ニュージーランド航空が乗客の体重計測を実施
 ニュージーランド航空は、乗客の体重と手荷物の重量を調査するため、国際線に搭乗する前に乗客の体重測定を実施中だ。

 この調査で得られた平均値を知ることで、安全な運航につながり、航空機の燃費効率を向上させることができるという。

 乗客の体重は匿名でデータベースに記録されるため、誰にも公開されることはなく、プライバシーは守られるという。

 なお、この調査への参加は任意であり義務ではないそうだ。
広告

乗客の体重測定はなぜ必要なのか?

 ニュージーランド航空の負荷制御専門家、アラステア・ジェームズ氏によれば、乗客、クルー、そして荷物の総重量を調査し、その平均値を知ることは、航空会社にとって重要な"規制要件"なのだという。

 この調査は5年に一度実施され、少なくとも10,000人の乗客に参加してもらうことで、より正しい平均値を得ることができるという。
Air New Zealand weighing passengers before boarding international flights

体重測定はどのように行われるのか?

 乗客は搭乗前に体重計に乗り、その真横にあるもう1つの計測器で手荷物の重さを測定する。

 測定された重さは、周りの人に見えないようコンピューターに記録される。また、この体重測定は「完全に任意」なので、嫌な人は拒否することができる。

 体重計測は、オークランド国際空港から出発する特定のフライトのゲートで、5月29日から7月2日までの間に行われる。

 ニュージーランド航空はこうコメントしている。
体重計に乗ることは気が進まないかもしれませんが、乗客の皆さまには安心していただきたいと思います。

表示はどこにも出ません。体重を計ることで、私たちは毎回安全かつ効率的に飛行するのを支援していただくことになります
1
 航空会社が燃費効率向上のためにこのような取り組みを始めたことは、環境への配慮と経済性の両方を追求する現代の航空業界の傾向を示したものだ。

 今後は他の航空会社でも同様の取り組みが実施されるかもしれない。

References:Air New Zealand asking travellers to step on the scales / written by parumo
あわせて読みたい
ニュージーランド航空が機内で提供する「食べられるコーヒーカップ」


ヴァージン・アトランティック航空、客室乗務員の腕と脚のタトゥー露出を許可


機内トラブルに手を焼くアメリカの航空会社がダクトテープで乗客をグルグル巻きにしている件


お客様の中に猫を紛失された方はいますか?客室乗務員が猫をかかえながら飼い主探し


飛行機の座席シートが青色なのはなぜ?それには3つの理由があった

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 17:05
  • ID:EQFrYpcm0 #

荷物を含めない重量測定に意味はない

2

2. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 17:36
  • ID:EcFRdHCm0 #

旅客重量により機の重心位置がずれて堕ちた事故もあるからなぁ。

3

3. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 17:39
  • ID:7YcZqBp80 #

大きな声ではいえないけど!
手荷物なんかよりも個人の体重差の方がはるかにデカいよね…

4

4. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 17:53
  • ID:4m97iV6P0 #

軽い人は割引きしてくれないかな

5

5. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 17:58
  • ID:kkvYYH300 #

今まで実施してなかったのが不思議ですね
総重量は設計や安全、燃料等の全ての計算に関わってくる

6

6. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 18:00
  • ID:StU6axeD0 #

エア・ミッドウエスト5481便墜落事故では、重量計算に古い平均体重のデータを使ったことが墜落した要因の一つとされている。

7

7. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 18:15
  • ID:XjXD0.Qs0 #

全荷物を持って体重計に乗ればいいんじゃない?

8

8. じょん・すみす

  • 2023年06月02日 18:17
  • ID:2XhQhuf.0 #

”メーデー”と言う航空機事故に関する番組で見たんだが、普通は乗客の標準体重で良い事にしてるんだが、その時旅客機に載ってた乗客が
ムキムキマッチョなアメリカ兵だったんで、重量オーバーでバランス崩して墜落した
なんて事例があるんだよ。

9

9.

  • 2023年06月02日 18:27
  • ID:F4CrjyxK0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 18:36
  • ID:zooD3.OU0 #

隣に200kg超の人が乗った時に腕と背中のお肉とお尻がこちらの座席まで入って来て冷たい脂肪に14時間以上埋まりながら座ってた苦い記憶がフラッシュバックしてしまった

11

11. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 18:56
  • ID:.lHEmsi00 #

>>10
>冷たい脂肪
ご遺体だったの?

12

12. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 19:36
  • ID:ZWv8vYWo0 #

日本でも奄美を飛ぶ小型飛行機(双発プロペラ15人乗り)だと搭乗前の体重測定あるよ。

13

13. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 19:47
  • ID:heEbj2.K0 #

体重の重い人はそれだけ多くの燃料消費など環境負荷をかけてしまうのだから
体重に応じた従量制の航空運賃というアプローチがあっても良いかもしれませんね

14

14. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 19:59
  • ID:qHi.mDu.0 #

ふとましい私はちょっと恥ずかしい。。。。
でも、乗りますよ、えぇ乗りますとも( ;∀;)

15

15. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 20:59
  • ID:56qk7CfL0 #

登場後の客室で交わされる言葉は
「Change?」or「Would you mind switching seats with me?」、それに対する回答は「How much?」

16

16. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 21:03
  • ID:56qk7CfL0 #

>>11
ああ、知らないのか。
基本的に脂肪は冷えやすいんだよ。
断熱効果が高いので中々温まらなくて冷たい。

17

17. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 22:58
  • ID:3JKYjDhF0 #

飛行機の乗客が全員、相撲力士だったらどうなるんだろう?
体重関係なく予定通りフライトするのだろうか?

18

18. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 23:09
  • ID:56qk7CfL0 #

>>17
予定通りのフライトだよ
力士なんて、よくいるアメリカ人クラスの体重だから、ちゃんと席を予約してギュッと詰まっての離陸となる。
そのコメントを投稿した端末で「力士 飛行機」で検索してみるといい、力士が搭乗している飛行機内の画像がトップに出てくるはずだ

19

19. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 23:48
  • ID:t3g0ZoQ70 #

>>5
っ この調査は5年に一度実施され、

20

20. 匿名処理班

  • 2023年06月02日 23:57
  • ID:t3g0ZoQ70 #

>>7
今回のフライトが云々ではなく、あくまで
「乗客の体重の平均値」を改定することが目的の測定だから、
それによって最新版数値が増えてたりすれば
持ち込める手荷物の許容値を減らすとか
対策が必要になる可能性もあるんだろ。

21

21. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 00:55
  • ID:IJ1oqCf20 #

>>16
脂肪は血管が全然通らないから冷たくてなかなか燃えないんだよな
肉は意外と冷たいけど本人は暑がりっていう

22

22. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 04:36
  • ID:CfdFKUf40 #

アメリカでやったら訴訟起こされる

23

23. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 09:44
  • ID:KTqFL5jp0 #

燃費効率以前に人命に関わる墜落事故を未然に防ぐ目的の方が大きいと思います。
古い平均体重、手荷物重量を使って計算してしまったために重心が後方にずれているのに気付けず、離陸直後に修正不可能な機首上げとなってしまい失速、墜落事故に繋がった事例があります。
たとえ海千山千の優秀なパイロットが乗っていても、機首下げ操作が困難な整備不良も伴って起きた事故事例も有りますし、馬鹿に出来ない問題です。

24

24. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 09:53
  • ID:KTqFL5jp0 #

>>7
それだと飛行機が飛ぶために重要な重心位置の計算にデータとして使えないと思います。
着席位置と客室に持ち込めない荷物の位置って違うのが殆どでしょうから。

25

25. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 14:22
  • ID:2Vxm0j.C0 #

>>6
そうそう、確か平均65キロで計算していたが、実態は90キロぐらいあったんだよね
現代アメリカ人で65キロ未満の人は若い女性ですら少数派だと思うわ

26

26. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 14:25
  • ID:2Vxm0j.C0 #

>>8
あれは平均体重が予想より相当重かったが、それが原因で墜落したわけじゃないよ
原因は荷物の固定ロープが正しく装着されておらず、それで荷がずれてしまったのが原因

島から島を飛ぶような定員数人の小型飛行機だと
他の客の目の前で体重計に乗せられるとこもある
それがいやで旅行が怖い(なんちて

27

27. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 15:29
  • ID:9VHn6kHr0 #

>>18
こんな記事がありました
>アメリカのユーナイテッド航空(UA)は、平成21年4月15日、肥満の乗客に、満席便では肥満の乗客の予約を取消す、機内の座席に余裕がある場合は2席分を追加料金なしで利用出来る、満席で乗り損ねた場合は、次の便も満席であれば乗れない、2席分空いている飛行機がくるまで待たなければいけないとの方針を打出したそうです。
 もちろん、乗らない場合は、航空券代は満額返還されます。
 ただし、確実に乗りたい場合は、2席分の代金を支払わなければなりません。



尚、力士は飛行機や新幹線など移動の際は複数の便に分かれて移動する事が義務つけられているようです。
その理由は万が一事故に遭った場合に貴重な力士の損失を最小限に抑えるためのリスク分散だそうです。

28

28. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 16:11
  • ID:CgrHCrpO0 #

調布空港から離島に向かう便で、搭乗前に体重測定があり、満席の中、機体の両翼の間の位置だった
同行していた細身の友人が、私と同じ金額って不公平だと文句を言った・・・無情を嚙み締めたよ

29

29. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 16:37
  • ID:vzQZABb80 #

>>7
計っているのは、『乗客の体重』と『手荷物の重さ』。
乗客は体重計に乗り、
手荷物はその横の計りで計っている。

と、記事に書いてありますよ。
手荷物をもって体重計に乗る場合、意図せずバランスを崩す事があるのでお勧め出来ない

30

30. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 17:39
  • ID:zAxiFAn90 #

>>26
>>8が言ってる米兵ご一行様チャーター機は、
アロー航空1285便の件じゃない?

あれは、ゴリマッチョ集団 + 銃など重量物の金属武器
+ 数ヶ月の任務満了&クリスマス休暇で帰省する手土産満載
という重量超過要因と、極北中継地での翼への着氷
という複合要因だったはず。
(どちらか片方だけならまだ離陸できてたけど、
 ダブルで失速に働いてアウトだった。)

異論として、目録未記載の機密爆発物やテロ説もあったけど、
荷崩れは特には指摘されていなかったように思う。

31

31. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 18:15
  • ID:cNHVrJaj0 #

>>27
それは、肥満な一般人の話
力士とは関係無いよね
更にいうと、予定通りフライトしてる

32

32. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 19:18
  • ID:2Vxm0j.C0 #

>>28
八丈行きは船旅に限るなw

33

33. 匿名処理班

  • 2023年06月03日 20:28
  • ID:1sCQO58b0 #

>>1
もう少し考えろ

34

34. 匿名処理班

  • 2023年06月04日 09:57
  • ID:dibEsjEb0 #

>>32
船旅いいよね〜、食堂で食事できたり

35

35. 匿名処理班

  • 2023年06月04日 18:17
  • ID:xCe0hDvM0 #

仕方ないのはわかるけど、体重100キロの人と50キロない自分とで航空券代も荷物量も同じなのはなんだかなあと思う。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links