地球上で立った1つの標本しかない鉱物、チョートゥー石
 地球という惑星の地質学的なパワーによって、地球のどこかの場所で特定の鉱物が生成されるなら、他の場所でも同様のことが起こる可能性は高い。

 実際、国際鉱物学協会(IMA)によって認定されている鉱物は6000種にのぼり、その多くは複数のプロセスを経て形成され、まったく異なる化学反応によって同一の結果がもたらされる。

 だからその種の鉱物の標本は複数見つかるのが普通だ。例え鉱物が一度しか形成されなかったとしても、その標本が砕けて、広い範囲に飛び散ることだってある。

 だが、地球上でたったひとつしか標本が見つかっていない鉱物が存在する。それがチョートゥー石なのだ。

2015年に新種の鉱物に認定された「チョートゥー石」

 チョートゥー石(kyawthuite)は、ミャンマーのモゴック近郊で見つかった宝石用原石で、2015年にIMAによって新種の鉱物と認定された。

 ほぼ同一の合成混合物であることがすでに知られていて、たったひとつしか標本がないため市場に出回っておらず価格はついていない。というかつけられない。

 現在、ロサンゼルス自然史博物館に保管されている

 チョートゥー石は、透明な赤みがかったオレンジ色で、標本の重さは0.3g(1.61カラット)だ。
チョートゥー石

チョートゥー石が希少な理由は形成方法に関係か

 唯一判明しているのがアンチモン酸ビスマス(化学式はBi3+Sb5+O4)という元素の天然結晶で、微量のタンタル(原子番号73)を含む。ビスマスもアンチモンも両方ともレアメタルだが、特別に珍しいというわけではない。

 地球の地殻には金よりもビスマスが多く、銀よりもアンチモンが豊富だ。酸素は地殻のもっとも豊富な元素なので、チョートゥー石の希少性は成分が不足しているせいではなく、その形成方法に関係していると思われる。

 ビスマスは非常に重い元素なので、チョートゥー石の密度は水の密度の8倍以上(若干似ているルビーは水の2倍)だ。そのため、この石はその重さが示す数字よりも小さく見える。

 カリフォルニア工科大学の鉱物データには、Bi3+原子と平行に並んだSb5+O6八面体の市松模様をもつ構造として記載されている。

 ヤンゴン大学の元地質学者チョー・トゥー博士の名ににちなんで命名された。

 チョートゥー石の標本は、サファイアハンターによって川底から発見され、新種の鉱物として2015年にIMAに認定され、その科学的な説明が発表されたのは2017年のことだ。
2
チョートゥー石の標本は地球上に1つしか存在しない / image credit:Courtesy of the Natural History Museum of Los Angeles County (NHM)

チョートゥー石の次に希少なペイン石もミャンマー産

 興味深いことに、ミャンマーはチョートゥー石の次に希少な鉱物「ペイン石(Painite)」の産地でもある。

 これもほんの数例しか記録されていない貴石で、カリフォルニア工科大学のジョージ・ロスマン教授は、ミャンマーにこうした激レア石が存在するのは、インド大陸がアジアに衝突したときに発生した圧力と熱のせいだと述べている。

 なお近年のペイン石は、ミャンマー北部のモゴック周辺地域の調査で、新たなペイナイト鉱床がいくつか見つかり、数千個の標本が入手可能となったそうだ。その中の結晶や破片が宝石用に100個以上加工されたという。

 とはいえ、ほぼ完全な結晶は依然として数が少なく、高品質の宝石としては今もなお希少となっている。
Painite2
ミャンマーで見つかったペイン石 / image credit:public domain/wikimedia

 こうした環境のおかげで、今後ミャンマーがこの2大レア鉱物の一大産地になる可能性はあるが、数十年にわたる戦争や国際的な制裁のせいで、鉱物標本が専門家のもとに渡らない可能性があるという。


追記:(2024/02/19)本文を一部訂正して再送します。
References:This Is The Rarest Mineral On Earth, And There's Only One Specimen | IFLScience / What is the rarest mineral on Earth? | Live Science / written by konohazuku / edited by / parumo
あわせて読みたい
青白く美しい新種の鉱物が発見される。次世代バッテリーに利用できる可能性も(ロシア)


418年前に錬金術師が作った蓄光鉱物が新たに見直され、照明として未来の都市を照らす可能性


巨大な隕石の中からこれまで地球になかった未知なる2つの鉱物が発見される


博物館にメノウとして展示されていた鉱物、実は恐竜の卵だった!


世にも奇妙な鉱物。人間や動物の遺体に形成されるネクロクリスタル「ビビアナイト」

Advertisements

コメント

1

1.

  • 2024年02月19日 17:09
  • ID:wEOEJhS30 #
2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月19日 17:11
  • ID:2O9gPUPQ0 #

現代のゴールドラッシュか。
紛争さえ無ければ東南アジアのラスベガスになってたかもね。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月19日 17:42
  • ID:DWpgFZhD0 #

鉱物好きだから一度は見てみたく思うけど「レア鉱物の一大産地」とかのブームにはなってほしくないな
レアならレアのままひっそり地中で煌めいていてくれればいいよ

4

4. 匿名処理班

  • 2024年02月19日 17:48
  • ID:bnvrViOZ0 #

何千個何万個と存在はするのだろうけれど、それを見つけてさらには分析して同定することが困難過ぎるのだろうね。

5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月19日 17:51
  • ID:qg7SMvOw0 #

地球に、ちょっとぅーしかないからね(;^_^A

6

6. 匿名処理班

  • 2024年02月19日 18:37
  • ID:qg7SMvOw0 #

コーラ味の飴ちゃん

7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月19日 18:40
  • ID:DjRW990M0 #

採掘しに行くにはチョー遠いし

8

8. 匿名処理班

  • 2024年02月19日 18:54
  • ID:IjsQPf5k0 #

ミャンマー政府が徴兵制復活を宣言したから、あの辺りがきな臭くなってきてるので新しい鉱物発見はかなり厳しいな。

9

9. 匿名処理班

  • 2024年02月19日 18:59
  • ID:vF1usRoy0 #

貴重なのにカットされてるw
宝石屋さんで拾われてとりあえずカットしたかな?
硬度とか屈折率とか透明度とか宝石として十分だったんだろうな

ミャンマーかー、ルビーもかなり特殊な条件でできてるそうだし、かの地にはまだまだ何か出てくる可能性大

10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月19日 19:42
  • ID:erUDbiSw0 #

世界に一つしかないから値段をつける事すら出来ないというのがすごすぎる

11

11. 匿名処理班

  • 2024年02月19日 20:35
  • ID:xx0f7FSz0 #

比重がそれだけ大きいってことはかなりの高温高圧下で結晶化したんだろうね

12

12. 匿名処理班

  • 2024年02月19日 20:43
  • ID:E3.IYmu.0 #

大陸と大陸がぶつかる衝撃と圧力でようやく形成される鉱石ってすごいな

13

13.

  • 2024年02月19日 20:58
  • ID:2bcBG5NQ0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 00:34
  • ID:uet3ul9Q0 #

宝石の値段は美しさと希少性で決まるけど
好みじゃなかったらお金払って買わなくていいし
値段よりも
その宝石にどんなエピソードがあるのかが大事

15

15. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 01:08
  • ID:RoOOXuBv0 #

オムツは日常生活でも幅広い活用方法があります
・廃油の処理
・非常時の簡易トイレに
・嘔吐の処理用として車に常備
・傘立ての受け皿に敷しいて吸水剤として使用
・保冷剤の代用、ペットボトルに巻いて保冷剤カバーの代用

16

16. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 07:24
  • ID:j1Yi5BZF0 #

他に見つかってないのにどうして宝石カットにしちゃったんです?
原石のままのほうがいいのに

17

17. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 07:32
  • ID:gPPLSb2U0 #

アンタも好きねぇ〜 

18

18. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 07:46
  • ID:Sje4nG020 #

>>14
エピソードなんかなくていいけどな
自分が美しいと思えたらインクルージョンとかも全然アリだし
そもそも宝石好きと鉱物好きで求めるものが違うのかもね

19

19. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 10:27
  • ID:d0.tK.NP0 #

>>16
「他に見つかっていない」をどう証明する?
色味だけなら他にもあっておかしくないぞ?

20

20. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 11:40
  • ID:VM4R.C6X0 #

なんか美味しそう
きっと甘露飴のような味がするに違いないぞ

21

21. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 11:43
  • ID:0ub.thL70 #

産地からすると、表に出たのは希少性ある宝石としてしか価値が無かったのかな
とついつい穿った目で見ちゃうわ

22

22.

  • 2024年02月20日 12:17
  • ID:x6EhZTud0 #
23

23. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 12:33
  • ID:alc7J9A30 #

カットした残りのかけらとかで成分解析をしたんでない?

24

24. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 17:00
  • ID:j1Yi5BZF0 #

>>20
カンロ飴おいしいよね
袋で買って、一つ食べたら後はもういいやってなっちゃうけども

25

25. 匿名処理班

  • 2024年02月20日 19:59
  • ID:il8cu4Sw0 #

>>16
>>19
鉱物屋の友達が言うには「また見つかると思っていて、取引標本としてカットしたんだろう」とのこと。
宝石として扱えるか調べるのは大事らしい。ところが1度発掘されて以降さっぱり採掘されず、今に至る。みたいな

他に見つかってないか否かは組成調べりゃすぐわかる

26

26. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 01:04
  • ID:uC5tWhSb0 #

>>18
宝石は個人の持ち物や
アクセサリーとしての意味合いが強くて
どういう時に自分の手元に来て
どんな思い出があるのかが大事だけど

鉱物は好きは
その石そのものの美しさや個性が好きで
資料的価値を求めているのかもね

27

27.

  • 2024年02月23日 00:29
  • ID:I2HKAVou0 #
28

28. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 11:31
  • ID:pKTM4hAb0 #

>>14
宝石のエピソードが大事ってのは、宝石にさほど興味のない人の意見だな

29

29. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 14:50
  • ID:VgHQy0.b0 #

>>25
そんなに珍しくもない石として組成を調べる事すら考えずカットされてしまったのではと>>19は言いたいのでは?
組成を調べればすぐわかると言う事は組成を調べないとわからないという事でもある訳で

30

30. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 19:20
  • ID:KnYLAvMu0 #

>>14
骨董品の真髄よね。
誰がいつ何処で使ったかってだけで、何処にでもある万年筆一本ですら一財産になったりするからなぁ

31

31. 匿名処理班

  • 2024年02月27日 20:12
  • ID:j173tUkl0 #

まあ、お金かけて採掘してるんだから、高く買って欲しい気持ちが先行するよね。

32

32. 匿名処理班

  • 2024年02月28日 09:01
  • ID:JEdn8Lu90 #

こんな飴ちゃん見かけた気がする。

33

33. 匿名処理班

  • 2024年03月04日 18:27
  • ID:YWItvTiM0 #

ちょっと、ルーパ〜ン

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links