心肺蘇生中の臨死体験者は5人に1人
 「明晰夢(めいせきむ)」という言葉を聞いたことがあるだろう。自分で夢であると自覚しながら見ている夢のことだ。では「明晰死(めいせきし)」は?

 明晰死とは、心停止状態の時に、意識がないにもかかわらず、死後の世界を見たように感じることで、いわゆる「臨死体験」というやつだ。

 新たな研究によると、心肺蘇生で回復した5人に1人は、死に瀕して意識などなかったはずなのに臨死体験をしていたことが判明したそうだ。

 脳波の検査からは、そうした臨死体験が幻覚・夢・妄想とは別物であることが明らかになっている。

 このことから、たとえ死の直前で意識が失われていたとしても、人間としての自我は完全には消えていない可能性が示唆されるという。
広告

心肺蘇生中に臨死体験をする人の割合は結構多い

 米ニューヨーク大学ランゴンヘルスなどの研究チームによるこの研究は、2017年5月〜2020年3月の入院中に心臓が停止し、心肺蘇生を受けた米国および英国の患者567人を対象としたものだ。

 そのうち退院できるほど回復したのは10%未満でしかないが、生存者の多くが非常にユニークな明晰死、いわゆる臨死体験について証言したという。

 それはたとえば、「体から離れたような感覚」「痛みも不安もなく出来事を観察していたという体験」「他人に対する自分の行為など、人生を評価する」といったものだ。
2
photo by Unsplash

幻覚や夢ではない、意識もない

 それは幻覚・妄想・夢の類ではなく、心肺蘇生によって意識が回復していたわけでもないらしい。

 脳波の検査からは、心肺蘇生から1時間以内に、ガンマ波・デルタ波・シータ波・アルファ波・ベータ波などのスパイクが確認されている。

 一般にこうした脳波は、意識があって、高次の精神機能(思考・記憶の想起・意識的な知覚など)を行なっているときに生じるものだ。

研究の責任者であるニューヨーク大学ランゴンヘルスのサム・パーニア准教授は、「このような回想体験と脳波の変化は、いわゆる臨死体験の最初の兆候である可能性があります。私たちは大規模な研究で、初めてそれを捉えることに成功しました」と語る。
michel-e-fSO8pdTu8Pk-unsplash

死の間際に現れる人間特有の体験

 こうした発見は、死の淵に瀕した意識のない状態でも、人がユニークな内的意識を経験している証拠であるという。

 臨死体験や活発化した脳の電気的特徴から考えれば、人間の自我は死の直前でも完全には失われていない可能性があるそうだ。

 「このような明晰死の体験は、死にかけた脳による悪戯とは考えにくく、むしろ死の間際に現れる人間特有の体験であると言えます」
3
photo by Pixabay

脱抑制で意識の深層部にアクセスできる可能性

 脳が停止するとき、そこに備わったいくつものブレーキ機能が解除される。これは「脱抑制」と呼ばれる、外的な刺激によって抑制が効かなくなった状態のことで、これが臨死体験と関係するのかもしれない。

 抑制するものが一切なくなるので、これまで蓄積された記憶や幼児期から死にいたるまでに巡らされた思考など、意識の深層部にアクセスできるようになると考えられるからだ。

 このような機能が進化した理由はわからないが、「死ぬ間際の人間の意識に関する興味深い疑問」を浮き彫りにするとパーニア准教授は話す。

 これまで、臨死体験が本当にあるのかどうかや、その意味といったものは証明されていない。だが研究チームは、それを否定することもまたできないと主張する。

 こうした臨死体験には、偏見を持つことなく本格的な実証的調査を行う価値があるとのことだ。

 この研究は、11月6日からシカゴで開催される米国心臓学会の2022年度科学会議で発表された。

References:Lucid Dying: Patients Recall Death Experiences During CPR - Neuroscience News / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
死んだ直後、自分が死んだことがわかる。臨死体験に関する研究で明らかになったこと

臨死体験は幻覚ではない。大まじめな研究結果が報告される

人間の臨死体験に新たなる仮説。動物の生存戦略である「死んだふり」が進化した可能性

臨死体験は単なる幻覚なのか?科学者が予想する死後に起こること

ヘミングウェイも経験。臨死体験は誰にでも起こりうる、その記憶は鮮明によみがえる(米研究)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年11月10日 22:22
  • ID:G.PsaYs90 #

明晰夢なんて物は無いと思ってる
夢だと自覚して夢の中で自由にできるって
それは勘違いで、そもそもそういう設定の夢を見ただけ
夢の中で好きな様に出来た、ってタイプの夢

2

2. 匿名処理班

  • 2022年11月10日 22:24
  • ID:eq49Ts2h0 #

明晰死にしろ
脳死にしろ
意識の判定を大脳しか行っていない愚かさ

小脳や間脳やその他多くの器官が動いているにもかかわらず、その関係を追求しようともせず大脳だけで臨死体験を論ずるアホさ

医学ってまだまだこのレベル

3

3. 匿名処理班

  • 2022年11月10日 22:30
  • ID:gfdcYTz50 #

ほんとか〜?

4

4. 匿名処理班

  • 2022年11月10日 22:45
  • ID:294h7rd90 #

※2
明晰夢の話だけでさも医学全体がそうであるように馬鹿にしたコメント残すのはアホではないのかな?

5

5. 匿名処理班

  • 2022年11月10日 23:21
  • ID:CBtbj7Hy0 #

※2
>脳死にしろ

???
脳死なら、小脳や脳幹も
全部が機能停止してないと判定されないけど。
大脳がダメでも小脳や脳幹が動いてるなら、
それ単なる植物状態。

6

6. 匿名処理班

  • 2022年11月10日 23:42
  • ID:ILLeAhyS0 #

夢見る機能がある生物なら人間でなくとも臨死体験しそうだけどな

7

7. 匿名処理班

  • 2022年11月10日 23:46
  • ID:48RO3YbY0 #

脳が活動してる証拠だね

8

8. 匿名処理班

  • 2022年11月10日 23:53
  • ID:Z1mM9ylP0 #

最期ぐらい心穏やかになれる良い夢を見ながら死にたいものだ

9

9. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 00:20
  • ID:kQlJw.4l0 #

※5
そう思うじゃん
それが守られていないし判定精度が低いから問題

http://www6.plala.or.jp/brainx/index.htm
読め

全部読んだら現実が分かる
大量だが中途半端じゃなく全部読めよ
臓器提供できなくなるから

10

10. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 01:30
  • ID:L9IKWewb0 #

ワイもいっぺん死んだことあるが、あの世はヤな奴ばっかりだった、

この世は天国。

11

11. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 01:45
  • ID:1g6NPFR50 #

夢 それは夢 ゆーめ〜♪

12

12. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 01:49
  • ID:I.gCCViL0 #

明晰夢ってのしょっちゅう見るわ。
最初は夢の中でのシチュエーションに合わせて楽しく過ごしてたりするんだけど、途中で「あぁ、なんだこれ夢じゃん」って気が付く。
子供の頃はそうでもなかったけど、大人になってからは大体いつもそれ。

夢の中に毎回構造がおかしい家が出て来るから「また家の夢か〜自分どんだけ変な家の夢好きなんだよ」みたいな。

13

13. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 03:56
  • ID:9i6f5EPZ0 #

自分が死ぬことはこれまでにない重要な出来事なので脳が本能的に今までの経験から死を逃れる手段を本気で探そうとするらしい
これが走馬灯の正体だと言われてる
また本気で集中してる時にスポーツ選手が時間が止まったと感じることがあるように死の瞬間は長い主観時間が流れてもおかしくない

14

14. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 07:33
  • ID:DCRc9imO0 #

臨死体験、死の間際に思考する事、普通にあるだろう、臨死体験=死後の世界がある。みたいに勘違いする人居そう

15

15. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 08:45
  • ID:tdRIzOcV0 #

脳死なら何も記憶されないから夢を見てるのは結局息を吹き返してからの話
意識がなくても大きな事故にあって自分が死んだという自覚と
感覚は生きているから周りの音を聞いて幽体離脱のような夢を作り出す

16

16. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 12:03
  • ID:WyIO6tEl0 #

この手の話だとプルーフオブヘブンが面白い
脳の大部分が活動してないのに臨死体験したやつ
体験者自身が医者でハイレベルな分析できてるのも凄い

17

17. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 12:52
  • ID:G.wL41fA0 #

蜥蜴死かと思った

18

18. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 15:13
  • ID:4G9Z228J0 #

まあ意識を失う一瞬だけ幻を見て、それがすごい長い時間だったとか、意識がないはずの時間に見てた、って錯覚してる可能性もあるしね。この手の話だと救急治療室の天井近くに患者から見えないようにモノを置いておいて、(魂が抜けたら見えてるということで)あとでそこに何があったか聞いてみる、という実験があるが(かなりの人が言い当てたという)、これが本当かどうかちゃんと追試してほしい。

19

19. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 16:41
  • ID:cBh.eO0.0 #

どうだろう?屋外の行列で倒れて即蘇生を受けたけど

光に包まれた世界:真夏の暑い日差しの中に上向きに寝かされていた
温かい世界:自分の血の海は熱めの風呂ぐらいでとても気持ち良かったです
この世と思えない快楽:受傷した大怪我、脳内物質が出まくって自身を保護していたのかと

引き戻された感覚から現実の痛み(アドレナリン出まくりで割引あり)が辛かった
しばらく精神を病むぐらい異様な感覚ではありましたよ
死は気持ち良いモノだったのかと憧れる気分が生じましてね

その精神状態から又戻るために色々な妄想を抱いて様々な事を言い出す人が出てもおかしくはないと思いましたわ

20

20. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 16:58
  • ID:vdTvoNZX0 #

脱抑制が走馬灯なんかね

21

21. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 19:11
  • ID:hjx13s8b0 #

>>7
以前、死亡判定されてから一時間程度能が活動しているという記事もあったから(記憶の整理してるという話だったような…)、体が機能停止しても意識はある可能性は高いよね。

22

22. 匿名処理班

  • 2022年11月11日 23:50
  • ID:T5Z7.2A70 #

失神してもそれくらい見るだろと思う

23

23. 匿名処理班

  • 2022年11月12日 11:14
  • ID:P08tKvGh0 #

生物の体は意識と魂の二元構造から成り、意識と魂は密接にかかわり合う関係のように思う。「体から離れたような感覚」は、魂は体に残った状態で意識だけが体から離れて臨死状態になり、離れていた意識がまた体に戻り、意識と魂によって回復した。自我が完全に消えていないのは、体からは意識だけが離れて魂は体に残っていたからではないかな。体から意識と魂が離れたときに完全な死を迎える。死んだあと数十時間経ってから生き返るという事があるが、それは魂だけが体に残った状態で、意識は数十時間浮遊して、意識がまた体に戻って生き返る。臨死体験は誰でもが体験できるとは限らないと思う。夢を見るのは潜在意識によるものだとされているが、夢を覚えている場合と覚えていない場合があるように、臨死体験も覚えていないだけなのかも。

24

24. 匿名処理班

  • 2022年11月12日 18:15
  • ID:N676jIHt0 #

その脳波スパイクの時に「何かを見たという疑似記憶」が書き込まれてるだけでしょ
ゴミファイルが勝手に生成される壊れかけのUSBメモリとかと似たようなもんやろ

25

25. じょん・すみす

  • 2022年11月12日 19:13
  • ID:FlIoSwN90 #

以前TVで見た話なんだが、大脳のある場所を電気刺激したら
まるで臨死体験の様な体験をした、と言う話なんだ。

26

26. 匿名処理班

  • 2022年11月14日 00:24
  • ID:IHyTIqnm0 #

映像を見る部位は最後まで生きてるってだけじゃないのか。

27

27. 匿名処理班

  • 2022年11月14日 01:11
  • ID:2CJ23nQN0 #

脳が酸欠でDMT出とる

28

28. 匿名処理班

  • 2022年11月19日 01:42
  • ID:H43iYMaH0 #

肉体意識が停止すると第二の自我が動きだす

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING