女性と特別な絆を結んだカササキフエガラスはいつも励ましの歌を歌ってくれる
 らオーストラリアに棲息するスズメ目フエガラス科に分類されるカササギフエガラス(通称:マグパイ)は聡明で、社交性があり仲間思いであることが過去の研究で明らかになっている。

 オーストラリアに住む野生動物保護官のダニエルさんは、10年以上前かマグパイの行動や性格を研究し続けており彼らと特別な絆を結んだ。

 彼女の経験は、マグパイが人間の精神健康に及ぼす治療的効果を明らかにしている。

 YouTubeに公開された動画には、3羽のマグパイが車の開いている窓に止まり、ユニークな鳴き声でダニエルさんを励ましてくれる様子をとらえたものだ。
Serenaded by Australian Magpies

カササギフエガラスの魅力を知り特別な絆を結んだ女性

 オーストラリアに住むダニエルさんは、10年以上前に深刻な不安症とうつ病を患っていた。だが、ある日野生のカササギフエガラス(以降マグパイ)に出会い、ダニエルさんの毎日に変化が訪れたという。

 この聡明な鳥たちは、暗い日々を過ごすダニエルさんに寄り添い、彼女が最も必要としているときに慰めと仲間を与えてくれたそうだ。

 ダニエルさんは自分の経験は、人間と動物との特別なつながりを証明するだけでなく、自然がメンタルヘルスにもたらす治療効果に役立ったと話している。
感情的な苦痛を感じるとき、私はマグパイマグパイたちと一緒にいると心が安らぐのです。私にとってのセラピーアニマルです。

彼らの奏でるメロディーは、私の気分を瞬時に高揚させ、心を穏やかにしてくれます。

私にとってマグパイはただの鳥ではなく、私の幸福感に欠かせない大切な仲間なのです。

彼らの存在は、並はずれた目的意識と帰属意識をもたらしてくれます。

野生動物保護官のライセンスを取得し本格的に研究

 10年以上前に始まったマグパイとの交流は、ダニエルさんにさらなる興味を掻き立てた。

 マグパイを知れば知るほど、ダニエルさんの彼らに対する情熱は増すばかりで、この鳥についての認識を高めるだけでは物足りず、野生動物保護官のライセンスまで取得した。

 以来、ダニエルさんはマグパイの研究と世話に専念し、彼らの行動や性格について深い絆と理解を深めている。

 マグパイが遊ぶのを楽しむ様子や、互いにコミュニケーションをとるために使う複雑な発声など、マグパイ同士や環境との相互作用を観察し、その様子をSNSでシェアしている。
 ダニエルさんは、自分を助けてくれた無数の鳥たちに恩返しをしようと決意したのだ。

 仕事を通じて、怪我をしたり孤児になったりした多くのマグパイに医療処置とリハビリを施し、彼らが自然の生息地に戻れるよう手助けすることを目標としてきた。

 場合によっては、幼いマグパイを引き取って手塩にかけて育て、野生で生き延びるチャンスを与えたこともある。

ユニークな鳴き声で女性をはげましてくれるマグパイ音楽隊

 この10年間ほどは、SNSを介してマグパイの楽しく愛らしい一面を紹介することを使命としてきた。

 そのひとつが、3羽でユニークな鳴き声をあげるマグパイ音楽隊たちの姿だ。

 1羽が鳴き(歌い)出すと合図のように他の2羽もすぐ鳴き始める。やや機械的な音ではあるが、しばしば人と一緒にいるより鳥と過ごすことを好むダニエルさんにとっては何よりの癒しの歌なのだ。
動物は、人と違って誰かと比べて判断したり批判したりしません。
magpie2_e
image credit: youtube
 人と一緒にいると不安や不快感を抱くことはあっても、動物の前ではそのようなことはないと語るダニエルさん。

 彼女にとって動物の存在は、人間との交流では再現が難しい平穏な感覚を与えてくれる唯一無二のものだ。
 特に、カササギたちはダニエルさんにとって喜びや娯楽の源であるだけでなく、心の支えでもあるという。

 これからもダニエルさんとカササギたちの交流は続いていくことだろう。

References:These Australian Magpies sound like an experimental noise music band/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
傷ついたカササギフエガラスのヒナを保護したら、やることなすこと人間じみてきた。誰よりも家族を思いやる愛情深い鳥人間となった。(オーストラリア)


賢いカササギフエガラス。科学者を欺き仲間同士助け合う


犬と深い絆を結んだカササキフエガラス。すっかり犬化が進み、新たに生まれた子犬とも仲良しに


野生のカササギ、ゴミ拾いすれば食べ物がもらえることを学び、環境美化に貢献


まだ遊んでいたい〜?カササギフエガラスの子、両親の前で死んだふり

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年01月03日 12:22
  • ID:AB57xINq0 #

>動物は、人と違って誰かと比べて判断したり批判したりしません。

この人動物の世界にもいじめや虐待があるって知ったら、現実を受け止められるのかな

2

2. 匿名処理班

  • 2024年01月03日 12:25
  • ID:3rSaCk8Q0 #

「ディレイラマ」を思わせる

3

3. 匿名処理班

  • 2024年01月03日 12:34
  • ID:.KYmFAuf0 #

時々カラスに、とぼけた顔をされることあるけど
奴らなりの挨拶であり、よう兄弟という意味が
あるのかもな

4

4.

  • 2024年01月03日 13:33
  • ID:pYJRddzd0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2024年01月03日 17:46
  • ID:gLU0Dg1x0 #

思った以上に機械音だった

6

6. 匿名処理班

  • 2024年01月03日 22:04
  • ID:t6JEHfmU0 #

>>1
強い伴侶を求めて普通に外見やらなんやら比べまくってるしねぇ…

7

7. 匿名処理班

  • 2024年01月03日 22:26
  • ID:X4nFKfOT0 #

サムネ見ただけで噴いたw
相変わらず書き文字が良い味を出しているw

8

8. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 00:09
  • ID:C.e.7KZr0 #

>「動物は、人と違って誰かと比べて判断したり批判したりしません。」

菱沼「はたしてそうかな」

9

9. 匿名処理班

  • 2024年01月04日 17:40
  • ID:sqmYlPPR0 #

>>8
この古いネタちょいちょい出てくるね

10

10. 匿名処理班

  • 2024年01月05日 00:43
  • ID:F0alEyWT0 #

白黒の配色が格好いい鳥だな

11

11. 匿名処理班

  • 2024年01月05日 14:28
  • ID:Kvu0Gj7P0 #

>>1
判断はしても、批判はしないでしょ。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links