心霊体験をする人「ホーンテッド・ピープル症候群」
 フィクションの世界では幽霊や超常現象を描いた作品が無数に存在する。人間が死後の世界にただならぬ関心を持っている現れでもある。

 実際に心霊体験をしたという人は意外と多い。それが気のせいなのか、本物なのかはわからないが、少なくとも我々の「心の中(脳)」には存在するようだ。

 『Spirituality in Clinical Practice』に掲載された研究では、心霊体験をある種の"症状"としてとらえようと述べている。

 研究グループが提案するこの症状の名は、「ホーンテッド・ピープル症候群(haunted people syndrome)」だ。日本語に直訳すると「幽霊人症候群」となる。
広告

ホーンテッド・ピープル症候群の4つの特徴

 ホーンテッド・ピープル症候群は「心霊現象らしき出来事に意味を与えるため、性格・イデオロギー・文化・過去の経験が複雑に絡み合って発症する」と、心理学者のブライアン・レイス氏は説明する。

 レイス氏とジム・ホーラン氏は、心霊現象や超常現象を理解するために研究を進めている。

 ホーンテッド・ピープル症候群は、そこから考案された彼らの主要な理論の1つで、次の4つの特徴があるという。
1. 異常な体験を心霊現象ととらえるかどうかは、体験者の背景・考え方・性格に左右される。

2. 心霊体験による不安や苦痛は、異常な体験の性質・近さ・自発性に関係する。
3. 苦痛と不安は、異常な体験をさらに起こりやすくする。
4. 異常な体験は伝染しやすい(例:異常な体験が他人に広まる)
 レイス氏らによると、心霊体験の報告や、それに関係した人々の証言の多くは、「症状」ととらえることで理解できるのだという。

 「風邪の症状とまったく同じだ。症状が重いかどうかは、程度・珍しさ・長さに基づいて診断される」と、レイス氏は説明する。
ghost-2849718_640
photo by Pixabay

心霊体験を生じさせる要因

 心霊体験を生じさせる重要な要因として指摘されるのが、「トランスリミナリティ」だ。

 これは意識的な自己と無意識的な自己・外部環境との境界をあらわす概念で、超心理学の分野では一般に、超感覚的知覚・幽体離脱体験・幻視体験と関連づけられている。

 今回の研究で心霊体験をしたことがある人を分析したところ、ほとんどの場合、それが起こりやすい特徴のある人が起こりやすい環境にいるときに起きていることが判明したという。
jail-1594946_640
photo by Pixabay

>ホーンテッド・ピープル症候群は治療可能

 レイス氏らは、幽霊や超常体験が実際にあるものととらえ、治療することができるという。そしてそれは早期に行わなければならないと指摘する。

 心霊体験・シャーマン体験・超常体験などと一般に言われるものは、歴史を通じてよく記録されてきた。

 100年以上にわたる現代心理学の実証的な研究からも、社会がどんなに変化しても心霊体験は無くならないことが示されてきた。

 心霊体験はそれだけショッキングで、経験者を不安にさせるということだ。だから心霊体験のある人たちは、それをもっと真剣に受け止めるべきだし、周囲からもそう受け止められるべきだと、レイス氏らは主張する。

 そうした体験を否定しても、その人にとって幸福な結果につながらないという。

 レイス氏は、「医療関係者は不安やうつを抱えている患者に、それは現実ではなく、ただの思い込みなどと言ったりはしない」「ホーンテッド・ピープル症候群はさまざまな文化で共通して体験されている現象なのだから、そのようなものとして扱われるべきだ」と強調する。
ryan-gagnon-QshV5JhsB6U-unsplash
Photo by Ryan Gagnon on Unsplash

心霊体験で苦しむ人へのアドバイス

 心霊体験をどう受け止めるべきか悩む人に対し、「心霊体験がじつは珍しいものではないことや、予想可能な要素があるということを知っておくことが助けになる」と、レイス氏はアドバイスする。

 また、異常な体験を「超常現象」と解釈するかどうかに関わらず、それを経験したことで孤独や狂気を感じる必要はないという。それは次のような理由からだ。
1. 超常現象がたった1度で終わるのはきわめて稀。過去の研究によれば、微かなものやはっきりしたものなど、さまざまな超常体験をいつまでも経験するのが普通である。

2. 超常現象には、主観的側面・客観的側面の両方がある。例えば、気配を感じる、触られるといった経験は、その人にしかわからない主観的なものだ。ものが動いた、映像としてその姿が映ったなど、客観的に確認できるものもある。
 こうした特徴はホーンテッド・ピープル症候群でもっとも賛否が別れるところだが、合理的に説明しようとするにせよ、超常的な原因で説明しようとするにせよ、予測が可能であるという。
00
photo by iStock

宗教や儀式における超常現象

 レイス氏らは今後、宗教や儀式の文脈でトランスリミタリティを掘り下げる予定であるとのこと。宗教や儀式を行う人たちが、意図的に超常的な現象を起こしているのは過去の歴史が物語っている。

 「こうした人たちは、精神的・経験的な目的を達成するために、トランスリミナリティを起こりやすくする重要な精神的プロセスや手法を編み出したのではと考えている」と、レイス氏は言う。

 ケーススタディや臨床心理士との協力を通じて、ホーンテッド・ピープル症候群をさらに検証し、有意義な治療につなげたいとのことだ。

References:Haunted People Syndrome: Study sheds new light on paranormal experiences / New Psychological Research Says Paranormal Experiences Are The Norm, Not The Exception / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
なぜ、人は幽霊をみるのか?考えられる7つの要因

幽霊は脳が作り上げている。人工的に幽霊をつくり出す実験に成功(スイス研究)

幽霊は本当に存在するのか?幽霊探しに奮闘する人々の軌跡を追う

あなたの見たアレは本物のアレ?幽霊に関する6つの科学的説明

悪魔から幽霊まで、10の超常現象を科学的に説明する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年06月30日 20:29
  • ID:PpalxIvn0 #

綴りが違うんだろうとは思うけど、“レイス”さんが超常現象は病ですって言ってるのか

2

2. 匿名処理班

  • 2022年06月30日 20:36
  • ID:476qRwW.0 #

面白い!

3

3. 匿名処理班

  • 2022年06月30日 20:45
  • ID:.YzL9guK0 #

幽霊の正体見たり、飛んでるビニール袋。

4

4. 匿名処理班

  • 2022年06月30日 21:54
  • ID:dQvaDyt50 #

ほーん

5

5. 匿名処理班

  • 2022年06月30日 22:00
  • ID:2JFwjv950 #

これ統失となにが違うんですかね?新しい名前つけただけじゃないですかね?

6

6. 匿名処理班

  • 2022年06月30日 22:30
  • ID:.eI8ARlA0 #

私は何か不可思議なものを見たときに感情的な反応をせずに正体を見極める行動をとるから この症状とは無縁だ。なぜ確かめもせずに騒ぐのか?

7

7. 匿名処理班

  • 2022年06月30日 23:06
  • ID:lKdbUrmH0 #

主観ではなく客観的に検証すべきといつも思うが、よく出る幽霊の館などで科学的手法をもって検証してほしい。

なんらかの現代物理学では説明できない事象があれば、物理学を大きく飛躍させるチャンスのはずだが、そんなことをすれば怪しい研究者だとすぐにアカデミックから揶揄されてしまうので、まともな研究がしづらい分野だ。

UFOは一歩進んだのだから、幽霊も進んでほしい。

8

8. 匿名処理班

  • 2022年07月01日 00:03
  • ID:7zfErYyo0 #

理系が全てを解明できるわけではない。
個人的にただ一度経験した心霊現象は、自分含む家族3人同時に幾度となく其処にいるはずのない存在を観、そして確かに聴いた。
その現象は、死んだばかりの愛猫を近くの森へ葬むり自宅へ帰った直後に、森に埋めてきたばかりの愛猫の影が足元にじゃれついてきて吃驚した。そしてしばらくの間幾度となく愛猫の哀し気な鳴き声を聞いたんだ、家族3人ともに。
面白い事には49日を過ぎたころから愛猫の影と言うか気配が消え去ったのが、人間(日本人)のルールが動物にも適応されるのかと苦笑したね。
ある種の集団催眠だと断じればそれまでだが、如何な科学者であろうとそうだと証明することは不可能なんで、悪しからず。


9

9. 匿名処理班

  • 2022年07月01日 00:19
  • ID:h5o7391G0 #

睡眠時無呼吸症候群だと息苦しさが恐怖感に変換されて悪夢で目覚めることがままある。息は乱れ動悸も激しくしばしば金縛りも伴う。心身ともに疲れているときになることが多いから心霊現象と結び付けて考える人もいるかもしれない。

10

10. 匿名処理班

  • 2022年07月01日 02:24
  • ID:k6ERF.MR0 #

不安や恐怖を伴わない心霊現象はどうなるんだろう。
ちなみに自分は子供の頃は結構、怖がりでいろいろ説明がつかない体験も決定的とまではいかないまでもそれなりにあったが、今では全然、体験する気配を感じなくなった。よくよく考えると偶然では説明しにくいことを十数年に一度ぐらいは体験するにはするけど以前よりは不気味さにはとても鈍感になっていてあまり気に留めなくなったせいだと思う。例えば心霊写真見ても相当決定的なものでなければまあそういうこともあるよねぐらいにしか思わない。
記事に書いてあることで全部説明できないとしてもまあまあある気がする。

11

11. 匿名処理班

  • 2022年07月01日 02:38
  • ID:k6ERF.MR0 #

見える人たちにとっては向こうが自分が見えてることに気づいたからみたいなことにもなるのかな。

12

12. 匿名処理班

  • 2022年07月01日 07:55
  • ID:WhqnUc8m0 #

この心理学者さん、名前がレイスって・・・

13

13. 匿名処理班

  • 2022年07月01日 09:29
  • ID:q.SlZZiP0 #

人間、見たいものを見るっていうからね。

14

14. 匿名処理班

  • 2022年07月01日 10:48
  • ID:ZAfZ9m2O0 #

ちょっとした事で錯覚は起きるからね

15

15. 匿名処理班

  • 2022年07月01日 18:14
  • ID:4gNWDzFj0 #

お茶碗が勝手に動くのとかもそうだよね
人によってはポルターガイスト的な心霊現象に見える

16

16. 匿名処理班

  • 2022年07月01日 22:25
  • ID:gWREDvd00 #

>1. 異常な体験を心霊現象ととらえるかどうかは、体験者の背景・考え方・性格に左右される。

これはとても大事な視点。
解釈が「出来事」に占める割合はほとんどの人が思ってるよりかなり大きい。
出来事はほとんど解釈でできている。

17

17. 匿名処理班

  • 2022年07月02日 11:07
  • ID:KwXkK2ou0 #

※13
もしくは見てはいけないと意識しているものを見ちゃったり。
マシュマロマン!

18

18. 匿名処理班

  • 2022年07月03日 21:25
  • ID:CrlX5L6p0 #

>>8
妹が統合失調症で心霊体験したらしいけど、妹によれば俺も一緒に体験した事になってたで

「兄ちゃんも一緒にビビってたじゃん!」って言われて、正に「ファッ!?」状態になった

19

19. 匿名処理班

  • 2022年07月04日 20:44
  • ID:NKh6.1AT0 #

正直、幽体離脱は体験できるもんならしてみたくある。

20

20. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 05:05
  • ID:3Om9yYMM0 #

※8
49日のルールに縛られてるのは日本人のあなただからそりゃそうでしょうね

21

21. 匿名処理班

  • 2022年07月31日 06:04
  • ID:yI87O9690 #

なんかこじつけに必死な研究()だな

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING