超大質量ブラックホールがワームホールの入り口なのか確認する方法
超大質量ブラックホールがワームホールの入り口なのか確認する方法 / Pixabay
 光速をもってしても広大すぎる宇宙だ。人間の時間軸の中で宇宙スケールの距離を移動しようと思えば、何かもっと別の方法が必要になる。

 そこで考えられるのが、「ワームホール」を通過するという方法だ。これは時空の一点から別の一点へ直結しているとされるトンネルのような構造のことで、「アインシュタイン=ローゼン橋」とも呼ばれる。

 もし、ここを通行することができるのなら、宇宙のはるか彼方にまで一気にワープすることが可能になる。光速を超える移動を実現できるのだ。
広告

ワームホールを探す方法

 ワームホールは一般相対性理論によってその存在が予測されているが、実物が観測されたことはなく、今のところ仮説上のものである。

 これに関して、「活動銀河核」がワームホールなのではないかという説が2006年に提唱されている。

 銀河の中には、中心にある1%程度のコンパクトな領域から大半のエネルギーを放出するものがある。これを「活動銀河」といい、その中心の領域が活動銀河核だ。

 活動銀河核がそれほどのエネルギーを放出している理由は、そこに「超大質量ブラックホール」があるからだとされている。

 一般的な理論モデルによれば、超大質量ブラックホールの周囲には、そこに落下しようと集まってきた物質によって「降着円盤」という円盤状の構造が作られる。この降着円盤とブラックホールとに働く潮汐力の相互作用によって、光速に近い速度でプラズマのジェットが放出される。

 今回、ロシア・プルコヴォ天文台のミハイル・ピオトロビッチ氏らが『Monthly Notices of the Royal Astronomical Society』(8月24日付)で発表したのは、この超大質量ブラックホールがワームホールの入り口なのかどうか確かめる方法だ。
iStock-1088863384
iStock

ワームホールから吐き出される超々高エネルギー

 もし超大質量ブラックホールがワームホールの入り口なのだとすれば、そこは別の時空につながっており、双方から物質が落下してくるということになる。

 そのような物質がワームホール内部で衝突したとする。すると、それによって凄まじいエネルギーと放射線が放出される。

 両方の入り口から吐き出されるプラズマの温度はじつに10兆度にも達し、降着円盤から放たれる光と区別可能なスペクトルを持つガンマ線が発生する。

 ピオトロビッチ氏らによると、こうしたガンマ線は、活動銀河核の降着円盤では温度が低すぎて放出されないはずなのだという。

 さらにジェットには特定のパターンがあり、ガンマ線の大部分はそのジェットに沿って放出されていると考えられる。

 したがって、ワームホールから放出されるガンマ線特有のスペクトルを検出できれば、それがワームホールの存在を示す証拠になる。そしてNASAのフェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡のような望遠鏡ならば、これを検出できるかもしれないとのことだ。
wormhole-5319178_640
Pixabay

ワームホールでワープすることは可能か?

 もしワームホールが本当にあるのだとしたら、それを通過して宇宙の別の場所へワープすることは可能なのだろうか?

 1つの難関は、もっとも近い活動銀河核ですら我々が暮らす天の川から数百万光年離れているということだ。そのため、それが本当にワームホールだったとしても、光の速さでも数百万年もかかってしまう。生身の人間の時間軸では、とてもではないが実用的ではない。

 さらに、どうにかそこまでたどり着けたとしても、10兆度という想像を絶する強烈なプラズマの爆発が生じているその内部は、そもそも人間などが立ち入って無事で済むような場所ではない可能性もある。

 こうしたことを踏まえるなら、ひとまずは望遠鏡を通じてその壮大な宇宙のスペクタクルショーを楽しむのが賢い選択と言えるかもしれない。

References:Supermassive Black Holes Might Really Be 'Traversable' Wormholes, Astrophysicists Suggest/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
宇宙の二領域をつなぐワームホールが実験室で作られていた(スペイン)

ワームホールによるワープは可能。でも思っているより時間がかかり近道にはならない(ハーバード大学物理学者)

空間領域トンネル「ワームホール」を作成するための具体的な手順が物理学者によって公開される

ワームホールを利用して雨を降らせる装置を開発したと主張する発明家、農民たちを騙していると物議をかもす

SFの世界が現実に。NASAは本当にワープ航法を研究していた

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

人気記事

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 20:36
  • ID:0BQCaKFo0 #

インターステラー

2

2. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 20:57
  • ID:UQLp0h.80 #

ワームホールの両端から両方とも吸い込んで中でぶつかるのなら結局は通過できそうにないね。ワープできないじゃん。
吸い込んで放出するのなら一方通行のワープにはなるかもしれんけど。

3

3. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 21:08
  • ID:pU38tKGz0 #

>>ワームホールから放出されるガンマ線特有のスペクトルを検出できれば、それがワームホールの存在を示す証拠になる。

ひどく同語反復的な主張に聞こえるけど俺のおつむが足りないだけか

4

4. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 21:18
  • ID:EeATygz00 #

ノーマンズスカイ思い出した
ワームホールになってて移動出来るなら夢があるね

5

5. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 21:19
  • ID:1tTpcMok0 #

ブラックホールも結局は星。できたら別の宇宙にも顔を出すということか

6

6. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 21:55
  • ID:zM68b83q0 #

問題はブラックホールを耐えうる宇宙船の開発なんだよなぁ

7

7. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 22:06
  • ID:vcSASQVw0 #

10兆℃ってなんだよ、ゼットンかよ

8

8. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 22:07
  • ID:4zejDMRB0 #

人類より1万年進んだ文明を持つ宇宙人がもしいればワープ航法を実現してるかもしれない

9

9. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 22:28
  • ID:94YrF2u00 #

仮にワープできたとして行き先指定できるんか?

10

10. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 22:28
  • ID:8EolH.id0 #

スタートレックDS9では唐突に発生するワームホールは不安定だがDS9のそばには安定したワームホールが存在していてalpha宇宙域からgamma宇宙域までつながっている
(天の川銀河をalpha、beta、delta、gamma宇宙域で四等分している)
天の川銀河ですら途方もない広さだからねスタートレックほど科学が進まないと航行する手段はまだまだだよね
やっとこさCPUの微細化が5nmなんて言っている今の科学力なんて話にならないだろうね

11

11. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 22:33
  • ID:mD.Mcclk0 #

いまさら?

12

12. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 22:34
  • ID:GMgQO6T70 #

>>10兆度という想像を絶する強烈なプラズマの爆発が生じているその内部は、そもそも人間などが立ち入って無事で済むような場所ではない可能性もある。

常識的に考えて可能性どころか0%でしょ。でもワームホールの存在自体は辻褄あってる気がする。つまりワームホール自体が存在する可能性と人間がそれを利用する話は全く別次元で別問題でしょ。科学的推論とSF(空想というか荒唐無稽)がごちゃまぜだと思う

13

13. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 23:44
  • ID:ADdGz2js0 #

なるほどわからん。

14

14. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 00:52
  • ID:HValg0OO0 #

それ・・想像するワームホールと違うんじゃね?w

15

15. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 03:13
  • ID:JrsvVbQ50 #

放出されてるエネルギーって吸われた星なんかがすり潰されてるのとは違うんだろうか

16

16. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 04:14
  • ID:dZKCCA490 #

※8
仮に可能だと仮定してもそれはもはや文明云々の問題ではなく
「生命」としての時間と空間に対する有り様に依存するんじゃないかと思う。

17

17. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 05:54
  • ID:HLeJsabl0 #

まあ、ブラックホールというのは通常世界における物理法則がまるで通じない存在ですからね。
「何でもアリ」でしょ。
ワームホールとつながっていても、なんの不思議もない。

直接観測することが不可能である以上、どんな仮説も検証による否定ができないから、つまり、どんな仮説も、理論上つじつまがあっていればOKというわけだし。

ブラックホールなんぞへ行かなくても済むように、「どこでもドア」が欲しいもんですなあ。

18

18. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 06:58
  • ID:.YythXW90 #

ものすごい環境ってことはわかるけど今は調べようがないもんね。
重力と温度と放射線で無理だってわかるw

19

19. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 12:13
  • ID:9ahO2Lzs0 #

ワームホールはあって欲しいけど…こんなのはごめんです

20

20. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 12:51
  • ID:nF4ZJPlM0 #

「遅い!あんな田舎(太陽系)に住んでるから銀河中心まで100万年もかかるんだよ。もうあいつら(人類)は置いて出発しよう。」

21

21. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 12:51
  • ID:yYgozUgK0 #

ホワイトホールとかイエローホールが出口なんだよね

22

22. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 15:22
  • ID:36jFaDSB0 #

宇宙で起こってることは沢山あるのに、そのほとんどは間近で見られないし干渉もできない。
人間は特別な存在じゃなく、地球上のひ弱な動物の一種類でしかないと思わされるわ。

23

23. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 16:01
  • ID:YplEfx8C0 #

10兆度を耐えうる乗り物が開発されてる頃には人類居なくなってそう

24

24. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 18:06
  • ID:8Y3mb6cj0 #

わかんないことを考えても
わかんないだろぉ〜。

わかんないだろぉなぁ〜
おれがトラックだったころ
いもうとはドラッグで
おとうとはミミックだったんだ。
わっかんないだろうなぁ〜。

25

25. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 20:32
  • ID:uLBOOJ0s0 #

銀河が円盤だと思ったら円錐だったとか衝撃的過ぎるね
ゾクゾクしてくる!

26

26. 匿名処理班

  • 2020年10月12日 20:50
  • ID:5pN3ADfv0 #

※8
ワームホール潜ってみたら超発達した文明に出会いました。
良く良く話を聞いてみたら数万年後の地球でした、的な。

27

27. 匿名処理班

  • 2020年10月14日 11:11
  • ID:jaS1vQNg0 #

昭和時代の科学雑誌にはブラックホールの出口はホワイトホールって事になってた。

28

28. 匿名処理班

  • 2020年10月22日 01:23
  • ID:hd7O.HhQ0 #

次から次に知りたい事が…成仏できないよ…

29

29. 匿名処理班

  • 2020年10月26日 20:36
  • ID:Bkrnk3XK0 #

今は過去の「ワープ理論」や「タイムマシン理論」を一笑に付すだろ?同様に5〜10年後の人間は「ワームホールの利用」論を嘲笑するだろうねwつまり、ワームホール利用論は死語と化したそれらと同じ匂い

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING