赤ちゃん象を救うため11時間ぶっつづけで泥穴を掘り続けた母象
image credit: youtube

 人間でも動物でも子を思う母親の愛は強く尊い。特に我が子が危険に晒されている場合は、命がけで救おうとする。

 インドで、群れの中にいた赤ちゃん象が泥穴の中に落ちてしまった。母象は、我が子を助けるために11時間やすまず必死に泥を掘り続け、村人たちの力をかりながら、ついに子象を救い出すことができたようだ。
スポンサードリンク


Mother Elephant Spends 11 Hours Trying To Pull Her Baby From Mud

泥穴の中に落ちた子象を必死で助け出そうとする母象


 2015年、インドのチャトラ地区の村人たちは、象の群れから置き去りにされた1組の母子象の窮地を目撃した。

 移動の最中で、どうやら子象が泥穴の中にはまり込んでしまったようだ。

1_e
image credit: youtube

 母親はすぐに助け出そうとしたがなかなか助け出すことができない。母象を残して、60頭の群れはその場を立ち去った。

 しかし、母象は我が子の命を諦めなかった。懸命に子象を穴から救いあげようとするが、母象が必死になればなるほど、泥にまみれた子象は穴の奥へと埋もれてしまった。

2_e
image credit: youtube

 子象は穴の中から鳴き声をあげ、母象は穴の泥を除こうと必死になるが、その行為が逆に状況を悪化させてしまったようだ。

 遠巻きに見守っていた村人たちは「このままでは子象は窒息死してしまう」と、助けの手を差し伸べることにした。


11時間後、子象は無事に救出


 村人たちは、穴から離れようとしない母象の気を引くために、穴の近くに切り落としたバナナの木を置いて、母象の気が逸れた時に、穴の近くに堆積した泥や砂を取り除く作業を行った。

 その後、母象は泥で滑りやすい子象の体に鼻をしっかりと巻き付け、穴から引っ張りあげることに成功。

3_e
image credit: youtube

 午後9時から午前8時までという、実に11時間の救出劇は、ついに成功した。

 子象の救出を手伝った村人のジテンドラ・ティワーリさんは、このように語った。

無事に救助された子象は、怪我もしていない様子で、すぐに母象の傍に寄り添いました。母子は、きっと群れに追いつこうとしたのでしょう、すぐにその場を立ち去りました。

4_e
image credit: youtube

 体幹を絡め合わせながら、並んで旅を続けようとする母子象の姿を見て、村人たちはとてもやさしい気持ちになったということだ。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
「世界一孤独な象」と呼ばれていたアジアゾウ、35年後ようやく仲間のいる保護区へと輸送される(パキスタン)


助けてくれてありがとう!子どもを救ってくれた人間に対し、感謝の気持ちを表すゾウ(インド)


ゾウは大切な人を見捨てない。例えそれが人間であっても、まだ小さな子どもであっても。。。


死んでしまった子象の死を悼み、亡骸を運びながら移動するゾウの群れの葬列(インド)


孤児の赤ちゃんがやってきた時のゾウたちの反応がやさしすぎて感動が止まらない(タイ)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
3232 points
大正15年に制作された日本初の実験的ホラー映画「狂つた一頁」

大正15年に制作された日本初の実験的ホラー映画「狂つた一頁」

2021年4月10日
2位
3064 points
古代生物って面白い!三葉虫は脚で呼吸をしていたことが判明

古代生物って面白い!三葉虫は脚で呼吸をしていたことが判明

2021年4月9日
2402790133
3位
3030 points
何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

2021年4月5日
7542240234
4位
2843 points
息子よ...海兵隊曹長の父、少尉に昇進した息子に初の敬礼。感動の親子愛にネットが涙(アメリカ)

息子よ...海兵隊曹長の父、少尉に昇進した息子に初の敬礼。感動の親子愛にネットが涙(アメリカ)

2021年4月7日
2002589252
5位
2109 points
やせ細った犬が空腹に耐えきれず、屋台の椅子に顔を乗せ、人間が食べ物を分けてくれるのを待ち続ける(メキシコ)

