母親のように慕っていた牛との別れをしり涙して悲しむ犬
 愛に国境はなく、種も関係ない。異種同士でも強い絆が両者を結び付け、家族のようなつながりが生まれる。

 ルーキーという犬は、自分を産んですぐに死んでしまった母犬に代わって、育ての親となった1頭の牛に対し深い愛情を持っていた。

 だがある日、飼い主の経済的事情でその牛が売られることに。牛と引き裂かれることを知り、ルーキーは涙を流しながら悲しみの鳴き声をあげた。

 その光景を見た飼い主は、両者を引き離すことはできないと、牛を手元に残す決心をしたという。

母親代わりに育ててくれた牛と強い絆を育む犬

 ルーキーは、農場で孤児の犬だった。母犬はルーキーを産んで間もなく死んでしまったのだ。

 そこで母親代わりになったのが、農場で飼われている1頭の牛だった。

 ルーキーと牛の毛並みの色は茶色で似ていたが、小さなルーキーにとって牛はとても大きかった。

 だが、両者の間には異種という言葉が存在しないほど、強い絆が育まれた。
dog and cow6_e
image credit: youtube
 ルーキーは、その牛を友人のように慕い、友人のように寄り添った。牛舎にいる牛のそばを離れようとせず、餌も一緒に食べ、牛の背中に乗って眠った。

 2年間、牛舎で暮らしてきたルーキーと牛の絆の深さを、飼い主も知っていた。

 しかし、ある日突然の別れがやって来た。
 牛が、売られることになったのだ。

悲しみの鳴き声をあげ牛の後を追うルーキー

 飼い主は、ルーキーと牛が離れられない特別な絆を育んでいることを知っていたが、他にも牛を飼っていて、2頭の牛を維持していくことは困難だったのだ。
dog and cow2_e
image credit: youtube
 牛がロープに繋がれて牛舎から連れ出されるのを見たルーキーは、ただ事ではない状況を察知したのだろう、悲痛な鳴き声をあげた。

 そのときのルーキーの目には、うっすら涙が浮かんでいるようにさえ見えた。
1_e0
image credit: youtube
 牛は引っ張られて連れられて行く。姿が見えなくなっても牛の声だけが聞こえてくる。
dog and cow3_e
image credit: youtube
 するとルーキーは、その声の方へと走り出した。

 そして牛が連れられてきた別の牛舎までたどり着くと、牛の姿を見つけて喜びを表すかのようにジャンプして牛に飛びついた。

 飼い主はそんなルーキーの姿を見たが、抱きかかえて家に連れ帰った。その間、ずっとルーキーは鳴き続けた。

 ルーキーは、牛と引き離されて激しく落ち込み、食べ物を一切口にしなくなった。ただひたすら牛が戻ってきてくれることを祈るように、じっと座って待っていた。

ルーキーにとって奇跡が起こる

 飼い主は絶望に打ちひしがれたような姿のルーキーを見て、いたたまれない気持ちになったようだ。

 売った牛をルーキーの待つ牛舎へ連れ戻した。牛の姿を見たルーキーは鳴き声をあげた。
dog and cow4_e
image credit: youtube
 純粋な喜びと愛情に満ちたその光景は、見た人すべての心を温かくした。

 その後、農家の人たちはルーキーが牛とだけ交流することで、犬社会に馴染めなくなるのを心配し、新しい友達関係を築けるようにと他の犬を紹介することにした。

 大好きな牛の匂いを他の犬に擦り付けることで、ルーキーと他の犬との絆を深めようとしたのだ。

 その結果、ルーキーは犬にも興味を示すようになった。

 しかし何より、最愛の牛が戻ってきてくれたことがルーキーの元気を取り戻した。
dog and cow5_e
image credit: youtube
 母親代わり、そして親友である牛との絆が、ルーキーにとってかけがえのないものであり、特別なものであることは誰の目にも明らかだった。

 この物語は、動物たちが種を越えて、信じられないような絆を結ぶことができることの証しであり、動物界に存在する純粋で深いつながりを学ばせてくれるものだといえよう。

References:Dog’s depressed when he’s separated from cow who ‘raised him’ but then he hears familiar ‘moo’/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
仲間外れになった小さな牛だが、犬が仲間に入れてくれて孤独からの脱出


「ずっといっしょにいようね!」自分を犬だと思っていたミニ牛のところに、可愛い弟がやって来た!


出会った瞬間ひかれあう。子牛と犬に芽生えた友情物語


牛の犬化。育児放棄された群れにも見放された子牛を犬と一緒に育てたところ結構な犬っぷり(アメリカ)


異種愛炸裂。捨て犬が保護された施設で大親友となったのは生後3か月の子牛だった。

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年01月03日 23:30
  • ID:Kai8t9Xo0 #

日本の社会科の授業で生徒に育てさせて最後に食べさせるとか言う鬼畜なことやってた気がするけど、マジであれで何で命の大切さが学べるのか全く理解できん。
特定の相手に愛着持つのと命を大切にするのは別物ってのが、この記事見てたら分かるだろ。

2

2. 匿名処理班

  • 2024年01月03日 23:45
  • ID:K.FO7f870 #

泣かないぞ。。。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 00:08
  • ID:xVfkELZK0 #

泣いちゃうよ

4

4. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 00:20
  • ID:iqQFDAZu0 #

その肉は渡さない🐕ワン

5

5. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 00:36
  • ID:Mlr5tnqp0 #

良い話なんだけどこれやっちゃうと
牧場が潰れちゃうから牧場の人間は
ココで心を鬼にしなくちゃいけないのよ。

6

6. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 00:54
  • ID:a8YH8lPe0 #

くっ・・・えぐえぐっ・・・

7

7. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 01:03
  • ID:PvLXQGU20 #

表情が人やん

8

8.

  • 2024年01月04日 01:10
  • ID:deWegGPw0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 04:15
  • ID:0tTrZrIS0 #

善良な牧場の方は自分たちだって牛には愛情あるけど「でもこれが仕事だから」って割り切って愛をこめて育てては出荷していく
でも人間だから仕方ないってわかって割り切れても犬にはわからないものね
犬と牛に絆を持たせちゃいけなかった

でもここの牧場の方はきっといい仕事をしていい牛を育ててると思ったよ
愛と情を知ってるからね

10

10. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 04:20
  • ID:XK6Z0PEV0 #

あらあら!牛とか羊のお別れ記事って結局そのままなことが多かったけど
思い直してくれたんだね
めでたしめでたしで良かった〜

11

11.

  • 2024年01月04日 05:23
  • ID:VB.MHOqg0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 07:11
  • ID:4BzShdZ.0 #

>>5
一番状況わかってる当の牧場の人が決めたことを他人が本来牧場はこうすべきだって講釈垂れるの嫌いだわ
いつもそうやって良い話に釘刺して回ってるの?
現実的に考えて……って思ってそうだけど、他人にその人たちの現実や後悔しない選択なんてわからないと思うけどね
最終的に何をとるかは当事者が決めるのよ

13

13. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 07:22
  • ID:HHksR.WQ0 #

イヤ〜ン イヤ〜ン イヤ〜ン

14

14. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 08:14
  • ID:ihKRCkBa0 #

犬が勝手に駆け出して牛に会いに行くシーンのカメラワークが、いかにも撮ってます感あってそこだけ引っかかったけど再現ドラマってことなんだよね

15

15. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 08:23
  • ID:c7.P6FhR0 #

>>2
イイハナシダナー(AA略)

16

16. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 09:59
  • ID:XO5SXuh10 #

>>1
あれは「家畜を何日も世話しないと食品にできない苦労」を体験させることが目的だったらしいな。植物は水と肥料をやって雑草を抜けばある程度放置しても育つけど、動物は毎日の給餌と糞の掃除だけでも欠かせないから労力半端ないし。
でも最後は食わせるって、感情移入しやすい小学生にやらせるのは犬の共感力にも劣るわな。

17

17.

  • 2024年01月04日 10:24
  • ID:oebFKwDR0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 10:27
  • ID:oebFKwDR0 #

牛肉食いながら「いい話だな〜」とか思ってそう
そして「僕はなんていい人間なんだ〜」とか勘違いするのがこのサイトの住人だろw

19

19.

  • 2024年01月04日 12:05
  • ID:HL6R.qPZ0 #
20

20. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 12:27
  • ID:yw.vGitz0 #

ほぼ、人面犬

21

21. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 16:09
  • ID:3Bnx4Rxy0 #

こんな顔されたらもう降参するしかないだろ。

22

22. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 17:37
  • ID:OqGx2.B30 #

どうする?アイフル

23

23. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 22:43
  • ID:Oyf.6tML0 #

>>18
牛肉を食うこととこの話を良かったなと思うことは両立するんや
君の方が極端な思考をしてるかも知れないよ

24

24. 匿名処理班

  • 2024年01月05日 14:43
  • ID:xwW6.KnO0 #

>>5
こういう肩に力入ったポリコレ増えすぎなんだよなあ
がんじがらめの頭でっかちで行動力ゼロになるぞ

25

25. 匿名処理班

  • 2024年01月05日 18:16
  • ID:3a.6qQev0 #

>>18
良い歳して「自分は人と違う」と思ってそう

26

26. 匿名処理班

  • 2024年01月05日 19:22
  • ID:HJmGSPx40 #

>>24
んポリコレ?立場逆じゃない?

27

27. 匿名処理班

  • 2024年01月05日 23:28
  • ID:xwW6.KnO0 #

>>26
こうすべき、こうあるべき、こうしなければならない、って進め方がポリコレの特徴やね
ムキになりやすくて、人それぞれやマニュアルから逸れた対応がとにかく受け入れられない
結局は苦情、形を変えたクレーマーだからねえ…

28

28. 匿名処理班

  • 2024年01月06日 22:38
  • ID:fxcZaH3g0 #

この犬、ベッカムに似てないか?

29

29.

  • 2024年01月10日 13:08
  • ID:X6hK2zgi0 #
30

30. 匿名処理班

  • 2024年01月10日 17:02
  • ID:bk.EPuTj0 #

>>18
しっかりベジタリアンです。
肉が塊で売られてる外国のスーパーで、その動物が最後に見た景色や想いが雪崩こんできたことがあり、もう食べられないなと。牛は高等な知性と愛情がある生き物で、子牛用の乳を少し分けてもらえれば十分だよ。

31

31. 匿名処理班

  • 2024年01月13日 15:16
  • ID:Ohd1vCYF0 #

>>25
むしろ自分がクズだと自覚してて、周りも同じクズだと足を引っ張ろうとするのよ
引っ張ろうとした時点で自分が格下であることは理解できずにね・・・

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links