カールじいさんの空飛ぶ家を再現した宿泊施設が登場
 大好きな映画や物語の世界に飛び込んでみたい。その舞台を体験してみたい。そう夢見たことのある人もきっと多いんじゃないだろうか。

 テーマパークなどで疑似的にそんな世界を体験できる空間はあるけれど、実際にそこで暮らしてみる、というのはまさに夢物語でしかない。だが、1泊だけなら?

 アメリカの宿泊サービスAirbnbでは、そんな夢空間に宿泊できるサービス「アイコン」を開始した。ピクサー映画の「カールじいさんの空飛ぶ家」や、マーベルコミック「X-MEN」の世界に泊まれるなんて、ファンにはたまらない経験なのではないだろうか。
 今回のこのサービスは、Airbnbのカテゴリーに新たに追加された「アイコニック」に登場したものだ。日本語ページにも早速掲載されているので、興味のある人は見に行ってみよう。

カールじいさんが直々にホストを務める「空飛ぶ部屋」

 さて、最初に紹介するのがこちら、ピクサーの「カールじいさんと空飛ぶ部屋」をモチーフにしたこの部屋……いや、家だ。
 ディテールにこだわった再現度が見事過ぎる。部屋のホストはカールじいさんご本人という設定で、8,000個もの風船で吊り下げられている体である。

 クレーン車で吊り下げられている映像も掲載されているけれど、実際に吊り上げられたら酔っちゃいそうだけどどうなんだろう。

 この「空飛ぶ家」が存在するのは、ニューメキシコ州アビキューの、赤い岩に囲まれた大自然の中。映画の世界を追体験するにはうってつけの環境だ。
20240513_171622_e
image credit:Instagram

マーベル好きにはたまらない、ヒーローになれる学校に泊まる

「アイコニック」にはこれ以外にも、さまざまな企画モノの宿泊施設を登場している。例えばこちらは、マーベルコミックス「X-MEN」のプロフェッサーXことエグゼビアの「エグゼビア高等学院」を模したもの。
「ミュータントのお泊り会」が体験できてしまうというこの施設では、ウルヴァリンの部屋なんかも再現されていたりして、ファンにとっては嬉しい限り。

 お値段は一人あたり約1万5,000円と、意外とリーズナブル。宿泊者には正式な卒業証書とクラス写真が贈呈されるそうだよ。
20240513_171415_e
image credit:Instagram

「ロッソ・コルサ」に囲まれてフェラーリ博物館での宿泊

 次は車好きにはたまらない、なんとイタリアのマラネロにある「フェラーリ博物館に泊まってしまおう!」というコンセプト。
 ホストは元F1ドライバーでフェラーリ・アンバサダーのマルク・ジェネ氏という設定。フェラーリレッドに囲まれて過ごす一夜は、忘れられないものになるに違いない。
20240513_171334_e
image credit:Instagram

その他にもさまざまな企画が続々登場!

「アイコニック」が提供する宿泊施設にはこんなものも。2016年に亡くなったミュージシャン「プリンス」のヒット曲、「パープル・レイン」をモチーフにした部屋はいかが?
 他にも、インドのボリウッド・セレブの豪邸に泊まったり、スコットランドの「シュレックの沼」に泊まろうという企画も。

 こちらはハロウィンでシュレックが留守にしている間、こっそり泊まってしまおうということみたいだ。
20240514_000659_e
image credit:Airbnb
 既に完売してしまった部屋も多いが、今月以降順次発売が開始される予定の企画もある。今後さらにさまざまな部屋が追加されていくんじゃないかな。だといいな。

 興味のある人はぜひ動画や写真だけでも眺めて、実際に泊まった気分になってみてはどうだろうか。

「カールじいさんの空飛ぶ家」の中はこんな感じだそうだ。
Inside the UP house by Airbnb

References:2024 Summer Release: Airbnb introduces Icons—extraordinary experiences from the world’s greatest icons / written by ruichan/ edited by parumo
あわせて読みたい
映画「シュレック」の住処の沼を完全再現した宿泊施設がオープン


未知との遭遇を楽しめるかもしれない!砂漠の真ん中にあるUFO型ホテル(アメリカ)


「また絶対に戻ってくる!」旅先でこんな歓迎を受けちゃった!Airbnb(民泊)で出会った動物たち


本物の羊を数えながら眠る体験ができる世界初の宿泊施設


宿泊客が反社会的な人格かどうかを予約前に診断するAIを開発、トラブルを未然に防ぐため

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年05月19日 20:55
  • ID:Byvi07Xg0 #

空飛ぶ家以外は大人なホテルに見えてきた

2

2. 匿名処理班

  • 2024年05月19日 21:11
  • ID:vYROSCmO0 #

お帰りの際はアドベンチャー号で

3

3. 匿名処理班

  • 2024年05月19日 21:17
  • ID:lPzlOQJL0 #

風船オジサン

4

4. 匿名処理班

  • 2024年05月19日 21:25
  • ID:GFVN48jJ0 #

こういうの見るといつも風船おじさんを思い出す。

5

5. 匿名処理班

  • 2024年05月19日 22:08
  • ID:y97IcvDy0 #

よく作り込まれているし価格も良心的だし、ホラー映画やSFなども需要ありそう

6

6. 匿名処理班

  • 2024年05月19日 23:37
  • ID:QBtBYi2.0 #

ボクはエグゼビア高等学院がいいな(´・ω・`)いやフェラーリも捨てがたいー

7

7. 匿名処理班

  • 2024年05月19日 23:48
  • ID:doB8jzDR0 #

クレーンで吊り下げるのか…泊まる前に誓約書書かされそうだなw

8

8. 匿名処理班

  • 2024年05月20日 01:54
  • ID:cXeU19A70 #

真似をしないように。
風船で空を飛ぶのは可能だが物理的に上昇を止めることはできずに最終的には膨らんだ風船は破裂して墜落する。(この点、気球とは構造が違う)

9

9.

  • 2024年05月20日 02:09
  • ID:MQnDKs5P0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2024年05月20日 15:09
  • ID:XYqSCONO0 #

カールじいさんの家はインテリアが可愛くて、ずっと見てるだけで楽しそう。懐かしのデカいブラウン管テレビ…
中二の頃、プリンスが好きだったんだよなあ…
当時の私だったら凄く行ってみたかっただろうな
そのうち、あれ、この人ヤバくね?と思って興味が他に移って行ったんだけど
でもなかなか雰囲気のあるステキなお部屋です

11

11. 匿名処理班

  • 2024年05月20日 15:21
  • ID:Rb.lMFe10 #

実際に空を飛んだ状態で宿泊するの
危険じゃねw

12

12. 匿名処理班

  • 2024年05月20日 18:55
  • ID:bojO3YwP0 #

それにつけてもおやつはカール

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links