ニューヨークのフクロウ、フラコの検死結果が発表される
在りし日のフラコ / image credit:Instagram@davidlei

 2023年2月にニューヨーク、セントラルパーク動物園から脱走した、ユーラシアワシミミズクのフラコは、今年2月、ビルに衝突して死亡した。

 野生では生きられないといわれていたフラコだが、自力で狩りを覚え、たくましく自由に生きるその姿に多くのニューヨーカーが希望を見出していただけに、町全体が悲しみに包まれた。

 直接の死因は衝突の衝撃による急性外傷だが、窓と衝突する前から行動に異常が見られたことから、衝突を引き起こした要因が他にあるのでは?と解剖検査が進められていた。

 その検査結果が先ほど発表されたのだが、フラコは生命に関わる重大な病気を患っていたことがわかったそうだ。さらに殺鼠剤を口にしたことも判明した。

フラコはハトヘルペスウイルスに感染していた

 フラコの遺体からは、ハトヘルペスウイルス「CoHV-1(Columbid alphaherpesvirus 1)」が検出された。おそらくは狩りで仕留めたハトから感染したと考えられている。

 ハトヘルペスウイルスは、ミミズクやハヤブサのような猛禽類にとっては危険なもので、感染した獲物を食べてしまうと感染し、体のさまざまな部分に障害が出る。肝臓や脾臓が壊死し、死亡することもある。

 野生動物保護協会によると、ウイルスに感染したフラコは、「脾臓・肝臓・消化管・骨髄・脳など、多数の臓器に重大な組織損傷と炎症」が見られたという。

4種類の殺鼠剤も検出

 またウイルス以外にも、フラコの体からは4種類の殺鼠剤が検出されている。

 ニューヨークの地下鉄に乗ったことがある人ならわかるように、殺鼠剤は街のいたるところに仕掛けられており、フラコはこれを食べたネズミを食べてしまったようだ。

 さらに殺虫剤「ジクロロジフェニルトリクロロエタン(DDT)」の分解産物であるDDEも微量だが検出されている。

ビルに衝突した理由はウイルスと殺鼠剤の影響の可能性が高い

 フラコの直接の死因はビルとの衝突による怪我かもしれない。

 だが、そもそも衝突したのは、ウイルスと殺鼠剤の影響でフラコが混乱していたことが関係する可能性があると、野生動物保護協会は指摘する。

 また、もしビルに衝突していなくても、これらの要因により衰弱してやがては死んでいたとも考えられるそうだ。

 ニューヨーカーから愛されたミミズクの死は、「野生の鳥が、特に都市環境において直面する危険」を浮き彫りにしていると、野生動物保護協会は述べている。  フラコは2023年2月2日、何者かによってマンハッタン動物園の囲いが破壊されたことで脱走した当時13歳のユーラシアワシミミズクだ。

 小さな時から動物園で育っていたため野生では生きられないだろうと考えられていたが、持ち前の狩猟本能が芽生え、自力で狩りの仕方を習得していった

 動物園に戻そうと何度か捕獲も試みられたが、賢いフラコが罠にかかることはなかった。以降1年間、マンハッタンの大都会で自由を満喫し、2024年2月23日、ビルの窓に激突しこの世を去った。

 多くのニューヨーカーはフラコの良く止まっていた木に花束や贈り物を捧げ、その死を惜しみ、追悼した

References:Central Park Zoo Releases Postmortem Testing Results for Flaco, the Eurasian Eagle Owl > Newsroom / written by hiroching / edited by / parumo

追記(2024/03/31)誤字を訂正して再送します。
あわせて読みたい
訃報。ニューヨーカーたちが愛した脱走フクロウのフラコが死亡、悲しみに包まれる


あれから1年、動物園を脱走したフクロウは本物のニューヨーカーとなる。フラコ1年間の軌跡


動物園生まれのフクロウ(ワシミミズク)、柵を破壊され外に飛び立ってしてしまうも、自力で狩りに初成功


ニューヨークの脱走フクロウ、肥えたネズミを捕食しまくり体が2倍に


遊びに来てやったぞ。ニューヨーク名物の脱走フクロウが、高層マンションの窓際にやってきて住民歓喜

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 08:31
  • ID:LEjq14RC0 #

悲しいなぁ。苦しかっただろうね。人間が住んでる場所よりも大きな自然公園とか動物園で守られていた方が良かっただろうな。

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 08:59
  • ID:zU.EtgJv0 #

日本でも捕獲器の中に毒餌入れて死骸も回収させるように徹底しないと危険だよなあと思ってる
議員仕事しろ

3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 09:04
  • ID:19kw.Ydb0 #

殺鼠剤は、それを食った鼠を狩った事による間接接種と思われますマル

4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 09:09
  • ID:GpW2H0Jq0 #

安全な食餌ではなかった、ってことか。
ハトヘルペスは獲物のハト、
殺鼠剤は殺鼠剤を食べたネズミ類の捕食からだよね。
飛び立った先の環境が悪くて申し訳ない限りだ。

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 09:12
  • ID:uRUZRDoS0 #

殺鼠剤を食べたってよりは殺鼠剤で死んだネズミを食べたんだろうね。
愛されるフラコさんだったから解剖されたけど、
よくいる猛禽だったら処分されて終わりかも。

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 09:12
  • ID:YSmh2QGl0 #

やっぱり、「真夜中のカーボーイ」だったんやな

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 09:20
  • ID:4PMhexfS0 #

自由ってこういう事もあるけど
自由っていいよな

8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 09:21
  • ID:82A2a.OJ0 #

衛生的に安全に管理された束縛と、常に生命の危険を伴う自由
永遠の命題ですね R.I.P.

9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 09:35
  • ID:o4PiHyIu0 #

フクロウやキツネと共存できない都市だから殺鼠剤が必要なんだと思う。ただこのことが安易に殺鼠剤禁止に利用されそうなのが心配です。

10

10. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 09:50
  • ID:Nd8IP5SK0 #

これは悲しい
NY名物として長く幸せな鳥生を送ると思ってたのに
都会は野生生物が生きるには厳しい場所なんだね

11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 09:56
  • ID:Ef1E58QI0 #

気の毒だったけど、これで鳥たちにとって都会には野山にないリスクがたくさんあることが、少しでも多くの人に知れ渡ればと思う

12

12. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 10:03
  • ID:6Tf1XvON0 #

やはり都会は危険なんだな
でも短くても自分の意思で生きたことに意味があるんだろうね

13

13. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 10:14
  • ID:YzelgWO30 #

これを機に殺鼠剤を使わなくてもいいようにネズミを減らす工夫がされたらいいな。
鳩のウィルスとかはどうしようもないけど、ヒトの暮らしが野生の脅威にならないような取り組みが出来るといいのに。
…なんて言ってたら、自然と共生出来てないヒトって…なんて思った。

14

14. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 10:21
  • ID:maRr83CT0 #

(`・ω・´)

15

15. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 10:24
  • ID:Gje0gNud0 #

>フラコは2023年2月2日、何者かによってマンハッタン動物園の囲いが破壊されたことで脱走した

そもそも動物園の柵を破壊した犯罪者さえこんな事をしなければ悲劇は起こらなかったわけだから、とても悔やまれる

16

16. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 10:42
  • ID:WyltlWd10 #

可愛い顔してるなあ…残念だね…
動物園で平穏に暮らせたはずの鳥生と自由に生きて恐らくは苦しみながら死んだの、どっちが幸せだったのかな

17

17.

  • 2024年03月30日 11:02
  • ID:aywSFOeF0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 11:04
  • ID:UrgCeE8X0 #

そうか、NYとかネズミの巣窟だもんね
やっぱり都市部は野生生物には別の意味で厳しい環境だなあ

19

19. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 11:07
  • ID:IkX6yWqj0 #

めっちゃ悲しくなるな・・・
フクロウの顔ガン見した事ないから分からないけど、
写真で見る限りそもそもルックスもいいフクロウに見えるぞ・・

殺鼠剤かぁ・・
🐭だってただ生きてるのにね、凄い綺麗ごとなのは分かってるけど

20

20. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 12:28
  • ID:FnTyQ0rP0 #

カラスとかハトみたいな滅茶苦茶適応力のある生き物じゃないと都市部に定着、繁殖するって相当難しいんだろうな。ましてや繁殖力も低い頂点捕食者には…

21

21. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 12:56
  • ID:Pg5IjVcl0 #

カラスなんかはもう殺鼠剤だらけだと知ってるからネズミをあまり狩らないんだとか

22

22. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 12:57
  • ID:musbkff70 #

>>16 ほんと、分からないよね。幸せだった事を祈るのみだ。

23

23. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 13:53
  • ID:F8UIiNr80 #

えっあの子死んだの
ショックなんだけど

24

24. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 14:23
  • ID:LUkCi94H0 #

じゃあ、元々死期は近かったのかなんだかな
動物園にいた方が良かったのか
自由な方が良かったのか
どうなのかな

25

25. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 14:23
  • ID:zbuAiRck0 #

現代社会の風刺みたいだな
何を犠牲にして現代社会が出来上がってるのもう一度考え直す機会になるかも

26

26. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 15:32
  • ID:y1BDMCDs0 #

「ニューヨークでの自由」は、フクロウにとっての自由ではなかったんだなぁ
無添加の餌なんて、都会にはない

27

27. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 15:54
  • ID:XhhxM7eZ0 #

野良猫なんかもネズミとか野鳥とか平気で獲って食べてるように見えるけど
病気や寄生虫貰って弱る(=死ぬ)こともよくあるそうで
殺鼠剤の成分という明らかに人工的な要因もあったとはいえ野生で生きていれば遅かれ早かれということだったんだろう

28

28. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 16:09
  • ID:PFooJR4P0 #

殺鼠剤の是非とか
檻の中で一生かニューヨークの大空を一年かとか
黙々と考えちゃうね

29

29. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 18:16
  • ID:nkPSds6Z0 #

エサが無くとも毒をくっても自由に羽ばたきたかったんだね
悲しい

30

30. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 18:32
  • ID:uRUZRDoS0 #

逃げた鳥が大空を自由に羽ばたくなんてのは幻想なのね。

31

31.

  • 2024年03月30日 18:45
  • ID:bHeJPjv50 #
32

32. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 19:44
  • ID:t1rpE.8Y0 #

野生生物の寄生虫感染率は、ほぼ100%だから仕方ないよ

33

33. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 19:56
  • ID:0QxOTnGh0 #

>>15
フラコだけを見るならそうだけど、
こうやって人知れず死んでいく野鳥は沢山いるわけだから
せめてフラコの件が、そうした悲劇について
人々が考えるきっかけになればと思う。

34

34. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 20:25
  • ID:8v0C82Y10 #

野生動物にはコレは食べていいがアレは食べちゃ駄目と教えてくれる仲間や親鳥がいる
コンクリートジャングルでロンサムカーボーイ(ぼっち)ではやっぱりアカンのや

35

35. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 21:25
  • ID:umkwyARI0 #

>>13
自然と共生を目指すなら、インターネットは使わないようにしないとね。インターネットを構成するサーバー群や回線網を構築・維持するのにどれだけの自然を破壊しているか考えてみるといい。

36

36. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 22:24
  • ID:cYNrQ6z70 #

おそらく自分の意見に反論も多いだろうけど、正直に書くとしたら、逃げ出したのをみんなで見守る、みたいなこのやり方には懐疑的だった
理由は、以前に読んだ野生動物の調査によると元々人に飼われてた動物が野生で生きていける可能性が本当に低く、むしろ人の手で育った動物を野生に返した方が残酷な生き方だったり死に方だったりという話はよく聞くから思いをしてる
これが逃がしてしまった責任の取り方なのか、捕まえるのが困難であきらめただけなのか判断できないけど・・・

37

37. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 23:40
  • ID:qG0HNrSM0 #

検視ってタイトルがなってたからちょっと期待しちゃった。。。
やっぱ検死だったよね
細かいけどインパクト大な誤植です

38

38. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 10:22
  • ID:jg9Vt83k0 #

>>36
日本人は割とそっち派な印象
入ってた檻は飛べないぐらい窮屈な檻だったけど、どこのコメ欄も細く長くが幸せって感じだったな
普段は、生きるも死ぬも好きにせよ…!て達観ぶった人が多いんだけど、やっぱ本音は安全地帯で細長志向だ

39

39. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 11:54
  • ID:Y5QJqzF60 #

>>13
鼠を餌の匂いで筒内に誘引し
センサーが鼠を感知したら
炭酸ガス噴射で筒内のハンマーが作動して
鼠の頭を叩いて殺す方式の毒を使わない罠があるでよ
鼠の死骸を捕食者が食べても無毒だあよ

40

40. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 19:07
  • ID:kL.Rgf010 #

>>16
何度か捕獲を試みたけど失敗したってあるしフクロウは馬鹿じゃ無いから元の生活の方が良いと思えば動物園に戻ったと思う
衣食住が保証された平穏な檻の中より自由を愛するフクロウだったんだろう
悲しい結末に終わったけど本鳥は満足だったんじゃないかな

41

41. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 21:46
  • ID:yP6SMLy10 #

>>40
フクロウは帰巣本能に乏しいから自分から動物園に帰るのはあれだけ離れちゃったら無理。
ハトとは違う。

42

42. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 21:49
  • ID:yP6SMLy10 #

>>36
私も同意見。
早く捕まえて車や病気の危険がほぼない動物園に戻ってほしかった。

43

43. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 22:37
  • ID:fdkJLkHx0 #

>>36
外に出てほんの1年ほどで亡くなって、いつからか人間の仕掛けた毒で内臓やられてたってのは辛い…

44

44. 匿名処理班

  • 2024年04月03日 16:50
  • ID:ppG0PEuI0 #

人間に飼われていたのに外で1年も生きられた(毒餌がなければもっと長く)のだから
もともとめちゃくちゃ頭いいだよ。バカなら1週間で死んじゃうもん
人間なんかに捕まるようなタマじゃない。
もっとほんとうの外、森で暮らせたらよかったのに。

45

45. 匿名処理班

  • 2024年04月05日 18:28
  • ID:9px1me1x0 #

フラコの死から学ばなければならない事が沢山あるね

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links