何度も出戻りを繰り返し永遠の家を見つけた犬猫
 動物保護施設に持ち込まれたペットの中には、新たな飼い主と養子縁組しても、何らかの理由で再び施設に出戻ってくる動物たちがいる。

 施設には厳しい審査基準があるが、飼ってみたら動物アレルギーであることが発覚したとか、急な引っ越しを余儀なくされたとか、先住ペットとの相性が悪いなど、海外では問題があった場合、再び施設に戻すことが許されている。

 だが、なんどか出戻りを繰り返した末、ようやく運命の家族に巡り合えることだってある。ここでは、最終的にハッピーエンドとなった犬や猫たちのケースをいくつか見ていこう。
広告

1.3回施設に出戻った後、4度目の正直で家族に巡り合えた猫

findhome1_e
image credit:@michaelscat2

2.避難所生活で人を信じなくなっていた猫たち

この子たちは、長い間避難所から避難所へと移動する生活がトラウマになっていたようだ。人間に撫でられるのに慣れるまで1年近くかかったという。

だが、ようやく永遠の飼い主と2匹は絆を育むことができたようだ。
findhome2_e
image credit:参@melissa_kohl

3.素行が悪く出戻り歴3回の犬

ぺぺは、3回も避難所に出戻って来た犬。家から逃げ出そうとしたり、ゴミ箱を漁ったり、期限が悪いと飼い主の服におしっこをかけるなど、素行に問題があったそうだ。

だが、ようやく寛容な飼い主に巡り合えた。なにをしでかしても安心してずっと一緒にいられる家族だ。
findhome3_e
image credit:@RNickGorton

4.3度目の正直

ルーは過去2回、避難所に戻された猫だ。養子縁組された家からの虐待を受けて逃げ出して、避難所に戻ったという。

最初は先住猫と仲良くできなくて攻撃的だったというが、今では仲良く暮らしているという。
findhome5_e
image credit:@LillySushi

5.2度目で今の飼い主と巡り合えた猫

一度避難所に出戻ったアカシャだが、2度目に今の飼い主と巡り合った。抱っこが好きなアカシャは今の飼い主にとっての癒しと支えになっている。
findhome6_e
image credit:@AlazriaR

6.大学生が捨てていった猫

ウィリアムは、避難所にいたわけではなく、今から8年前、大学を卒業した人物が捨てていったらしい。

その後何ヶ月も路上で生活した後、痩せ細って伝染性皮膚病と猫免疫不全ウイルス(FIV)感染症かかっていた状態で、今の飼い主の家の裏庭にやって来たという。以来、ずっとウィリアムは今の飼い主に愛され続けている。
findhome7_e
image credit:@AniB64

7.3回避難所に出戻った猫

これが私のベイビーのミトンよ。ミトンはすぐ噛みつくし、膝の上に乗ってくるようなフレンドリーな猫ではなかったから、3回も避難所に出戻っていたの。

当時2歳のミトンを私は引き取ったんだけど、今はもう6歳。彼女は私にとって完璧な猫よ。噛まれても愛情の裏返しだって思っているわ
findhome8_e
image credit:@Maeven68

8.3年後の出会い

これが、生まれて最初の8か月を獣医のオフィスで木の箱に閉じ込められて過ごした私の猫ちゃんよ。

私が飼うまで、彼は養子縁組されたけど3回も出戻ってきたの。私を選んでくれるまで、3年もかかったけど、永遠の家を手に入れた今、彼は最も愛情深く、愛らしい猫になっているわ。
findhome9_e
image credit:@JenKen411

9.5か月間施設にいた猫

イーライは避難所に5か月間もいたんだ。訪問した時、イーライと遊んだけど、イーライは今まで見た中で最もフレンドリーな猫だと思った。

クリスマスの時期になっても誰も引き取らないようだったから、もうここには置いておけないと思って私が飼うことにした。結果、イーライは私が今まで飼った中でも最高の猫になったよ。
findhome10_e
image credit:@whysoderpy

10.欲しいというからあげたのに、玄関に戻されていた子猫

飼っている猫が子猫を産んだから、この子もある家に貰われていったんだけど、夜に玄関先に返されて放置されていたの。

私たちは、この子を捨てた人たちの家のドアをノックすることさえしなかったわ。今、この子は私たちの飼い猫で、信じられないほど愛されて甘やかされているわ。
findhome11_e
image credit:@californiabarby

11.安楽死寸前で引き取った犬

このアーチーという犬は、2021年11月に亡くなった私の飼い犬です。アーチーは、2008年に私が避難所から引き取りました。

施設には既に2回出戻っていて、3回目に戻ってきたら安楽死させなければならないだろうと言われました。アーチーは、結局14年間私の家族の一員でした。
findhome12_e
image credit:@AudRodgers1987

12.8歳で出戻った猫

これが私の猫よ。8歳の時に避難所を出て2週間後にまた戻って来たの。その前の8年間どうしていたのかはわからないんだけど、今は私の家に数年暮らしているわ。
findhome13_e
image credit:@HeleneMSantoro

13.私に会う為に待っていてくれた

うちの子も何回か避難所を出たり入ったりしてきた。でも、きっとそれは私に会うためだったんだと思ってる。
findhome14_e
image credit:@milybloodless

14.ようやく永遠の家を見つけた猫

私たちのちょっぴり大きめの猫トニーは、私たちが彼を迎え入れる前に何度も避難所を出たり入ったりしてきたの。

年齢や、サイズ、内気さから、なかなか永遠の家を見つけることができなかったみたい。

でも、今はもう6年間も私たちと一緒に幸せに暮らしているわ!
findhome15_e
image credit:@Supergravity
Cheezburger / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
一年半も引き取りてが現れなかった犬、施設のアイデアでついに永遠の家が見つかる(アメリカ)

「これじゃ売れない」とブリーダーに拒否され施設に預けられたハスキー、ついに永遠の家が見つかる(アメリカ)

キプロス島の保護施設で飼い主を待ち続けていた子猫。3年後、イギリスから来た女性にロックオン。永遠の家をゲット。

保護施設で19歳の誕生日を迎えた老猫に待ち望んでいた最高のプレゼントが待っていた

人の温もり求め握手を求める保護施設の犬、ついに永遠の家族に巡り合える(アメリカ)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年02月26日 13:45
  • ID:t6C5xRBL0 #

みんな幸せそうに暮らしていてほっとした
このままずっと幸せでいてほしい

2

2.

  • 2022年02月26日 16:22
  • ID:k8dASWgN0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2022年02月26日 16:43
  • ID:KBIk6kuT0 #

黒猫🐈‍⬛多いわね
ガイジンは黒猫の迷信にとらわれ過ぎなのか❓
日本では厄除けや病除けのご利益があるって
言われてるし
黒い招き猫もあるのに

4

4. 匿名処理班

  • 2022年02月26日 17:06
  • ID:.2.u4n5j0 #

心が痛い

私も3人の女を出戻りにしてしまった

彼女たちは元気でやっているだろうか?

5

5. 匿名処理班

  • 2022年02月26日 17:53
  • ID:3RU5hYA70 #

みんなずっとの家が見つかって安心しきった顔してる

飼い主一家や先住との相性もあるから、施設に出戻りはやむを得ない場合もあるが
里親の分際で虐待は理解できん

6

6. 匿名処理班

  • 2022年02月26日 22:33
  • ID:7Y4UT7jI0 #

1に何の説明もないのが
かえって写真の猫の顔がすべてを語ってる感ですばらしい

7

7. 匿名処理班

  • 2022年02月27日 05:13
  • ID:Bik6XyZ10 #

3.素行が悪く出戻り歴3回の犬

「期限が悪いと飼い主の服におしっこをかけるなど」

8

8. 匿名処理班

  • 2022年03月01日 13:34
  • ID:8xssxV8W0 #

>>4
3人に捨てられたってこと?

9

9. 匿名処理班

  • 2022年03月01日 19:31
  • ID:K4bzZYmo0 #

猫とウサギは意外と噛む子いるよ。
ミニウサギにたまに噛まれる。痛い!

10

10. 匿名処理班

  • 2022年03月07日 13:00
  • ID:O1CNVSpm0 #

近所の買ってたコザクラインコがかみ癖があるってことで
母がもらってきたことあるが、、他の家族に伝えてくれなかったせいで
俺は唇をかまれてぽっかり穴が開いて血がドバドバ出たな、、
あと隣のかごの文鳥がくちばしかまれて穴が開いた、、教えといてくれよ、、

お名前
Advertisements
記事検索
月別アーカイブ
Advertisements
Advertisements