茹でてザルに上げて冷まし、再度良く洗って5mm幅に切る。種は除いておく。
・シロップの準備をする。鍋に水200ml、2/3程度のグラニュー糖(約130g)を入れ混ぜ中火で1〜2分熱して溶かしておく(2種作る場合はそれぞれの鍋が必要)
・オーブンシートを用意しておく。
・オーブンは使用前100℃に予熱しておく。
・チョコレートは使用前に耐熱容器に入れ、レンジ500wで30秒加熱して溶かす。

オレンジ・レモンを3回煮て冷ます

4_5_6
画像はオレンジで説明していますがレモンも同様です
・砂糖を煮溶かした鍋にオレンジ(レモン)を並べて中火にかけ、沸騰し始めたら落し蓋代わりのオーブンシートを乗せる。
・やや弱火にして15分ほど煮たら(1度目)火を止め、一度しっかり冷ます。
・残りのグラニュー糖を追加して混ぜたら再びシートを乗せ、先ほどと同様の時間と火力で煮て(2度目)冷ます。
・冷めたらもう1回5〜6分ほど煮た後(3度目)、クーラーに並べて20分ほど放置して軽く水気を切る。
■ワンポイントアドバイス
・2度目以降は汁気が減るので煮つめ過ぎや焦げに注意する。
・落し蓋をしたまま火を止め放置で冷ますことでも柔らかくなる。

乾かしてチョコがけして冷やす

1
・新たなオーブンシートに平置きし、オーブン100℃で30分焼く。
・一度取り出し裏返して30分ほど焼いたらクーラーに並べて半日乾かす。
・乾いたら溶かしたチョコレートにくぐらせてピスタチオをかける。
・冷蔵庫で冷やせば完成!
■ワンポイントアドバイス
・乾燥後もべたつくときは、再度100℃のオーブンで10分ほど焼けば乾く。

2種のオランジェット完成!

20
 キャンディみたいな艶があり見た目もきれいなオランジェットは、オレンジとレモンそれぞれの特徴が際立つ深みのあるおいしさ。

 しっかり煮て乾燥させた皮の歯ごたえも心地よく、濃縮された柑橘類にハマることうけあい。ちょっとおしゃれなバレンタインにもおすすめ。

 ベーシックなオレンジはブラックチョコの苦みとコクで贅沢なスイーツに。ほろ苦さとさわやかな酸味のレモンはホワイトチョコでやさしい味に。お好みでリキュールを加えたら大人のスイーツに変身しそう。
21
 作業自体はシンプルだけど、繰り返すので時間があるときに腰を据えて作ってみよう。その分ツヤツヤにできた時は感無量!食べるのがもったいないくらいのオランジェットを目指してほしいな。
ls
 さて、オチていこう。

 叫びたくなるほどのうまさだったので、こうなった。
 「ムンクの叫び」オランジェットだ。
28
 背景はアイシング。オリジナルをお手本に食用色素を混ぜたものをお皿にオン。

 その上に溶かしブラックチョコの体、顔代わりのオランジェットのレモン、手を模した皮を乗せ、アイシングで目、鼻、口をつけてみた。
27
 ムンクも予想だにしなかったであろう「叫び」風スイーツのできあがり。

 どちらかといえば叫びより「あらやだなんてことでしょう!」って感じだけどもアーティスト気分でつまんでみよっか。

料理:インスタグラムではマル秘レシピも!@クマ姉さん、ディレクション:リスポワールD、プロデュース:パルモ

追記:2022年02月06日の記事を編集して再掲載してお届けします。

▼あわせて読みたい
これはもう、ご褒美スイーツの領域。簡単なのにしっとり極上の味、ケンズカフェ東京のガトーショコラの作り方【ネトメシ】

プルップルンなバレンタイン!ふわとろ食感、チョコレートムースの作り方【ネトメシ】

体内に宇宙を宿した美しい動物たちのチョコクッキーのレシピ【ネトメシ】バレンタイン企画

柿ピーがポイント!絶妙にうまいサラミ風チョコの作り方【ネトメシ】

オーブンいらず!透明なレモンタルトの作り方【ネトメシ】

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年02月11日 15:09
  • ID:4PV.okID0 #

「叫び」風スイーツ、これはありだと思う俺
どうせならナイアルラトホテップ(ニャル子じゃない)など
SAN値がやばいものにしてほしい

2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月11日 15:13
  • ID:GLCV9SYT0 #

ムンクの”叫び”は有名だけど、実は描かれているあの人物が叫んでいるのではなくどこからともなく聞こえてきた叫びに驚いて耳を塞いでいるということは余り知られていない。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月11日 15:39
  • ID:BVt.3NkI0 #

おお〜おしゃれ〜!からのオチで吹いた

4

4. 匿名処理班

  • 2024年02月11日 19:44
  • ID:C3L3lEpb0 #

叫び草
叫びもオランジェットも美味しそうw

5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月11日 22:06
  • ID:THkspU040 #

オチがグロい通り越して可愛すぎる
クマ姉さん大好き///

6

6. 匿名処理班

  • 2024年02月11日 22:52
  • ID:UUcqu5yZ0 #

これ大好きだけど高いのよね
こんなに手間かかっとるので値段も納得

7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 00:14
  • ID:anbVbs4M0 #

オーブンも無いし、湿度も高い沖縄では乾燥させられないかもな〜
美味しそうだけどな〜……(>_<)

8

8. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 14:13
  • ID:b.XVAvom0 #

石油や薪ストーブ使ってたらついでに下準備進められるけど
何度も苦味取ったりとシロップで煮付けたり乾燥させたりと
下準備の段取りが面倒なんだよな…

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links