3億5000年前の不思議な形状の樹木の化石を発見
 カナダにある古代湖の跡地で、非常に珍しい樹木の化石が発見されたそうだ。そこから再現された3億5000万年前の樹木は、現代のどんな木々とも異なっている。

 新たに発見された「サンフォルディアカウリス・デンシフォリア(Sanfordiacaulis densifolia)」は、ひょろりとした細い幹からやたらと大きな葉っぱがみっしりと生えており、どこかボトルブラシのようにも見える。

 今のところ分類学上の位置付けはわからない。だがその奇妙な姿は、これまでの進化の歴史の中で、植物がさまざまな実験を繰り返してきたことを物語っているそうだ。

現存するどの木々とも違っている謎の古代樹木の化石

 「サンフォルディアカウリス・デンシフォリア(Sanfordiacaulis densifolia)」の化石が発見されたのは7年前のこと。カナダ、ニューブランズウィック州の古代湖跡で最初の1点が発掘された。

 それは植物の一部だけの化石だったが、それから数年かけてさらに4点の化石を発掘。その中に、植物の化石としては珍しい葉が残されたものがあったのだ。

 そこから再現された3億5000万年前の樹木の姿は、現代のどんな植物とも違う。

 一見したところ、ヤシのようにも見えるが、ヤシの場合、幹のてっぺんに茂る葉っぱはそれほど多くない。

 一方、サンフォルディアカウリスは、1本の幹から250枚もの大きな葉っぱが生えていた。

 化石で確認された葉の大きさは1.75m。だが米国コルビー大学の古生物学者ロバート・ガスタルド氏の考えでは、さらに1mは成長しただろうという。

 それほど大きな葉が大量に茂らすわりに、幹はひょろっとしており、直径は16cmほどしかない。つまりひょろひょろと頼りない幹に、5mもの樹冠が広がっていたということになる。
2
3億5000万年前の樹木の化石 / image credit:Matthew Stimson

なぜこんな奇妙な形をしているのか?

 このような奇妙な姿をしているのにも理由があるようだ。

 サンフォルディアカウリスは、もっと大きな木々の下に生えていたと考えられている。

 頼りない幹のわりに樹冠が大きく広いのは、もっと背の高い木々から漏れる光をきちんとキャッチするための工夫だ。

 そのためサンフォルディアカウリスは、日光を浴びるために背を伸ばすのではなく、あえて小さいままでいることを選んだ最初期の事例ということになる。
3
新しく発見された化石と研究者の1人、オリビア・キング氏 / image credit:Matt Stimson

植物の進化の過程で登場した実験的産物だった可能性も

 それは石炭紀初期の植物たちが、これまで考えられてきたよりもずっと複雑であるだけでなく、当時からさまざまな”実験”を行っていたことも意味している。

 「陸上の生命の歴史は、現在生息しているどれとも異なる動植物で織りなされています」と、ガスタルド氏は述べている。
遠い過去に作用した進化メカニズムによって、生命は長い期間にわたって生きることに成功しました。ですが、その形態・成長構造・生活史は、それぞれ異なる軌跡と戦略をとっています。

サンフォルディアカウリスのような希少な化石は、かつて地球に根付いたものの、実験としては失敗に終わったものの一例に過ぎません
 この研究は『Current Biology』(2024年2月2日付)に掲載された。

References:Rare 3D fossils show that some early trees ha | EurekAlert! / Enigmatic fossil plants with three-dimensional, arborescent-growth architecture from the earliest Carboniferous of New Brunswick, Canada: Current Biology / written by konohazuku / edited by / parumo
あわせて読みたい
死からの復活。枯れた葉を再生し植物全体を養うゾンビシダの驚異の能力


3億8500万年前、世界最古の森の化石が発見される(英米共同研究)


古代植物と考えられていた化石、実は亀の赤ちゃんだった。ポケモンにちなんだ愛称がつけられる


永久凍土に埋まっていた3万2000年前の植物を蘇らせることに成功。その秘密を探る研究が始まる


メスの木を待ち続けて1世紀以上。世界で最も孤独な「ソテツ」のオスの木物語(イギリス)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 20:14
  • ID:4XuAJThQ0 #

もしかして上下逆だったりしない?

2

2.

  • 2024年02月09日 20:46
  • ID:hzcsBe3Y0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 20:48
  • ID:nDYQcZ180 #

異国情緒ならぬ異世界情緒があってイイネ
現代に蘇らせることができたら面白いのに

4

4. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 20:51
  • ID:ySXyjs6b0 #

そして今同様の物が見られないということは試験の結果あまり有効ではなかったということなのか。
割と面白そうな構造なんだけど惜しい。
食べて美味しい葉っぱだったらなお惜しい。

5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 21:41
  • ID:x1UDBZnH0 #

>>1
ハルキゲニアさんのことかー!

6

6. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 21:49
  • ID:6yjrwsp20 #

3.6億年前というと、ようやく地上に生き物が進出し始めた頃ですね。

7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 22:27
  • ID:y3DUBJhU0 #

奇妙な生き物(植物も生きてるんだけど)はたまに発見される一方で、植物のヘンテコ系は珍しいからなんか嬉しい

8

8. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 22:49
  • ID:7hPG.d1k0 #

Wikipediaによると大量絶滅と氷期、温暖期、氷期と気候もそれ以外もかなり劇的に変化が起きてた時代みたい。

3億6000万年前 - 生物の大量絶滅(デボン紀後期)
寒冷化と海洋無酸素事変の発生
3億6000万年前 - 温暖期
氷河の消滅。この頃、大森林が各地に形成され、石炭の元になったとされる。地質時代では石炭紀という名称がついている。リグニンを含む樹木を分解する菌類が存在せず、石炭の原料が地表に積もる。光合成により二酸化炭素が減少し温室効果が減少し寒冷化に向かい酸素濃度が増える[20]。
3億6000万年前 - 脊椎動物(両生類)の上陸[18]
3億5000万 - 2億5000万年前 - 大規模な氷河時代だったとされる(カルー氷期)。

9

9. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 23:08
  • ID:AT4gh48m0 #

ゴボウみたいに地中にあって
葉っぱだけ地上にあったのかな

10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 23:24
  • ID:BQ33F9Mm0 #

> サンフォルディアカウリスのような希少な化石は、かつて地球に根付いたものの、実験としては失敗に終わったものの一例に過ぎません

いつか人類もそう言われるのかなあ

11

11. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 23:28
  • ID:OECSK0rY0 #

見たこともない木ですから
見たこともない花が咲くでしょう

12

12. 匿名処理班

  • 2024年02月10日 01:10
  • ID:sZwsvlF40 #

ああそれですか、ヴォイニッチ手稿で見ましたよ

13

13.

  • 2024年02月10日 02:07
  • ID:pm8G8rP60 #
14

14. 匿名処理班

  • 2024年02月10日 08:45
  • ID:S8uFapcS0 #

レゴブロックの木の上半分がどっか行ったみたい

15

15. 匿名処理班

  • 2024年02月10日 11:09
  • ID:5Ie6BTDT0 #

この木が想像通りにあったとしたら、生物はみな共生関係で繋がっているから、この葉を補食したり木に住み着いたりするような、未知の生物もいたかも?
木があまりにも細いから、流れのない湖みたいな水の中に生えてたとかもあるのかな。ワクワク……

16

16. 匿名処理班

  • 2024年02月10日 11:54
  • ID:xO74k.a30 #

>>11
このころの地球にはまだ被子植物が存在しないので花は咲きません(←マジレス厨)

17

17. 匿名処理班

  • 2024年02月10日 13:30
  • ID:EdkWtHME0 #

スギナの木?

18

18.

  • 2024年02月10日 22:04
  • ID:bQcAHB580 #
19

19. アユラ

  • 2024年02月10日 23:55
  • ID:EOv0J7ON0 #

>>12
ヴォイニッチ手稿は、まだ解読しているんじゃなかったっけ?
薬草の図鑑?だか、植物が人類を乗っ取る未来の予言書だとか
色々な説が有るっぽいけど……どれが正しいかも謎ですもん💧

20

20. 匿名処理班

  • 2024年02月11日 09:23
  • ID:Y.QmQ.xB0 #

>>1
そ、そんな根も葉も(区別の)ないことをおっしゃるなんて・・・

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links