軍が開発中の兵士の心を読み取る技術
米軍が開発中の兵士の心を読み取る技術 /iStock
 テレパシーのように心の中で仲間と会話することができたら、隠密行動を行っている兵士に大きなメリットがあることは明白だ。

 米軍は今、脳内信号から兵士の心を読み取るための技術を開発中だという。
スポンサードリンク

脳内信号を事前にキャッチ

 この技術は超能力的なものではなく、実際にはずっと地に足がついた研究だ。現時点で成功しているのは、ボールに手を伸ばすサルの脳内信号をアルゴリズムで解析し、行動や動作に影響を与えかねない信号とそうでない信号を区別することだ。

 アメリカ陸軍研究所(ARL)が助成する研究が目指すのは、兵士の脳にフィードバックを与え、それに従って行動を変えてもらうことで、彼らの健康を守れるようなシステムを作り出すことだ。

 ARLのプログラムマネージャーであるハミッド・クリム氏によると、人がストレスを受けているときや疲労しているとき、脳は本人がそれを自覚する前にそうした信号を出しているのだという。

 これを機械でキャッチし、無自覚な兵士に疲れていることを伝えてやれば、問題が表面化する前に休息を取らせることができる。
knowledge-3914811_640_e
Pixabay

脳内通信システムで言葉を交わすことなく通信

 だがこれだけでは終わらない。クリム氏によると、これは思考によってコンピューターを操作する技術につながるもので、将来的には脳内通信システムに応用できるのだという。

 頭の中でたとえばスマホのようなデバイスに語りかける。するとそれを検出したデバイスは仲間が持つ別のデバイスに通信し、最終的に言葉を交わすことなく仲間にメッセージが伝えられる。

 ただし、そうした機械・脳インターフェースが登場するまでまだ数十年はかかるだろうとのこと。

 まず次のステップとして、運動に関連するもの以外の信号を特定できるようにならねばならない。そして、その次は信号の内容を解読し、言葉に置き換えられるようにする。これらが達成できて、いよいよ脳による双方向通信の実現が見えてくる。

 この研究に充てられる予算は、今後5年で625万ドル(およそ6億2500万円)。南カリフォルニア大学やカリフォルニア大学など、アメリカとイギリスの複数の大学が参加しているとのことだ。

References:c4isrnet/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
戦闘技術に長けた選りすぐりの傭兵を派遣する、世界的に有名な軍事企業10社

次世代の米軍兵器となるか?命中が保証された場合にのみ発砲するライフル(アメリカ)

透明マントが現実味を帯びてきた。新たなる光学迷彩技術で簡単に身を隠すことができる素材が開発される(カナダ)

新たなる透視技術。雲や霧で隠されてしまった物体を透視するクレアボヤンス・デバイス(米研究)

米軍の「最強兵士」プロジェクト。兵士の脳に埋め込むインプラント式インターフェースの開発

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7944 points
「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

2021年4月26日
2位
5482 points
猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

2021年4月29日
3位
5047 points
ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

2021年5月3日
4位
4835 points
母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

2021年5月1日
2684516546
5位
3989 points
小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

2021年4月29日
2663702318
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 09:13
  • ID:6l.yJs.t0 #

パニックになった兵のテレパシーの絶叫が発端で
パニックが部隊に伝播し
潰走に転じなければ良いんだけど
デメリットも大きいってのも考えないとな

2

2. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 09:19
  • ID:YShfzh360 #

これ以上俺のプライバシーを削り取る研究はしないでくれるかな。

3

3. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 09:23
  • ID:ho82BtYE0 #

>彼らの健康を守れるようなシステムを作り出すことだ
ほんとぉ?

4

4. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 09:24
  • ID:ZrL.jBat0 #

SOPシステムが現実になりつつあるのか

5

5.

  • 2020年11月29日 09:35
  • ID:pQPIU67N0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 09:37
  • ID:IGgBuA.K0 #

後のナノマシンである

7

7. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 10:25
  • ID:n0xtVh6Z0 #

奴の名はサイコマンティス…

超能力をもつ兵士だ、気を付けろスネーク!

8

8. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 10:26
  • ID:82DafE4C0 #

機械化小隊(マシンナーズ・プラトゥーン)か

9

9.

  • 2020年11月29日 10:34
  • ID:6JvIsNwx0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 10:46
  • ID:N7SeiAFH0 #

こういうハイテク兵士の技術ニュースは米軍のばかり流れてくるけど日本とかはどうなんだろ?

11

11. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 11:05
  • ID:n0xtVh6Z0 #

>>10
聞くまでもないでしょ
非人道的研究はしない
過剰兵器は持たない
兵器開発もしない

何故なら憲法9条が全てを解決するから

12

12. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 11:12
  • ID:yafuTAW80 #

※3
100%嘘だな
もしわかっていたらアメリカのコンバットレーションが
とてもじゃないが食えた品物じゃねえとか言われたり
挙句にはヒトラーの秘密兵器など酷評されまくることはない

13

13. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 11:16
  • ID:tv9JNZ8e0 #

戦いの中で戦いを忘れた

14

14. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 11:39
  • ID:s39H9NIl0 #

>>10
サイコミュか、EXAM SYSTEMじゃない?

15

15. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 11:46
  • ID:H6rI.JtE0 #

ASIMO武装させた方が安上がりじゃない?

16

16. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 12:03
  • ID:x..kMu020 #

「ウイリアムとジムは両想いなのか…」

17

17. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 12:38
  • ID:ap8wfBiX0 #

(□ω□)
!!今あなたは戦闘中に
いやらしい事考えてますね?

(@Д@。;)
いやあああああああ!!

その後実戦部隊から
大量の苦情が来て
採用されなくなるのであった

18

18. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 12:58
  • ID:qdL7Rj9V0 #

>>10
数足りないポンコツの無線機と巻線がクソ重い有線電話、後は手旗信号と笛

19

19. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 13:52
  • ID:Pm7fawxj0 #

スプリガンで見た

20

20. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 15:09
  • ID:XCWqSbQi0 #

「よかろう、シベリア送りだ」
「な、何も考えていません、同志スターリン・・ ! ! 」

21

21. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 15:12
  • ID:CiGTSlB.0 #

最終的には必要な時に引き金を引くのを
躊躇してしまう兵士が居なくなると。

22

22. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 15:20
  • ID:dZLqqfSI0 #

ポジティブな心だけうまいこと共有できれば、まるで機械工場みたいにカンペキな連携の取れた作戦とかできそうだな。
上でも書いてあるけど逆に負の感情が流れ込んできたら一気に恐慌状態に陥りそう。
往々にしてテクノロジーは軍事とセットなモンだけどこれを平和な目的に使えたらもっと人類は先に進めそうだ。概念伝達みたいなことも出来るかもしれない。

23

23. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 15:50
  • ID:J7HQHa630 #

小説ハーモニーとか虐殺器官程度の感情読み取りくらいは出来てるんじゃないかな

24

24. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 16:40
  • ID:HIGmCfF70 #

嫌いな上官がバレちゃうじゃん・・・

25

25. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 17:20
  • ID:Zaz1o3um0 #

実際の主目的は、戦闘などで負った極度のストレスが原因で生じた心的障害を治療するのにバイオフィードバックって手法を用いる話しだろ?

26

26. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 17:36
  • ID:J7HQHa630 #

>>1
まず先にいうと、それはない

君が考えつくような事を開発者や試験運用者が思いつかないという前提でのコメントだろうけど、開発者や試験運用者はたぶん、君よりも視野が広く思慮深い

27

27. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 17:39
  • ID:J7HQHa630 #

>>3
本当だと思うな
ただし、軍からの視点でだ
戦場帰りでPTSDになり社会的な不適合を治せないまま過ごしていく兵士が減るということだからな

28

28. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 19:02
  • ID:itjhHTg40 #

敵が引き金を引く前に対処できるってことか・・・、なんか恐ろしいね。

29

29. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 19:20
  • ID:BqLmW9hM0 #

※1
研究を見る限り無差別にたれ流すわけじゃなく通信される
生理的なシグナルやその強度は当然任意にフィルタリングで
きるようにするでしょ。リスキーな面に関しては当然
はなから想定済みかと。もちろんそれ悪用される可能性
までは否定できないけど。

