ニューヨークで不倫合法化の動き
 アメリカには今でも奇妙な法律がいくつも存在するが、ニューヨーク州ではまもなく不倫が合法になるかもしれない。

 ニューヨークでは1世紀以上、配偶者のある者が別の異性と性交すると「姦通罪(かんつうざい)」という罪に問われた。つまり不倫は犯罪となり、有罪になると最高で3ヵ月の禁固刑に処せられる。

 同州ではこの姦通罪を廃止する法案が審議中だという。廃止されれば、刑法上は不倫は罪に問われないこととなる。民事上はまた別の話だ。

形骸化した法律

 いまだにアメリカのいくつかの州では姦通罪が生きているが、起訴されることはほとんどなく、実際に有罪判決になるのはさらに稀なことだ。

 アメリカの場合、この法律は、配偶者の浮気が法的な離婚を確実にする唯一の方法だった時代に、離婚数を減らすために制定されたものだという。

 ニューヨークで1907年以降、軽犯罪とされている姦通罪は、州法で「自分に生存配偶者がいる場合、または相手に生存配偶者がいる場合、婚姻外の相手と性交すること」と定められている。

 当時のニューヨークタイムズの記事によると、この法律が発効されてからわずか数週間後、既婚男性と25歳の女性が逮捕第一号となったという。男性の妻が離婚訴訟を起こし、新法に基づいての逮捕だった。

 姦通禁止法案廃止を提出したチャールズ・ラヴィン下院議員によると、1972年以降、ニューヨーク州法に基づいて起訴されたのはわずか12人、そのうち実際に有罪判決を受けたのはわずか5人だという。

 ニューヨークにおける最後の姦通罪は、2010年に公共の公園で性行為を行ったとして捕まった女性に対するものとされているが、これは司法取引の一環としてのちに取り下げられた。
iStock-859766444
photo by iStock

姦通罪を廃止する法案が審議中

 ラヴィン氏は、ほとんど施行されたことがないこと、また意思を持つ大人同士が密室で行っていることを検察がほじくり出すべきではないことから、この法律を廃止すべき時期だと言っている。
まったく意味のないことで、同意している大人同士の親密な関係が不道徳だとみなされるようになってから、もうずいぶん時間がたちました。これはジョークなんです。この法律は誰かの道徳的怒りの表現だったのです(チャールズ・ラヴィン下院議員)
 『A Guide to America’s Sex Laws』の著者のひとりであるボストン大学の法学教授、キャサリン・B・シルボー氏は、姦通罪は女性を対象とした懲罰的措置で、子どもの親であることを疑われかねない婚外恋愛を思いとどまらせることを目的としていた、と述べている。

 「これは家父長制度のせいだと言っておきましょう」シルボー氏は言う。

 ニューヨーク州の姦通禁止令撤廃法案はすでに議会を通過していて、まもなく上院も通過し、州知事が署名する見通しだ。

 1960年代に刑法全体の更新を任された州委員会が、姦通禁止令を執行するのは事実上不可能と判断したため、この法律は削除されたも同然だった。当時の委員長はこう言った。「これは個人のモラルの問題であり、法律ではない」

 1965年のニューヨークタイムズの記事によると、この刑法変更は最初議会に受け入れられたが、ある政治家が姦通禁止法を廃止すると、州全体が不倫を支持しているように見られかねないと主張し、結局、廃止は撤回された。

 当時のタイムズの別の記事には、少なくともひとつの宗教団体が、不倫は結婚と公益を損なうと主張して廃止に反発しているというものもあった。結局、姦通禁止法はなんの変更もなく、刑法はそのまま署名され成立した。

 いまだに姦通罪が存在する州のほとんどは姦通を軽犯罪としているが、オクラホマ州、ウィスコンシン州、ミシガン州は重罪として扱っている。

 コロラド州、ニューハンプシャー州は、ラヴィン議員と同様の主張をしていて廃止の方向に動いている。

 また、姦通罪の廃止が合憲かどうかについてもまた、疑問が残る。

 ソドミー法(異常性行為を違法とする法律)を無効にした2003年の最高裁の判決で、姦通禁止法が成立するかどうかが問題になった。アントニン・スカリア判事(当時)は、この判決によって姦通禁止法に疑問が投げかけられと反対意見で書いている。

 しかし、人工妊娠中絶の保護を剥奪した2022年の裁判所の画期的な判決で、クラレンス・トーマス判事は、最高裁は自由とプライバシーの保護をめぐる憲法の新たな解釈に照らして、同性婚合法化の判決だけでなく、ソドミー法の判決も再考するべきだと書いている。

 姦通罪の告訴があまりないことを考えると、最高裁の姦通罪に対する推測的なスタンスは、ほとんど学問的なネタといっていいだろう。
4
photo by iStock

日本には姦通罪は存在しない

 ちなみに日本では、戦前まで姦通罪が存在したが、妻側とその相手となった男性のみが処罰されるという不平等なものだった。

 第二次世界大戦後、1947年(昭和22年)5月3日に施行された日本国憲法で男女平等が定められことにより、男性にとって都合の良い姦通罪は、同条に違憲となる状態となり、現在は事実上存在しない。

 ただし民法上となると話は別だ。離婚原因になりえるし、男女どちらの姦通も「不貞な行為」(民法770条1項1号)に当たり、相手方に対しては貞操権侵害として慰謝料を請求できる場合がある。

References:Adultery crime may be repealed in NY law – NBC New York / written by konohazuku / edited by / parumo
あわせて読みたい
生徒が馬で登校したら、校長が全て面倒をみなければならない。モンタナ州の法律により忙殺された校長


猫をひき逃げしたら過失致死傷罪で罰金。アメリカ・ニューハンプシャー州で法律の修正案が可決


アメリカの6州で女性が公共の場でトップレスになることが事実上合法化


白鳥は食べちゃダメ。町の中で死んじゃダメ。実際にあった世界10の奇妙な法律


兵士以外は迷彩柄着用禁止、男性のポニーテールは法律違反。世界の6つの珍ルール

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 19:09
  • ID:RJoql23Z0 #

意外や、意外ですわ

2

2.

  • 2024年03月31日 19:18
  • ID:ZAOmsBET0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 19:18
  • ID:pbwzVr9Y0 #

日本では施行された日本国憲法のもと1947年に廃止されているのに
米国では未だに残っていたというのがなんともはや。

4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 19:38
  • ID:U2rqiAvh0 #

現代のニューヨークを舞台にしたドラマや映画で、姦通罪が取り沙汰されたものってあったっけ

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 20:25
  • ID:Ib7KiDdl0 #

>>妻側とその相手となった男性のみが処罰されるという不平等なものだった。

この説明では何が不平等なのかさっぱりわからないですね。
まさか不倫をされた夫や相手の妻も処罰されるべきと言いたいのでしょうか。

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 21:18
  • ID:dtoXpb1u0 #

>>5
普通に読んだら夫とその相手は不倫しても罪に問われないってことでは

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 21:18
  • ID:VQoWghus0 #

>>5
誰かの妻が不倫してその相手が未婚でも既婚でも罪に問われたということではないでしょうか。
夫は不倫しても罪にならなかったのでは。

8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 21:21
  • ID:aLYOyIfr0 #

>>5
妻が不倫した場合は問答無用で妻&不倫相手は有罪、夫が不倫した場合は一切裁かれないって意味だわ。(でも仮に夫の不倫相手が既婚者なら不倫妻の相手として有罪になるがな。)

9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 21:22
  • ID:DcCtyG.L0 #

>>5
夫が妻以外の女性(または男性)と性交渉を持っても、妻側からは姦通罪の申し立てができなかったんじゃないかな? (妻側からすればアンフェアだという事)

10

10.

  • 2024年03月31日 21:23
  • ID:ZAOmsBET0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 21:52
  • ID:.tU2Py510 #

「あなたは神に誓いますか?」の儀式が
バカバカしくなり始めたって事か。

12

12.

  • 2024年03月31日 22:30
  • ID:PtRqZKUz0 #
13

13.

  • 2024年03月31日 22:46
  • ID:DcCtyG.L0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 00:50
  • ID:UTZafcWk0 #

>>5
夫の婚外交渉は、むしろ
本妻に息子がいなければ妾の子が家督相続する
(嫡出の女子がいても、庶子の男子に優先権がある)
みたいに、正式な制度で保護されていたよ。

15

15. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 01:24
  • ID:0W2VkbAM0 #

法律の中にこびりついたゴミが掃除されるという良いニュース。掃除はまめにね

16

16.

  • 2024年04月01日 01:46
  • ID:F.U6wfQh0 #
17

17.

  • 2024年04月01日 01:46
  • ID:F.U6wfQh0 #
18

18.

  • 2024年04月01日 01:49
  • ID:F.U6wfQh0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 01:52
  • ID:F.U6wfQh0 #

>>8
夫が不倫をしたら罰せられないとはどこにも書かれていませんよ。
むしろ
>>妻側とその相手となった男性のみが処罰され
と書かれているように、夫が他人の妻と不倫をした場合、男性である夫も罰せられるのでは?

20

20. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 01:53
  • ID:F.U6wfQh0 #

>>9

この当たりでしょうかね、不公平というのは

21

21. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 01:55
  • ID:F.U6wfQh0 #

>>14
家督制度に付随しての不公平感でしょうか。
ですが
>>妻側とその相手となった男性のみが処罰され
とあるように、相手の男性も処罰されるわけですから家督制度に起因するという側面で不公平という話では無いようにも見えます。

22

22. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 02:03
  • ID:F.U6wfQh0 #

>>3
3さんはご存知ないかもしれませんが、アメリカは差別が当たり前の国なんです。
人種等で採用等の差別をしてないけませんと法律で罰則を決めて定めてなければ差別が当たり前なのでなんの気兼ねもなく差別をしてしまうのです。
アメリカで差別をしてはいけませんという1964年成立した公民権法ができるまでは、人種差別を含めた差別は何ら批判されることなく行われていた国です。
現在においても、法律に定められていなければ露骨に差別をしても罰せられない為にいろいろな悲劇があり、その一部がネットに出て暴動になったりしますよね。
その様な国なのでこういった法律があっても不思議ではありません。

23

23.

  • 2024年04月01日 09:04
  • ID:cCFT.r2r0 #
24

24.

  • 2024年04月01日 10:36
  • ID:s.87yXcf0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 10:42
  • ID:lmNiG.880 #

>>19
>>21
それだと「のみ」って書かれてる意味が不明となるし、そもそも不公平という事にならない
ていうかその妻とその不倫相手の男性ってのは男性は既婚者じゃない想定なんだろう
だから既婚男性つまり夫の立場の側が不倫しても、姦通罪が適用されない(恐らく不倫相手の未婚女性も罪に問われない)って条文になって不公平になってる

26

26.

  • 2024年04月01日 11:04
  • ID:JrttyXEG0 #
27

27. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 12:19
  • ID:WmDgkfb00 #

姦通罪って徴兵との関わりで作られたって認識やったけどなあ
旦那が兵隊に行ってるあいだ、かみさんが浮気してる、みたいな心配があったら軍の士気に関わるから、法律で重石をのっけておく、っていう

家父長制はあるかもせんけど、道徳的怒りを表現するジョーク、とか言うのは、なんか、ホンマかいなって気がするわ。現実的な意味がないと、国家の法規には記載されんやろ

それにしても、コメ欄読んでると、お妾さんがいた時代ってのを実感できない人が増えてるんかなあ

28

28. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 12:38
  • ID:F.U6wfQh0 #

>>25
想定でだろうからという憶測で法律は書かれていませんよ。
法律は、憶測で刑罰が決まるようには書かれていません、法律に書かれていない事を想定で個人が勝手に決めて断定してはいけませんよ。

29

29. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 14:19
  • ID:5eLyx9xG0 #

>>28
元の話題が、記事からどういう法律なのか分からないって言いだした人が発端なんだから
その読み取り方はずれてるよ

30

30. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 15:32
  • ID:onDnDC2z0 #

アメリカは犯罪を減らさないと施設も予算ももう追いつかないからな
こんなどうでもいいものは排除して当然
そもそもキリスト教の概念はもう時代に合わないんだから徹底的に見直さないとさらに酷い国になっていくだけ

31

31. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 16:46
  • ID:X5CL.EHP0 #

結婚制度を廃止した方が早い

32

32.

  • 2024年04月01日 17:40
  • ID:IgbA73TN0 #
33

33. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 19:13
  • ID:mkB3Hlws0 #

>>29
そういう的外れはコメント必要ないんじゃない

34

34.

  • 2024年04月01日 21:08
  • ID:UTZafcWk0 #
35

35. 匿名処理班

  • 2024年04月02日 00:01
  • ID:kXJaCV1t0 #

>>3
法律を変えるのにも手間と費用が掛かるから、
何かのキッカケで大掃除する機会がないと
実質的には死文化しても条文だけ残ってたりするからね…。

日本でも、尊属殺人罪は違憲判決以降
もう適用はされなくなっていても、正式に削除されたのは
刑法口語化に合わせて条文整理した平成大改正のついでだし、
戦後しばらくして円未満の銭単位を廃止するまで
寛永通宝は一応まだ法定通貨として有効だったし。

36

36. 匿名処理班

  • 2024年04月02日 15:38
  • ID:ooFNZ.0X0 #

>>28
個人が勝手に決められないのは正しいけどあなたの言い回しも少し変…。
法律はその時の判事の解釈によって様々な見方をするから過去の判例を見ずに条文だけでは判断はできないよ。

この法律の判例を見てないので実際はわからないけど貴方が切り捨てた方の前提が仮に判例や判断材料であると残っていたら貴方が正しいとは言えなくなってしまうよ。

37

37.

  • 2024年04月04日 08:10
  • ID:uYd.CJ.n0 #
38

38. 匿名処理班

  • 2024年04月04日 08:14
  • ID:uYd.CJ.n0 #

>>30
記事によると「既に適用されることが数十年前になくなってて形骸化した罪状」だから廃止されたって感じで、別に犯罪に適用される件数を減らそうなんて意図のものではないけどね
細かい重箱の隅な指摘だけど
つまり、アメリカの何処だったかの州で魔女狩りに関する法律が1930年代まで放置されて残ってたのをようやく廃止したのと同じ経緯

39

39.

  • 2024年04月06日 09:56
  • ID:.Jrk17Ys0 #
お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links