iStock-1497201059
 超高度な地球外文明の宇宙船は、光の速さを越えて移動するワープドライブにより移動していると考えられている。

 イギリスとドイツの物理学者が行った新たな研究によると、ワープドライブ(ワープ航法)を行うと、時空の波である「重力波」という痕跡を残すことがわかったという。

 ワープドライブでは、宇宙船を「ワープバブル」という特殊な空間につつむ必要があると考えられている。

 このバブルの生成と破壊のタイミング、つまり宇宙船がワープに入る時と出る時に重力波が生じるというのだ。

時空を曲げて光より速く移動する「ワープドライブ」の理論

 光速を超えた移動を可能にするワープドライブ(ワープ航法、超光速航法)は、今のところSF世界だけの話だ。だがそれを実現する有力な理論としては「アルクビエレ・ドライブ」というものがある。

 1994年に理論物理学者のミゲル・アルクビエレが考案したワープ理論では、宇宙船の前方に小さなビッグクランチを、後方に小さなビッグバンを生じさせることで、超光速移動を実現できるとしている。

 つまり宇宙船の前の空間を縮ませつつ、後方を膨張させることで、機体を超光速で押し流す時空の流れを作り出すのだ。

 ワープ航法を実現するうえで最大の難関の1つとなるのが、この宇宙の物質は光速を超えられないという物理的な制約だ。

 そこでアルクビエレ・ドライブでは、時空の膨張や収縮を利用し、宇宙船を「ワープバブル」なる特殊な空間領域に包み込む。

 ワープバブル内部の宇宙船は静止しているのと同然の状態で、これによって光速の限界を突破できるのだという。

 もちろん現在の地球の科学技術レベルでこれを実現することは不可能だし、アルクビエレ・ドライブ理論にもいくつか問題がある。例えばその実現には大量の”負のエネルギー”が必要となる。

 だが、この宇宙のどこかにある超高度文明ならばそれが可能なのかもしれない。しかもすでにワープドライブの痕跡を残している可能性があるという。
no title

ワープドライブをすると重力波が発生する

 新しい論文によると、その痕跡とはワープバブルから広がる「重力波」という時空の波紋だ。

 重力波は質量をもつ物体が加速運動することで発生する。時空の波紋というと、きわめて稀な現象に思えるが、ロンドン大学クイーン・メアリー校の理論物理学者ケイティ・クラフ氏によると、そもそも「不規則に動き回る物質」ならどれも重力波を発生させているのだという。

 たとえば、あなたが友達と一緒に輪になって走り回れば、それだけで重力波が発生しているはずなのだ。だが、それはあまりにも小さすぎて検出することはできない。

 そしてワープ航法で移動する宇宙船であっても、それだけでは検出できるような重力波を発生させないかもしれない。

 だがワープバブルの生成と破壊のタイミングで、とりわけ後者では重力波が発生すると考えられるのだ。
アルクビエレ・ドライブの泡が崩壊した時に発生する重力波のシミュレーション
ワープバブルの崩壊はとても乱雑な現象で、バブルの壁に含まれていたエキゾチックな物質がビシャっとはねて、バブルの壁にあった時空の湾曲も散らばります(クラフ氏)
 これによって、特定の波長における「強力な重力波現象」が発生する可能性が高いのだという。

ワープバブルの重力波を検知できれば宇宙船が発見できるかも

 水面の波紋のように時空を伝って広がる重力波は、レーザー干渉計重力波天文台(LIGO)のような最先端の天文台によってすでに検出されている。

 そうした重力波は、中性子星同士の合体やブラックホール、超新星爆発の衝突のような大規模な現象によって発生していると考えられている。

 だがワープバブルの重力波はこれらとはまったく違っているので、LIGOのような天文台ではうまく検出できないかもしれない。

 しかも、ワープ航法によって生じた重力波が本当にあるのかどうかも定かではない。

 つまりワープバブルの重力波を本気で探すつもりなら、見つかる保証がまったくないまま、膨大な時間とコストを費やす覚悟が必要ということになる。

 それでもクラフ氏はやってみる価値はあるという。
シグナルをキャッチできるかどうか、やってみなければわかりません。私自身、何かを見つけられる可能性については懐疑的ですが、やってみる価値は十分にあるでしょう(クラフ氏)
 この研究の査読前の論文は『arXiv』に投稿(2024年6月4日付)された。

References:Warp Drive ERP: How Warp Drives Could Generate Gravitational Waves / Alien 'warp drives' may leave telltale signals in the fabric of space-time, new paper claims | Live Science / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
ついに可能になるのか?物理法則に反しないワープ航法理論を科学者が提唱


物理学者がワームホールで過去にタイムトラベルを可能にする理論上の方法を考案


ワープドライブは現実に近づいているとNASAの研究者。星々の旅の実現するのか?


ついに突破か?局地的なワームホールを作り出す新たな方法が考案される


天文学の常識を覆す発見。宇宙は全方位一様には膨張していないのかもしれない(NASA研究)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 20:25
  • ID:8cm5RsLx0 #

重力波が検出されないようなフィルター技術も義務化されてて
地球という原始文明保護区は、銀河の文明社会から保護されてるんだろうな
地球を代表する政府も居ないし

2

2. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 20:38
  • ID:xBIYfjRx0 #

いつか人類がアルクビエレ・ドライブを実現してテスト飛行を行えばきっとバルカン人が接触してきて「長寿と繁栄を」と言ってくれる、といいなぁ。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 21:03
  • ID:Tt8E.3kx0 #

つまり、ワープドライブすると他の星系文明にバレるってことですね

4

4. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 21:44
  • ID:.Xxu735V0 #

>ワープドライブをすると重力波が発生、検知できれば地球外文明の宇宙船の存在が明らかに


重力波と宇宙人は全く関係ない

5

5. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 21:54
  • ID:XhT.Qjsi0 #

悲しきかな そこまで他が文明発達しないだろう・・・

6

6. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 22:23
  • ID:FXpbdltm0 #

黒暗森林攻撃食らいそう

7

7. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 22:59
  • ID:yGY1umKs0 #

俺も歩いてる時オナラで加速するんだけどその時発生する重力臭を検知されたらバレちまう
今の地球の科学力じゃまだバレないだろうけど

8

8. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 23:01
  • ID:dB6rVG9k0 #

ワープ1で前進❗️

9

9. 匿名処理班

  • 2024年07月08日 23:13
  • ID:U1Y9l3vh0 #

つまりグラブドライブかな

10

10. 匿名処理班

  • 2024年07月09日 02:36
  • ID:OtwNQncA0 #

ワープ航法はありまぁす

11

11. 匿名処理班

  • 2024年07月09日 07:30
  • ID:gqt2i8.d0 #

👽「ワープドライブ?そんなもん旧世紀の代物やで」

12

12. 匿名処理班

  • 2024年07月09日 09:46
  • ID:ZLw4lDYj0 #

残念だったな地球人、我々はワープバブルの秩序だった消滅法も開発済だ

13

13.

  • 2024年07月09日 10:24
  • ID:NymnvLSO0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2024年07月09日 11:05
  • ID:gqt2i8.d0 #

👽「通常空間から狙い撃ちをしたとでもいうのか」

15

15. 匿名処理班

  • 2024年07月09日 13:57
  • ID:y4V2JqtW0 #

昨日、地球外文明を見た。
キアヌ・リーブスだった。

16

16. 匿名処理班

  • 2024年07月09日 15:36
  • ID:Tmm2yItN0 #

凡人なのでワープ航法自体否定できないが
使ったエネルギー分のリターンは必ずあるでしょ

17

17. 匿名処理班

  • 2024年07月09日 20:35
  • ID:bAg37KqT0 #

重力波もまた光速を超えられない点はどーなの?
ワープから発生される重力波もやっぱり何千万年とか何億年とか地球に到達するまで掛かるのでは?
宇宙の広さに対して光速は絶対的に遅すぎだからな
例えば宇宙も最果てが仮に138億光年だとして光速の1億倍速くても最果てまで138年掛かるんだぜ(笑

18

18. 匿名処理班

  • 2024年07月09日 20:37
  • ID:W7gClVBh0 #

>>4
つまりエンジン音と空気の振動による音の伝播は関係ないわけですね!

19

19. 匿名処理班

  • 2024年07月10日 03:00
  • ID:auUPESvp0 #

重力(質量≒エネルギー)が空間を曲げるなら
空間が曲がれば重力波が出るか、当たり前だね
風が吹けば波が立つ、波を立てれば風も起きる

早速、バルカン人風の挨拶を復習しておかないと
彼らとのファーストコンタクトに波風が立つ

20

20. 匿名処理班

  • 2024年07月10日 07:32
  • ID:Ox6gbbVv0 #

>>17
諦めてクロールで

21

21. 匿名処理班

  • 2024年07月10日 09:50
  • ID:tlic1PME0 #

>>6
偶然近くでワープインやアウトの波動を観測し、星の位置が確定したら攻撃対象になるが
それ以外では作中にもある通りに「手軽」「経済的」の範疇から外れそう

22

22. 匿名処理班

  • 2024年07月11日 12:50
  • ID:jfDF9noH0 #

>>18
「山奥の観測所で空気の振動を感知しました!これはエンジン音に違い有りません!」
「検証はしたのかね?」
「いいえ!でもエンジン音としか考えられません!」
「……君もう帰っていいよ」

23

23. 匿名処理班

  • 2024年07月11日 17:07
  • ID:zqfa.iVr0 #

>>22
>>4の逆のタイプか。検証しないで決めつけてしまうと色々な可能性を見落とすよね

24

24. 匿名処理班

  • 2024年07月14日 01:29
  • ID:KRjlh1U.0 #

スターオーシャンを思い出した。こう言う記事はロマンがあってワクワクしてしまう。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links