30

30. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 19:28
  • ID:JkqVTnJg0 #

要はバイオセンサーの雛型みたいなものか

31

31. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 20:18
  • ID:8tRuLOhK0 #

>>8
どちらかと言えばCOSMOSかな?
いずれにしても賢者の石が必要だ。

特殊機械化小隊よろしくのこの研究が、いずれ義肢制御技術として民間に降りてくることを祈る。

32

32. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 20:21
  • ID:8tRuLOhK0 #

>>11
強化外骨格の先駆けのベンチャーCYBERDYNEなどは、いち早く防衛関係への協力もリースもしないと表明してたぐらいだからね。
これを健全と見るか否かは歴史に判断を任せるところだけど、その種の研究は意外と進んでる。

33

33. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 20:46
  • ID:D5KdTd8b0 #

真っ先に思い浮かぶのが二階堂平法

34

34. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 21:52
  • ID:3CocnIdv0 #

感情なのか思考なのかわからんが
拷問、スパイツールの2つだろ目的は。
感情や思考を操作可能なら、物理戦争は不要になる。
感情(思考)操作兵器を最初にもった国が覇権する

35

35. 匿名処理班

  • 2020年11月29日 22:29
  • ID:f7zzxJz80 #

自タヒが防げるとか、いいことだとは思うんだけど。
これがあればお互いの健康を気遣う必要がなくなるわけで、こういうやれそうなとこしかやらない技術の新保の記事見るたびに切なくなる。

36

36. 匿名処理班

  • 2020年11月30日 00:00
  • ID:zR1OJ76V0 #

ある程度無視出来るように訓練したストレスを改めて自覚させるの?

37

37. 匿名処理班

  • 2020年11月30日 00:29
  • ID:Rh2k45.L0 #

倫理観とか忌避感については、既にお薬を処方する事で緩和される事がわかってるんだよな

注:倫理観、忌避感
例えば、戦場において少年(少女)兵がこちらに銃を向けて明らかに、発砲をしようとしており、見た感じ興奮作用のある薬を射たれていることがわかる状況で、少年兵に向けて引鉄を引く行為を倫理観を超え忌避感を回避して引く事ができるかどうか

38

38. 匿名処理班

  • 2020年11月30日 18:02
  • ID:eaV0rYvT0 #

攻殻機動隊きたか

39

39. 匿名処理班

  • 2020年11月30日 18:30
  • ID:duwMRjeJ0 #

つまり脳内の盗聴とかできるようになるんだろうな

40

40. 匿名処理班

  • 2020年11月30日 21:18
  • ID:KTtZA96r0 #

※39
思考盗聴とは違うんじゃないかな
これは血圧や脈拍の延長にあるバイタルデータだと思う
そして、こういうのなら現実的で実現可能だよね

41

41. 匿名処理班

  • 2020年11月30日 21:49
  • ID:CJxXibRh0 #

>>39
血圧や脈拍、脳波から察するだけだぞ

例えば、特定の人が目の前にきたら血圧が上がり心拍数が増え、ある特定の脳波が検出されるとした場合、この人がある特定の人に対して、緊張する間柄であるという事が分かるとかそういうのだぞ

42

42. 匿名処理班

  • 2020年12月01日 10:03
  • ID:IsoYh4bR0 #

mgs4じゃん

43

43. 匿名処理班

  • 2020年12月01日 13:57
  • ID:cDLJ9vjL0 #

兵士の心理状態の把握は本部にとっては重要な事だからな
1兵士が暴走したり、犯罪に走ったりすれば、本人だけでなく周りにも与える影響が大きく、一度起こってしまうと立て直しにも時間がかかるし、予算も消費してしまう

そんな損失を防ぎ、退役後の社会復帰にも良い影響を与えるという目的もあると思うけどな

44

44. 匿名処理班

  • 2020年12月01日 17:14
  • ID:2HRFvx9Y0 #

※10
ゲームの中でだけは無双。

45

45. 匿名処理班

  • 2020年12月02日 11:30
  • ID:Av7SYrNC0 #

>>13
不覚とって一生を終えちゃうヤツやん

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク