0_e20

 子供のいじめ問題は日本だけの問題ではない。世界中あらゆるところで起きている。子供たちは時として残酷だ。自らの行為が人を傷つけ、ひいては犯罪にあたる行為をしているということに全く無頓着である。

 いじめられた子の親御さんの反応は良く報道されるが、では逆にいじめっ子の親御さんの反応はどうなのだろう?「うちの子に限って」と全面的に我が子を庇う親御さんがいる一方で、かなり厳しいお仕置きをする親御さんもいるようだ。
スポンサードリンク

1. ガン患者をからかった娘の頭を剃った母親

1_e22

 母親が娘の髪を無理やり剃っている動画が投稿され拡散されている。ひどい折檻だと言う人もいるが、これは髪の毛が抜け落ちてしまったガン患者をからかった自分の娘に対する懲らしめなのだという。


Esta mae raspou a cabeca da filha por ela estar zoando uma crianca com cancer

 バスタブに座り込んだ娘が泣き叫び、その頭髪がどんどん剃られて、大量の髪の毛の塊が投げ捨てられている。母親が娘に穏やかに話しかけながら、剃刀を動かしている。この動画には「この娘は学校でガンを患っている少女をいじめたため、母親がその髪を全部剃った」というキャプションがついている。

2. "ぼくはいじめっ子"と大きく書いた紙を持たせて8歳の息子を罰した母親

2_e18

 米オクラホマ州に住むある母親は、8歳の息子に「ぼくは学校で喧嘩をしました。いじめっ子だからです」と書いた紙を持って立たせた

 ジャニー・ピーターソンは、息子のマラキが学校でほかの生徒に喧嘩を売ったため、3日間の停学処分になったと校長先生から電話を受けて、この罰を思いついた。マラキによると、ひとりの女の子をめぐってほかの少年とやりあったという。「喧嘩に勝ったほうが、その女の子のボーイフレンドになる権利を得られる」というものだ。

 母親のジャニーには受け入れられなかった。「あの子はまだ8歳。そもそも今から女の子をめぐって争う理由なんて考えられません。それに、たとえ8歳だろうが、88歳だろうが、相手に暴力をふるったことには変わりありません。こんな暴力には我慢がならないの」

3. ネットいじめをした娘にスマホを処分させた母親

3_e19

 ネットいじめをした娘に罰を与えるため、母親がフェイスブックに写真を投稿した。その写真には、「わたしは"SNAを悪用した間違った行い"をしたため、罰としてスマホを売り飛ばすはめになり、そのお金をいじめ撲滅のためのチャリティに寄付します」と説明した紙を持っている娘が写っている。

 この投稿に対して、娘にいじめについての教訓を与えていると親を称賛する人がいる一方で、母親のほうがいじめをしていると言う人もいる。

4. いじめを行った息子に厳しい罰を与えた父親

4_e13

 米ウィスコンシン州グリーンベイに住むティム・ローベンホルストは、息子のケイデンが学校でほかの生徒をいじめているのを知って激怒し、二度とこんなことをしないよう、お灸をすえなければいけないと考えた。

 そこでティムは5つの罰を息子に課した。朝4時半に起きて、1マイル(1.6キロ)ランニングし、腕立て伏せをやること。ティムが所有しているほかの2つの家の庭をきれいにすること。クラス全員の前で、いじめた相手に謝罪すること。

 さらに、ケイデンは自分の行いと、なぜ罰を受けているのかを説明した紙を持たされて、ティムと一緒に写真を撮らされた。ティムはこの写真をネットに投稿し、態度をはっきりさせないとなにも変わらないことを訴えた。

5. ほかの子の服装をバカにした娘に古着を着せた母親

5_e12

 米ユタ州に住むこの母親は、ほかの子の服装を執拗にバカにしていた娘に、罰としてださい古着を着せた。アリーは学校から、10歳の娘カイリーが洋服がダサいといってほかの生徒をからかっていじめていると連絡を受けた。そのいじめがあまりにも執拗だったため、被害者は登校拒否になってしまった。

 アリーが叱ってもカイリーは反省の色を見せなかったため、地元のリサイクルショップで買ったダサい服を娘に着せて、いじめた相手の気持ちをわからせようとした。2日続けて古着を着せて学校に行かせると、効果てきめん。今度は自分が服をからかわれたカイリーは、服装を指摘することは、愚かでたちが悪くて人を傷つけることだから、もう二度とこんなことはしないとアリーに言ったという。

6. いじめっ子の娘をクラスメートの前でひっぱたいた母親

6_e9

 みんなの前で母親から罰を受けている娘の動画が拡散している。動画の冒頭で、母親は娘は悪いことをするような影響は受けていないとクラスのみんなに話しているのが聞こえる。(だが、娘はちゃんとした人格をもったひとりの人間で、善悪の区別のつく年齢だ)



 母親が娘にいじめた相手の少女に話しかけるよう言うと、娘がちゃんと向き合おうとしなかったので、持っていた雑誌で娘の顔をはたいた。母親はまわりに手出し無用ときっぱり言い、やっと娘は自分がした行いを謝罪した。

7. いじめっ子の息子をフェイスブックではずかしめた母親

7_e6

 テリー・エヴァンズは、自分の息子がクラスの女の子をいじめていることを知って、フェイスブックで大っぴらに息子をはずかしめた。

 シングルマザーのテリーは、12歳の息子ジェイコブのしたことをフェイスブックで暴露した。息子が学校で新入生の女の子の足をわざと踏みつけて、靴の踵を折ってしまったことを"本当にムカつく"と書いている。

 この記事が投稿されてから、テリーのしつけをすばらしいと褒める人々が次々にいいねやシェアをした。

8. いじめっ子の息子のために手本を示そうとした父親

8_e8

 ホセ・ラガレスは、自分の4年生の息子が学校でほかの生徒をいじめている、ひどいいじめっ子だと知り、なんとか通常のやり方でしつけしようとした。しかし、効き目がなかったため、少々独創的なやり方にした。人が通る道端で、自分の罪を告白した看板を持って立たせたのだ。

 ほかの親たちは、ホセのこのやり方に眉をひそめたが、ホセは態度を変えなかった。息子にいじめをやめさせ、人に味わわせた屈辱をわからせたかったのだ。

via:8 Parents Who Punished Their Own Bullying Kids/ translated konohazuku / edited by parumo
▼あわせて読みたい
いじめはなくならない。人はそういう風にできているから。でもそれを糧に自分自身が向上することはできる。


統計学で見る、いじめがもたらす10の憂うべき社会的悪影響


いじめはインターネットを介して幽霊のごとく取り憑いていく。子どものいじめ問題を描いたアニメーション作品「Troll- Shane Koyczan」


かつてのいじめられっ子が語る、「いじめから学んだ5つのこと」


子どものいじめをそのまま大人に置き換えたら?フランスのテレビCM


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7944 points
「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

2021年4月26日
2位
5078 points
猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

2021年4月29日
3位
5033 points
ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

2021年5月3日
4位
4835 points
母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

2021年5月1日
2684516546
5位
3989 points
小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

2021年4月29日
2663702318
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 20:41
  • ID:kBSetuYB0 #

悪いことした子供に罰を与える ← 分かる
それをSNSで公開する ← えぇ…

2

2. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 20:43
  • ID:UGgxPdkw0 #

ネットでもリアルでもそうだけど「いじめられていた」って人はいくらでも出てくるのに、
「いじめていた」って人はまったく出てこないんだよな
人数的には「いじめていた」立場の人間のほうが多いはずなのに
親にしても自分の子供がいじめられることを危惧する親はいれど、いじめる側になることには無頓着
いじめる側になるほうが確率高いのにね

3

3. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 20:47
  • ID:vvx2c5Bi0 #

イジメはやっている側は遊びでもいじめられている側にとっては自分の人格から存在全てを否定し貶められている状態。
確かに過激だしやり過ぎを心配するのもわかるけど、自分が一体どれだけ残酷で卑劣なことをしたのか、身を持って知らないと理解できない子供もいるのが現実。
全面的に賛成できないしその前にキチンと叱って躾るのも大事だけど最終手段としては有効だと思う。

4

4. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 20:55
  • ID:nkEyT9sf0 #

こんなこと現実ではしていても相変わらずに向こうのドラマや映画では
真面目でひ弱な主人公が悪ガキ達にイジメられ、そこからケンカして
逆転の人生が待っているというパターンが当たり前なんだよね
相変わらず差別はヒドイし某力もあたりまだし
なんで映画やドラマも同様にしないのかが謎
ヒエラルキーがあること自体がイジメの温床なんだよ

5

5. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 21:02
  • ID:MuuNUYHL0 #

日本で同じようなことやるとギャクタイガーコドモノジンケンガーと騒ぐアホがわらわら出てくるんだろうな…

6

6. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 21:14
  • ID:cCwOl2h00 #

罰するのはいいけどネットに公開して晒し者にするのはやり過ぎじゃないか
同じ目線に立ってなぜ悪かったか諭してやれよ
これじゃ悪い奴には何やってもいいと教えたようなもん
イジメと変わらん

7

7. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 21:22
  • ID:EtqfkZPs0 #

日本人もやるべき

8

8. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 21:22
  • ID:0LbaPFa20 #

傍観者は罰せられないんだよなぁ

9

9. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 21:33
  • ID:JUikNtlm0 #

後で仕返しする顔だ

10

10. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 21:37
  • ID:MiTyOPUG0 #

「私は関係ありませんから」で終わらせようとした親もいたな。実親じゃないのかとも思ったがそうじゃなかったし・・・。
カエルの子はカエルってことなんだろうな。

11

11. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 21:39
  • ID:vkxP.ndB0 #

イジメ側の親がマトモだとこうやって解決に繋がるのかもね
大抵は親見て育ったからイジメる側になった子、それを親の地位を理由に咎められない先生
って図で悪化するんだよな
しかし、イジメで一番不味いのは被害者と加害者以外の第三者が無関心な事だと思う
止める奴が居ないからエスカレートするんだよね
大半が第三者なんだから数で行けば大抵どうにかなる筈なんだが

12

12. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 21:43
  • ID:V.B0jf0o0 #

人の痛みが判らんからいじめなぞするんだ。
自分がされたらいやなことは、他人もされたらいやなこと。
これを心底理解させるには多少パンチのきいたことだって必要だわ。

13

13. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 22:10
  • ID:C7FKpjYm0 #

※2
いじめている当人にはその自覚がないことも結構あるみたいでね。
加害者と被害者の間の温度差はおどろくほど大きい。下手をするといじめをしていた人間の半数が自分のやっていたことを忘れている可能性もある。
いじめをやめさせるには、いじめた側に自分が悪いことをしていたということを自覚させるのが、解決のための第一段階ということも多い。
その意味で言えば、ここの親御さんたちがやっていることは結構的確かも知れない。

14

14. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 22:13
  • ID:6v9KO4pg0 #

中途半端にいじめっ子を叱ると虐められっこにそのしっぺ返しがくるから徹底的にやるのはいいね

15

15. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 22:13
  • ID:WfmNNFEO0 #

※1
家庭内の出来事として閉じた状態にすると、それが逆に親から子供への虐待と言うことになって警察に通報されるからね
娘を丸坊主にしてる行為は、理由を知らなければ、親から子供への虐待にみえる、昨日まで髪のあった女子生徒が突然丸坊主で登校してきたら教師は児童保護施設に連絡して親子を先ず隔離すると思うよ

16

16. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 22:14
  • ID:qWqQwVBV0 #

躾って別に殴ったりねちねち問い詰めるのが
正しいわけではなく、このように自分がまずかったと
わからない限り何の意味もなく逆効果
ここに出てくる子供らってもう道を外れる心配もないし
親も無理やりでも道戻すだろうな

17

17. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 22:17
  • ID:Upc41q.H0 #

いじめられて得たもの、人を見る目。
いじめられて失ったもの、集団への安易な信頼。
いじめられて得たのも、克己心。
いじめられて失ったもの、他者に対する気安さ。
いじめられて得たもの、孤独に対する耐性。
いじめられて失ったもの、孤独に対する恐怖。

18

18. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 22:44
  • ID:n9sIrYDW0 #

日本人的には晒しに見えるけど、キリスト教圏は懺悔と赦しの文化なんでさほどでもない。

19

19. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 22:44
  • ID:g3Zy1ojr0 #

教育って難しいな…

20

20. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 22:47
  • ID:Gd48JGix0 #

子どもだけじゃなく親の顔もしくは名前も公開してるんだよな。そこ踏まえると親にもダメージ(評判とか)あるだろうに。それでも踏み切るのなら一概に虐待とは言えない気がする。

21

21. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 22:48
  • ID:XauG6G8R0 #

遭難するような山のなかに子供をおいてくるのすら虐待にならないのに騒がれるわけない

22

22. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 22:50
  • ID:NuWYzVpX0 #

日本でこういう事すると自称常識人があーだこーだとイチャモン付けるんだろうなぁ…
悪い事した子供の為にも罰は必要なのに

23

23. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 22:51
  • ID:vvyve4a90 #

うーんこの(
……真面目に子持ちとしてコメントするなら、お仕置きは絶対に必要だと思う。イジメの意味を本人に理解させなきゃ、何も変わらない。我が子がやらかしたら、自分もこれくらいはやる。誰かをイジメなきゃ暮らせないような半端者を世に放つ気はない。
でも確かに、先の※にあるように、拡散する必要性はあまりないかなあ……。改心してなきゃ違うお仕置きを試す…って、その中に拡散が入ってくる可能性はあるかもしれないな。一度で改心させられない情けない親として、並んで写るよ。

24

24. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 22:57
  • ID:kyZCscVv0 #

× 味あわせた
○ 味わわせた

25

25. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 23:18
  • ID:u3pAPjP90 #

イジメだったり不道徳な事をした子の親って過保護だったり我が子を疑う事なく信用しきってる人間が多いなぁ、子供は自分にとって不利な事は言わないし下手すると嘘までつくんだよね..そんな親子のやり取りを近くでみてると疑う事も必要だなと痛感する。我が子の事を棚にあげて人を批判しまくるのは本当に滑稽。

26

26. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 23:31
  • ID:EQyeFeCm0 #

髪剃られたくらいで泣くな
お前の髪はほっときゃいくらでも生えてくるだろ
それはさておきテリー・エヴァンズさんはお美しいな
頬骨の高い輪郭が素晴らしい

27

27. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 23:34
  • ID:fJcXo1vh0 #

未だに欧米信仰な人から見ればショッキングだ

28

28. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 23:37
  • ID:uX6sQc5e0 #

日本よりも欧米の家庭が厳しいね。

29

29. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 23:41
  • ID:V47bBLmt0 #

親も子育て失敗の見本になるよね。
多分それを分かってない親だからネットで公開したりアピールするんだと思う。
子は親の背を見て育つんだよ。子を虐める、子に恥をかかせる親。
叱る事は良い事だけど、これはちょっとおかしいな。
流石親子だけあるわ。

30

30. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 23:44
  • ID:.QilThxQ0 #

自分の子供がイジメをしていたと認めて、
それをきちんと叱り、やめさせようとする親は
きちんと親の仕事をしてると思うよ。
それすらできない親のなんと多いことか。

31

31. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 23:45
  • ID:Qo4pXoDN0 #

教育の専門家が見たら卒倒しそう、児相も出張ってくるだろうね
親というのは専門家でないからとんでもないことをしてもそのこともわからない
つまりは子供と同じ無知な存在で、近頃はそういうのを毒親とも言う
ここを見てる人はこんな懲罰が効果があるのだとは思わないように

32

32. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 23:56
  • ID:Kot00FE50 #

ホント、恐怖や屈辱で人間をコントロールしようとするなんて、最低だよね。いや、もちろん「いじめは最低だよね」っていう意味ですよ?

33

33. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 23:57
  • ID:PznFPdEx0 #

俺はいじめられっ子だったんだが、こういう親だからいじめっ子に育つってのはあると思うよ
いじめっ子を殺したいと思ったこともあるが憎みきれなかったのにこういう理由もある
子供に対しては「悪いこと行動への罰を与える」ということ以上に「最も効率よく良い人間にするには」という観点を大事にして欲しい

34

34. 匿名処理班

  • 2016年10月19日 23:59
  • ID:8a9mU.jE0 #

※30
そもそも家庭環境が悪いから虐めっ子になるからね
ジャイアンとのび太の家庭環境を比べてみれば解る

35

35. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 00:01
  • ID:m58eS9wX0 #

唐突に着信アリを思い出した。代理ミュンヒハウゼン症候群だったかな?我が子や他人に怪我をさせて、それを治療する自分偉いでしょと周りにアピールする精神疾患。
躾の方法の良し悪しはともかく、ネットで公表するところがそれと雰囲気が似てる気がする。ただの躾ならSNS使わんでよろしいやん…

36

36. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 00:09
  • ID:ClfbauF20 #

いじめ問題を根絶するには被害者に非があるという人間を全部捕まえて洗脳しなきゃ不可能。議論など一切無意味。加害者がいる事実を肯定し、野放しにしているのだから、その被害者が身近な人間になることもただ甘受することだ。暴力を誰かが肯定する以上、誰かが犠牲になるのは当然のこと。ま、人間の学習能力の限界だよね。

37

37. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 00:24
  • ID:597NN21X0 #

たかがイジメ、されどイジメ。
もしかしたらそれをやる事でその人の心や体に一生残ってしまうかもしれないといういたわりの心が少しでもあれば…

38

38. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 00:25
  • ID:AK7KUfKX0 #

褒める時はみんなの前で、叱るときは一対一でが基本
叱るときには大人も真剣に叱らねばならない
それでも叱る相手にも自尊心はあるのだから晒されたら今後も人間が歪む

39

39. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 00:37
  • ID:clUhiZao0 #

※6
それで治らない悪辣な奴だからじゃないの。
最後のでもそう書いてあるじゃない。

40

40. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 00:39
  • ID:SKOkKIRx0 #

同じ目線に、なんて悠長なこと言ってる人もいるけど、それさえ効果ないからやったんじゃないの?
言っても分からん時は罰も必要。
ちゃんと話し合って言い分を聞いて、でもやっぱり子供が間違っていたら親の育て方にも責任はあると言う意味で親も顔出してやってるんだしケースバイケースで有りだと思うな。

41

41. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 00:43
  • ID:clUhiZao0 #

※11
下手にとめようとしたら第三者から被害者にされるんだから普通に頭が回る子なら助ける訳無いだろ。
こんなもん、子供に限らず会社の中でもよくあることだぞ。

42

42. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 00:50
  • ID:h1HrJqj80 #

※36
家庭環境悪くてもまともに育ってる人は沢山居るよ。
ジャイアンの母親はまともだし。

43

43. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 00:52
  • ID:aH5iygYT0 #

こういう「しつけ」が、「いじめをやめさせる」ことに関して効果があるのには異論の余地はない。だけど、これによって逆にいじめられる可能性だって大きいし、ましてやそれをネットで拡散することは子供の人生の先制破壊になりかねない。
加害者を擁護するわけではないけれどさ。こういう同害復讐に近いいじめ解決は立場の逆転を生むだけで根本的な解決にならないと思うなぁ……。

44

44. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 00:59
  • ID:kErAL3gT0 #

まず同じ事、ドラマや映画でもやらせろよと
相変わらず向こうのジャイアンたちが傍若無人に振舞っているのに

45

45. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 01:13
  • ID:97q4Dy1y0 #

言って聞かせたところで「理解してくれたから大丈夫」と親が勝手に満足してるだけの場合もあるからな
自分の子供時代を思い出してみるといい。いじめじゃないにしろ親にダメだと言われてることを隠れてやってなかったか?
子供は一定以上の年齢になると未熟なくせに悪知恵が働くようになる
だから時には痛い目に遭うことも必要
物理的に限った話じゃなくてな

46

46. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 01:13
  • ID:ijIrhh0B0 #

女の子めぐっての喧嘩は、いじめっこだから 、ではないよな?
それはいいとこ両成敗でいいんでねえのーと思うが…なんかが母親の逆鱗に触れたんだろうか

47

47. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 01:36
  • ID:UneWwkCv0 #

「こんな罰与えてやったわ」ってドヤる親なんてろくなもんじゃないわ。
だから子供がいじめっ子に育つんだろうね。

48

48. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 02:17
  • ID:5Q7rFaMn0 #

※50
別にドヤってないだろ?
いじめっ子に育ててしまい、遅蒔きにしつけをしているダメ親ってレッテルを貼られる事を恐れてず自ら告白してる。

49

49. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 02:29
  • ID:yE9vHjez0 #

いじめを悪いと認識してる人間でさえこれじゃ炎上やネットリンチは永久になくならないな

50

50. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 02:40
  • ID:a0ZTPkeU0 #

有名な話だけどイジメられっ子よりイジメっ子の方が断然問題を抱えている、主に親や家庭に。
それがこの記事で明確にわかるよね。躾という親なら当たり前にすることをネットにアップしてドヤ顔したりする未熟な親がこの子達をイジメに駆り立てたんだと思うね。

51

51. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 02:49
  • ID:33f5tnRd0 #

素晴らしい親達だな。イジメは集団で1人に寄ってたかってだから、イジメっ子のほうがいじめられっ子よりも多いのに、親は自分の子が「学校で虐められていないか」の心配はしても、「虐めをしていないか」の心配をしていない。

52

52. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 03:21
  • ID:PDaGIVOC0 #

※32
2文目と最後の文に特に同意だな
子どもを産んだだけでは人(専門知識を身につけた人でも)は教育者どころか、”親”にすらなれないと思うよ
思い通りにならない我が子にきちんと向き合い、頭を悩ませながら、多少の矛盾や失敗を含んだ子育てをしてだんだんと親になっていく。
やがて成長した子どもは親も失敗だらけの1人の不完全な人間であることを知り、受け入れて(親を許して)、初めて大人になれる。
その前提でこれらの”お仕置き”を見ると、子どもたちが大きくなったとき、果たして自分たちの親を受け入れることができるのか?と。
きっと子どもたちがお仕置きの内容の是非よりも先に疑問に思うのは、「なぜネットで公開されたのか」の方だと思う。
私が日本人だからなのかな?
外国の価値観や前提となってる思想はよく知らないから…
いずれにせよ、子どもは1人1人違う感性を持っているから、同じお叱りで同じ効果を得られるわけじゃない。
こういうネットの情報からではなく、自分の子どもと(そして自分自身と)きちんと向き合った結果から、どんな方法でしつけるかを親たちには考えてほしいと思うよ。

53

53. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 03:43
  • ID:97q4Dy1y0 #

※49
他の生徒に喧嘩を売ったと書いてある

54

54. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 05:10
  • ID:eXCdUVkz0 #

俺は中学生の頃ひどいいじめに遭ったが、高校生になるとそれに輪をかけたひどいいじめっ子になった。
周辺の人間が憎くてたまらなかったし、抵抗しないとわかると徹底的に追い詰めた。
自分を省みると、いじめる子には何らかの原因があることがわかる。
少なくとも小学生のような子供が他人を虫けらみたいに扱うというのは、背景になんらかの異常な環境がある可能性が高い。もしくは先天的な病。

55

55. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 08:06
  • ID:k2PRP3e80 #

子供が悪い事をしたから更正させなくてはと思っての行動なんだろうけど、手放しに称賛できないのは
昔柳美里が子供が嘘つくからと延々ひっぱたいた後子供の泣き顔写真をブログに上げた話を思い出すから

56

56. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 08:21
  • ID:H6e.Z6cv0 #

普通苛めっ子の親は碌でもないのが殆んどなのだが
これらの親は立派だな

57

57. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 08:27
  • ID:g.E.j1b20 #

キリスト教の主題は「己の罪に向き合え」だから、例えば、著名人が過去の薬物依存なんかを告白して、そういった問題解決のための社会運動への募金を行ったりする文化的背景があるからこそ、こういうのが可能なんだと思うわ。
日本だと、それまで、いじめを傍観してた様な連中により「勧善懲悪であーすっきり」or「親、やり過ぎじゃん」みたいな感じに処理されるだけな感じじゃね?

58

58. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 08:45
  • ID:jXuF80CE0 #

日本じゃ今は躾すら体罰暴力暴行虐待って言われるからな
子供のやることを大人が恐れるという異常な状況になりつつあるから
むしろこれぐらいでいいんじゃないかなとは思うよ、俺はな

59

59. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 09:08
  • ID:1CSu19iW0 #

普段から人や動物への痛みに共感する姿勢や躾を、この親たちは示してきたんだろうか?
公に子供を罰することで、ヒロイズム化し自分を正当化している親もいそうだが・・・。
日本もそうだが、虐める子供の親は「他者や動物をイジメてはダメ!」と教えていないことが多いし、虐めっ子の親自身が共感能力が乏しい境界性人格障害であることが多い。
イジメは命を奪う殺人行為と変わらないと思うので、厳しく罰することは必要だと思うけど、こういう罰し方もまた親の共感能力の乏しさを示しているように思えてならない。
普段から親が、他者や物云えぬ動物への痛みに共感するような躾を継続的にする必要があり、親自身も普段から共感反応を示す言動をする必要がある。
アメリカで(州にもよる?!)イジメは法律で罰せられることもあるから、余計に親が厳しくするのかも知れないけど、私はイジメは精神病だと思っているので親子でカウンセリングする必要があると思う。

60

60. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 10:26
  • ID:.vQfnps00 #

まずイジメを止めさせること。
髪の毛剃ってでも変な服着せてでも雑誌で顔を叩こうが私物を売り払おうが
どんな手を使ってでもイジメを止めさせてほしい。
してはいけない意味を理解させるのはそれからで良い。
被害者はもう一秒だってイジメられたくないんだよ。何をしても止めて欲しい。
駄目よ~、どうしてこんなことするの~って声かけてる間にもアンタのガキが
抱き上げて逃げる私と娘に掴みかかろうとしてるんですけど!って目に何度遭ったことか。

61

61. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 10:37
  • ID:o9KRxgjX0 #

盲信して「ウチノ子ガソンナコトスルハズガナイ!悪イノハオ前ダー!」って騒ぎまくる馬鹿親よりずっと好意的に見れる。

62

62. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 10:38
  • ID:nmW2KXXV0 #

この親達が事実を知るきっかけが「うちの子がいじめをしてると学校から連絡があった」なんだよね
日本だとそこがまずありえない
学校が見て見ぬふりをする

63

63. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 10:44
  • ID:IkJnjSJE0 #

無駄な議論だな
こういう事をする親の子ならそもそも苛めっ子になどならない

64

64. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 10:58
  • ID:IkJnjSJE0 #

※58
それは苛める側の言い訳と責任逃れ
被害者はいい迷惑
こういう事柄に対して環境に原因を求めるのは筋違い
環境がとか病とか言っている時点で自分の行為の責任と罪を他に転嫁している
現実を暈かして被害者を加害しているという「有罪」を認めず
対策をしないから苛めを阻止出来ないし根絶も出来ない

65

65. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 11:47
  • ID:1wP3W8tH0 #

※42
普通でダメなら次は飯抜きとか段階を踏むべきだと思うけど
なんで次の手段がいきなりネット晒しなの

66

66. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 12:12
  • ID:VqhHiZ.x0 #

学校が違う友人が受けたいじめはひどいものだった。転校生だった友人は転校した次の日からデブ、ブス、死ねといじめられたそう。
最初は加害者に反抗したり、悪口言うな嫌がらせするな的な悪口書いた手紙を出したりしたら、被害者なのに加害者に謝罪させられたらしい。
今度は中学で加害者達が被害者にいじめられたと言いまくり、それを信じた第三者に更にいじめられたそう。
被害者の子は加害者に対してすごい憎しみを未だに持ってる。一生恨んで憎むって。当たり前だと思う。
その子の親も役立たずで、加害者親共々被害者を加害者に仕立てて責め立ててたそうだけど、よく自決しなかったと思う。

67

67. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 12:17
  • ID:7JuFSBQx0 #

イジメっ子の親は総じてその子供と同類だからなぁ・・・
こうやって「自分はイジメを許さない」みたいなスタンスだけど、本質は「足が付くような下手なことやりやがって!」っていう気持ちが強い。イジメたことよりイジメたことを先生にバレた手際の悪さと、それによって自分の評価を下げたことに怒っているのを「イジメをやったから懲らしめてます」と見せかけているだけ。
じゃなかったら、こんないたぶるようなやり方はしない。もっとあるだろ。我が子がイジメてしまった子とその親と面談して謝罪したり話したりすることが。

68

68. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 12:22
  • ID:AgYVFPFW0 #

そもそもそれをSNSでこうかいする

69

69. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 12:22
  • ID:AgYVFPFW0 #

SNSで公開すること自体もイジメみたいなもんやし親も頭がおかしい

70

70. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 13:06
  • ID:ZrO8JCXk0 #

つまり、弱者(子供)をいじめる親ってことか hahahaha。

71

71. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 14:15
  • ID:4khffBdF0 #

もうイジメした奴には「この子はイジメを肯定したので虐めてもいいですよ」って紙でも貼っておけばいいよ
半年ぐらいはその子を虐めてもOKにしてさあ
ドヤ顔とか親が悪いみたいに言われるけど、イジメを受けてきた自分には本当にすっきりする対応だよ
「家庭で対応してるんだから良いでしょ」とか知らん顔されるより一万倍嬉しいわ

72

72. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 14:47
  • ID:FwKucK5l0 #

蛙の子は蛙

73

73. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 15:20
  • ID:k6OVFw9G0 #

イジメッ子の親って元からイジメる性悪体質か
(親の振る舞いを見てるので子供は当然性悪を継承)

子供にストレスを与える性格かどちらかでは?
(子供は心の居場所もなく、そのストレスを学校で発散してしまう形に)
自分はどちらも経験者
やられたことは忘れないし、
やる側に入った時は、2つ目にあげた理由だから
子供ばかり罰を与えても、追い詰めるだけだよ
自分は家にもいたくないと思ってたが、まさか親や環境がストレス源とは分からないと思うし…
成長して後々毒親だって分かるんだわ

74

74. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 15:50
  • ID:JKL0MQHk0 #

※58
だからなんなのって話だわ。
あなたは自分のいじめを一般論にすりかえて自分がやられたこととやったことから目を逸らしているだけだ。

75

75. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 16:04
  • ID:gJqgzBl20 #

子供がいじめるのは親の責任も大きいという意見もあるが、果してどうなんだろうか。
いじめというのは、「いじめる側がいじめられる側の苦痛にまったく共感できない」という状態がないと基本的には成立しない。
しかし他人の苦痛に共感する能力というのは、自己保存にとっては非常に重要な能力で(あの人があのシチュエーションで酷い目に合ってたから、自分は近づかんどこ)、これがない人間は生存に極めて不利な個体だとも言える。
ならば、いじめはある意味、生存本能に反するほどの強烈な衝動だと考えられなくもないが、それほどの(自分に対しても)破壊的な衝動が親の教育程度で醸成されるだろうかという疑問はある。
それに、いじめは昔から洋の東西、老若男女を問わず人間社会には認められる行為なので、実は元々人間の本能に焼き付けられた衝動の一種で、人をいじめない人間の方が、実はたまたま運よくそれを発現しなかっただけじゃないのか?
という怖いことを考えたことがある。

76

76. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 16:29
  • ID:j7V0j6bW0 #

とりあえず専門家気取りの人も含めてよく知らない他人をこうだと決めつけて自分は違うと思いたがるような人はちょっと気をつけた方がいいと思う
四六時中子供を監視できるわけではないし、どこでどういう影響を受けるかわからない
例えばいじめられる側になりたくないからいじめる側に回ることもあるからね
子供はゲームのキャラクターと違って思い通りにいかないのが当たり前
うちの子に限ってなんてことにならないように
過信は禁物

77

77. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 17:46
  • ID:gOacqUBL0 #

※44
その他「大勢」の第三者が「いじめっ子」から被害者を助けられないと思い込む環境は正常ではない。
被害者を助けられる立場に居るのに何もしないのは、加害者と同じ。
何もしない「大勢」の所為で、正常な環境にならないだけ。
「大勢」の意識が変わらない限り、不平不満があっても何も変わらない。

78

78. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 17:48
  • ID:82E7hIqH0 #

SNSにあげる理由って
「個人情報をネットで拡散することがひどく愚かで恥ずべき行為であり、いじめもまた同じであるから」って関連付けた
「いじめという型で大勢の前でひとりの人を辱めたから、それがどの様な行為か分からせる」
「いじめという行為に大小など関係ない」から
親によってその理由は違うだろうけどこんな感じかな?
なんにせよ、後悔または恥が一生ついて回るよね。(懲りた子はね)

79

79. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 18:13
  • ID:GHoCfjPt0 #

いじめをする人間には二つの対処が重要
いじめより楽しいものを見つけさせる。
いじめたくなるような人間は相手にしない方がいいと教える
限定的な集団の権力構造の中でいじめっこが権力を持ってしまっているのは事実で、いじるめるか、いじめないかはその子だ専権で決められる。だから、「いじめない」と決めさせるしかない。罰を与えるとか上位の権力の介入は常時行えるわけではないので効果が薄い。いじめられっ子が強くなるのも同じ。権力者が変わるだけで構造は変わらない。だからいじめっこを懐柔するしかない。なぜならどんなに井の中の蛙だとしてもその集団では権力者で介入を排除する方法はいくらでもあるから。

80

80. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 18:59
  • ID:XTuByOrE0 #

※1そこまで含めてが罰なのでしょうね

81

81. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 19:04
  • ID:gqHgwdns0 #

昔は学校でも自宅でも体罰が当たり前だった
賛否あるけど悪いことをして反省もないなど悪質な場合の最終手段として
こうした体罰は一定の効果はあると思う
ただ罰則の時間が終わったら普段の優しい親モードに切り替えないとダメ
でないとそれこそただの虐待になる
そこは注意が必要かと

82

82. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 19:06
  • ID:JYgMi2UM0 #

※11
いじめを止めた数ヵ月後、その時のいじめられっ子が中心になった集団イジメのタゲにされた私に何か一つ正論でもどうぞ

83

83. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 19:42
  • ID:snUB7sjr0 #

自分がやられてみないとわからないことってあるからね。
喧嘩とかは別として、もし自分の子供が集団で1人の子をいじめる様な卑劣な真似をしていたら、同じような目に合わせます。

84

84. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 19:50
  • ID:lnT6UbhY0 #

※83
,亡悗靴討脇本と欧米で考え方が違うからなぁ
セルフィーに位置情報付けて今ここでこんなことやってるよとか抵抗なく投稿するし
ちなみに今のアメリカの十代はFacebookやらなくなってるけど本名や居住地、通ってる学校等が知られるからではなくて、親に自分のページ見られてああだこうだ言われるのが嫌なんだと

85

85. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 19:55
  • ID:P8rae.c70 #

そのいじめが冤罪だったら深い傷になるだろうな。
そして陥れた超いじめっ子が一人で大笑いしている…

86

86. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 20:10
  • ID:B5a.ufri0 #

元いじめられっ子だけど
傍観者は解決に繋がる事こそしなかったが
俺をいじめようとはしなかったし普通の友人として接してくれていた
明確な悪意を持って害を為している加害者と同列に扱うのはやめてくれないか

87

87. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 20:19
  • ID:eNBD.KwD0 #

いじめがあって報復したら、いじめをした本人はスルーで、報復した生徒を退学させる学校には反吐が出る
学校に言わせると、我慢しないいじめられっ子が悪いそうだ
教育者が狂っているから根は深い

88

88. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 20:32
  • ID:UPxtwqK40 #

※69
いきなりとは限らないよ

89

89. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 22:28
  • ID:1wP3W8tH0 #

※93
そう?イジメをやめない限りご飯抜かれてたら生きてけないと思うけど
そうなる前に辞めるでしょ

90

90. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 23:26
  • ID:ysYczfsO0 #

その行為の善悪関係なく自分の思い通りにしたいのが人間
子どもでも大人でも
いじめをしたらタヒ刑という法律がないからいじめが無くならない
親なら自分の子どもはタヒ刑出来ない
それにかわる効力を持たせる罰を考えた結果こうなら仕方ない誰にも文句言えない

91

91. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 23:33
  • ID:Mpk3.iOb0 #

いじめた側が本当に後悔するのは、もうちょっと成長して視野が広がってからだね。
なんであんな酷いことしたんだろう、って自己嫌悪に陥る。
自分が愚かで、善良ではないと思い知る。

92

92. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 23:45
  • ID:zNOXPxH20 #

イジメは他者を攻撃して楽しむという悪い行為。
悪事なんだから親がしっかりと躾けないといけないよ。
イジメは悪い事だと理解しないと悪事を正当化するようになる。
相手に危害を加えても自分を正当化するような犯罪者になるからね。
そうならないように親はしっかりと躾をしてイジメはいけないと理解させるべき。

93

93. 匿名処理班

  • 2016年10月20日 23:56
  • ID:0DTt23so0 #

※80
そういう考えは古いと思う。
共感反応は本来本能的に持ち合わせているもの。現代の日本でイジメ問題が深刻になるのも、共感反応を示す扁桃体が発達し難い家庭・社会・教育の環境に問題があると思う。
こういう負の連鎖が長い年月を得ると、人はそれを人間の本能だとか言い出す。
弱い人間ほど、何らかの形で己の負の行為も正当化しようとする。
それはよくある小さな卑近の問題のように思えても、社会全体に暗い影を落とす大きなうねりへと繋がり、決して建設的な結果を生みだすことはない。
親の教育程度・・・?親ほど子供の精神や人格形成に影響をきたすものはないんだよ。
乳児期からスキンシップが乏しいと、子供が成長していくうちに徐々に重大な問題を呈し成人後にそれらの問題が顕著にあらわれるようになる・・・。
「子供を愛してきました」と、ほとんどの親が言うだろう。
しかし、子供が正気を保てないほどの叱責や精神的虐待やネグレクト、また親自身の共感反応が欠如していることが多い。
日本では何でもかんでも「本人の問題だ!」という人が多いけど、虐待親にとっては都合のよい逃げ道だ。
親としての能力が欠落してる親ほど、無責任で自己中心的な育て方をし、子供が問題を起こした時には悪気もなく他人事のように我が子を批判し周囲に同情を求め、その裏では何事もないように胡坐をかいている・・・。ただ「親」と言うだけで全ての主導権を握っているかのように子供に接するが、不都合が生じた時には子供を突き放す。毒が強い親ほど、自身が毒親であるということも自覚し難いし、指摘されても頑なに認めない。大人の問題を子供に擦り付ける幼稚化した大人が溢れかえっているのが、今の日本ではないだろうか。

94

94. 匿名処理班

  • 2016年10月21日 01:15
  • ID:5zdMHWPf0 #

※13
これ、実際にあった。
小2の頃執拗に絡まれ、外見のことで陰口を言われてからかわれていた相手に
十数年後何事もなかったかのように笑いながら話しかけられた。
まるで旧知の友人のように。
こっちはあまりのことに唖然として、咄嗟に何も返答できず
無視してその場を立ち去ったけど、あとで虚しさが込み上げてきた。
あの頃学校に行く時間になるたび、体調不良を起こすほど追い詰められた相手は
自分がしたことの自覚さえなかったと知って愕然としたよ。
いじめなんてやってる側からすれば、十年後には忘れて平気な顔して被害者に
話しかけられるほど大したことないことなんだって思い知った。
だから自分がどんなにひどいことをしていたのか、理解させるのは必要だと思う。

95

95. 匿名処理班

  • 2016年10月21日 02:05
  • ID:uDj0QGXE0 #

1、5は本当に効果がありそうだ。
自分がいじめた対象に自分がなり、さらに他者から同じようにいじめられるわけだから、一生忘れられない(?)説教になるだろう。ある意味、体験型の罰。
一方、その他とSNSの関係は、"他者の目"あっての罰。
イジメは誰でもやる。
ましてや、誰だっていじめっ子の親にはなりたくないはずだ。
ただ、ここにいる親たちはみんな「誇り高い人たち」だと思う。
親心としてはどうしようもない我が子だが、立派になってもらいたいと心の底から思ってるんだよね。双方の罰は愛のムチでしょ、これを厳しいとかいうまぬけは本質を見ていない気がする。

96

96. 匿名処理班

  • 2016年10月21日 02:10
  • ID:tk.WIKN.0 #

いじめをしたこともあるし
されたこともある俺がアドバイスすると
いじめってのは無責任の遊びなんだよな
そこに責任が発生するとできない
いじめてそれを誰も叱らない、誰も問わないという環境を
作ってしまうのがいじめを助長している原因
そこに謝罪や罰が発生すればいじめる側もいじめするのが
めんどくてやらなくなる…はず
(よほどの頭がおかしい人ではなければ)

97

97. 匿名処理班

  • 2016年10月21日 04:24
  • ID:GlgpvByG0 #

※2
いじめ加害者が自分語りをする可能性はまずないが
いじめ被害者がいじめ加害者に反逆した話やいじめ加害者が罰せされたり後々いじめ行為で墓穴をほったりしたときに
大量にいじめ加害者に同情を寄せたり処罰をやりすぎだと誹謗中傷したりする人間が大量に湧くから少なくない数の人間には自覚があると思うよ
ちょうどこの記事のコメ欄にも大量にそういうたぐいの人間が湧いてるからまぁいじめ被害者に○されないようにせいぜい怯えて暮らせよとしか言えないね

98

98. 匿名処理班

  • 2016年10月21日 08:12
  • ID:NNMM4LJk0 #

2番は母親のエゴじゃないかね

99

99. 匿名処理班

  • 2016年10月21日 11:12
  • ID:nXLGEEcy0 #

結局、死ぬほど痛い思いをしないと加害者は直らない。

100

100. 匿名処理班

  • 2016年10月21日 12:48
  • ID:1DVBgGeq0 #

※87
そんな経験をしていても、それでも貴方がまだ人にやさしく生きている人なのだとしたら、貴方を含めた誰が貴方のその時の行動を否定したとしても、私は貴方を称賛する。

101

101. 匿名処理班

  • 2016年10月21日 15:21
  • ID:cw1a50zm0 #

方法としてそれが正しいかは、周りの環境やその時々で変わるからなんも言えんけど
どの親御さんもちゃんと子供と一緒に向き合ってるのが羨ましい
育てるってきっとこういうことだよね

102

102. 匿名処理班

  • 2016年10月21日 15:51
  • ID:Zxe740U30 #

※29
アピールしているんじゃなくて思い知らせるために公開するんでしょ
家で叱られてもごめんなさーいで済めばまたやる可能性があるって判断した
だから世間様に「私は/僕はいじめっ子です。これこれこういうことしました」って公表させて辛い目を見させて相手の立場を思い知らせるつもりなんだよ

103

103. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 00:06
  • ID:.YqR92Fg0 #

虐待毒親の子供は虐待する側=苛める側にも、虐待される側=虐められる側にもなる。
自分は後者で、親にも兄弟にもフルボッコ虐待されてた側。
で兄弟は学校でも障害者苛めで問題になり(ネットにも同類が沢山いるよな)、学校に指摘され親も兄弟を叱り飛ばすのだが、日頃親が子供達を虐待してるんだから、効力無し。
この記事、実家を連想する親ばかりだ。
話が逆。
まず親がおかしいから子供もおかしくなる。
自分はそう言う親にならずに済んで、本当によかった!と思う。
こういう負の連鎖、 どこかで誰かが自覚しなけりゃ治りません。
自覚がない奴が差別するし苛めるんよ。
どのみちツケは本人に返るのに。

104

104. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 00:32
  • ID:s7AG6j4C0 #

※87
私も同じような経験をしている。
私は元被虐待児の上に、学校でも虐められていた。
それでも、その後の部活内での後輩のイジメや同級生のイジメを止めた。
屋上で飛び降りようと思ったこともあったし、イジメられる苦しみを知っているから。
後輩には卒業するまで無視された。(醜くて幼稚でくだらね〜と思った)
同級生のイジメは止まった。
私は自分がイジメられ無視されても、傍観者よりはマシだと思った。
そんな異常人格者らと同じことしなくて良かったと思わん?
私もPTSDで成人後も苦しんだけど、それでも今では良かったと思ってる。
たとえ、この先もPTSDで苦しんだとしても、この後に自殺したとしても、そいつらを恨んだとしても、イジメを傍観したりイジメに加わる方が後悔したと思う。
イジメはダサいし、醜いし、異常心理だし、馬鹿で幼稚すぎ!
イジメは幼児性だと思う!
勿論、人間は綺麗事では済まされないことも分かってる。
だから究極の弱虫達はイジメをして、他者を追い詰めて楽しむ異常心理を持つ。
イジメは精神病だよ。
小中学校でのイジメはほぼ100%イジメに加わるか傍観者たちだった。
それだけ、日本には異常心理が蔓延ってるってこと。
自分も日本人だが・・・日本人は表面は良い顔するけど、裏の顔は嫉妬深くて嗜虐性があって陰湿な奴がすげー多いと思う。
日本の動物事情とイジメや虐待って関連してると思ったわ。

105

105. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 01:04
  • ID:PgP2tOGV0 #

※94
それだとご飯が食べたいからいじめをやめるだけで何がいけないのか反省はしなそうじゃない?
自分のやったことを晒されて恥ずかしいと思うんなら、なぜそんな行為をしたのかっていう。

106

106. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 01:37
  • ID:HJkFQsco0 #

素晴らしい!
うちの子に限ってとか言って、親としての責任を放棄してる親は見習うべき
自分もこうありたいわ

107

107. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 02:44
  • ID:i7ZRPV4O0 #

でも全部効くのかなぁ。古着のとかは効きそうだけどみんなの前で叩くのとかは効かなさそう…

108

108. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 03:19
  • ID:vzIRPmY80 #

すごくいいと思う!
そうなの、自分がその立場にならないとわからいことはあるよ。
日本なんかとくに、犯罪を犯したって「うちの子は…」などという独特の甘い世界だからこれはとても合理的なやり方。
ただし、ネットにまで拡散しちゃうのはさらなる連鎖を生むと思う。
古着を着させるとか相手の立場になったものはいいと思うよ。
そして、罰を受けた子供がみな死んだような目になってるのがツボった!笑

109

109. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 08:05
  • ID:NdRkOO.O0 #

どっかで聞いた話だけど いじめってチンパンジーもしてるようで猿の頃からの名残らしいよ。んでいじめでからかってやろうとか無視しようって遊び半分のいじめもあるし、有名人が不倫やら暴言やらトラブルやらで炎上して叩くっていうのもある意味いじめみたいなもんだしね。なくならんと思うよ。
自分は子供の頃いじめられたからか他人をあまり信用しないタイプだし悪意ある人間が嫌いだからなるべく他人と関係を持たないように 他人になんの興味も持たないようにって生きてるお蔭で友達もほぼ0だしここ数年携帯に誰からも連絡ないしすげー孤独だけど余計な人間関係に煩わされることもないんで快適だけどねw そもそもいじめも他人に良くも悪くも興味があるから起きる事だから自分みたいに興味ないどうでもいいっていう低燃費人間しかいなくなればなくなるかもしれんけど無理だわな

110

110. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 09:38
  • ID:jj0XshtE0 #

いじめっ子に「いじめをするのは悪い事」と理解させるのは大事だけど、自分はそれ以上に「世の中謝っても反省しても一生許して貰えない事がある」ってのを子供に分からせる必要があると思う。
ネット公開は流石にやり過ぎだと思うけど、いじめっ子が大人になって虐めてた事実を自分から語りでもしない限り「無かった事」と一緒で、大半がその後も沢山友達を作り、普通に就職して普通に結婚しちゃうんだよ。その頃には昔誰かを虐めていた事実なんて頭からすっぱ抜けている。
反省して罰を受ければそこで一旦リセットなんじゃなくて、あなたは他人に対して酷い事をしてしまった、この先普通の人生を歩む権利はあるけれど一生恨まれているんだよ。あなたがこの先どんなに善人になろうとしても許しては貰えない。その上で二度と誰かをいじめてはいけない、って言うのを教えて欲しい。

111

111. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 13:55
  • ID:7PI673nD0 #

いいと思う。うちの子がイジメなんてするわけないとか、親もばかなの多いし。
相手を虐めて不登校や自殺まで追い込むんだから、親が虐めてている自分の子供を改めさせるのは当たり前。
親のしてる事が虐めっていってるやつは
自分の子供が虐めてられて自殺してもいいんだよね。

112

112. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 14:19
  • ID:5TemyrN40 #

「いじめる子」と「いじめられる子」は本質的に同じ。

113

113. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 17:17
  • ID:VEU0ANiE0 #

犬の躾も暴力じゃだめみたいだからいい方法なんじゃない?
ただ犬だと6週間は必要みたいだから長期間監視する必要があるけど

114

114. 匿名処理班

  • 2016年10月22日 17:21
  • ID:bSMHgZze0 #

ダサい古着のデザインが可愛くてヴィンテージのオシャレな服に見える
流行廃れたアニメのイラストTシャツを着せれば、もっと笑われたと思う

115

115. 匿名処理班

  • 2016年10月23日 07:59
  • ID:Keox5CrS0 #

※115
猿だけじゃなくて魚にもあるよ。
イジメ(弱いもの虐め)って、多分群れて生活する生き物の本能なんだと思う。
外敵から群れを守る、強い遺伝子を残す、自己を守る事とかに効果的なんじゃないかな。
ただ、人間には理性があるし人間社会を営むのに思いやりや道徳が重要だから、イジメは許されない事だけどね。
そう考えると、虐める人間っていうのは他人より動物的な人間なのかもしれない。

116

116. 匿名処理班

  • 2016年10月23日 13:16
  • ID:gZoTwDZh0 #

日本て、いじめはいけない=いじめは目に見えるところに存在してはならないになってて、ただ隠ぺいと潜伏化を招いてるだけ。いじめが根絶されない背景はいじめの加害者は大多数のふつうの人だということと、それを認めたら折角被害者に押し着せてなかったことにした罪が明るみになってしまい、以後免罪符を失うからだ。いじめ問題が解決してしまったら、いじめる側に有利なダブルスタンダードが保てなくなってしまうもんな。

117

117. 匿名処理班

  • 2016年10月23日 19:44
  • ID:A.PLLpAF0 #

※122
だからこうやって全世界に公開することは良いことだね!!
日本人も積極的に「いじめっ子の両親」はやるべきだと思う
「自分の子供がいじめっ子になったら顔出しで報告しないといけない文化」が形成されたら、いじめを止めるでしょう。さすがにね。
あと、企業での部下いじめや過剰労働も、やったら顔出しで報告しないといけない文化を形成したら、二度とやらなくなるでしょう? とても良いことだと思うし、皆がやるべきですね。

118

118. 匿名処理班

  • 2016年10月25日 12:28
  • ID:iw9RyZMx0 #

虐めをする子の家庭って概して機能不全家庭が多いって言う
つまり鬱憤の捌け口が家庭にはないため学校など子供の世界で晴らそうとする
この親のやり方に称賛するコメが散見されるけど
正直躾と称して親が子供を虐める図式が成立していて
新たな虐め方を学ばせてるように見える
なんか素直に親が立派とも思えないな
反省しろと親が無理やり頭を刈りネットを使い子供に恥をかかせる
口で言って聞かない子がいる、それは分かるけど教育とは違うと思う
この子達は親にやられた方法でまた他人に自分の意見を通そうとするんじゃないかな

119

119. 匿名処理班

  • 2016年10月25日 18:35
  • ID:sp8YOVch0 #

親だって神様じゃなく人間だし、いじめに対する完璧な対処法なんてわからないはず
この人達はわからないなりに一生懸命叱ったんだなって思うと感心する
叱るってことは子供の個を認めてるからこそできる
うちの子に限って!っていう親は子供を自分の一部としてしか捉えられてない

120

120. 匿名処理班

  • 2016年10月25日 19:06
  • ID:mIkHJBed0 #

ネットで公開する意味!\(^o^)/

121

121. 匿名処理班

  • 2016年10月25日 21:04
  • ID:P9Kmvn1k0 #

うーん、やってる事自体は素晴らしいんだけど、やっぱり公開するのはどうかと思ってしまうわ。それも罰のうちというのはわかる。わかるんだが、どうにも「私は素晴らしい親です」という事を公開したいんでしょ?という風に感じてしまうんだよね。自己満足に浸ってるように見えちゃう。
イジメをしている側は自分がイジメをしているつもりなど無い事が大半で、イジメられている側の気持ちを知る事が重要だ。それが多少強引な方法であっても致し方ないとは思うが、他に方法は無かったのか?晒し者にするってのは、「味方を大勢付けて1人を叩く」というイジメっ子の心理そのもので、性質としては質の悪いものだよ。この親が「良い親」か「悪い親」か、というのは子供の性格や周りの環境もあるから一概にどちらとも言えないが、私はこういう事はしないな。
あと2番目はイジメには見えないよねw
女の子の取り合いとかなかなか粋な事じゃないか。しかし、1番大事な女の子の気持ちを無視して勝手に盛り上がんなw

122

122. 匿名処理班

  • 2016年10月26日 08:13
  • ID:nxdpb8ck0 #

※87
そもそもあなたがイジメなんて始めなければ何も起こらなかったのに。その反省はないのだろうか。
自分がやってたことをやり返されただけだよね?

123

123. 匿名処理班

  • 2016年10月26日 21:38
  • ID:7g.Be6cH0 #

二番カブトムシかよw

124

124. 匿名処理班

  • 2017年02月08日 13:35
  • ID:T7GK5zHQ0 #

※128
誤読してると思う
※87は※11の「第三者が無関心」という話へのレスなんだから、87は苛めっ子ではなくて、苛めをやめさせようとした第三者の立場でしょ?

125

125. 匿名処理班

  • 2017年02月26日 14:28
  • ID:ysuqh6090 #

なるほど。親という強者の立場にいると、こうやって子供という弱いほうの人間をいじめてもいいわけだ。ならば、上の者に咎められずに他をいじめ放題できるような地位にまで上り詰めるよう、こちらも頑張らないと。

126

126. 匿名処理班

  • 2017年06月04日 19:03
  • ID:ibCBXLpP0 #

※127
こういうひねたコメントしてる奴って、昔いじめをやってたんだと思う。
人への見方が斜めからなんだよね。本人はいじめを屁理屈で誤魔化してるだろうけど。

127

127. リンゴ

  • 2017年07月05日 19:29
  • ID:Yn6m5fAj0 #

私もいじめは許せません。その理由はいじめをする子は友達に嫌われるからです。
でも、傍観も良くありませんね。私も友達がいじめられたら、自分の大事な友達を
いじめた子に怒りたい気持ちを表します。私はいじめられてる子がいたらその子を
全力で守ります。私はその子の味方です。

128

128. 匿名処理班

  • 2017年09月28日 21:00
  • ID:MhCbAPWD0 #

自分は虐待とイジメを受けて育ったが、小さな自分を助けてくれる人はいなかった。
だから大勢が虐めを責めてるのを見ると、凄く複雑な気分になる。
あんたら本当に存在するのか?と。

129

129. 匿名処理班

  • 2017年09月29日 02:10
  • ID:lPa4sZLO0 #

服のやつはいいと思った。
でもほかのはやりすぎだろうなあ。
やりすぎたとしても親は子供の経済面を握ってるからそのときは服従させれるだろうが、本人が自発的に納得してなければ、子供は大人になればこういう服従のさせ方があるんだって学ぶだけじゃないか?
大人が率先して、力の差による身体的暴力、経済的なモラハラ紛いといった解決策しか提示できないのが薄ら寒く、また恐ろしい。
子供が大人になってさらなる社会悪ならないことを祈るしかない。

130

130. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 12:46
  • ID:PZ3mQeK10 #

厳しい躾も時には必要だと思うんだけど、こういう写真や映像をとってる事がパフォーマンスに見えて仕方ない。
ちゃんも躾してる自分偉いと親がいってるみたいな。
第三者がこんなのみたよ!とネットに上げてるのでなければ、全然共感できない。

131

131. 匿名処理班

  • 2018年02月25日 23:21
  • ID:dtDgqSAh0 #

・大多数の人は他人より優位に立ちたい
・誰もが貶すものを貶しても誰も咎めない
いじめは人間の設計に組み込まれてるよ
集団ヒステリーだよね条件さえ整えば
何が霊長よ愚かだよね俺ら
どうしても自己過去に紐付いて皆がみんな生き直したい

132

132. 匿名処理班

  • 2018年02月28日 23:19
  • ID:fJnlsqav0 #

※8
傍観者なんていないよ
見て見ぬ振りした時点でイジメに加勢しているんだ

133

133. 匿名処理班

  • 2018年07月15日 09:23
  • ID:LMNLmJes0 #

暴力やSNSでの拡散はどうかと思うが、
いじめる側になった子供に罰を与え、理解させまで出来る親は素晴らしいと思う。
家庭が原因でいじめっこになる子もいるが、習い事などでのストレスや、悪友とのつきあいで、いじめに走る子もいるから
一概に親のせいではないんだよね
まあ、そのストレスやトラブルを抱えていることを、いじめをする前に先に気づける親だと、なお良いんだけど
現実は難しいよなぁ

134

134. 匿名処理班

  • 2018年08月27日 11:17
  • ID:68cZZ0DJ0 #

つまり、良いことと悪いことの分別がつくかどうか、また、そのように育てたかどうか。

半端な親からは残念ながら半端な子供。

自らが半端であると認識できなければ永遠に繰り返される。

だからいじめはなくならない。

135

135.

  • 2020年05月29日 20:28
  • ID:hlnFXD4K0 #
136

136. 匿名処理班

  • 2021年03月02日 05:35
  • ID:TeM0y9jl0 #

そんな悪い心に育てた親が一番悪い

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク