人間男性の精巣からマイクロプラスチックを検出
 既にこれまでの研究で人間の血液内臓器官心臓からに至るまで、マイクロプラスチックが検出されているが、それは精巣も例外ではなかったようだ。

 ニューメキシコ大学が行った新たな研究によると、人間と犬の両方から採取した精巣組織内で顕著な濃度のマイクロプラスチックが検出されたという。

 その量は、人間のほうが犬の約3倍に上ることが明らかになった。最も気がかりだったのは、精巣から検出されたマイクロプラスチック量が精子の少なさと関係していたことだ。

ヒトと犬の精巣からマイクロプラスチックを検出

 米国ニューメキシコ大学の研究チームは、人間23人と犬47匹の死体解剖から精巣を採取して分析を行った。

 その結果、精巣組織1gあたり、人間では平均328.44μg、犬では平均122.63μgの有意な濃度のマイクロプラスチックが検出された。

 研究チームのユ・シャオジョン氏はマイクロプラスチックが本当に生殖器官に侵入するのか半信半疑だったが、まず犬の結果を最初に見て驚いたと、プレスリリースで語っている。さらに人間の精巣から犬の精巣の約3倍の量のマイクロプラスチックが検出されたことも衝撃だったという。
1
photo by iStock

精子に悪影響を与えている可能性

 気になるのは、それが精子に悪影響を与えている可能性があることだ。

 人間のサンプルは薬品で保存されたものだったため、精子の数までは不明だ。だが犬の精巣の精子を数えたところ、ポリ塩化ビニル(PVC/さまざまな用途に使われるプラスチックの一種)を多く含む精巣ほど、精子の数が少ないことがわかったのだ。
PVCは、精子の形成を邪魔するさまざまな化学物質を出します。内分泌かく乱作用のある化学物質も含まれています(ユ氏)
3
photo by iStock

地球上に拡散されているマイクロプラスチック

 マイクロプラスチックとは、5mm以下の小さなプラスチック粒子のことで、大きなプラスチックが分解されたり、化粧品などのマイクロビーズを含む製品から発生する。

 非常に小さく、自然には分解されにくいため、海や土、雨や空気にいたるまで、この地球環境の隅々まで広がっており、人体にすら侵入していることを示す証拠も見つかっている。

 マイクロプラスチック汚染は今や人体にまで広がっており、マウスの実験からはこの小さな粒子があらゆる臓器に侵入できることが判明している。

 ユ氏は元々、金属や農薬などの汚染物質が精子に与える影響を研究していたという。近年、男性の精子は減少の一途をたどっているが、こうした汚染がその原因と考えられたからだ。

 そんな彼がマイクロプラスチックに注目するようになったのは、それが胎盤組織から発見されたと聞いたことがきっかけであるという。

 これを聞いて、マイクロプラスチックもまた同様に、世界的に見られる精子の減少に関係しているのではと疑ったのだ。
まだわからないことだらけです。だからこそ、マイクロプラスチックは精子減少の要因なのか、長期的にどのような影響を及ぼすのかをしっかり調べる必要があります(ユ氏)
 彼の狙いは、人々を怖がらせることではない。だが客観的なデータを示し、マイクロプラスチックが身の回りにあふれていることを知ってもらう必要はある。

 その事実を知ってはじめて、悪影響から身を守り、環境を汚染しないライフスタイルを選ぶことができるからだ。

 この研究は『Toxicological Sciences』(2024年5月15日付)に掲載された。

References:UNM Researchers Find Microplastics in Canine and Human Testicular Tissue / Microplastics Found In Human Testicles – And May Be Impacting Sperm | IFLScience / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
富士山山頂の雲の中でマイクロプラスチックを発見。雲水では初検出


極小のマイクロ・ナノプラスチックが、摂取後わずか2時間後に脳内で検出される


人間の心臓組織から9種のマイクロプラスチックを発見


マウス実験でわかったこと。マイクロプラスチックはあらゆる臓器に侵入し、行動に変化


人間の血液から初めてマイクロプラスチックが発見される

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年05月22日 22:29
  • ID:h5jDCYRu0 #

日本人は海苔を栄養を吸収できるように進化した。
世界には土食をしている人もいる。
プラスチックも1000年ぐらいしたら人間が吸収しているかもしれない

2

2. 匿名処理班

  • 2024年05月22日 22:29
  • ID:HH.cnhCA0 #

プラスチック製(人工樹脂)の大人のオモチャと
相性抜群なのはキチンと理由があるんだな。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年05月22日 22:42
  • ID:Jcv4v.Pd0 #

人とマイクロプラスチックの融合

これも進化だ

4

4. 匿名処理班

  • 2024年05月22日 22:45
  • ID:CMNvcoeQ0 #

産まれる前からプラスチックまみれか

5

5. 匿名処理班

  • 2024年05月22日 23:09
  • ID:CbXNa8F50 #

プラスチックより砂のほうがありふれてると思うけど検出されないのだろうか。黄砂とか。

6

6. 匿名処理班

  • 2024年05月22日 23:45
  • ID:xdZLHN3e0 #

マイクロプラスチックなんて気にしてちゃ納豆のパックかき混ぜられないよ。

7

7. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 00:03
  • ID:HRfijo940 #

>>5
落ちてるペットボトルひとつ簡単に検出可能だぞ
ここで書いている以上に汚染がひどい状態だ

8

8.

  • 2024年05月23日 01:01
  • ID:tH09LiuA0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 01:51
  • ID:Iq.EHh.Z0 #

で、何パーセント減るの?

10

10. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 02:01
  • ID:p9Iedqrf0 #

>>6
それ以前に、火山噴出物のマイクロ片も云々カンヌン言ってた気がする。

11

11. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 03:53
  • ID:2Ly.cThi0 #

まあ別になんも問題なさそうだけどな

12

12. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 06:14
  • ID:f0MoFx300 #

>>5
ここ100年で急に蔓延した新物質と、地球ができた瞬間から存在するであろう物質を並べるのはちょっと違うと思う

13

13. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 06:38
  • ID:O2W8Wlp90 #

年齢的なもんじゃないのか。
死んだ犬と死んだ人間はそれなりに年齢の開きがあありそうだが。

14

14. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 06:53
  • ID:8baXLXwc0 #

先ずはプラスチックの添加剤の規制を食品用だけでなく、産業用などあらゆる物に拡大しましょう。

こういう話になるとプラスチック全廃だとか極端に走りがちですが、要はそもそもプラスチックに添加してる危険な化学物質を無くせば、マイクロになろうが悪影響は無くなります。環境中で吸着して濃縮するんだと言うなら、それはプラスチックに限りません。

15

15. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 08:06
  • ID:QpAv1M8R0 #

ビニール袋に食材よく入れるんだけど、微量なその手の粒子がくっついちゃってるだろうなーとは思ってる
でも便利だしさぁ・・・
マイクロ粒子から栄養取れる体質に進化するしかねーなコレ

16

16. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 09:39
  • ID:oWWE3VbQ0 #

自前回収出来てるなら割と良い事なのでは
滅ぶとしても自業自得だし

17

17. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 09:43
  • ID:6BOqwFzc0 #

精巣を清掃せんといかんですな

18

18. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 10:39
  • ID:6.G5n74N0 #

精子の数は数十年前と比べると激減している
結婚の高齢化と合わせて少子化まっしぐらよ

19

19. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 12:20
  • ID:eO1k4X3W0 #

5mm以下でマイクロか
結構大きいな

20

20. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 12:28
  • ID:WomSYET10 #

つまりラップか。

21

21. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 12:34
  • ID:8zs3UJUr0 #

プラスチックが存在する限りマイクロプラスチックの発生は回避できないしまあ無理だよね。

22

22. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 13:41
  • ID:OHy0xpIt0 #

>>6 昔は木を薄く削った包装材に包んだんだよね。今でも高いのはそう。

23

23. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 14:10
  • ID:eSXduBFA0 #

誰がマイクロスティックじゃい!

24

24. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 16:54
  • ID:2c0N0u6C0 #

人間の生活に必須でないプラスチックから削減していくしかないね。
0にはできない。

そうえいばマイクロプラスチックの害を訴える芸術家が巨大なFRPの不気味な人面オブジェ作って削り倒したFRPの粉末については気にも留めてなかったっけ。
芸術家本人とブローカーしか喜ばない自称芸術作品(実質粗大ごみ)の制作を禁止すれば空気も気持ちもすっとする。

25

25. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 17:29
  • ID:tH09LiuA0 #

>>17
やるじゃない

26

26. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 18:13
  • ID:k7y6.Gv50 #

誰も実害を訴えていないのに、恐怖心を煽ろうと必死。と書くと実害が出てからでは遅いとか反論されそうw
こんなにプラスチックは周りに溢れていて体中を駆け巡っているのに今まで実害が確認されていないなら逆に安心しても良いのでは?
精子との相関関係も怪しい。μgは100万分の1グラム。そんな微量で影響が出るなら体中に異変が現れてもおかしくないと思うんだけど。
人間に限らず生き物が異物を取り込むのは当たり前なのに、プラスチックが検出されて驚くなんて研究者としてどうなのって思う表現だし、種の違う犬と人間に差異があっても当たり前で衝撃を受けるような事?3倍だって強調する意図は?
最後に綺麗にまとめても本文では恐怖心を煽っているよね。

27

27.

  • 2024年05月23日 19:34
  • ID:ILhOarhF0 #
28

28. 匿名処理班

  • 2024年05月23日 21:25
  • ID:FEyhPHDy0 #

人の体からマイクロチップを排出する医療技術が必要だな

29

29.

  • 2024年05月24日 00:36
  • ID:TX00ehSz0 #
30

30. 匿名処理班

  • 2024年05月24日 09:57
  • ID:1lld.KAa0 #

まぁ、精子ちゃんが少なくなっても元気ならまだ大丈夫…?
地球の歴史上、繁栄と絶滅はやってくるから、人間だけ不滅って訳にいかないよね。実際、これからの地球は人間が生きづらくなっていくんだし、それは自業自得だし、人間が支配する地球の歴史が終わるだけ。
地球の、次のステージへの序章のひとつになるのかも知れないね。

31

31. 匿名処理班

  • 2024年05月24日 12:28
  • ID:M3M04Nuz0 #

>>15
電子レンジとか温めると
食品への混入量がヤバいらしい。
自分は怖いからレンチンするときは
丼ぶりに食品を入れてお皿でフタ、みたいな感じでやってる。

32

32. 匿名処理班

  • 2024年05月24日 18:21
  • ID:L2KEfwOe0 #

>>26
実害が出ているのかどうかは調査してからじゃないとわからない

近代以前、鉛や水銀は食料品や日用品に当たり前に使われていて、そのせいで中毒になって障害が出たり早死したりする人が続出していたが、
それらが人体に悪影響だと誰も知らなかったので実害が出ていると認識されることもなかった

近代以後も、放射線が人体に危険だと判明するまで、キュリー夫人が死に、ラジウムガールズが死に、万能薬だと信じて飲み続けた大富豪が顎が腐り落ちて死んだ

「実害」ってのはそれに害があるってわかって初めて明らかになるもんなんだよ
そうなる前はたんに寿命や不幸で死んだだけとしか認識されない

33

33. 匿名処理班

  • 2024年05月25日 10:48
  • ID:bRBFQm6R0 #

化繊の服はプラスチックそのものだよ
フリースはPETボトルのリサイクルだし

34

34.

  • 2024年05月25日 14:07
  • ID:.v95IYCm0 #
35

35. 匿名処理班

  • 2024年05月26日 08:48
  • ID:eM6DNFfT0 #

化粧品のマイクロビーズについては触れる人がいない模様

36

36. 匿名処理班

  • 2024年05月27日 20:04
  • ID:MC6KGzRP0 #

プラ自体に有害性は無いけど
プラに配合されてる不燃性物質とか抗菌物質とか
吸収されて体内でどうなってるのか人類はまだ分かってない

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links