猫が初めての赤ちゃんと対面
 この家のひとりっ子だった猫のジュールズだが、彼にもついにお兄さんとなる日が来たようだ。飼い主夫婦に女の子の赤ちゃんが誕生したのだ。

 この日、赤ちゃんを連れ帰ってきた飼い主。ジュールスは赤ちゃんが入っているキャリーベッドに釘付けだ。

 飼い主はベッドを降ろし、ジュールズに赤ちゃんを紹介する。
広告

ボクに人間の妹ができたよ

 オランダで暮らす若夫婦は、ブリティッシュショートヘアのジュールズを飼っている。これまでジュールズはひとりっ子だったが、ついに人間の妹、オリビアちゃんが誕生する。

 この日はじめて、オリビアちゃんをジュールズに紹介した。ジュールズは飼い主男性が持ち運んでいるベビーキャリーに釘付けの状態だ。

 何も言わずともそこに愛すべき小さな生命体の気配を察知したのかもしれない。
1
 男性がキャリーを降ろすと、「早く見せて、はやくはやく!」とジュールズは待ちきれない様子。そしてついに赤ちゃんとご対面。

 ジュールズは赤ちゃんのにおいをクンクンした「これがボクの妹のにおいなんだね」と確認しているかのようだ。
2
 鼻に鼻を近づけ猫式の「はじめまして、これからもよろしくね」の挨拶を何度かかわした。これで兄妹の契りが成立だね。

 ジュールズはその後もオリビアちゃんのそばを離れず、その手にスリスリと顔を近づけている。ずっとひとりっ子だったから誰よりも妹の誕生を待ち望んでいたのかもしれないな。
3
 猫や犬などは人間の赤ちゃんに対してとてもやさしく子たちが多い。小さな命を守ってあげようとする本能があるようだ。

 オリビアちゃんもお兄さんのジュールズがこれからずっと見守っていてくれることだろう。  生まれたばかりの赤ちゃんに動物を近づけるのを不安に思う人も多いかもしれないが、幼少期から犬や猫と暮らしていると、他のアレルギーになりづらいという研究結果もあるし、その家々の方針だから、他人がとやかく口をだすことではないだろう。

 私もアルバムの写真を見ると、ベビーベッドで眠る小さな私の横でずっと猫が丸まって眠ってたらしい。猫が守ってくれていたようだ。

written by / parumo
あわせて読みたい
危機一髪!猫が赤ちゃんを転落事故から救う、背中に飛びつき前脚でブロック(コロンビア)

お前にここは危険にゃ!ベランダにいる子供を守ろうとする猫

「危ないにゃ!」オーブンをいたずらする子どもをやさしく止める白猫さん

うちの弟分をいじめんな!猫、家族の犬を守るため吠えついた犬に襲い掛かる

「やめれー!」赤ちゃんを打つふりをしたら猫がすっ飛んできて止めに入った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年05月02日 23:55
  • ID:HV93ek6W0 #

「新しい家族」で「生まれたばかり」の「庇護対象」であることを明らかに認識してるよね

2

2. 匿名処理班

  • 2022年05月03日 00:14
  • ID:niiKfS590 #

なんて素敵なお兄ちゃん!!

3

3.

  • 2022年05月03日 01:29
  • ID:t8UGUJqu0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2022年05月03日 16:06
  • ID:sfKF9FCB0 #

これはきっと良い遊び相手な相棒になってくれるね

5

5. 匿名処理班

  • 2022年05月03日 22:52
  • ID:7MRlkI.s0 #

イヌの時は怖かったけど、ネコだとなんだか見ていても不安にはならないな

6

6. 匿名処理班

  • 2022年05月05日 02:21
  • ID:9Km4s5xd0 #

この子は一生猫に尽くす幸せな人生を歩むに違いない。

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING