スペインのストーンヘンジ
 南スペインのアボカド農園建設の予定地で、ヨーロッパ最大級の巨石遺跡が発見された。

 7000年前のものと推測されるこの遺跡には、500以上の立石があり、イギリス、ソールズベリーのストーンヘンジによく似たストーンサークルもふたつ、他にも、さまざまな石が点在している。
広告

アボカド農園予定地から巨石遺跡を発見

 ポルトガルとの国境に近いスペイン、アンダルシア州ウエルバ県にある、農場ラ・トーレ・ラ・ジャネラは、アボカド農園への転換が計画されていた。

 600ヘクタールに及ぶこの場所は、アンダルシア当局から、考古学的意義の可能性を調べる調査が依頼されていた。

 農園は、モンテ・ゴルド丘陵周辺を流れる、グアディアナ川左岸にある。周辺では、グレイワッケ(硬砂岩)、雲母、長石、石英などから彫り出された巨石が見つかっている。

 さらに、ふたつの立石、5つのドルメン(支石墓)、トロスと呼ばれる3つの円蓋墓、巨大な石切り場、4つのネクロポリス、その他出土品が出てきた。

 石の産地は、近くにある46の鉱山で、放棄された珪岩ハンマーや半製品ブロックが出てきた。
3
ウェルバ近郊のラ・トレ・ラ・ジァネラ巨石遺跡の石 / image credit:University of Huelva

 アルカラ・デ・エナレス大学先史学のプリミティバ・ブエノ=ラミレス教授は、この遺跡について、次のように語っている。
これほどコンパクトに巨石遺跡が集中し、考古学データが得られると期待される場所は、私が知る限り今のところ、ヨーロッパにはどこにもありません
 さらに、ひとつの場所ですべてが一緒に見つかる遺跡は、非常に珍しく、保存状態も素晴らしいという。
2
空から見たラ・トレ・ラ・ジァネラの巨石群 / image credit:University of Huelva

 この遺跡には、立石、ドルメン(巨石記念物の一種)、土塁、棺のような石櫃(シスト)、囲いなど、さまざまな種類の石が出土している。

 石の高さは、1メートルから3.5メートルとさまざま。衛星写真、航空写真、ライダーを駆使して、さまざまな石の存在を明らかにすることができた。

 「これは、イベリア半島最大、そしてもっとも多様な立石群で、ヨーロッパにおける主要な巨石遺跡です」と言うのは、このプロジェクトの責任者のひとり、ウェルバ大学のホセ・アントニオ・リナレス氏だ。

 彼らの研究は、スペインの考古学雑誌『Trabajos de Prehistoria』に掲載された。
huge_1
広大な遺跡には、このような立石や台座のような巨石がたくさん建っている / image credit:University of Huelva

祭祀場として利用されていた可能性

イベリア半島ではユーニクな遺跡だ。こうした立石やドルメン周辺での人間の共同活動は、先祖代々からの縄張りを固定し、集団内の結束を育み、長期間にわたる、その場所の記憶を作り出す役割を果たした可能性がある
 と論文には書かれている。

 ドルメン、埋葬塚、石櫃は、死者のための住まいとして、また先祖への供物を捧げる祭祀場として代用された可能性がある。

 周辺の共同体は、この場所を先祖とつながり、癒しを得るための社会的プラットホームとして使っていたのだろう。

 考古学者たちは、亀裂や損傷のある不完全な石は、完全なものを優先して、捨てられたらしいことに注目し、それらがなにが特別なもののために必要だったことを示した。

 また、季節の移り変わりや天体観測と、なんらかの関係あるのではないかとも推測されているが、ストーンヘンジのように証明することは難しそうだ。

 ふたつのストーンサークル(環状列石)は、丘陵の外周にあり、明らかに東を向いている。

 論文著者は、「これらは東の地平線がはっきり見える丘の上に建てられていて、そこから春分や秋分、夏至・冬至の日の出を見ることができる」と書いている。

 ほとんどの立石は、26の配列のグループになっていて、これは、天文時計や暦を模して造られたものだと考えられる。そのU字型の編成は、ポルトガルのほかの円形遺跡でも見られる。

 広い意味では、大西洋の巨石信仰が、人類最古の現象のひとつであることは確かだろう。それは、より大きな社会的目的をもち、地域を変え、石に人間性を与えるものだった。

 イベリア半島南西部を西ヨーロッパの巨石信仰地域と理解することで、これまであまり注目されてこなかった、研究能力を拡大することができた。
References:Megalithic Spain: Incredible 5,500-Year-Old Ancient Dolmens | Ancient Architects

 石の多くは埋まったままになっており、2026年まで発掘プロジェクトが続けられる予定だ。一部は見学可能となる。

 また、スペイン西部エストレマドゥラ州バルデカニャスの貯水池では、干ばつによる水位低下で、紀元前5000年の物と推測される、環状列石の遺跡が姿を現したそうだ。

 こちらは「スペインのストーンヘンジ」と呼ばれる、巨石数十個でできた遺跡「ガダルペラルのドルメン」で、1963年の貯水池建設で水没した状態だったという。
Watch: Ancient ‘Spanish Stonehenge’ Emerges From Drought-Hit Dam

References:Unbelievable Find of Europe’s Largest Megalithic Site In Spain | Ancient Origins / written by konohazuku / edited by / parumo
あわせて読みたい
新たに発見された先史時代のストーンサークル、雷を呼び寄せるために意図的に建設された可能性(スコットランド)

干ばつの影響で、1億1千万年前の恐竜の足跡が続々と発見。

ストーンヘンジの石の運搬に使用されていた可能性のある、ローマ街道を発見

誰が?いったい何のために?謎に満ち溢れた円形の建造物「メディスン・ホイール」(アメリカ)

ストーンヘンジは太陽暦のカレンダーとして作られた説

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 20:04
  • ID:BAHWdX3Z0 #

確かアボカドの栽培は多くの水を必要とするからなぁ
干ばつがまた起こるかもしれないし、止めといて遺跡を残そうぜ!w

2

2. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 20:07
  • ID:4w3Ru2F40 #

ヨーロッパでアボカドが作れることの方が驚いた。。。

3

3. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 20:32
  • ID:q0aYCq1k0 #

畏れ多い、御柱じゃ

4

4. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 20:55
  • ID:26copyvh0 #

近所にもよくわからん同じような巨大石器群があり
誰が設置し何の理由あるのか行政調査でもわかってない
あれも数千年後考古学者が悩むと思うぞ

5

5. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 21:23
  • ID:BXVstxBh0 #

知ってるこれがアトランティスなんでしょ

6

6. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 21:26
  • ID:WN43zV.W0 #

日本だと墳墓などに巨石が用いられているけど信仰の対象となるのは自然石が主体な気がする

7

7. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 21:35
  • ID:uA7oizbE0 #

祭祀場に祭っていたアボカドの種が発芽して、7000年後に食べられていた。

8

8. 匿名処理班

  • 2022年09月09日 04:32
  • ID:yiiiN6V30 #

※6
縄文時代だと立派なアレに加工された石棒が信仰の対象でしたね
ミシャグジ信仰などとも言われますが

9

9. 匿名処理班

  • 2022年09月09日 08:44
  • ID:TupZXkL70 #

日本の巨石遺構に通じている部分もあるし、やはり謎の民族ないし文明がかつて実在した気がする。何か秘密が見つかることに期待。

10

10. 匿名処理班

  • 2022年09月09日 09:58
  • ID:b4MAJQfh0 #

7000年前があってるなら、年代的には英国のストーンヘンジより1500〜2000年くらい古い。
そして、ストーンヘンジを築いた人たちは元はトルコのアナトリア高原にいた民族らしい。地中海回りでたどり着いたのなら、この遺跡を作ったのも同じ民だったのかもね。

11

11. 匿名処理班

  • 2022年09月09日 14:10
  • ID:uG.bOIg80 #

La Torre-La Janera: ら とれ ら はねら だよ。

12

12. 匿名処理班

  • 2022年09月10日 22:15
  • ID:V7It4NVt0 #

ドルメンって、死後も人々の役に立とうと決めた人が亡くなる前に入り、蓋を閉じて魂だけになって存在する場所ーーーとメグレさんが書いてた。

そのそばに座って心の中で質問を思い浮かべるとお返事があるらしい。

いつか行ってみたいものだ。
日本にもあるなら知りたいな。

13

13. 匿名処理班

  • 2022年09月13日 21:56
  • ID:3BNeM3I00 #

>>5これが黄泉の国の入口なんですよ。巨石の下に石がかましてあると思います。あれを外すと巨石が倒れて入口が現れます。

14

14. 匿名処理班

  • 2022年09月13日 21:58
  • ID:3BNeM3I00 #

>>12これ、島根県の黄泉比良坂にレプリカが置いてあります。

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING