マスクをつけるニューヨークの路面電車の車掌
スペイン風邪流行時に誕生した反マスク同盟  image by:wikimedia commons/public domain
 1919年1月、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコの住民に悪い知らせがもたらされた。前年の1918年に発生したスペイン風邪の第2波が町を襲い、再びマスク着用が義務づけられたのだ。

 市民はすでにこの試練を経験済みだった。1918年10月24日、市長のジェームズ・ロルフ、衛生局のウィリアム・C・ハスラー博士ら識者が、インフルエンザが広がるのを防ぐために、外出時は必ずマスクを着用すべしというお触れを出していたからだ。

 違反すると刑務所送りとなる。1度目はマスク着用義務違反で何百人という逮捕者を出した。そして2度目、もうあんな息苦しいものをつけるのはうんざりだという市民たちが立ち上がり、反マスク同盟が誕生した。

1918年、最初のマスク義務化

 「当初はマスクをバカにしていました」地元の赤十字社社長、ジョン・A・ブリットンは当時、『サンフランシスコ・クロニクル紙』に語っている。
こんなことを強制されたくない、自由でいたいと思っていました。でも、すぐにこれが他人の
生死を分ける問題であることを痛感することになりました
 当時アメリカでは、感染予防のためにマスクをするという対策が、突拍子もないことのように感じていた人も多かったようだ。

 市長を信じ、サンフランシスコ市民が、この難局に対処するために自発的にマスクを作り始める一方、強硬なマスク反対派もいた。

 マスクなしで公共の場に出かけた者には、5ドルの罰金が科せられたが、それでも数百人がこれに従わず、刑務所送りになった者もいた。

 クロニクル紙にもこんな記事が載った。
コロンバス・アベニューで逮捕されたジョン・ラギは、マスクの意味を考えず、こうした制約、ましてやマスクごときで刑務所にぶちこまれるなど、冗談だろうとたかをくくっていたので、マスクをつけなかったと言っている。今、彼は市の刑務所にぶちこまれている。身に染みたことだろう
 1918年11月、最悪の時期は去り、ロルフ市長がマスク着用条例解除を宣言したとき、人々はさまざまなマスク、フェイスカバーを投げ捨てて歓声をあげた。
San Francisco Paid the Price for Lifting Spanish Flu Lockdown Early | NowThis

2度目のマスク着用義務化で反マスク同盟が誕生

 しかし、1919年1月に再び流行が始まり、再度マスク着用が義務づけられると、自由な呼吸に慣れた人たちの多くは、また息苦しいマスクをつけるのをためらった。そこで、反マスク同盟が誕生した。

 同盟のトップは、エマ・ハリントン。偶然にも1911年に、サンフランシスコ初の女性有権者になった弁護士だ。反マスク同盟の発足式には2000人が参加したが、市当局は反対者たちの規模にひるまなかった。

 「これは、公衆衛生の問題で、マスクの好き嫌いには関係ないのは明らかです。ですから、わたしたちは、マスクに反対するどんな扇動者も気にしません」サンフランシスコ衛生局のアーサー・H・バレントは言った。
Masks for Protection Against Pandemic Flu 1918

マスク着用の効果か感染者が減少。反マスク同盟は自然分解

 この反マスク同盟は、その月の間ずっと集会を続けたが、本当の意味で実のある目標を達成できたことはなかった。

 参加者の目指すところが一枚岩ではなかったのだ。ある者はマスク着用令を無効にする嘆願書を作ろうとし、ある者はただ衛生局のハスラーをクビにしろと要求した。その間、マスクの効果のせいか、急増していた感染者の数が横ばいになった。

 1919年1月15日、衛生局が二度目のマスク着用令を出す前は、感染者510人、死者50人だったが、1月26日になると、その数は、感染者12人、死者4人に減った。

 反マスク同盟の最後の集会でも、目立った成果はなにも得られなかった。メンバーたちは、ハリントンを下ろして新しいトップにすげ替えたが、一貫性のない混乱状態はおさまらず、ついには集会場所を提供していたウィリアム・スコットがすべての照明を切って、終止符を打つ結果になった。

 反マスク同盟は、失敗に終わった集会を二度と復活させられなったが、もうその必要もなかった。2月1日、衛生局は2度目で最後になったマスク着用条例を解除した。

References:Anti-Mask League: San Francisco had its own shutdown protests during 1918 pandemic - SFChronicle.com/ written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
かつて世界を襲った史上最悪のパンデミック、ワースト10

大正時代、日本でも流行したスペイン風邪感染対策の為に作られた啓蒙ポスターと調査報告書

危機的なパンデミックの中で、自宅の中で生産的な活動を行っていた5人の偉人

もしも大規模なパンデミックが発生したらどうする!?安全度の高い国トップ20が発表される。日本は5位に。

映画化決定されるべきアメリカの歴史に残る6つの衝撃的実話

Advertisements

コメント

1

1.

  • 2020年05月26日 20:38
  • ID:aOzcg.Rh0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 20:47
  • ID:CZ12u1xk0 #

反マスク同盟のメンバーが次々と感染、というオチを期待していた自分がいた……

3

3. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 20:50
  • ID:AcdJ.JAE0 #

公衆衛生に多少の強制力は必要だ、好き嫌いの問題ではない。
だが、それはそれとして理屈で動かないのも人間、好き嫌いで非合理なことをしでかすのが人間なんだから、そこんとこのリスクも念頭に入れなきゃだよね。
政府なんぞ嫌われ者の代表格なんだから、そんな嫌いな奴から強制されることの拒否感を避けるような発表の仕方を考えなきゃいかんと思う。
特に、SNSが発展した今の世では。

4

4. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 21:06
  • ID:NggqHqVh0 #

手洗いうがいの習慣、土足は玄関で脱ぐっていう文化が世界的に根付けばいいね

5

5. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 21:23
  • ID:uwHewjtC0 #

※4
手洗いするほど水が贅沢に使える地域も多くないし
かなり厳しいと思う

6

6. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 21:25
  • ID:2fgihiKA0 #

日本は忍者根性が眠ってるから…顔隠せる方が落ち着くンジャ…

7

7. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 21:26
  • ID:K.mPaxlI0 #

中国人みたいにマスク着けないと大気汚染にやられたり
日本人みたいに「マスク依存症」がプチ社会問題化するのもどうかと思うが
こういうパンデミック時に強いのはやっぱ普段から着け慣れてる方だな…

8

8.

  • 2020年05月26日 21:29
  • ID:2cjBZmEq0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 21:34
  • ID:tCHbD9dj0 #

強制という強い力を使う事で反対派が増える
期限の見えない時に強制力は使うべきじゃ無い
要請レベルだからこそ日本で感染者が抑えられた
強制をするなら短い期間や罰則として死刑レベルじゃなきゃ通用しない

10

10. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 21:35
  • ID:uYpPnuAs0 #

そもそもなぜそんなにマスク嫌なの?
いやオレも息苦しいから付けたくないんだけど、こういう状況で好き嫌い言ってる場合じゃないような環境でも嫌だからやらないって言うのが理解しがたくて…

11

11. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 21:38
  • ID:riVYch.o0 #

マスクは嫌いです。
だから、家にいます。
買い物がつらいけど、つらいから短時間で済ませます

効果あるな。

12

12. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 21:45
  • ID:k.jkpH6x0 #

他人に感染させない事が、巡りめぐって自分の為になるという事が理解出来ないのか※1は
大多数の人たちの我慢と善意であんたの安全が守られていることを理解すべき
USA!USA!の連中とおんなじじゃないか

13

13. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 21:48
  • ID:.RlOEIML0 #

私は熱心な現与党支持者と言う訳ではないのだけれど、白状すると、日本政府がマスク配布を発表した今回の政策、悪くなかったと思っています。届いたのはつい最近なんだけどそれは大した問題ではなくて。

とにかく首相の発表にずっこけた人は確かに多かったと思うんだけど、

『そうだよね、まずはマスクだよね』と、いい方向に力が抜けた人は私だけじゃない気がする。

最初に新型ウイルスと聞いてすぐ私に浮かんだのは、その特異な塩基配列のこととか最新の高速PCRのこととか、ワクチンの困難さとか、致死率は?とか、経済は?とか、果てはイーロンマスクの火星移住計画とか、映画パンデミックのシーンとか等々、とにかく、サイエンティフィックでアカデミックで"高尚な"頭になっていたつもりだったのですが、

ただのマスクで我に返りました。政府がそれをやるんだと最初は呆れ、いやそうだよねと自分に呆れました。

マスクとか、手洗いうがいとか、人混みを避けるとか、個人の予防行動で公衆の衛生状態を良くすることが、まずは一番大事なんだよね。すぐに中学で貰ったお裁縫箱を出してハンカチマスクを作ったよ。縫わなくてもできる動画を見つけたのはその後だったけど。

色々気付かされた、なかなかの政策だったと思うよ。

14

14.

  • 2020年05月26日 21:52
  • ID:SwmoJ5iG0 #
15

15. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 22:02
  • ID:cVj.oYze0 #

反マスク同盟……………セーラー服反逆同盟なら知っとるけど 毎回戦闘時の白セーラー服姿が残念過ぎるって思ってたな
仙道敦子が可愛かった🤛

16

16.

  • 2020年05月26日 22:12
  • ID:BKCSR.qx0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 22:16
  • ID:evs4wpLr0 #

どんだけマスク我慢できんねん。眼鏡曇るし息苦しいから自分もきらいだがしょうがなく付けてる。

18

18. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 22:22
  • ID:vBZNU.9F0 #

今の日本人の場合は大した根拠もなく、周りの同調圧力やお役人の責任逃れのためにマスクの着用を半ば強制されているケースがほとんどだと思う。

19

19. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 22:23
  • ID:O1e5Zxay0 #

>>13
うちはまだ届いてないんですが、それは…

20

20. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 22:40
  • ID:CZ12u1xk0 #

※3
いくら考えても捏造されたら意味がない。
マスコミは肯定されないことは全て否定だと報道するのは今回の件で実感した。
WHOも「マスクは意味がない」とは言ってはいなかった。彼らは科学者なので確証のないことは肯定しない。なので「効果は分からない。そしてむやみに大勢が使うと医療関係者の分が足りなくなる」と言っていたのを、各国のマスコミはこぞって「効果はない」と報道し、後半は無視した結果がスペインでの「マスク無意味信者大量発生」となり、あの状況になったのだから。

21

21. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 22:48
  • ID:4wt6.O020 #

マスク付けずに感染するのは自己責任だが伝染すのは犯罪に等しい。
アメリカはキリスト教国なんだから、
「マスク付けずに他人に伝染すのは罪です。地獄へ落ちますよ。」とか、
教会を通じて宣伝すればよかったかも?

22

22. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 22:55
  • ID:9zEGIUSZ0 #

欧米は水道を民間にませてるからバカ高い。中東は水が石油より高い。だから脱水症状を起こすアルコールは禁止になったし、中国は感染源の不潔大国だし、なかなか感染拡大を抑えるのはワクチンが開発されないと無理かも。

23

23. 匿名処理班

  • 2020年05月26日 22:58
  • ID:.U.m9m.40 #

※19
マスク相場の低下や、布マスクの存在と最も身近で単純な対策の啓蒙という心理的効果への評価では?
政策に対しては批判的で懐疑的で汚職の産物としか思ってないけど、布マスクの知名度向上と普及という意味では結果的にかなり大きな効果があったと思うよ

24

24. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 00:05
  • ID:8c.JCLBP0 #

近現代の反ワクチン派と通ずるところがあると感じるのは、自分だけだろうか。

25

25. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 00:10
  • ID:Qsm1d1.k0 #

マスクすっかり慣れました。おかげで今年は花粉症に苦しまなくて済んだし。だんだんこれに慣れると、マスク外した時のほうが喉がなんとなくバッチい感じがするのに気づきましたし。外気ってホントに汚いんだなあ、と今回の数カ月で実感しましたね。そう考えると、蔓延している肉食人種国の方々は大変にバッチいのが普通で自然なのかと驚きます。いくら挨拶でも彼らとはキスもハグもイヤだな。人種差別ではなくて、習慣性の問題として。

26

26. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 00:11
  • ID:qAnb.1ts0 #

小学校時代保健室にあった風邪の時の対策写真が自分の中でここまで役立つと思わなかったよ。
マスクしてない時としてる時の飛沫の飛び方を写真にしたものを見て「こんなに違うんだ」と理解した。

27

27. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 01:59
  • ID:vIkPUAud0 #

ワクチンもそうだけど科学的根拠より何かに反対することがアイデンティティなのかね

28

28. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 02:16
  • ID:V693Q.Tl0 #

アメリカの反マスクデモ?で「口枷は奴隷と犬のためのもの。私は自由な人間」って文と口枷付けた奴隷の絵を掲げてる人がいた(絵の人はアナスタシアと言う女性で有名らしい)。
欧米のマスク忌避はこれが理由か、と思ったが、理由いうと問題が巻き起こるであろうからおおっぴらには理由を言えないんだろう。

29

29. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 03:26
  • ID:ET1aGnE.0 #

>>27
なんでも自然科学で評価しようとする人間を批判する「科学主義」って言葉がありましてな
逆に宗教偏重した奴が反対相手を攻撃するときにも、この言葉は使われる
科学に反感を抱く人は少なくない

意味、目的、安心といったものは科学じゃなくて哲学や宗教の担当だからねえ
病より慢性的な不快感の方がイヤだ、という短絡的な考えも合わさって無敵に見える

30

30. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 03:40
  • ID:iLKKHpKJ0 #

マスクの何がそんなに嫌なんだろうか
自由だ自由だと騒ぐのはいいけど他の人に感染させないでね
マスクしたくないなら外には出ないでほしい

マスクもしたくない外でも遊びたい感染しましたじゃ頑張ってる他の人たちが馬鹿みたい

31

31. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 05:05
  • ID:TN0iO7Fs0 #

たかだか100年で人と文化は変わらないんだなぁ

32

32. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 06:33
  • ID:WcVBMRqV0 #

100年前から頭悪いんだなこいつら

33

33. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 06:51
  • ID:yvthAHUH0 #

※12
言っている事が分からない。
マスクしてない連中が感染させたかもしれない人間が酷い目にあって、しょうもない意地だか思考を掲げている張本人はなんでもなかったというの世界じゃなければいいという期待でしょ。

34

34.

  • 2020年05月27日 08:10
  • ID:gdirWUPz0 #
35

35. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 08:25
  • ID:RXx4ZYf30 #

>>2
そして歴史は繰り返す…

36

36.

  • 2020年05月27日 09:16
  • ID:WlhhYz970 #
37

37. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 09:27
  • ID:OxrZu9cE0 #

マスク云々のその根幹にはペスト医師のイメージが強く残ってるのもありそうだが

38

38. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 10:45
  • ID:S7HouFiY0 #

>>10
重病人がするものって認識からだと思う
病気にもかかってないのにまるで病人みたいな格好してられるかよ!って感じかと
それでも若者は受け入れる柔軟さがあるけど、年寄りになればなるほどそのイメージから抜け出せなくて意地でも着用しないみたいな状態に…

39

39.

  • 2020年05月27日 11:16
  • ID:WksCZmtH0 #
40

40. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 11:50
  • ID:sOHJp.uU0 #

※2
そもそもマスクに自分自身への予防効果はほぼないからね
特に当時の布マスクだと

41

41. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 11:57
  • ID:.Q8nH3Ik0 #

※13
同感。取り合えずマスクくらいしようや、というお上からの呼びかけとして受け取ったわ。

・・・・・・でもまあ、その後のグダグダを見るとね。
色んな意味で残念よほんと。

ってかうちにもまだ来てないんじゃ(# ゚д゚)ゴルァ!!!

来ても、もう間に合ってます感すらある。

42

42. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 12:22
  • ID:iV8Vvb4G0 #

※11
そうやって理性的に判断して過ごせるなら問題ないんだけどね
マスクは嫌です。でも家にいるのも嫌ですって人もいるんだよね

43

43. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 12:29
  • ID:.Q8nH3Ik0 #

※3
わかるよ。
強制力は必要なんだ。でも個々の意見が完全に圧殺されるべきでもない。そもそも人間はそう簡単に右ならえできるもんじゃあない。多少の幅はもたせないと、誰もついて来なくなる。

思うに、これもまた多様性の問題なんだよ。
この局面にあわせて人の行動を一本に絞ってしまえば、局面が変わったときに動ける奴がいなくなるかもしれない。自分はそれを怖いと思う。

でも、今は強制力が必要なんだというこのジレンマ。
まさにこれこそが、政治だよなあ。

発表だけでなくて、日ごろの教育や広報で共通理解をつくりあげとかないといけないんだろう。難しいなあ、さじ加減が。

ちなワイ。
マスクなんてやってられるか、って気持ちもわからなくはない。
マスク、してるけどさ。

44

44. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 12:30
  • ID:fyvCWmet0 #

※10
自由主義というか個人主義というか、とにかく「自分の好まざるものを強制されることは権利に反する」ってことだと思う
アメリカ人の多くに根付いてるアイデンティティーで、自分の存在を否定されるように感じるらしい

45

45. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 13:34
  • ID:Rc5l9Nlz0 #

当時アメリカでは、感染予防のためにマスクをするという対策が、突拍子もないことのように感じていた人も多かったようだ。

今もアメリカでは、

46

46. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 13:37
  • ID:Rc5l9Nlz0 #

自由の国だからな
馬鹿な事して逮捕されるゴミな人生を送るのも自由!!

47

47. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 15:20
  • ID:WY.WGAZk0 #

口を覆うのは西部劇でも列車強盗やお尋ね者、最近ではテロリスト。
そういうイメージが強いのだろうね。
歯列矯正やホワイトニングにお金をかける国だから、口元こそ自分を表現する大事なパーツなんだよ。

48

48. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 15:57
  • ID:hyloscPR0 #

マスク便利なのになぁ
多少ヒゲ剃り残してもバレないし
鼻毛出ててもバレないし

49

49. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 20:05
  • ID:ohVo2XbH0 #

まだ細菌の存在すら知られてなかった時代に、
手を洗うと感染症対策になるっていう発見が医師の間で認められるまで物凄い時間かかったという話を思い出した

50

50. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 21:18
  • ID:yvthAHUH0 #

※41
小さいからゴムの部分を切って、紙マスクの下に付けると、内側だけ洗えるからわりと便利ですよ。汗も吸い取ってくれる。紙の方は洗うと痛むから直射日光で天日干し(太陽光線で死滅するらしいから) うちも一応マスクはそこそこ手に入るようになったけど、第二波があるかもしれないので、節約して使ってます。

51

51. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 21:22
  • ID:DpXRY.An0 #

マスクとか給付金とか、それらに関わる仕事をしてます。
まだ来てない!って人たち、ごめんなさい。みんなGW返上で休日出社もして必死に働いてます。
みんな政府に文句言うけど、実際作って発送して確認して受け付けてって作業してるのは民間企業なんですよ…

52

52. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 21:39
  • ID:O0FRFI3t0 #

※10
割と日本がマスク大国なだけあって、いいマスクが溢れてるからそう思うんだと思う。
呼吸のこと考えてない二流ガーゼなんか強制されたら、
「息できないわボケ、病気の前に窒息して死ぬわ!」
ってなるのも分からんではないのよ。

53

53. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 22:35
  • ID:Nj9b0.kY0 #

※47
そういえば、日本人(特に女性)が笑う時
口元を手で隠したりするのも、
あっちの人には奇異に映るらしいね。

口の中を見せない=「慎み」「美しい所作」という感覚が無いようで、
「堂々と歯を見せて笑わないのは、歯並びが悪かったり
口が臭かったり、口内ケアを怠っていて恥かしい人なんだろう」
みたいなマイナスの見方をされるっぽい。

54

54. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 22:58
  • ID:Nj9b0.kY0 #

※52
自分もコロナ以前からマスクは息苦しくて苦手だったけど
(口呼吸で汗っかきなせいもあって、不織布の内側が湿ると
時代劇で濡れ雑巾を顔にかぶせて殺す場面みたいに、
冗談抜きで水分で口元にペッタリ貼り付いて空気が通らなくなる)、
今回、市販マスクの品薄で布マスクを自作して思ったのが、
布マスクの方が呼吸は遥かに楽だ。
息の湿気で濡れても、紙マスクみたいにペコペコ 口に貼り付かない。

不織布マスクの中でも、調理場の人に分けてもらった
物理的に唾が飛ぶのを防ぐだけの薄手のやつは
湿気がこもらず張り付かなくて呼吸が楽だった。
でも、逆に言えば、結構 繊維がスカスカな不織布だったから
細かいエアロゾルとかは放出されているんじゃないだろうか。

55

55. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 23:02
  • ID:uodkQMeX0 #

問題は夏なんだよなぁ
マスク付けると喉が渇きにくくなるからこんどは熱中症の進行にギリギリまで気づかなくなるというね

56

56. 匿名処理班

  • 2020年05月27日 23:15
  • ID:Nj9b0.kY0 #

※3
中国で体育の長距離走などをマスク着用で行なっていた生徒が
相次いで死亡(窒息?熱中症?)する事例が起きていたけど、
かつての日本の学校の謎の風紀指導とか校門圧死事件を思うと、
法令で強制力を持たせてしまったら
何のための施策かという目的を見失って
「決まりを守ること」自体が目的と化し、
マスクをするのが却って不適切な場面でも
何が何でも強制して弊害が起きそうな気がする。

日本の管理者の気質として、そういう目的と手段の本末転倒って
往々にして多いし。

57

57. 匿名処理班

  • 2020年05月28日 01:01
  • ID:ZeZuGYhS0 #

今は同盟を作れないようだから、アメリカの地域コミュも小さくなったんだな。

58

58. 匿名処理班

  • 2020年05月28日 01:15
  • ID:Jgea7TSu0 #

のわりにニンジャ好きだよな

59

59. 匿名処理班

  • 2020年05月28日 07:29
  • ID:DAj2FmtY0 #

>>51
ありがとう

60

60. 匿名処理班

  • 2020年05月28日 09:16
  • ID:l3LvaGGq0 #

※40
それは間違い
目や髪を防いでないから完全な予防効果がないというだけで、少なくとも口や鼻などの呼吸器系からの感染はシャットダウンできる分の感染リスクは低減されている
完璧じゃないなら効果は無いというのはただの短絡な二元論でしかないよ

61

61.

  • 2020年05月28日 11:28
  • ID:OpbK2Apm0 #
62

62. 匿名処理班

  • 2020年05月28日 11:59
  • ID:OpbK2Apm0 #

※13
政府配布の給食マスクは小さく隙間を覆わず、フィルターとしての役割を果たしていないので、届き次第お掃除用の雑巾として役立たさせて頂きます!

63

63. 匿名処理班

  • 2020年05月28日 13:35
  • ID:GGiytSQz0 #

※47
フィクションの世界でもアメリカは口元隠すのは悪役、ヒーローが目元隠すのは問題にならない
逆に日本では口元隠すのはヒーロー、サングラスかけて目を隠すのが悪役
って聞いたことがある
日本人はサングラスを受け入れられないし、アメリカ人はマスクを受け入れられない

64

64. 匿名処理班

  • 2020年05月28日 14:30
  • ID:IlwdYQIn0 #

顔文字でも「日本は目・英語圏は口の変化で感情を示す」ってのがあるから、口元を隠される(=感情表現や発言の邪魔される=機械か奴隷のような立場に置かれる)のは嫌なんだろうね。
アメリカは訴訟大国とも聞くから、「お前がマスクしてなかったせいでお前からコロナうつされた!」って訴訟がたくさん起きるようになったら変わるかな…立証しづらいから無理か…

※55
もうそれは「デスク作業なら一時間ごとに最低100ml、屋内で体動かす作業の時&飲んだ気しない時は100ml追加で飲む」と数字で管理するしかないかも?
腎疾患とかで摂取水分量が多いと命の危険が…ってわけじゃないなら、「ちょっと多く飲んだ」程度なら汗以外の排出経路(ほぼ尿)で調整できるし。
※62
小さいと言ったのに雑巾にするのか…あなたの顔は雑巾よりでっかいんだね!すっごーい!!
…冗談はさておき、要らないならほかの必要とする人に譲ってください。
ごみ捨てるのにもお金のかかる昨今、いらないマスクの処理費用をゼロ(逆にお金もらえる場合もある)にできるうえ、ガーゼマスク欲しい人から感謝してもらえる(→いいことした!って喜びを得られる)のでお得です。

65

65. 匿名処理班

  • 2020年05月28日 20:20
  • ID:fTe4xi7R0 #

スペイン風邪を広めたのはアメリカ兵でアメリカ由来の病気、スペインは風評被害受けただけ。反マスク?・・・そんなだから広がるんだよ。

66

66. 匿名処理班

  • 2020年05月29日 17:45
  • ID:U0eoQz2n0 #

※64
その割に「日本人は目が笑ってない」って言われがちだけど
実際日本人の表情がわかりにくいって言われるの、注目してるところが違うのではと思う
口元ばかり見てるとか

67

67. 匿名処理班

  • 2020年05月30日 07:32
  • ID:9tJj.1.j0 #

※49
提唱者はそれが元で学会を追い出され精神病院送りになってそこの警備員に殴られそれが元で亡くなったというね・・・(グーグルの日替わりロゴで知った)

68

68. 匿名処理班

  • 2020年05月31日 00:10
  • ID:8spt5h3E0 #

※67
産科医のセンメルヴェイスだね。

ただ、精神病院送りに関しては、一応
実際に日常生活にも常軌を逸した言動が出ていたっぽい。

自説を認めない権威者らに対してヒステリックになり
そのせいで余計に受け入れられず情緒に変調をきたしたとか、
若年性アルツハイマーだったのでは とか、
下層の女性を診察する福祉病院の産科医に多い梅毒感染で
脳へ症状が回っていたのではとか、諸説あるようで。

69

69. 匿名処理班

  • 2020年06月17日 16:36
  • ID:dOqLENTa0 #

>>21
クリスチャンなら聞くかも知れないが、プロテスタント系やら無神論者が凄い反発して来そうだな。

70

70. 匿名処理班

  • 2020年06月30日 13:47
  • ID:LSVtXYCE0 #

>>31
きっと、100年後も病が広がったら反マスク同盟がアメリカではできそう。

71

71. 匿名処理班

  • 2020年07月13日 17:34
  • ID:N15KM8vo0 #

>>38
余計にわからん…

72

72. 匿名処理班

  • 2020年07月15日 20:56
  • ID:Lk5Rj3hU0 #

>>19
届かなくても発表した時点で、啓蒙や注意喚起としての役割を果たしているって話をしてるんでしょ

ついでに言えばマスク相場も下がったしね

73

73. 匿名処理班

  • 2020年07月15日 21:00
  • ID:Lk5Rj3hU0 #

>>31
まるで成長していない

74

74. 匿名処理班

  • 2021年01月08日 23:12
  • ID:YOPfb8Rn0 #

※10
信じられないかもしれないがアメリカには、「コロナは政府が流したデマであり存在しない。
実態はインフルエンザやその程度のものを大騒ぎしているだけだ」っていう陰謀論を信じてる人が一定数いる

あとは人に強制されたら絶対に逆らいたくなる「自由の国」を履き違えた人達や、
マスクを買うコストをかけたくなくて何かしら言い訳してつけない理由にしたい人達

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links