やせ細った犬が空腹に耐えきれず、屋台の椅子に顔を乗せ、人間が食べ物を分けてくれるのを待ち続ける(メキシコ)

2021年4月8日
621971175
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年03月24日 11:37
  • ID:GDv.OaT40 #

象「疲れたぞう」

2

2. 匿名処理班

  • 2021年03月24日 12:02
  • ID:L.dwursU0 #

母ゾウが必死に子供を助けてるんじゃ割って入るのは危険だもんな、なかなか難しい

てか随分深くデカい穴だな、陥没にしたって随分局所的に見える
人間の掘った穴じゃ...まぁ助かったし邪推は無粋か

3

3. 匿名処理班

  • 2021年03月24日 12:27
  • ID:vpG8EVUu0 #

助かってよかった。
助けてくれてありがとう。
幸せでいますように(´;ω;`)

4

4.

  • 2021年03月24日 12:57
  • ID:rnEuVPD40 #
5

5. 匿名処理班

  • 2021年03月24日 12:59
  • ID:mb3Jhlhf0 #

穴の側面にレンガ積みのようなものが見える
古井戸なのかな?

6

6. 匿名処理班

  • 2021年03月24日 13:05
  • ID:GDv.OaT40 #

※2
象はそうバカではない。
たまに凶暴になるだけ。

7

7. 匿名処理班

  • 2021年03月24日 13:08
  • ID:JsOkwY.k0 #

  / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |・ U  |
 ||(ノ    |つ
  L||_| ̄ ̄|_|
 たすかったぞう

8

8. 匿名処理班

  • 2021年03月24日 13:16
  • ID:2Y89J6W20 #

「母象を残して、60頭の群れはその場を立ち去った。」
なんだか他の象が非情なようだけど、こういう場合にはほっておくという掟のようなものがあるのかな? それとも、象のボスの判断次第で行動が決まるのかな?

9

9. 匿名処理班

  • 2021年03月24日 14:55
  • ID:oMYxj5qW0 #

下手に手出ししたら母ゾウに攻撃されるかもしれないし、
うまく救いだせて本当によかった
母ゾウも村の人たちもお疲れ様

10

10. 匿名処理班

  • 2021年03月24日 15:28
  • ID:3Z0uTwFV0 #

>>8
草食動物は餌を求めて常に広範囲を移動し続けなきゃいけない
仔象が落ちた穴の周辺は、恐らく60頭分の食糧や水を確保できるような場所じゃなかったんだろう

個体の危機より群れの維持が優先されるのは当たり前
非情でもなんでもない

11

11. 匿名処理班

  • 2021年03月24日 19:43
  • ID:LefVMBp.0 #

良かったよかった。
群れと無事に合流できていますように!

12

12. 匿名処理班

  • 2021年03月24日 21:53
  • ID:osG2Fg0k0 #

ええ話しや。まだ人間社会も捨てたもんじゃない。

13

13. 匿名処理班

  • 2021年03月25日 01:39
  • ID:C.ypq3gM0 #

>>8
自然界は
常に死と隣合わせの状況
助かる見込みが無いと判断したら
足手まといに関わるのは命取り
非情ではなくそれが普通

14

14. 8.

  • 2021年03月25日 03:22
  • ID:NBt.nlWV0 #

※10※13
いや、聞きたかったのは専門家の話。

15

15. 匿名処理班

  • 2021年03月25日 03:33
  • ID:DIALPzuo0 #

この手の危険な穴は放置しないでおきたいものだが
放置せざるを得ない何かがあるのかなあ?

16

16. 匿名処理班

  • 2021年03月25日 09:53
  • ID:0E7msPwc0 #

>>15
井戸堀りかけてたのか?ゴミ捨て場作ろうとしてたのか?

なんにしても周りに柵ぐらいしといて欲しかった。
いい話しに水差して何だけどさあ…

17

17. 匿名処理班

  • 2021年03月26日 12:14
  • ID:.hFNw.mJ0 #

野次馬の数が思ったより多かったww

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク