イースター島で発見された未知の文字が記された木版
 ポリネシアのイースター島で、謎めいた文字が刻まれた木板が発見された。この文字は、ほかの既知の文字体系とはまったく異なっていた。

 新たに古代の遺物をいくつか放射性炭素年代測定にかけたところ、この文字がヨーロッパ人の到来よりも古いものであることがわかった。

 この事実は、外国文字の影響を受けずに、この島で独自に発展した固有の文字であるという説に重みが出てきた。

どの文字体系にも属さないイースター島のロンゴロンゴ文字

 ロンゴロンゴ文字として知られる独特な文字体系は、木片に刻まれた形で1864年に外部の者によって初めて発見されたが、その後すべて破壊または外国に流出してしまった。

 今日では27文字が知られるだけだが、イースター島にそれらの木片はひとつも残っていない。

 チリの沿岸沖3800kmのところにあるイースター島は、ラパヌイという呼び名でも知られていて、世界一の絶海の孤島で、巨大な頭の形をしたモアイ像でよく知られている。
sophie-laurent-BNdjmu-wLFk-unsplash
photo by Pixabay

ヨーロッパからの移住で先住民文化は消滅し文字は未解読

 悲しいことに、1720年代に島に初めて入ってきたヨーロッパ人によってもたらされた襲撃と病気のせいで、18世紀末には先住民文化は消滅してしまった。

 ロンゴロンゴ文字の発展はストップしてしまい、その文字体系はいまだ完全に解読されていない。

 新たな解読研究によると、残っている文字は比較的長いもので、グリフと呼ばれる絵記号を使って書かれているという。

 ロンゴロンゴ記号の形は、人間の姿勢と体の部位、動物、植物、道具、天体といった異なる種類のもののイメージで表されている。
3
グリフと呼ばれる絵記号を使っているイースター島の文字板 / image credit: INSCRIBE ERC Project

イースター島固有で発展した文字である可能性

 こうした表記法が、いつ、どのようにして現れたのかを特定するのは難しく、読み書きのできるヨーロッパ人との接触が誕生の刺激になった可能性はあるが、ロンゴロンゴのグリフは既知のどの文字にも似ていないという。

 実際、これらは島で見つかった古代の岩に刻まれたアートのモチーフにもっとも似ている。

 こうした特徴から、ロンゴロンゴ文字はメソポタミア、エジプト、中国、メソアメリカなどで発生した、完全に独立して発展した数少ない文字の例のひとつではないかという。

ヨーロッパ人入植前の文字であることが明らかに

 だが、はっきりと年代がわかっている2枚の木板は、外部との接触がすでに確立されていた19世紀前半に伐採された木から作られたものであることがわかった。

 もっと調査を進めるために、さらに4つのロンゴロンゴ文字の放射性炭素年代測定を行った。

 これらの文字は1869年に宣教師によって島から持ち出され、現代はイタリア、ローマにある。

 測定の結果、3つの文字は、19世紀に伐採された木の板に刻まれていて、4つ目はそれよりも数百年前の1493年から1509年の間のものだということがわかった。

 従ってこの木板は、外国人が島にやってくる少なくとも200年前のものだ。つまり、ロンゴロンゴ文字は確かに完全に島で独立して作られたものである可能性を示している。
1
19世紀の別のロンゴロンゴ文字 / image credit:NSCRIBE ERC Projec

木板は沈没したヨーロッパ船の流木として流れ着いたものである可能性

 おもしろいことに、木板は南アフリカの国の木である「Podocarpus latifolia」というマキ科の木で、イースター島にはないことがわかった。

 この木は、中世以降、船のマストに使用されていたため、沈没したヨーロッパ船から流木としてイースター島に流れ着いた可能性があるという。

 そのため、こうした流木が引き上げられ、文字が刻まれるまでに、どれくらいの間海に漂っていたのかを正確に突き止めるのは不可能だ。

 それでも、研究著者たちは次のように結論づけている。
もし、木板の稀有な年代が、ラパヌイの先住民が外部の影響なしに文字システムを開発できたことを示しているなら、ロンゴロンゴは人類史上数少ない独立文字のひとつであり、ラパヌイ先住民の文化的・歴史的発展の物語により複雑な面をつけ加えることになる
 本研究は『Scientific Reports』誌(2024年2月2日付)に掲載されている。

References:Undeciphered Script From Easter Island Is Unlike Any Known Writing System | IFLScience / written by konohazuku / edited by / parumo
あわせて読みたい
なぜポリネシア人は巨体なのか?過酷な航海を生き抜くためエネルギーを蓄える体になった可能性


未完成のまま放置されたエーゲ海、ナクソス島の巨石像の謎


魔王「ベルゼブブ」召喚の文字が記された中世の鉛板がトイレから発見される


トルコの古代遺跡から未知の言語が記された粘土板が発見される


3000年以上前の粘土板からその位置が明らかとなった失われた古代都市「マルダマン」(イラク)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 20:23
  • ID:utRcb8.T0 #

ロンゴロンゴの古い文献
Aiに見せよう
人体を使った文字ならジェスチャーや手話(特に狩りで使うもの)から予想がつくかも

2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 20:57
  • ID:kSKB6Jw.0 #

暗号に使えそうだな

3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 21:49
  • ID:DQ1xlFQz0 #

写楽のバンソウコ剥がさなきゃ

4

4. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 22:27
  • ID:ku9TB7MG0 #

文字とは思えないけど…
ロマンはあるね!

5

5.

  • 2024年02月20日 22:35
  • ID:qteyCDFQ0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 23:11
  • ID:7Er1Mxnv0 #

ロンゴロンゴ以外に見つかったと思ったらロンゴロンゴの事だったか

7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 23:44
  • ID:TSzLhO8S0 #

確か限られた上層部しか管理してなかったから後半は庶民が薪にしてたんだよな

8

8. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 00:34
  • ID:ArJrrq3U0 #

絵文字だけで会話するような感じだよね
完全に独立した言語だからロマンある

9

9. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 00:36
  • ID:H47SioyE0 #

棒人間みたいな線じゃなくてちゃんと枠があるの、書くのめんどくさそ〜〜〜〜〜!!って思いました

10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 01:28
  • ID:3V9MmeUh0 #

>この木は、中世以降、船のマストに使用されていたため、沈没したヨーロッパ船から流木としてイースター島に流れ着いた可能性があるという。
数百年間海を漂っていたというのは考えにくいけど、だからといってヨーロッパ人入植前に作られたと断定するのも早計のような

11

11. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 06:31
  • ID:0WvS1gEL0 #

更に未知の文明から流れ着いたものかも?

12

12. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 07:40
  • ID:4pD5rHeL0 #

島に金属を生産する能力はあったのか? どうやってモアイを削り出していたんだろう? 金属器を外部から輸入したりはしてなかったのか

13

13. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 09:26
  • ID:B8wyJOtx0 #

>>10
木の伐採年代と文字が掘られた年代が同時期とは限らないという問題は、どうしても付きまとうんですよね。これは仕方ない。
古い木材でも他所の国のものに刻まれてたとなると、やはりちょっと怪しいかなと個人的には思います。

14

14. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 10:28
  • ID:dcIsbK1o0 #

人っていうか、鳥に見える

15

15. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 11:21
  • ID:wf1n3w.Q0 #

>>12
モアイは凝灰岩でできていてそれを玄武岩の器具で削り出したとされている

16

16. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 12:41
  • ID:.kYwc1YE0 #

誰でも考えつくと思うけど
木材自体が古いからといってそこに記された文字までが古いとは言えないんだよね
しかも木材が南アフリカ産ということならなんぼなんでもイースター島に自然漂着はしないだろう
本文中にあるように、西洋船由来のにものである蓋然性が高い
せめて木材が南米や南太平洋諸島産ならまだしもね

17

17. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 12:50
  • ID:jqDGYNh70 #

>>4
南米のインカ帝国を始めとしてかなり絵文字で記録したりする文化はあるから文字と考える事はできるよ。

18

18. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 14:53
  • ID:O1YFdIns0 #

書き写してるうちに超能力に目覚めて・・・

19

19. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 15:42
  • ID:WvKs8Um40 #

ロンゴロンゴはどうもお土産というか西洋人が好むから作られたっぽい物が相当数あるんだよね、中には金属製ナイフで刻んだやつとかもある
古いものもあるんだけど知識階級全滅で誰も読めないから貴重な木材として再利用されちゃったりしたらしい
元々は何か意味あったんだろうけど比較資料も皆無で解読できる日は来るのだろうか・・・

20

20. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 16:03
  • ID:DrUqehH20 #

先住民A「なにしてんの?」
先住民B「ラインのスタンプ作ってる」

21

21. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 16:53
  • ID:B8wyJOtx0 #

ロンゴロンゴ文字については、
・完全独自の文字
・欧州の文字を見て、こりゃ便利だと自分たちの言語に合わせて文字を模倣した
・欧州人が欲しがるから(内容に意味はないけど)それっぽいモノを作成した
が説としてある。

22

22. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 17:30
  • ID:5qvU6QrH0 #

まったく新しい文字が見つかったのかとワクワクしながら読んだらロンゴロンゴ文字だし、じゃあ新たなサンプルが見つかったのかと思ったら既知だしでしょんぼりしてる

発見された訳じゃなくね?

23

23. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 15:11
  • ID:zYckozNy0 #

>>6
日本に神代文字が沢山残ってるから、比較したら良い。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links