no title

 パブで飲んでいた1人の男が車にはねられ死亡したところから始まるショートフィルム「CODA」は、男の体から抜けた魂と死神とのやりとりが続いていく。現世に未練を残した男はまだこの世にとどまっていたい。死神に懇願するも「死」は絶対である。

 ふわっとしたやわらかい画風で究極の死を描いたこの作品は20以上の国際的な賞を受賞し、第87回アカデミー賞、第42回アニー賞にノミネートされた。
スポンサードリンク


※VIMEO 日本語字幕の出し方
00

 車に轢かれた男性の体から魂が抜けだしていく
2

 その魂を追う死神
3

 死神に追いつかれた男性はまだ生きたいと懇願するも、死は絶対であることを告げられる。「さあ時間です」と男は死神の中へするりと入っていく。

 そして男性は赤ちゃんに戻っていった。
5

 死神は母神に変わった。赤子となった男性は祖父に手を引かれ自分のこれまでの人生をめぐることとなる。

6

 人は死んだらどこにいくのか?死は避けることのできない唯一の絶対である。そしてそれが訪れるのかはわからない。それ故に人は死を恐怖し、克服するために様々な死後の世界を思い描く。このショートフィルムに描かれている転生も、またひとつの死生観である。

▼あわせて読みたい
シュール系ショートフィルム「死神の失敗」


死神世界に放たれた非日常を描いたショートフィルム「灰は灰に」


死後の世界を見たという人に共通する9つの臨死体験ストーリー


おじいさんの体に宿るミルキーウェイ。死後の世界を表現した「Light After Death」


死後さばきにあう:仏教的地獄絵図




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
5850 points
車にぶつかり動けなくなった犬を一晩中励まし続けた仲間の犬、病院にも付き添い治療中もずっと離れず(ブラジル)

車にぶつかり動けなくなった犬を一晩中励まし続けた仲間の犬、病院にも付き添い治療中もずっと離れず(ブラジル)

2021年2月25日
2935540314
2位
5242 points
寒さで凍えている子犬たちを救うため、人間に助けを求めた母犬の物語(セルビア)

寒さで凍えている子犬たちを救うため、人間に助けを求めた母犬の物語(セルビア)

2021年2月23日
2804940319
3位
3293 points
猫が泣いてる!帰らなきゃ!帰省中涙を浮かべている猫の姿が監視カメラに映り予定を早めて帰宅した飼い主

猫が泣いてる!帰らなきゃ!帰省中涙を浮かべている猫の姿が監視カメラに映り予定を早めて帰宅した飼い主

2021年2月28日
4位
2748 points
トヨタが粋な計らい。130台の壮絶な玉突き事故に巻き込まれながらも人々を救った英雄に新車をプレゼント

トヨタが粋な計らい。130台の壮絶な玉突き事故に巻き込まれながらも人々を救った英雄に新車をプレゼント

2021年2月23日
1402580226
5位
2238 points
小さな尊い命が救われる瞬間。火事で心肺停止に陥った2匹の猫に小さな酸素マスクで救命措置(イギリス)

小さな尊い命が救われる瞬間。火事で心肺停止に陥った2匹の猫に小さな酸素マスクで救命措置(イギリス)

2021年2月22日
93213528
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年09月26日 22:36
  • ID:zwO4.HXU0 #

死神の足短!

2

2. 匿名処理班

  • 2015年09月26日 22:51
  • ID:58ssYnpJ0 #

あらすじ翻訳plz

3

3. 匿名処理班

  • 2015年09月26日 22:51
  • ID:H0.zPbgb0 #

なんか不謹慎かもしれないけど車に轢かれた男性は
生まれ変わりラッキーだけど車で轢いた人はどうなの?
って感じその人の方がかわいそうに感じでしまいました

4

4. 匿名処理班

  • 2015年09月26日 22:54
  • ID:Dkb03R780 #

日本語字幕があるなんて親切だね。

5

5. 匿名処理班

  • 2015年09月26日 23:45
  • ID:C1IuaI3A0 #

火の鳥の鳳凰編に似たものを感じる。

6

6. 匿名処理班

  • 2015年09月26日 23:51
  • ID:EqaTKdUb0 #

※3
[cc]をクリックして「日本語」を選択

7

7. 匿名処理班

  • 2015年09月26日 23:51
  • ID:V8HPMhEu0 #

引かれた男性が生まれ変わったというより、
今までの思い出を思い出しながら死神に連れて
行かれたように見えたんだけど、違うのか・・。

8

8. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 00:04
  • ID:d8hoT02A0 #

佳い映画だった。
以前観たフランス語の、死にゆく母狼と人間の子供の話と同じくらい、佳い映画だった。

9

9. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 00:23
  • ID:l7kopEB10 #

…………おいちゃんには難解すぎて意味不明でした
映像は綺麗だなぁとは思うけど

10

10. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 00:40
  • ID:CInOPu850 #

※9
俺もそう思った

11

11. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 02:22
  • ID:tmFDmmYc0 #

死んだらどうなるかは次のことが考えられる
確率的に考えれば人間以外の生命になる可能性が高い
なぜなら人間は億単位だが京単位以上で存在する生物がいるから
また、宇宙には無数に生命が存在していると仮定すれば
人間に生まれ変わることは何度も転生しないとやってこない

12

12. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 02:30
  • ID:tmFDmmYc0 #

死んだらタイムマシーンに乗るようなものだろ?
宇宙には数え切れない数の生命がいるんだから。
地球以外の星では恐竜みたいなのがまだ生息してて
それに生まれ変わる可能性だってある。

13

13. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 03:47
  • ID:cDsZ4tJs0 #

芸術を見た。

14

14. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 03:48
  • ID:ktP5TrpT0 #

異世界転生ものかと思った

15

15. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 03:59
  • ID:eJkWqJeE0 #

※7
同じくそう思った。生まれ変わったんでなくて、この亡くなった男性が生まれてから今までの人生の走馬灯のようなものを見せてもらっているのでは。
作品の解説にも生まれ変わりとあるんだろうか、気になるな。

16

16. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 05:23
  • ID:.qBFYKmb0 #

死と眠りに向かう赤ん坊を合わせてるんだろうな
お話を聞いてるうちに寝ちゃうんだ
悲しくて寂しくてやさしい

17

17. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 09:32
  • ID:5V8Fm3rH0 #

個人的には転生って概念は「死」って終わりに対する一つの救いを求める様な考えだと思う。
本当にあればいいなって気持ちもあるけど、次なんかあるわけない、って自分も居る。
生ききって堂々と死にたいな。

18

18. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 10:17
  • ID:fgbJ7Gab0 #

転生なんてない。

19

19. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 11:11
  • ID:1I.0DUny0 #

死神の声が橋本一子さんの声に聞こえてならない。

20

20. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 14:04
  • ID:jmOje3AQ0 #

終わりの恐怖より終わりがない恐怖の方が遥かに大きいんだが…

21

21. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 15:14
  • ID:HZRxuwqO0 #

エヴァっぽさをなぜか感じた
でもいまの庵野にこういうのはもう描けないんだろうな
あとおれは永遠にいきて後悔したいは

22

22. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 19:27
  • ID:BMjxBFj.0 #

終わりがないのが終わり…

23

23. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 20:41
  • ID:Uhj4cRyu0 #

※20
証明も出来ないのに勝手に決めるなよ。
あるかないかより、その姿勢がが愚かすぎる。

24

24. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 22:10
  • ID:ZG1yY2WA0 #

某作品みたいに、終わりの先の方が知りたいな

25

25. 匿名処理班

  • 2015年09月27日 23:02
  • ID:meAxl0wM0 #

死神は怖い、無理やりあの世へ連れて行かれるっていうイメージがあるけど、この映像の死神は優しい。やっぱり死を司る神様なんだなって思う。

26

26. 匿名処理班

  • 2015年09月28日 00:51
  • ID:MyGdoCSn0 #

※13
※14
輪廻転生があることが前提で、しかもすべての生物に転生する可能性を考えるところが日本人っすなあ。すごく仏教徒的だ。
これがキリスト教圏だと魂があるのは人間だけだし、というかそもそも転生という考えがないのが普通のキリスト教なんだよね。
それがアジア圏との接触で死後の世界観も自然崇拝的な要素が加わってきていたりと色々面白い。前に流行った「千の風になって」もその発信源はアメリカだったわけだけれども、ガチガチの清教徒から生まれたアメリカでこういう考えが受け入れられるようになったあたりに時代を感じる。

27

27. 匿名処理班

  • 2015年09月28日 05:25
  • ID:1HuH4HHl0 #

うん。何度見ても、転生の話ではなく、死を受け入れる話だよね。死神っぽいキャラは、死んだ男がその事実・現実を受け入れる準備ができるまで待ってくれてる。男がその人生を、その誕生から振り返り、母の暖かい温もりの思い出の中で眠りにつくまで待ってくれてる。切なく、悲しく、寂しく、そして優しい作品だと思う。

28

28. 匿名処理班

  • 2015年09月28日 06:35
  • ID:m544a6qe0 #

オラは死んじまったダー。オラは死んじまったダー。オラは死んじまったダー。
天国、行ったダ〜♪
飲みすぎで事故って死んだ酔っ払いの歌もあることだし、やはり飲みすぎはよくないな。

29

29. 匿名処理班

  • 2015年09月28日 16:46
  • ID:ETyCDKJG0 #

すばらしい。みんな、生きようよ。

30

30. 匿名処理班

  • 2015年09月29日 00:00
  • ID:Jk.jPF4O0 #

観てたらRADIOHEAD聴きたくなった

31

31. 匿名処理班

  • 2015年09月29日 15:39
  • ID:Owhn8G8C0 #

男の「自分の死についてもっと考える時間をくれ!」っていうお願いに対して死神が今までの男の思い出(走馬燈?)を見せたのは「すでに生まれてから何十年も時間をあげたでしょう?」っていう答えなのかなと思った。

32

32. 匿名処理班

  • 2015年09月30日 14:40
  • ID:Aeibo42.0 #

※28
前に聞いた話で、死神は死者の魂を刈り取り神のもとへ連れていく農夫で
天使(御使い)は人間を罰する執行者だと聞いたことがある
現世を彷徨うことも悪魔に連れて行かれることもないよう迎えに来てくれるわけだから
本当は死神の方が優しい存在なのかもしれない

33

33. 匿名処理班

  • 2015年09月30日 21:45
  • ID:.p9YfqYa0 #

困るのは突然の死だとPCの中身
死ぬ直前にPCのデータを全部消滅させてくれ

34

34. 匿名処理班

  • 2015年10月01日 04:30
  • ID:HcckNidy0 #

俺が死ぬときにこんなにも優しい死神が来てくれるのだろうか?
生きているのがつらい

35

35. 匿名処理班

  • 2015年10月02日 20:40
  • ID:p.g3ZIs60 #

命は闇の中でまたたく光。闇から生まれ、死ねば闇へと帰っていく。
そんなことを漫画版のナウシカで言ってたような。
つまり闇はお母さんなんだね。
音楽が昔好きだったルールオブローズを思い出させる。

36

36. 匿名処理班

  • 2015年10月03日 16:08
  • ID:j3CScYpq0 #

唯物論者として死を考えると宗教の偉大さが見えてくる。
死への答えを提示してくれている。わからず怯えるよりずっといい。
信じる者は救われる、真理だよ。
生憎と俺は信じられない人間になってしまったが・・・。

37

37. 匿名処理班

  • 2015年10月16日 01:04
  • ID:k88w85gS0 #

見えた!

38

38. 匿名処理班

  • 2016年03月07日 17:15
  • ID:rC58tgOz0 #

死について考えるのって、ある意味人の考え方の成長を促すものだよね。
ある意味その恐怖との戦いでもあるよね。

39

39. 匿名処理班

  • 2016年09月04日 22:09
  • ID:R.GWok6L0 #

私は死んでやっと落ち着けるんじゃないかなと思ってる。
イメージとしては草原で寝転がって風を感じながら流れる雲を見るような。
そんな安らかさがあればいいなと思う。
でも死ねばそこで終わりで消滅するんじゃないかとも思うし、わかんないな。
輪廻転生は勘弁して欲しい。
やっぱり生きるのは辛いよ。

40

40. 匿名処理班

  • 2016年09月10日 01:37
  • ID:7tQsfl6L0 #

※44
でもそれって人間が勝手にそうだといいなーって考えてることだと思うんよねー
話が少しそれっかもしれんけど昔の医療は瀉血って血を抜いたら健康にいいとか
最近でも火傷したら温めたほうがいいとか人間の考えてることって最初はだいたい
間違えとる。
死んだらどうなるか経験者でもいない限り、想像だけじゃ間違え続けると思うわ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク