女性の自閉スペクトラム症が見落とされているとする研究結果
 自閉スペクトラム症(ASD)は、相手の考えを読み取ったり、自分の考えを伝えたりすることが苦手で、特定のことに強い興味や関心を持っていたり、こだわりが強いといった特性を持つ発達障害の一種である。

 幼少時から診断が可能なのだが、ASDと診断されるのは男の子が圧倒的に多く、女の子の場合、ASDであっても見落とされていたとする新たな研究結果が報告された。

 エルサレム・ヘブライ大学の神経科学者による研究によると、ASDに特別な性差はなく、男性だけでなく、きちんと女性も調べ、これまでの研究の偏りを早急に修正する必要があることを示している。

男の子に多いとされていた自閉スペクトラム症

 「自閉スペクトラム症(ASD)」とは、「自閉症」「高機能自閉症」「アスペルガー症候群」を総称したもので、コミュニケーションが苦手だったり、こだわりが強かったりする症状を特徴とする発達障害のことだ。

 多くの場合、3歳までに診断が可能で、目を合わせない、にっこりと笑いかけてもほほえみ返さない、指さしが少ない、模倣が少ない、言葉の発達が遅い、語彙が広がらない、こだわりが強い、感覚の過敏さがある、同世代の集団の中に入っていけない、などの症状をを見ながら診断する。

 じつはこれまでASDは主に男の子の発達障害とされることが多かった。ASDと診断されるのは、男の子が女の子の4倍とはるかに多いからだ。
3
photo by iStock

ASDの症状が男女で異なるため女の子は見落とされていた可能性

 ところが最近では、そうした見方は疑問視されるようになってきた。

 そしてエルサレム・ヘブライ大学の神経科学者マニシュ・クマール・トリパティ氏らによる今回の研究もそれを裏付けている。

 もしもASDのなりやすさに性別が関係ないのだとすれば、なぜこれまで男の子ばかりが診断されることが多かったのだろうか?
iStock-1056286816
photo by iStock

女の子のASDが過小評価されていた理由

 『Scientific Reports』(2024年1月4日付)に掲載された研究では、ASDに関係があるとされる遺伝的な突然変異を持つマウスの脳内を調べている。

 するとASDのマウスの場合、神経細胞から伸びる樹状突起が少なく、シナプス(神経細胞と神経細胞がつながるところ)から情報を送信するために必要なタンパク質の量も少ないことが明らかになった。そうしたマウスは社会性が乏しくなる。

 だがとりわけ重要なのは、こうしたことにオスとメスの差がなかったことだ。

 男の子ばかりがASDと診断される理由の1つとして、女の子はASDになりにくいという「偏見」があった可能性があるという。

 もう1つの理由として、女の子のASDの症状は、外からは見えづらく、心の内側に現れる傾向にあるからかもしれない。

 例えば、ASDの男の子はコミュニケーションが苦手で孤立しやすい。

 ところが女の子の場合、ASDだったとしても、うまくとりつくろい「偽装」することが可能なため、一見したところ社交的に見える。

 周囲の子たちは徐々に何かが違うことに気づき、だんだんと人間関係を保てなくなるのだが、それまでには時間がかかるのでわかりにくい。
2
photo by iStock

ASDのなりやすさに性差は関係ない

 そして今回のトリパティ氏らの研究は、後者の正しさを裏付けているようだ。結局のところ、女性だからといってASDになりづらいわけではないことを示している。

 この研究によれば、女性の場合、症状の現れ方が男性と違うということになる。だからなかなか気づかれにくいというのだ。

 これまでASDの研究は男性の症状を中心になされ、そのため診断の基準も男性の症状がベースになっている。

 今回の研究は、そうしたASDの性別による偏りを早急に修正する必要があることを示している。

 実際に子供のころから生きづらさを抱えていた女性が大人になってかASDと診断されるケースもある。自分で気が付くことができたら改善の余地もあっただろう。周囲が気が付いてあげることで、生きづらさを少しでも減らすことができたかもしれない。

References:Mutations associated with autism lead to similar synaptic and behavioral alterations in both sexes of male and female mouse brain | Scientific Reports / New Evidence Highlights a Serious Flaw in Our Perception of Autism : ScienceAlert / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
目の反応を調べることでADHDとASD(自閉スペクトラム症)の診断ができる可能性


自閉症スペクトラム障害の人は数学が得意である場合が多い。その謎が明らかになりつつある(イタリア研究)


テレビゲームが子供の自閉症スペクトラム障害やADHDの症状緩和に役立つ(米研究)


自転車を盗まれた自閉スペクトラム症少年のために地域住民たちが立ち上がる


人類の進化の鍵は自閉スペクトラム症が握っていた(英研究)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 08:25
  • ID:MvF7BJPG0 #

症状の現れ方が違うならもはや別の障害な気がしないでもないが……生きづらさを抱えた人が少しでも楽に生きていけるようになるといいな
病気、障害とされずに「気の持ちよう」と片付けられることがどれほど人を不幸にしてきたか

2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 08:31
  • ID:JiGojfgN0 #

これまで個性や性格の違いだと考えられていたことが、脳の障害であることがわかり薬物治療や訓練で緩和できるとなったら我々はどうするんだろう。
治したいと思うのだろうか?それとも個性・性格の違いのままにするのだろうか?
たとえば薬物の影響下の精神の変化は本当の姿なのか?それとも?

3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 08:42
  • ID:91hVJ5Lv0 #

偽装、擬態してるという自覚もないままになんとなく生きてるけどだんだんしんどくなってきて本性が現れはじめ、もしかして?となるのよね
まあ私のことなんだけど。なまじフィジカルが強かったせいか年を食うまでメンタルの消耗を自覚できなかった

4

4. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 09:04
  • ID:.3ERH5oO0 #

女の子は取り繕うことができる=障害をきたしていない
ならASDの診断基準を満たしていないのでは
ASD「傾向」には男女差がない、なら正しいと思うが

5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 09:29
  • ID:eFEOWZjZ0 #

あくまで「スペクトラム」だから自閉症そのもののことじゃないから注意いるよ。
本物の自閉症は他人に対する興味関心が完全に欠落してるのが最大の特徴だと自動精神科医のブルース・D・ペリーとか研究者は言ってる。
だから本当の自閉症はわかりやすい。

6

6. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 09:37
  • ID:B7.ergLD0 #

そら誰にでも当てはまるしな

7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 09:43
  • ID:HYeeBkjS0 #

診断の精度が上がるのは良い事だと思う
でも最近こういうのはASDこういうのはADHDという情報に触れる機会は増えたものの「じゃあどうしたらいいのか」という部分の情報はあまり多く見かけない
周囲がこういう性質の方とどう向き合うのがよいのか、本人が社会の中でどうしたら苦しさを軽減して生きられるのか
個人差がありすぎて正解がわからなかったり語られにくかったりするのかな、難しいね

8

8.

  • 2024年02月08日 10:21
  • ID:9LDS.e7q0 #
9

9.

  • 2024年02月08日 10:21
  • ID:wQfA.9kg0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 10:29
  • ID:9GJIvHmh0 #

発達障害の女の子は取り繕えてる説は一昔前の認識だってツイッターで識者が解説してた
女の子にはよくあることというジェンダーバイアスによって見すごされていただけだとかなんとか

11

11.

  • 2024年02月08日 10:32
  • ID:i12HfPMF0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 10:59
  • ID:ZKWht9Nl0 #

女性か男性かあんまり関係無いと思います。

私は診断書こそ書かれてませんけど、この年になって「その可能性が極めて高い」とかいわれましたが、いままで1mmも気付きませんでしたよ。

なので、割と自閉スペクトラムなんて大した事無いと思ってます。
逆に世の中怖がりすぎですわ。

13

13. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 11:19
  • ID:JLpn9uaD0 #

>>7
医者やカウンセラーの診察、面談がないとどうしたらいいかと言えないことなんだと思う
聞きかじりの知識を鵜呑みにして試して悪化させることもあるしたとえ当事者でもこうしたらいいよとは言えない、言っちゃダメだと思う

14

14.

  • 2024年02月08日 11:32
  • ID:dMddaIp.0 #
15

15.

  • 2024年02月08日 11:43
  • ID:3M.fqCjI0 #
16

16.

  • 2024年02月08日 12:38
  • ID:zvrhh7YF0 #
17

17.

  • 2024年02月08日 13:10
  • ID:fGCEvWOy0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 13:21
  • ID:IjJ3QZps0 #

書かれてる特徴はどちらかというと女性の人間関係の中で重視されやすいから
苦手な人は孤立しやすいと思ったんだけどある程度偽装できるのか

19

19. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 13:25
  • ID:oFAtWSTy0 #

そうだね、学んだ振る舞いを発揮するからね。
愛する
親切

など。わからないから他人の振る舞いを見て学ぶんです。

20

20.

  • 2024年02月08日 14:06
  • ID:qUxAGXrk0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 14:48
  • ID:WgFZstok0 #

女児は問題行動に表れにくいんだよ

22

22.

  • 2024年02月08日 15:12
  • ID:2U4HT.nR0 #
23

23. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 15:50
  • ID:AmSB7xPD0 #

>>4
取り繕える=障害をきたしてない わけじゃないんだよ
苦手なことやわからないことを毎日健常者より頭フル回転させて必死にカバーしてるんだよ
だから慢性疲労やうつ病になる人も多い

24

24.

  • 2024年02月08日 15:52
  • ID:AmSB7xPD0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 17:58
  • ID:3DD9wsP50 #

相貌失認、聴覚情報処理障害、聴覚視覚の過敏、言語の発達がはやすぎた…ので自分も可能性あるのかもなって考えてるわ…

26

26. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 19:23
  • ID:pI.Ol51f0 #

ADHDの方も女性はなぜか年を取ると増える・・・とされてるけど
単に若年女性のADHDは愛嬌として見過ごされやすい、というのは指摘されてるね
愛嬌で済まされない年齢や仕事(子育て)を始めてから発覚する

27

27. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 19:47
  • ID:CMTnlqZg0 #

男のヒステリーにも通ずるもんがあるよな
なぜか女にばかり使われるんだけど
変なタイミングでスイッチ入ってブチギレたり喚き散らす輩はいっぱいおるよ

28

28. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 20:30
  • ID:ZKWht9Nl0 #

ここ見てて、いかにこの手の事に世の中は理解が無いかを思い知ったよ。
当事者でないとこんなものなんですねぇ。

29

29. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 20:43
  • ID:AmSB7xPD0 #

>>2
個性なんかじゃなくて日常的に苦しんでるんだから立派な障害だよ。薬で緩和されるなら飲んだほうが絶対にいい。リラックスして日常を送れる自分こそ本当の姿に決まってる

30

30. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 21:03
  • ID:IZlO4Kc10 #

ASDは愛情ホルモンのオキシトシンが少ないが、
女性は女性であるというだけでオキシトシンが多く分泌されるので、
ASDの社会不適合がある程度緩和される記事見たな。
あくまで緩和なので軋轢皆無とはいけない。

31

31. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 21:17
  • ID:9ebH.O1T0 #

>>30
そういう無責任なイキリのせいで救われない女が出てくる

32

32. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 22:06
  • ID:HBGI5YhZ0 #

>>18
女の子は、相手の気持ちを先回りして読んで
対応しないと母親や女友達に怒られるから、
必死で努力するんだよ。ある程度は慣れる。
でも元々素養がないからものすごく疲れる。

33

33. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 22:59
  • ID:cF.XMGsN0 #

>>19
常に模倣対象を探してる。
人が傷ついたり悲しんでいたら、どう声をかければ一般的なのか、自分では全く紡ぐことができなくて、他者の対応をできるだけストックするようにしてる。
でも他者の模倣でしかないから、言動に一貫性がないと気付く人がいるかもしれない。

34

34. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 23:00
  • ID:AmSB7xPD0 #

>>12
生理痛の一番の敵は無理解な女って聞いたことある
女の敵は女なんだね

35

35. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 23:04
  • ID:cF.XMGsN0 #

>>23
必死にカバーして、ちょっとマシかギリギリ人並みなんてしょっちゅう。
体を壊して病院に行って、初めて知らされたよ。

36

36. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 05:16
  • ID:sIIw0o3X0 #

>>34
「女の敵は女」っていうのは「すべて女が内輪だけで騒いでること」として逃げる、または女を見下すためのオッサン構文なんだよなぁ〜

記事に戻るけどさ、今までは研究者が男で、男を助けるために研究してたせいで女の子が見逃されてたワケ。バイアグラが一瞬で承認されるのに堕胎剤が承認されるまで20年もかかり、「男の同意が必要」とし、値段が16万になる、それが「男が率いる医療」だったワケ。

そうやって見逃され虐げられてきた歴史のなかの一部分。そういう話だよこれは

37

37. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 07:25
  • ID:Z1Hl929s0 #

>>28
同感。

38

38. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 07:27
  • ID:Z1Hl929s0 #

>>33
いざ自分の言葉で伝えてみたらどこかずれてたらしくて空気がピシッて固まるんだよね。
あの瞬間は何回やってもいたたまれない。

39

39.

  • 2024年02月09日 07:32
  • ID:0H.MTB3J0 #
40

40.

  • 2024年02月09日 07:47
  • ID:slI5DuQY0 #
41

41. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 09:26
  • ID:x1UDBZnH0 #

>>5
色盲と弱視は違うくらいの意味では
スペクトラム内にも軽重あるし、原因が「本当の自閉症」と同じなら軽い人々だけでも救う方法を見つけられる可能性がある
何より本人に聞き取りができるので「本当の自閉症」の研究も進む

42

42. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 09:39
  • ID:x1UDBZnH0 #

>>10
所謂不思議ちゃんとか天然とかドジっ子とかね
男性の場合より好意的に受け取られる傾向があるかな
モテるために真似をする女性が一部に存在する程度には

43

43. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 10:31
  • ID:x1UDBZnH0 #

>>12
悩む意味もその必然性も人による
人生や環境が違えば必要なものも違うから
どんな状況で可能性を指摘されたのかは分からないけれど、自分は気にしなくても周りが困っていることもあるので1mmくらいは考えても良いかも知れないよ

44

44. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 11:55
  • ID:4HXkHhHl0 #

>>36
いや違くない?

「男の子ばかりがASDと診断される理由の1つとして、女の子はASDになりにくいという「偏見」があった可能性があるという。」

とは書いてあるけど原因が男性医師ばかりだからだったとは一言も書かれてないよ?
勝手に頭の中でストーリー追加してるよ?

45

45. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 11:57
  • ID:cz8XIVxA0 #

>>36
女の敵は〜っておっさんほど格言みたいに使いたがるのホンマにサブいよな。男同士だって競い合ってバトルし合って敵多いのに
もう何でもセクハラにされるから何も喋れないよーとかもよく言うね

本人は味方のつもりだったり、配慮してる素振りで自分の株上げてるつもりという。顔やスタイルに点数つけたり褒めるのも株上げてるつもり
そら煙たがられますって

46

46.

  • 2024年02月09日 12:31
  • ID:TXNvjk8q0 #
47

47. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 13:10
  • ID:OfmJpAU.0 #

>>2
個性かつ障害ではないかな。
本人が治したいときだけ治療を受ければいい。

48

48.

  • 2024年02月09日 17:43
  • ID:m0qYUAdK0 #
49

49. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 20:47
  • ID:DfOXpvw60 #

>>28
そりゃそうだ。
当事者以外は推察しかできないし。
男には生理や出産の辛さがわからないし、女には金的の痛みは理解できないだろ?
でも、記事を読んで少しでも知識と興味を持ってもらえれば、その人の周辺で苦しんでいる人達の早期発見、症状の改善・緩和に繋がるかもしれない。
理解が無いと嘆くよりも、どういった症状がでるのか、その時の状況、どう対応してほしいか等々情報を広めていくほうが建設的だよ。

50

50. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 21:16
  • ID:uhMaxNuc0 #

親にとって私は育てにくい子供だったとは思う。妹は普通だったからそっちに愛情注いでた。
頭よくなくてもいい、普通の子がよかったって言われたのが、四十路になった今も悲しい。

51

51. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 21:44
  • ID:MwW48fSs0 #

自分も「見落とされてた女」だ。
高校生から約20年間、「うつ病」という誤診で薬を次々試し、効かなくて変え…を繰り返し、メンタルを鍛えるとかコミュニケーション力アップ術とか「あさっての方向への、実らない努力」を続けた。
結局、何にもうまくいかず(そりゃそうだ、「うつ病じゃなかった」し)いまは独身ワープア、そして孤独死予備軍になりつつある。

効かない「薬」や「(定型発達者向けの)コミュ力向上アプローチ」のかわりに、ASDでもやっていける「処世術」を若いうちから学べてたら、こんなに社会的信用を失わずに済んだのかな。誤診で人生棒に振っちゃった、あーあ。と思いながらも、「年収300万弱は底辺・社会のお荷物・いなくなったほうが日本経済上向く」とののしられながら働いて納税してる。

>>1
「症状の現れ方が男女で違う」というよりは、
「症状のカモフラージュがしやすいか?という点に男女差がある」、というのだろうか。

よく「女の雑談って中身がないよな」って男性諸氏が言うでしょう?
「わかるー」「だよねー」「あるあるー」とか相槌打ってりゃとりあえず話に参加してるっぽく見えるから、「こういう場面では、こう反応する」ってプログラムすればASDでも乗り切れる。ってやつ。

あるいは社会的な性役割によるバイアスで、男なら「この子、他人とうまく対話できないぞ?」と気づかれても、
女だと「引っ込み思案だねー」「おとなしいねー」で済まされる=「所詮女ならそんなもんだろ」扱いされて気づかれなかったパターン。

52

52. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 22:59
  • ID:r5YRZcRV0 #

>>5
「本物の自閉症」は「他人に対する興味が完全に欠落」「わかりやすい」
→本当に自閉症の方と接したことあります?興味の幅が限定的であるという普遍的特徴を除いて、人それぞれだし他人にも興味ありますよ、特別なコミュニケーション方法を持っているだけで

53

53. 匿名処理班

  • 2024年02月11日 19:20
  • ID:4bbKW6.k0 #

>>5
>本物の自閉症

??
いや、「自閉スペクトラム症」を何だと思ってるの?
自閉症=自閉スペクトラム症だよ。

かつて、自閉症の内訳で
カナー症候群(知的障害を伴う古典的自閉症)とか
高機能自閉症(知能が平均レベルかそれ以上)とか
アスペルガー症候群(知能正常かつ言語能力の遅れも無い)とか
細かく分類して名前を付けていたのを、
それ無意味だからということで、これら一連の諸徴候を
「自閉スペクトラム(=連続体)症」の名称に一括化しただけで。

54

54. 匿名処理班

  • 2024年02月11日 19:27
  • ID:4bbKW6.k0 #

>>4
例えば、先天聾の人が
多大な労力を払って「口話法」を習得して、
相手の唇の動きを読み、自分の口の動きで正しい発声をし
パッと見そんなに支障なく会話しているように見えても、
その人が聴覚障害者じゃないことにはならないでしょ、
ってのと同じことでは。

55

55.

  • 2024年02月18日 18:14
  • ID:MV30ofei0 #
56

56. 匿名処理班

  • 2024年02月18日 18:30
  • ID:MV30ofei0 #

わりと、未診断で本人も気がついてないアスペルガー当事者って本人も辛いし、周囲の人も辛いしで不幸だと思ってる。
僕は未診断アスペルガーの母親に育てられた。
たびたび人を傷つける発言をするけど、注意をしても本人的には思ったことを言っただけなのに相手が勝手に傷ついたと考えるから、責められた、自分を否定されたと感じてしまう。

57

57. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 15:47
  • ID:E.Pm.g7.0 #

昔はASD特有の行動する娘がいても外付けコミュニケーション能力でどうにかなってた感じがある
例えば一方的に喋りまくってても嫁入りしてめんどくさい家のしきたりをこなさなきゃいけないとかでルールは守れてたとか

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links