深海クラゲ、Crossota millsae
 信じられるかい?地球上にはこれほど色鮮やかな神秘の生物が生息しているのだよ。モントレーベイ水族館研究所(MBARI)が、遠隔操作型の無人潜水機(ROV)で、深海に生息するクラゲ、クロソタ・ミルサエ(Crossota millsae)の撮影に成功した。

 生物発光によりカラフルに光るその色合いと細く伸びた無数の触手から、サイケデリック・メデューサ、もしくはサイケデリック・クラゲの愛称を持っている。
広告
Weird and Wonderful: The psychedelic jelly is one of the most colorful residents of the deep sea

深海で光る幻想的なクラゲ

 この映像は、モントレーベイ水族館研究所(MBARI)のロボット潜水艇が、太平洋にあるカリフォルニア州のモントレー・キャニオンで、ROVを使用して撮影したものだ。

 深海に1000メートル以上に生息するクラゲ型のヒドロ虫類、クロソタ・ミルサエ(Crossota millsae)は2018年まで知られておらず、海洋保護活動家のクラウディア・ミルズ(Claudia Mills)にちなんで命名された。
4
 このクラゲが生物発光する理由は、他の生き物に対する防御または警告の意味があると考えられている。

 オスとメスには明確な違いがあり有性生殖を行う。メスの卵は大きく球状であるのに対し、オスの生殖腺はソーセージのような形をしている。子はメスの傘下の胃管に付着した子嚢から生れてくる。
7
 クロソタ・ミルサエは、ハワイとカリフォルニア沖の太平洋、北極海とプエルトリコ沖のグアヤニラキャニオンで生息が確認されている。
あわせて読みたい
頭だけぱっくり透けて見える深海魚「デメニギス」の最新映像

なんとも幻想的!サイケデリックメデューサと名付けられた神秘のクラゲ

幻の巨大クラゲ「スティギオメデューサ」と遭遇!全長10メートルの神秘的姿を撮影

エイリアンエッグが泳いでいるみたい?新種のホヤ類が発見される(アメリカ)

水深3300メートルの海底からとんでもない形をした新種の肉食生物が発見される(米カリフォルニア)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年01月13日 17:03
  • ID:aRTR8ePh0 #

ゲーミングクラゲ!

2

2. 匿名処理班

  • 2022年01月13日 18:15
  • ID:5nx5w77n0 #

円盤生物

3

3. 匿名処理班

  • 2022年01月13日 18:16
  • ID:sUm40qXZ0 #

2.8センチってちっさいんだね
見付けるの大変そうだ

4

4. 匿名処理班

  • 2022年01月13日 18:37
  • ID:GSoCHb3X0 #

メトロイドみたい…

5

5. 匿名処理班

  • 2022年01月13日 20:56
  • ID:SDLyg6.g0 #

こんな名前のインディーズバンド、探したら実在しそう

6

6. 匿名処理班

  • 2022年01月13日 23:45
  • ID:t250jDgL0 #

これのどこが光ってるの? って検索してみると
確かにグリーンとシアンに発光してる部分があった
本体が深海なのに赤系色素である理由も判るね

7

7. 匿名処理班

  • 2022年01月14日 09:36
  • ID:oT.Ujk6W0 #

「うわあぁぁ、石になっち・・ならないや。」

8

8. 匿名処理班

  • 2022年01月14日 23:33
  • ID:HG3cTe3X0 #

サイケデリック・メドゥーサ……

何か洋服とかコスメのブランドの名前でありそう。

9

9. 匿名処理班

  • 2022年01月16日 16:09
  • ID:NgTzjgaI0 #

>>5
どーも!サイケデリックメドゥーサでぃす!

みんな待たせたねぇ〜♪じゃあ最初の一発目!いっくよお〜!!♪

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING