0_e14
 なぜ、古い彫刻像の息子スティック(男性生殖器)はみんなあんなに小さいのか?

 ミケランジェロのダビデ像しかり、古代ギリシャの男性彫刻像の息子スティックはみんな小さいのだ。さらに古代ギリシャ彫刻像は、ほかのヨーロッパの彫刻像にかなりの影響を与えていて、その後の彫刻像の息子スティックも同様に小さい。
スポンサードリンク
 古代ギリシャ彫刻像の息子スティックが小さい理由は主に2つある。

 まずはそれらは勃起していないからだ。男性の普段の息子スティックと比べても、実際、それほど極端に小さいわけではない。

 次に、当時の男性美の文化的価値は、今とはまったく違うものだった。今日は、息子スティックは大きいほど価値があり、男らしいように見られているが、当時は大きい息子スティックよりも、小さい息子スティックのほうがいいと思われていたことを示す証拠が多い。
2_e19
ギリシャ彫刻「ラオコーン像」バチカン美術館

 歴史家ケネス・ドーバーは著書の中で、小さな息子スティックが重宝された一方で、大きな息子スティックは愚鈍、好色、醜悪といった特徴と結びついていたことも理由のひとつだという。
3_e14
ギリシャのブロンズ像「勝利した若者の像」J・ポール・ゲティ美術

 とはいえ、巨大な息子スティックをもつギリシャ彫刻もけっこうある。サテュロスは、喜びとワインの神ディオニュソス的な神話上の精霊。プリアーポスはギリシャの豊穣の神だが、女神ヘラから呪われて、不能なのに永遠に勃起し、醜い淫らなキャラクターとして描かれる。ほかの神々からも疎まれて、オリュンポス山から追放された。
4_e9
ギリシャ彫刻「サテュロス」像 アテネ考古学博物館
5_e10
ギリシャのテラコッタのプリアーポス像

 古代ギリシャ芸術や文学においては、大きな息子スティックはすべて、愚かで好色な獣のような男性の象徴だ。一方、理想的なギリシャ男性は、理知的で知性があり、権威のある者とされた。好色は息子スティックの大きさとは関係がないが、とにかく小さな息子スティックをもつ者が冷静で論理的だと思われていた。
6_e10
ポセイドンあるいはゼウスと考えられるギリシャのブロンズ像、アテネ考古学博物館

 ギリシャの劇作家アリストファネスは、自身の作品「雲」の中で、こうした傾向について次のように書いている。
 理想的な男性の体になりたいのなら、ぴかぴかの胸に、白く輝く肌、幅広の肩、短い舌、むきっと盛り上がる尻、そして小さな息子スティックがベスト。だが、実際は青ざめた肌、狭い肩、骨ばった胸、長い舌、貧弱な尻、そして大きな息子スティックが現実だ
 古代ギリシャ彫刻はバランスと理想主義がすべてだ。だから、ユーモラスかグロテスクだと思われるだけの大きな息子スティックを否定しようとするのもわかる。

 古代ローマ人は、大きな息子スティックに対してもっと寛容だったかもしれないが、それでも彫刻像では小さな息子スティック傾向が続いた。のちのルネッサンス芸術でも、彫刻家たちは古代ギリシャの影響をかなり受けていて、息子スティックは小さくされている。

 小さな息子スティックの有名な例は、イタリア、フィレンツェのルネッサンス彫刻、ミケランジェロのダビデ像(1501〜04年)だろう。
7_e10
 ギリシャの影響以外に、ダビデの息子スティックがこんなに小さい理由におもしろい説がある。

 2005年、フィレンツェのふたりの医師が、ダビデの息子スティックは実は恐怖で縮み上がっていたから小さいのだとする論文を発表した。確かに正面から見ると、ダビデの顔は怖れ、なにかを心配しているように見える。これは、これから巨人ゴリアテと戦わなくてはならないせいだというのだ。ミケランジェロは、ダビデの体の詳細を細かく表現し、息子スティックも含め、恐怖や緊張の現われまできっちりと刻み込んだのだと医師たちは主張している。

via:howtotalkaboutarthistory/translated konohazuku / edited by parumo

▼あわせて読みたい
古代ギリシャの埋葬品に現代のノートパソコンが彫刻されていた!?


古代文明の歴史を覆すかもしれない!ロシアで発見された「シギルの偶像」は世界最古の木造彫刻であることが判明(共同研究)


完全に一致なのか?火星の岩に古代ペトログリフの彫刻ようなものが(NASA撮影)


世界的に有名なあの絵画には謎が隠されていた!?科学者たちが挑んだ11の絵画に秘められたミステリー


なるほどでかした!ダ・ヴィンチからダリまで、名画を見分ける19の簡単な方法

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
41813 points
アライグマ、屋根に刺さる。あらゆる工具を使い救出に成功

アライグマ、屋根に刺さる。あらゆる工具を使い救出に成功

2021年5月13日
2位
2598 points
賢いボーダーコリー、フェンス越しから歩道にボールを投げて、通行人に投げ返してもらう遊びを覚えた

賢いボーダーコリー、フェンス越しから歩道にボールを投げて、通行人に投げ返してもらう遊びを覚えた

2021年5月15日
3位
2055 points
飼っているうちに似てきたのか?最初から似てたのか?猫と飼い主の比較写真

飼っているうちに似てきたのか?最初から似てたのか?猫と飼い主の比較写真

2021年5月17日
4位
1665 points
ネズミの大増殖を止めるため、猫1000匹以上が市内に放たれる(アメリカ・シカゴ)

ネズミの大増殖を止めるため、猫1000匹以上が市内に放たれる(アメリカ・シカゴ)

2021年5月15日
5位
1470 points
地中海の海底で発見された謎めいた巨大生物の骨

地中海の海底で発見された謎めいた巨大生物の骨

2021年5月10日
2321174658
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 18:33
  • ID:LF3H7vhB0 #

ダビデですらあれくらいなんだから、と自分に言い聞かせて生きてきました。

2

2. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 18:37
  • ID:RO7vWEsr0 #

芸術作品です!

3

3. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 18:42
  • ID:qp3AlPzW0 #

単に寒かったんじゃなかろか?

4

4. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 18:45
  • ID:TVfviTcu0 #

静かなときの息子スティックはそれでも大なり小なりあるがだいたいこんなだ

5

5. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 18:46
  • ID:kU69x2.H0 #

恐怖してるならボールズが縮み上がっているはず!

6

6. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 18:46
  • ID:QtFlfh2k0 #

息子スティックがゲシュタルト崩壊した

7

7. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 18:51
  • ID:IFGKMQOb0 #

昔はお歯黒は美しいと考えられてたけど、今は美白が美しいと考えるようなもんか。

8

8. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 18:52
  • ID:EfKw.W4b0 #

息子スティックってなんかお洒落。スキマスイッチみたい。

9

9. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 18:54
  • ID:72caD5Yx0 #

古代ギリシャでは小さい方がいいと言われてたのは知ってたけど
理由までは知らなかった
小さい方が知的と見られてたのか
それにしても「息子スティック」っていい方初めて聞いたがなんかジワる
そして可愛い

10

10. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:00
  • ID:aHVWcEqr0 #

俺の愚息はギリシャ彫刻似だったか…

11

11. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:01
  • ID:dyASh7zu0 #

現実的にはなんでもほどほどが一番

12

12. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:06
  • ID:txruxGlu0 #

大きな息子スティックで落胆するとか自慢かよ(嫉妬)

13

13. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:09
  • ID:sqG4e.8z0 #

>>呪われて、不能なのに永遠に 起し
なんちゅー呪いだ 凄い嫌がらせだ

14

14. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:10
  • ID:ODF9Onq.0 #

息子スティック連呼でじわじわ来る

15

15. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:22
  • ID:2n0nPRNP0 #

昔の人で人種も違う彫刻と比べるのもどうかと思うが確かに自分経験基準だと確かに小さいと言わざるを得ない
ノーマルスタイルでも袋より下に短くないってのも違和感がある
これは逆に袋が大きい、または玉の質量が多く垂れさがってると言い訳も思いついたが苦しいくらい小さい
皆一応に小物だったとも思えないしやはり感性による美によって齎された物か

16

16. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:33
  • ID:vDnlg3Sb0 #

なるほどな〜

17

17. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:43
  • ID:BSicWwNI0 #

それは彫刻家(♂)の思いやり。
夫「あの彫像を見てみろ。俺なんかましな方だ。」

18

18. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:44
  • ID:bkRwYYCy0 #

私が贖罪の羊となろう、、
「 ぜんぜん小さくない。」

19

19. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:49
  • ID:K9rvAbiV0 #

うろおぼえだけど、古代彫刻、特にギリシアのは高い台座の上に置くこと前提でバランスを取ってあるので、頭を大きく下半身は小さく作ってあるそうだ。
ダビデ像は神殿の入口の上(聖闘士星矢を知っているなら、十二宮でその宮のシンボルがあった場所と言えばわかるか)に置く前提であったので、現物の像は日本人が思っている以上に頭でっかち腕しおまねきだそうだ。

20

20. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:49
  • ID:DDqUFMZB0 #

古代ギリシャでは小さい息子スティックは 清純の証 として信仰されていた
今で言う清らか女信仰の男版みたいなもんだよ
一方、スティックが大きい奴は小さい頃から鱒掻いてた鱒柿野郎として侮蔑の対象だった
今で言うビチ娘さん貶しの男版みたいなもんだよ

21

21. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:51
  • ID:EDT7YUZe0 #

あなたが落としたのはこの「大きな息子スティック」ですか?それともこの「小さな息子スティック」ですか?

22

22. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:53
  • ID:DkMPjZ5v0 #

>まずはそれらは勃起していないからだ。男性の普段の息子スティックと比べても、実際、それほど極端に小さいわけではない。
原文は「普段の」じゃなくて「最もたるんだ/力のない状態の」じゃないかな
つまり最小時のことなので、平常時よりかなり小さいという論旨だろう
スキーとか行くと自分でも驚くくらい小型化しますよね!

23

23. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:55
  • ID:5SOa0.oo0 #

中学生の頃「ダビデ像と比べて自分はなんて小さいんだ…」と悩んでいたのを思い出した
その後高校生になったら軽々と追い越していった

24

24. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 19:56
  • ID:ZtkhpPgj0 #

昔からリンガや道祖神など、豊穣多産などをもたらすとして、生殖器崇拝は色々な国に見られるけど。
それとは別方向に、完全性への志向、動物性の否定の形が小さな息子スティックという事なのかね。

25

25. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:04
  • ID:3Lc.HHqE0 #

巨大なのがついてる像初めて見た
これは教科書には載せられないわ・・・

26

26. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:08
  • ID:zyA.lkde0 #

スティック・・・・・・・・
遥か昔に生まれていれば・・・(;ω;)

27

27. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:16
  • ID:WSF1luro0 #

体の大きさと比例しないからだろ
相撲取りのは小さくみえて、銭湯にいるような爺さんは背も低くて痩せているので大きく見える

28

28. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:16
  • ID:ZJ8rpKeY0 #

ダビデ王の名誉のために反論させてもらう
もし恐怖で縮みあがっていたのなら、彼のふぐりもあんなつんつるてんじゃなくてしわしわに縮んでいるはずだよ
危険を感じたとき、衝撃に弱い精巣をなるべく体内に引き戻そうとする人体の仕組みだからね。
 
芸術家は自身の作品の背景、シーンの表現に並みならぬこだわりを見せるもの。
これほど細部まで美しくリアルな肉体を再現した優れた芸術家だもの、手抜かりがあるとは思えない
よって結論はこうだ、  
ダビデは決してビビったりせず、勇敢に巨人ゴリアテに立ち向かった
息子スティックが皮被りなのは彼の個性だ  

29

29. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:18
  • ID:Oo1J4t4I0 #

古代エジプトなんか息子スティックまみれやぞ
展示品はモノ置いて隠してあるけど

30

30. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:19
  • ID:Khve2WUh0 #

サテュロス像のポーズがまるで、脳みその血液が全部持ってかれて頭が動きませ〜ん!っていわんばかりで楽しいw

31

31. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:20
  • ID:kzYE.HRJ0 #

アリストファネスの言葉にまでパルモ語の息子スティックが侵食してるwww
それは良いとして(良いのか?)
現代の男性はキュッと引き締まった小造りなお尻が生物学的にはモテると某本当なんですか?テレビで見たけど、個人的には大きくてプリッとしたお尻が大好きです(満面の笑顔)

32

32. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:26
  • ID:e7hD45Wh0 #

息子スティック…息子スティック…妙に頭に残るワード…

33

33. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:26
  • ID:MeUPJbl20 #

息子スティック
流行らせよう

34

34. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:26
  • ID:DJQFocUF0 #

>息子スティック(男性生殖器)
丁寧な()説明に草
その後の怒涛の息子スティック連呼に大草原

35

35. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:29
  • ID:ot8OUyoP0 #

でもギリシャ神話では全知全能の神ゼウスが好色なんだよね。

36

36. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:33
  • ID:SgqPo3Y20 #

電車で読むにはリスキーすぎたけど、興味深かった…。

37

37. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:33
  • ID:5I3Tezbk0 #

でかいとそっちに目が行くからかと思ってた

38

38. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:35
  • ID:q1d3zkIf0 #

女性の胸部装甲もギリシャ時代には小さめのほうが理想的だったんだよね

39

39. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:36
  • ID:enFtI2MV0 #

俺は知的という事だな

40

40. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:38
  • ID:ii1pSvYS0 #

自分的には、あのぐらいのサイズが一番美しく全体を観れると思った。
色んなサイズや形があれば、まずそっちに視線が行き素直に鑑賞出来る気がしない。

41

41. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:43
  • ID:UkdICfbz0 #

何回言うねん

42

42. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:44
  • ID:mz.GnAcP0 #

じ、重要なのは膨張率だし!

43

43. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:48
  • ID:ZJ8rpKeY0 #

バチカンの石像はスティックへし折られてイチジクの葉を被せたデザインに後から修正されてしまったんだって
ラングドン教授が苦言を呈してたっけ 

44

44. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:49
  • ID:RSM.RWN20 #

中性的な存在が、完全である神に近い存在と捉えられていた…と言われるが、単に芸術的な観点から言っても、デカチンは彫刻としては滑稽に見える。どうしても目線がそっちに行ってしまうしね。
あと、当時は粗チンが尊いと考えられていた、という言い方は語弊がある。確かに芸術の世界ではそう捉えられていたという物証があるけれども、世俗的に一般人が同じ考えを持っていたとは到底思えない。何故ならそれは生物として根源的な部分に位置する男性的な強さの象徴であると同時に、実用性の観点からもサイズが大きい方がパフォーマンスが高いからだ。

45

45. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 20:53
  • ID:2dd9SXpf0 #

わいの息子スティック
まんまダビデ像だよ…
(꒦ິ⌑꒦ີ)

46

46. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 21:02
  • ID:wp.7tM7b0 #

あれで小さいんですか。そうですか・・・

47

47. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 21:13
  • ID:EnjTU4ss0 #

戦闘モードの彫像なんて初めてみた…目のやり場に困るわ(ガン見しつつ)

48

48. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 21:15
  • ID:vKHwexQT0 #

東のエデンでジョニージョニー連呼してて笑ったけど、息子スティックのがツボったわ。

49

49. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 21:15
  • ID:WfypisU30 #

息子スティック言い過ぎててワロタ

50

50. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 21:16
  • ID:F2moMV.Z0 #

ごく普通に標準サイズの基準が自分とダビデだったんだけど。ふーん。あっそーなんだー。ふーん。...ぐすん

51

51. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 21:25
  • ID:w9o.DOXL0 #

上から順にフムフムとスクロールしていって、サテュロスでワロタ

52

52. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 21:38
  • ID:6GCfnW0N0 #

デカイ方が勝つ! by 鷹村

53

53. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 21:44
  • ID:Zuzpux.q0 #

HK「それは私の巻き寿司さんだ」

54

54. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 21:44
  • ID:b8WY9azg0 #

「息子スティック」って連呼されてるのがちょっとツボったw

55

55. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 21:51
  • ID:9.T.U4bJ0 #

いや、大っきいじゃん。

56

56. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 22:14
  • ID:guiRNHaq0 #

※61
いや、少なくとも古代ギリシャでは庶民レベルで小さい息子スティックが上品とされてたよ。
あと話はずれるが、男性性を強調する信仰・思想は記事にも出てきたサテュロスが担っていた。
大きな息子スティックなサテュロス像が街角にたくさん立像していたという記録が残っていたりする。

57

57. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 22:16
  • ID:nocdW0Q.0 #

ギリシア時代は古代オリンピックがあったから
転んでも怪我しない皮被りで小さい方がいいとされていた
おのずと男の美の象徴が選手なわけで
彫刻も小さくなるわけだ

58

58. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 22:18
  • ID:jXO1qV110 #

当時展開されていた哲学では欲望を理性で制御することが望ましい事ってされてたからかな?

59

59. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 22:23
  • ID:SBJvRwFv0 #

あのダビデ像は中世にミケランジェロによって作られて、ベッキオ宮殿の前におかれました。
古代の作品じゃないお。

60

60. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 22:25
  • ID:JtYiXql20 #

※47
そんなあなたに「クリムゾン・ピーク」。
ロンドンはウェストミンスター出身のアッパーミドルのプリ尻が見られます。

61

61. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 22:31
  • ID:StzBXgTl0 #

息子スティックてw
女子からすると大きいとか小さいとか
さっぱり解らないので
別に気にすることないのに…と思う

62

62. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 22:37
  • ID:DZ28Obo70 #

息子スティックとは一体何なのか(哲学)
まぁとりあえず息子スティックはカラパイアで商標登録しましょうそうしましょう

63

63. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 23:03
  • ID:SO6xuuMN0 #

息子スティックがゲシュタルト崩壊

64

64. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 23:17
  • ID:9xE0ZBxx0 #

でかい=バk…ゲフンゲフン……知的じゃない
なるほど
脳筋と同じような発想なんだな
確かにムダにでかくても人間の場合邪魔になるだけで、実際役に立つわけでも誰かが喜ぶもんでもないしな

65

65. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 23:44
  • ID:hB.H2AiF0 #

息子スティックってナウロマンティックみたいでいい
生まれてこの方一度も直で見たことないんだけど、
普段使いのときはあんなものじゃないの?

66

66. 匿名処理班

  • 2016年05月19日 23:48
  • ID:hieev6gD0 #

※10
スキマスイッチ聴くたびに思い出しそう

67

67. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 00:17
  • ID:nd.QCg9O0 #

ダビデもそうだけど小さい方が美術品としてバランスが取れているように思う。
あまりにも大きいと性的なニュアンスが強くなるから美術品の鑑賞には邪魔かと。
そんな思いで美術品を見ていた今日この頃ですが、そういえば世の男性はどうして必要以上に息子スティックの大きさを気にするのか、女性には永遠の謎です。

68

68. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 00:30
  • ID:eC7cfCTu0 #

ダビデと藤竜也にどれほど救われたか…。

69

69. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 00:56
  • ID:XocOSCBK0 #

息子スティック連呼がじわじわくる

70

70. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 01:12
  • ID:1tBkhlLn0 #

※52
神話が語り伝えられた古代ギリシャ(暗黒時代以前)と、学問や芸術が盛んになった古典ギリシャとでは数百年時代が違いますからね

71

71. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 01:43
  • ID:vX6Vm0jp0 #

中性的に見せるためでもあると習ったけどな

72

72. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 02:22
  • ID:PdVlXFLV0 #

クソッ
生まれるのが遅すぎた

73

73. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 03:35
  • ID:hQmFbAsh0 #

保守的なんだろ

74

74. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 05:27
  • ID:ovBoD0Kb0 #

一方そのころ日本では・・・かなまら祭の巨大むすこスティック神輿の原型が作られつつあたのだった・・・
サテュロスさんとプリアーポスさん、日本なら神として祭られるところだったのに残念だね

75

75. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 06:07
  • ID:kSNjBE.40 #

スティックだけ縮み上がることはないだろう

76

76. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 08:15
  • ID:OkNCgri50 #

割礼文化が無かったってこともわかるね

77

77. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 08:30
  • ID:LKAVZuic0 #

確かに、大きな息子スティックだとなんだかバカっぽく見えた。

78

78. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 08:53
  • ID:qGsH68420 #

大きなキノコスティックがどーんとあると下半身ばかり目が行くし
芸術作品としては小さなキノコじゃないスティックの方がやっぱりバランスが良いのだろうね・・・

79

79. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 09:30
  • ID:PY4Ri2x60 #

※9
さらに目も細くて小さいのが良しとされてたね。
今みたいな大きいアーモンド形の目は図々しい印象を与えるって嫌がられてた。

80

80. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 09:33
  • ID:PY4Ri2x60 #

※11
ギリシャでは割礼をしていなかったけど、よそでは男性の割礼は普通の事だった。
ギリシャ人はそれを蛮族の風習と捉えていたから剥けてない息子スティックこそが文明的だと思ってたって、何かの本で読んだよ

81

81. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 11:28
  • ID:H7b0IImH0 #

※80
ギリシャローマ時代は風呂文化あったから割礼しなくても衛生的だったんでしょ。
キリスト教時代になると風呂文化を風紀的に否定されて廃止、そして不潔になったから割礼が衛生的理由として裏付けられた感。
スペインのイザベラ女王はイスラム教のグラナダ落とす願掛けに下着を代えないと誓いを立てて、見事陥落した後の下着は白色が黄色になってたという。
再び衛生面から水浴をやり始めるのは大航海以降蔓延した梅毒防止の為。現在の水泳プールの起源がそれだったと記憶。

82

82. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 11:35
  • ID:bOmsxqsM0 #

デザインの観点で言えば
小息スだと作品全体に目が行き
大息スだと局部に目が行くので
局部に注視して欲しい特別な理由
でもない限りは小息スにするのがベター。

83

83. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 11:55
  • ID:P20EqecA0 #

※1
大事なのは
「膨張率!!」
飲み屋でお医者様が叫んでいました。
まちがいない、きっと。

84

84. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 13:17
  • ID:NjHpjrmX0 #

同人誌は修正するか隠さなきゃいけないし、ろくでなし子は逮捕までされたのに、彫刻や絵画だと教科書にまで載る不思議。なんで?

85

85. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 13:41
  • ID:mcijOz8a0 #

息子スティックってなんやねん

86

86. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 13:59
  • ID:A38rFqLj0 #

ちなみに、当時のヨーロッパで商人といえばベニスの商人
そしてベニスの商人は、カバー(むすこすてっく袋)を「小銭入れ」として使用していたので、小さい方が便利だったんじゃないかな。
当時のヨーロッパの生成観念とかは、そういうことみたいだね。

87

87. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 14:19
  • ID:y7AF3yGG0 #

最後の奴のアングルwww
「ギリシャのテラコッタのプリアーポス像」は申し訳ないが、ちょっと美術を囓った中〜高校生男子の性への興味が作り上げた作品ってレベルに見える。

88

88. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 14:38
  • ID:23pIesp.0 #

※148
日本国内においては、卑猥か芸術かで判断が分かれるよ。
むすこステックが表示されているものが「芸術作品」なら問題ないよ。
つまり、あなたの見ている同人誌を裁判で「芸術作品だから修正する必要が無い」と訴えて、最高裁まで争い、修正の必要なしと判断されたら、修正が入らないことになるよ。
この手の裁判は、わりと早く結審するから、過去の判例の中では6年程度で最高裁判決がでてるものもあるよ。
別の例を出すと、軽犯罪法という法律があるんだが、その1条20に以下のようなものがあるんだ。
「公衆の目に触れるような場所で公衆にけん悪の情を催させるような仕方でしり、ももその他身体の一部をみだりに露出した者」
さて、この軽犯罪法の1条20を読んでから、街中でパンツが見えそうなくらい短いミニスカをはいて集団で闊歩している女子高生を見てみよう。「公衆の目に触れる」街中で「もも」がばっちり見えるし、人によっては嫌悪の情を催すだろう、なぜ彼女らは現行犯逮捕されないのかなぁ。
こちらの方もちゃんと取り締まってほしいものだよねw
ちなみに軽犯罪法1条23には、のぞきについての罰則がかいてある。
のぞきについては通常は、軽犯罪法での逮捕ではなく、迷惑防止条例などの「条例」違反による逮捕が多いよね。

89

89. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 14:51
  • ID:UVz4rnDl0 #

※33
正直に小さい方って答えるから褒美におっきいのください、ください、ください・・・

90

90. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 15:00
  • ID:Ok762PQ40 #

※150
※150だけど、ごめん、誤変換したまま投稿してしまっていた。
正しくは
「生成」->「衛生」

91

91. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 15:36
  • ID:O8.gBGop0 #

ルネッサンスまで、息子スティックが大きいと「愚鈍、好色、醜悪」って言われていたのに、後にファッションでは息子スティック誇張デザインが流行るという…この時代の価値観の不思議。…抑圧されすぎた主義主張は反動が激しくなるってことかな。
女性からすると大きさなんてどーでもいい話だわ。

92

92. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 15:50
  • ID:xGQPDw2b0 #

プリアーポスは大きすぎる息子スティックを怒らせているが、真性ぽーけーっぽいなぁ。

93

93. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 16:05
  • ID:dnrm8Ofc0 #

※155
男からしてもどうでもいいんだけど、一部の人(男女問わず)がすごく気にするんだよね。

94

94. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 16:07
  • ID:7OTXhG760 #

※153
あなたは正直者ですね、両方差し上げましょう

95

95. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 16:20
  • ID:ArkMQ3jq0 #

スコス ってリズムがいいな
価値観なんて文化で全然違ってくるっていういい例っていうのかな。
スタチューならこのバランスがかっこいいと言われればうなずける

96

96. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 17:26
  • ID:O9F8jCSu0 #

これは折れるからだろ

97

97. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 17:48
  • ID:9AUmsY.F0 #

今回の※欄の伸びがw
※36
”プラトンは『饗宴』の中で男色者として、肉体(外見)に惹かれる愛よりも精神に惹かれる愛の方が優れており、更に優れているのは、特定の1人を愛すること(囚われた愛)よりも、美のイデアを愛することであると説いた。”(Wikipedia「プラトニック・ラブ」)
とあるので、古代ギリシャ的には、でかい息子スティック様は人間性よりも獣性に近いイメージになるのために、知識層には好まれなかったんじゃないかという気がする。
あと単純にルネサンス期の彫刻は、納入先が教会であることが多かったので、あまり存在感を出さないようにしたっていうあたりまえの理由もありそう。

98

98. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 18:29
  • ID:fL5IsTlV0 #

記事とコメント欄(特にスティック女神のやり取り)で腹が痛い
造形物って神話のキャラクターがモチーフならだいたいはキャラクターの性質を表すけど、それ以外ってのは時代時代の傾向がモロにでるんだね。改めて分かったよ

99

99. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 19:17
  • ID:F5TdWb3Y0 #

息子スティックが小さいほうが知的・上品て、たかだか数十年前のアメリカでも「胸の大きい女は馬鹿」という風潮があったが現実には今と同じく胸の大きい女がセクシーでモテていたのと同じことな気がする。どっちも男性目線で強く性を意識させるものが非理知的で動物的と思われるってことなんだろう。

100

100. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 20:04
  • ID:17wpcHI20 #

※152
芸術に認められた良い例だと、マイ・ロンサム・カウボーイとかあるよね。
どうみても、同人の魔改造のカテゴリなんだけど、16億だかの値がついたとか。

101

101. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 20:57
  • ID:ULuxkXmI0 #

※171
値段は転売で吊り上がったもので、芸術家の村上本人には関係無いものだけどね。

102

102. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 21:25
  • ID:Txp00.jA0 #

息子スティック部分は原語でなんて書いてあったんだ。
まぁどっちにしてもパルモたん天才かも知れないと思った。

103

103. 匿名処理班

  • 2016年05月20日 22:50
  • ID:LwBk.pYl0 #

ポセイドン(あるいはゼウス)ちっちゃすぎww

104

104. 匿名処理班

  • 2016年05月21日 01:30
  • ID:esOInhyq0 #

みんな食いつきがすごい!

105

105. 匿名処理班

  • 2016年05月21日 02:00
  • ID:FPjwUdyF0 #

息子スティック!
当たりが出たらもう1本!!

106

106. 匿名処理班

  • 2016年05月21日 07:52
  • ID:EEvXDiSm0 #

ヨーロッパ旅行
で気になって仕方なかった謎がとけた!

107

107. 匿名処理班

  • 2016年05月21日 11:53
  • ID:mc33.UzW0 #

最後の真っ正面から見せるなっw

108

108. 匿名処理班

  • 2016年05月21日 14:03
  • ID:hJnu9L9X0 #

女だから分からないという方
彼氏とかいらっしゃらないのですか?

109

109. 匿名処理班

  • 2016年05月21日 15:34
  • ID:VH12dGZs0 #

※145
普段、上記画像ぐらいで、
大変な使用時は20cmないかな、ぐらいになるよ。

110

110. 匿名処理班

  • 2016年05月21日 15:42
  • ID:U.n0jOZb0 #

息子スティックww
笑いがとまんないw

111

111. 匿名処理班

  • 2016年05月21日 16:16
  • ID:Prgfwn.u0 #

確かに息子スティックがささやかで
優しさに包まれてる状態であると
卑わいな感じはしないし、冷静な感じはするよね。

112

112. 匿名処理班

  • 2016年05月21日 18:50
  • ID:qXbFIVx20 #

ランニングとかスイミング直後

113

113. 匿名処理班

  • 2016年05月21日 21:00
  • ID:X3VnZiOd0 #

神聖で高潔な心の現われなのだよ、小さな息子スティックは。

114

114. 匿名処理班

  • 2016年05月21日 23:41
  • ID:On6TP8Ue0 #

内容的に当然とはいえ、
新たな画像が出てくるたびに、すぐ息子スティックの確認するのもなんだかなw

115

115. 匿名処理班

  • 2016年05月22日 17:04
  • ID:.vUljrsP0 #

※155
女性の胸の悩みと一緒
男性側は言うほど気にしていない(好きではないというわけではないが)

116

116. 匿名処理班

  • 2016年05月22日 22:20
  • ID:KueeKnFw0 #

※149
バットアンドツーボールズのバットの部分なのさ

117

117. 匿名処理班

  • 2016年05月24日 04:21
  • ID:WCn.aPMk0 #

ダビデって少年じゃなかったっけ
違うかなあ
しかし不思議だね
ポンペイはスティック信仰が盛んで大きく表現
古代ローマの彫刻は小さい方がよし?とは

118

118. 匿名処理班

  • 2016年05月25日 19:19
  • ID:JyPv0V7w0 #

息子スティックってなんか言葉が被ってる感じ
馬から落馬的な

119

119. 匿名処理班

  • 2016年05月27日 03:01
  • ID:.AQ.2T410 #

そこで隠そう、とならなかったのが面白いところだよなぁ

120

120. 匿名処理班

  • 2016年05月27日 03:07
  • ID:SdHDwyZN0 #

女性がモデルの場合もそこはあまり強調されない(描かれない、彫られない)と思う。
芸術品で性を強調しない、というだけの事ではないだろうか
本当は女の人みたいにツルツルで誤魔化したいけどさすがに不自然だからちっさくしとくね、的な

121

121. 匿名処理班

  • 2016年05月28日 12:43
  • ID:gujEljtV0 #

息子スティック(スナック感覚)
芸術表現にはその地域・時代の美意識・価値観・道徳観が反映されるからね。リアルな表現の一部分だけに理想化されたデフォルマシオンが施されるのもそういう表れなんだろう。女性の胸も時代によって小さくされたり大きくされたり。

122

122. 匿名処理班

  • 2016年05月28日 16:25
  • ID:rFOqf0gc0 #

「息子」か「スティック」でいいやんww
なんでつなげたwwwww

123

123. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 15:33
  • ID:01ByW4Pv0 #

ゼウスは好色だろ!

124

124. 匿名処理班

  • 2016年12月16日 20:28
  • ID:G96jjXw80 #

勃起時ではないのと身体が大きいことをなぜ考えないのか

125

125. 匿名処理班

  • 2017年01月09日 22:34
  • ID:sWDNOQI10 #

※195
嘘つけ
男性向け漫画の、女性の胸部装甲はすごいことになってるぞ

126

126. 匿名処理班

  • 2017年01月14日 15:02
  • ID:gDWbQivb0 #

なんかワロタw

127

127. 匿名処理班

  • 2017年03月03日 05:22
  • ID:ic8M3rIw0 #

とてもプラトニック

128

128. 匿名処理班

  • 2017年03月04日 13:12
  • ID:001Zdr7M0 #

※44
今更ながら概ね同意する
ただ、当時は皮かむりが普通で、割礼済のユダヤ教徒が競技会や公衆浴場など裸体を晒す場所に行く際は、わざわざ息子スティックにわずかに残った皮を延ばし、先っちょでふん縛っていったという記録がある
つまり皮かむりは世界的多数派

129

129. 匿名処理班

  • 2017年03月14日 00:06
  • ID:hyhtphVC0 #

ダビデがビビってるなら体の中心をもっと庇うような姿勢になるはず。
あとこれから必要になったとき息子スティックって使うようにするよ。

130

130. 匿名処理班

  • 2017年05月24日 10:01
  • ID:X0837WSY0 #

※199
ダビデは成人しているけど、彼の時代の成人は13〜17歳までと幅があったから彫刻を作る時も小学校を卒業したばかりの少年〜高校生くらいと開きがあるみたい

131

131. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 15:12
  • ID:9.XFL4Ry0 #

男ならモデルが普通の状態だってかわかるだろ
臨戦状態での大きい小さいが大切
不能なのに永遠戦闘体勢は間違いなく呪いw

132

132. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 19:02
  • ID:krHR6qQf0 #

クソッ!! 乗り遅れた…
コメ欄なんでこんなに伸びてるんだよ

133

133. 匿名処理班

  • 2017年06月21日 00:18
  • ID:oJN1plj60 #

鴎外のウィタ・セクスアリスに、ギリシャの神の彫刻は、顔に対しての、口だったり、上半身に対しての、おなかだったりが、それらが欲望を意味するために、比率が低めにできてるって書いてあった。ちん こ のことは書いてなかった

134

134. 匿名処理班

  • 2017年10月06日 23:27
  • ID:WN0yut160 #

膨張率を無視されてもな。

135

135. 匿名処理班

  • 2017年11月07日 23:52
  • ID:VU2nmJ.K0 #

あわせて読みたい
から着地
スティック関連並べてて笑った
いいよなスティックは
男女関係無く、家族でもネタに出来たりするし
スティックの
様態様々
悲喜こもごもなれど
我がスティックの
ああ、いとおしきかな

136

136. 匿名処理班

  • 2017年12月01日 20:23
  • ID:P0.Q4uKx0 #

※214
同意です。
特にヨーロッパでは皮かむりが魂が清らかで信仰深いと長い間考えられていたしね。今もその考え方は一部のヨーロッパで残ってるよね。
昔から割礼してたのはユダヤ系とアフリカの原住民。

137

137. 匿名処理班

  • 2017年12月02日 10:05
  • ID:GyxXnvqt0 #

※224
一部じゃなくてヨーロッパは基本的にそうでしょ
ユダヤとムスリム以外はみんな皮被りがデフォだよ

138

138. 匿名処理班

  • 2017年12月06日 16:53
  • ID:DDQipuxI0 #

※1
ダビデは子供だから

139

139. 匿名処理班

  • 2017年12月06日 16:56
  • ID:DDQipuxI0 #

まぁ、ああだこうだ理由付けてるけど、絵画や彫刻の表現として大きければ、そこに注目して、他の部分に注目が集まらないからだろ。

140

140. 匿名処理班

  • 2017年12月06日 17:07
  • ID:DDQipuxI0 #

※202
布の感触とか彫刻で出すの面倒くさかったんじゃね?

141

141. 匿名処理班

  • 2017年12月06日 18:08
  • ID:l9xtvU6F0 #

「小さい」と書いた回数わたしにあやまりなさい

142

142. 匿名処理班

  • 2017年12月07日 22:27
  • ID:eyLu6OL00 #

え、普段のサイズってあんなもんじゃないの。
普段から大きいやつって伸びしろないやつじゃん
白人タイプなのかな

143

143. 匿名処理班

  • 2017年12月08日 13:43
  • ID:jnUwWh4t0 #

大きいと崩れやすそう

144

144. 匿名処理班

  • 2017年12月09日 22:55
  • ID:QRE7UtX.0 #

ダビデはユダヤ人だから本当は割礼していたはずなんだよなぁ。
そんなことミケランジェロだって知ってたはずだし。
…ということからも、敢えてそのように作ったってことがわかるね。

145

145. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 04:52
  • ID:dtShDizl0 #

ボクは理知的で知性があるんだな、うん。

146

146. 匿名処理班

  • 2018年01月09日 04:16
  • ID:CzBfiP5y0 #

ピラミッドについて調べていたら息子スティックに辿り着いて
さすがに草

147

147. 匿名処理班

  • 2018年04月21日 21:23
  • ID:9w.uwWcF0 #

引用も息子スティックで通すんだ。えらい。

148

148. 匿名処理班

  • 2018年04月29日 20:20
  • ID:WLJXfMLE0 #

理知の源は男根じゃないのに、どんな経緯で印象が結合したのか知りたい。
肝心な点が述べられていないからモヤモヤする。
(民俗学的情報収集者)

149

149. 匿名処理班

  • 2018年06月26日 14:19
  • ID:AapWg6Oc0 #

あれで小さいんだ〜

150

150. 匿名処理班

  • 2018年09月15日 15:56
  • ID:MHN7uu9C0 #

生物学的にも通常時の息子スティックは皮を被っている状態が正常。
本来は例の手術も臨戦時でも皮を被っている息子スティックのみが医学的な対象者。

151

151.

  • 2018年10月29日 17:37
  • ID:KzmcAGgS0 #
152

152. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 09:34
  • ID:xLKtMGNU0 #

肝心なのは大きさじゃない… 息子スティックが「紳士か否か」だ(CV:乃村健次)

153

153.

  • 2018年11月17日 12:57
  • ID:bl80ytj60 #
154

154. 匿名処理班

  • 2019年04月03日 01:34
  • ID:bBVbJix40 #

赤子のような息子スティックは汚れていない「聖なる息子スティック」とされ清く美しいものとされていた時代があったんだね!!

155

155.

  • 2019年04月03日 14:51
  • ID:nlR4PFJ40 #
156

156. 匿名処理班

  • 2019年04月07日 17:13
  • ID:RReK0PW30 #

恐怖で縮み上がっているときは袋も縮んでしわだらけになるよ。
ダビデ像みたいにつるんと垂れ下がってないと思う。
観察眼がまだ甘いな。

157

157. 匿名処理班

  • 2019年05月11日 11:22
  • ID:Twui71PF0 #

「あんなにも小さいのか」って程小さいか?と思ったけど白人基準だと結構小さいかもね。まぁ確かに芸術作品としてはデカかったり膨張してると下品に見えるわな。
男が大きさを競うのはネタみたいなもので、極端に大きかったり小さかったりしない限りはほとんどの人は悩んでたりはしないと思うよ。個人的には大きいスティックが好きって女性を見たことないし。硬いのが好きって人は結構いた。

158

158. 匿名処理班

  • 2019年05月19日 21:13
  • ID:AS2D4HXT0 #

本来それは、白昼堂々人様の目に曝すものではない、って感覚があるんじゃないかな。

とても残念なことなんだけどさ、どうやらそいつは、世間では正視に耐えない、不快なものだという扱いらしい。

全部丸出しで表をふらついてる奴がいたら、そいつの見てくれがどんなによくても、やべー奴がいる!って即通報されるだろ?

それをやっちゃうと、心神喪失状態とかでもない限り、見てくれ関係なく一律「犯罪者」とみなされてしまう。
そういうことんだ。


じゃあ古典の西洋美術なんかで、そこも含めて包み隠さず裸体を描いてるのはなぜか。

芸術は自然の模倣であるって考え方があってさ、裸体は自然や神(寄り)の姿という扱いなんだ。
人間寄りの、卑俗さとか欲望とか、そんなものとは対極の存在として、その部分も含めて裸体を描いてる。
だから、そのもの自体をまるまる否定されているわけでは決してないのだ!

…けど、まあなんだ、例えば飯どきの話題にするようなものでもないね。

159

159.

  • 2019年06月09日 01:36
  • ID:EeMfZqVC0 #
160

160. 匿名処理班

  • 2019年09月28日 00:34
  • ID:mAEMsWis0 #

ムスコスティック。

カタカナで書くと形容詞っぽい。ギターか何かの種類にありそう。

161

161. 匿名処理班

  • 2019年10月03日 23:30
  • ID:rWnyZloM0 #

実際は入口をこじ開けて奥までビッチリ満たされるカリデカ巨大砲が好かれていただろうよ
古今東西、本音と建前は健在だよ

162

162. 匿名処理班

  • 2019年10月31日 08:03
  • ID:RyopAbsy0 #

息子スティックがPC表現として有効ならば、娘クレバスも提唱したい。

163

163. 匿名処理班

  • 2020年01月28日 14:05
  • ID:hj.9.HWX0 #

息子スティックの語感…なお研究によりオスだけの群れで育つと息子スティックが大きくなると判明している(ネズミの場合)

164

164. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 13:15
  • ID:Li2zh4hD0 #

古代ギリシャ=男性同性愛花盛り
だから小さめの方が都合が良かった(痛くない)んだと思ってた…
わりと一面的な見方だったようだ(赤面)

165

165.

  • 2020年09月25日 11:23
  • ID:OKKVGJrv0 #
166

166.

  • 2020年09月25日 11:36
  • ID:OKKVGJrv0 #
167

167. 匿名処理班

  • 2021年05月01日 09:32
  • ID:RO8tHFT.0 #

アリストファネスは「息子スティック」なんて絶対書いてないだろwww

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク