死の間際に体の色を虹色に点滅させるカメレオン
 体の色を自在に操っているようにみえるカメレオン。その色の変化には私たちが考えている以上に強い感情や深いメッセージが込められているかもしれない。

 マダガスカルに生息するラボードカメレオン(Furcifer labordi)のメスが、短い生涯を終える間際に見せた印象的な姿が研究者らを感動させた。

 多くのカメレオンの種の寿命は2〜7年だが、ラボードカメレオンの寿命はわずか4〜5ヶ月で、メスは卵を産んでから数時間で死ぬのが一般的だという。

 産卵を終えて力尽き、横たわったメスが死の直前に見せたのは、虹のように鮮やかな体色の変化だったのだ。

ラボードカメレオンが死の間際に見せた鮮やかな体色

 この映像は Nature on PBS が公開したもので、アメリカの公共放送PBSの新番組シリーズ「Big Little Journeys」の一部だ。

 産卵したラボードカメレオンのメスが、短い生涯を終えるまでの様子がとらえられている。

 産卵を終えたメスは、大事な卵にそっと土をかぶせる。これからやってくる長い干ばつから卵を守るためだ。

 それからまもなく最期の時がやってくる。
4
 すべてを終え、力なく身を横たえたメス。もう立ち上がることすらできない。

 ところがそこでカメラは驚きの光景をとらえた。動けない彼女の体がまるで虹のように激しく色鮮やかに変化したのだ。
no title
 それはまるで死の間際に何かメッセージを伝えたいかのようにも見える。

 たとえ短くとも懸命に生きたメスの生涯を表しているようにも見える。この驚異的な変化には研究者も胸を打たれたという。

産卵後たった2時間で死んでしまったメス

 協力した研究者チームは、謎の多いラボードカメレオンの生態に迫る機会とみて、複数の個体を記録し観察していた。

 するとこのメスの動きが目に見えて鈍くなり、衰弱しているように見えたためタイムラプスカメラを設置した。そして戻ってくるとそのメスは死んでいた。わずか2時間後のことだ。

 ラボードカメレオンのメスはこの産卵に全力を注ぐ。それまでに命の限りを尽くすため、産卵後わずか数時間で死んでしまうという。
5

これまで野生で観察されたことのない光景に感動

 科学的にいえば、死の淵のカメレオンでも神経信号の伝達は続くため、皮膚細胞の形が変化して、混沌としたカラフルなパターンを作る。それをカメラがとらえたことになる。

 このシリーズの製作責任者のヴァレリア・ファッブリ=ケネディ氏とアメリカ自然史博物館の爬虫両生類学者のクリス・ラックスワーシー氏はそう説明する。

 カメレオンの皮膚には、ナノクリスタルを含む特別な細胞が含まれており、それを膨張・収縮させることで体の色を変化させる。光の反射に変化があるのもそのためだという。

 そう述べつつも両氏ともに、これまで野生で観察されたことのない光景に驚き、感動したという。それほど心揺り動かされるものだったのだ。

寿命わずか4〜5ヶ月しかないラボードカメレオン

 ラボードカメレオン(学名:Furcifer labordi )はカメレオン科 カメレオン亜科 フサエカメレオン属のカメレオンだ。
6
ラボードカメレオンのオス/image credit:Christopher Raxworthy, Public domain, via Wikimedia Commons
 このカメレオンは、乾季と雨季の差が激しい乾燥した環境である、マダガスカル西部の森林や落葉樹林の樹上に生息する固有種だそう。

 メスは黄緑や青紫系が入り混じった体色で、赤やオレンジの斑点がある。オスは緑色をしている。

 ラボードカメレオンの寿命は非常に短いことで知られる。卵から孵化まで約8〜9ヶ月かかるが、孵化後はわずか4〜5ヶ月と寿命がとても短く、四足動物で最も短命ともいわれている。

 なお一般にメスは11月からの雨季に繁殖して産卵後(3月からの乾季の前)に死ぬが、オスも雨季の繁殖のチャンスに全力を尽くすため乾季が来る前に死ぬ。一方、卵は雨季の始まりと同時に孵化する。つまりこの種は卵の時以外に乾季を生き抜けない。

 ただでさえ寿命が短いカメレオンだが、この種は絶滅危惧種にも指定されている。彼らの生息域である森林の伐採や焼畑農業などが影響しており、種の存続には生息地の保全や管理、環境に関する教育が必要だとされている。

References:livescience / futurism / wikipedia / youtube / natureworldnewsなど /written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
シャボン玉をみてテンションが上がってるカメレオンがかわいすぎた


まだ卵の中だしぃ。卵気分が抜け切れていないかわいすぎるカメレオンの赤ちゃん


カモフラージュの為ではなかった。ムードに合わせて色を変えるカメレオンの七変化


ねじれた雲が虹色に輝く世にも美しい気象現象「頭巾雲(ピレウス雲)」


長年の謎がついに解かれる。翼竜にはカラフルな羽毛が生えていたことが判明

Advertisements

コメント

1

1.

  • 2024年02月06日 17:08
  • ID:6aLuhtmK0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 17:24
  • ID:lnAmBMdF0 #

みじかくも美しく燃え

3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 17:44
  • ID:yV.YT5Hg0 #

体の大きさに対してだいぶ大きな卵を(映像から見える範囲で)5〜6個?も産むだけでもものすごく体に負担だろうし、
その卵たちを大きな穴の中に産んでたけれど、人間みたいにスコップや重機なんて使えず、
自分の腕だけであんなに大きくて深い穴を掘って、卵を産んで、土をかぶせてって、
たった一人であれだけのことを成してるだけでもものすごいなと感動する
しかも産卵後には亡くなってしまうのが、あまりにも切なくて泣けてしまった…
体表の色の変化よりも、その生涯の短さとか産卵の凄さとかの方に心を打たれた、とにかく切なすぎる

4

4. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 17:50
  • ID:zYOYuKKp0 #

お産は命懸け

5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 17:57
  • ID:a6ypvvtl0 #

出来ないだろうけど飼育下の安定した環境で交配させなきゃ長生きすんのかな

6

6. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 18:20
  • ID:58sxSi6N0 #

なんか虫みたいな生態と思ったけど、虫も含めて乾季を卵で乗り切る生き物って幼虫は成虫の姿を見たことなくて
無事に生まれて次に繋ぐことでしか存在できないけど
このカメレオンのお母さんも去年こうやって消えたわけで
その祝福を受け継いだ子供たちが無事に次期を乗り越えられますようにと願ってしまうね
とても美しい映像を紹介してくれてありがとうございます

7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 18:20
  • ID:6g5ckNN40 #

力尽きる時に最期に見るのは空なのかな

8

8. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 18:40
  • ID:QdWQePui0 #

生き物が死ぬのを見るのはつらい
本当につらい

9

9. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 19:37
  • ID:ogBFCgvH0 #

凄い…命を懸けて子を生んで
子どもたちは親を見ることもないんだね
おじさん泣いちゃうよ…(´;ω;`)

10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 19:42
  • ID:xVGdpF.I0 #

ロウソクの炎は消える瞬間に一際大きくなるという。
カメレオンのそれも、まさに最後の輝きなんだろうね。

11

11. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 20:30
  • ID:lnAmBMdF0 #

遠ぉ〜〜神ぃ〜恵ぃ〜賜ぇ〜〜〜♪

12

12. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 20:31
  • ID:tlbJyn9P0 #

最後は卵を守るような色になって終わるんだね。徐々力尽きて眠るような最後なんだろうな。

13

13. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 23:25
  • ID:M4mAQ3qI0 #

卵生むと死んじゃうタイプの生き物なのか。
確かに色の変化が尋常じゃないね。

14

14. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 01:14
  • ID:DBeufM1W0 #

走馬灯のようにこれまでの短い生涯の記憶が脳裏でリプレイされて
それに合わせて体色が変化してるのかななんて想像してみたり
不慮の事故とか捕食されてとかじゃなくて
卵産んでこうして眠りにつくのはまさに幸せな大往生だね
その幸せな最後の夢をこの映像で私たちも見られた気がする

15

15. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 03:07
  • ID:.jZGeFMq0 #

マジレスすると死が近づくと色素細胞を制御する力が弱まり
攪拌状態となります。それでこうしたランダムな変色現象が起きます。

16

16. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 04:10
  • ID:8rNGFZaL0 #

単に死に近づいて色素細胞の制御出来なくなっただけな気が。ヒトなら寒くなってきたとか、暑い暖かいとか間際に感じるものと同じ感じだと。

17

17. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 09:24
  • ID:FyOiu37K0 #

儚い…、
色素細胞に感情で信号送ってるのか分からないけど、
走馬灯みたいな感じかな。
綺麗な色を見せてくれてありがとう。

18

18.

  • 2024年02月07日 09:47
  • ID:M2jTzVT70 #
19

19. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 09:52
  • ID:M2jTzVT70 #

色を変化させるプロセスがコントロールを失う最期の段階なんだろうけどこれは芸術的
他の人も書いてるけどまさに命の最期の輝き

20

20. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 22:47
  • ID:KhCiMCYT0 #

熱く 熱く燃えた
命が輝く様に〜♪

21

21. 匿名処理班

  • 2024年02月08日 21:12
  • ID:rn2Pq..v0 #

>>15
>>16
なるほど、そういうことだったのか

正直にいうと「「制御不能」感があって、怖い+気持ち悪い光景だな」と思ったんだが、実際に制御不能状態なのね…頭は納得したから気持ち悪くはなくなった
でも、やっぱり純粋に怖い

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links