施設から野生に戻された象が我が子を見せにやってきた
 アフリカ、ケニアで母親が銃撃を受け倒れてしまい、そのそばを離れなかった子供の象、オラレが動物保護施設に救助された。

 この施設では、親を亡くした孤児の象の保護と野生に復帰するためのリハビリテーションを行っており、オラレは順調に成長し、野生で生きるすべを覚え、自然の中へと戻っていった。

 すると最近、施設スタッフの目頭が熱くなる出来事が起きた。オラレが自分の産んだ子供を連れ、彼らに会いにやってきたのだ。
 

子供の時、母親を銃で撃たれて失った象のオラレ

 オラレの象生は悲劇から始まった。2009年、ケニアで野生動物の保護や保全活動を行っている「シェルドリック・ワイルドライフ・トラスト(Sheldrick Wildlife Trust)」に子供の象を抱えた母親の象が倒れているという報告が入った。

 施設スタッフが現場に到着すると、 母親の大腿骨は銃弾で粉砕されていた。子象のオラレは恐怖に震えながら母親にしがみついて離れなかった。

 致命傷を受けた母親が生き延びる希望は絶たれた。スタッフはまだ小さなメスのオラレを保護施設に連れて行った。
4

野生に戻ったオラレは、子供を見せに保護施設にやってきた

 母親を失ったオラレは失意のどん底にあったにもかかわらず、前向きに生きることをあきらめなかった。

 人間の施設スタッフに心を開き、他の象たちとも仲良くなり、社会復帰プログラムでは他の象が産んだ赤ちゃんの面倒をみたりもしていた。

 十分に野生に戻る準備が整い、ついにオラレは自然の中へと戻っていった。

 それから何年の月日がたったのかわからないが、今年11月28日、施設スタッフは柵の近くで見覚えのある姿を目にする。

 オラレだ!オラレが自分の子供を出産し、スタッフたちに紹介しにやってきたのだ。
2
 オラレは誇らしげに娘を柵のエリアまで連れて行き、スタッフたちに見せに来たのだ。スタッフはこの子をオラと名付けた。

 1週間前に生まれたと推測される赤ちゃんのオラは丸い頬と明るい目をしており、とても健康そうな様子で、スタッフたちは感動し涙を流した。
3
 象は群れで生活する社会性の高い動物で、仲間同士で強い絆を築いている。病気や怪我をした仲間を介抱したり、子どもを守りあったりする

 また、人間や他の動物に対しても思いやりのある行動を示し、信頼した人間と友情を結ぶことが知られている。

 オラレはお世話になったやさしいスタッフたちに、真っ先に我が子を見せたかったんだろう。オラレもオラも元気そうで、野生で幸せに暮らしていることも知らせてくれたのかもしれない。
written by parumo
あわせて読みたい
象もやさしくしてくれた人を忘れない。14か月ぶりの再会の喜びを表す象の群れ


ゾウは大切な人を見捨てない。例えそれが人間であっても、まだ小さな子どもであっても。。。


助けてくれてありがとう!子どもを救ってくれた人間に対し、感謝の気持ちを表すゾウ(インド)


象と人間の深い絆。人を信じ、自ら横になりじっと治療を受ける象(ボツワナ)


穴に落ちた子供の象、助けてくれたショベルカーに「ありがとう」の気持ちを全身で表現

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年12月06日 12:11
  • ID:ng7ZwnFD0 #

疲れているのかこういうニュースはぐっと来るわ。
密猟者は許さん。

2

2.

  • 2023年12月06日 12:30
  • ID:fPNJoQsQ0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2023年12月06日 14:10
  • ID:tYq5..gt0 #

保育所のつもりで預かってもらいに来た。(そんなわけはないw)

4

4.

  • 2023年12月06日 14:31
  • ID:CWiO4GVO0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2023年12月06日 15:14
  • ID:FY06nUmY0 #

涙腺が緩いのはきっと年のせいなんだ(´;ω;`)

6

6. 匿名処理班

  • 2023年12月06日 15:44
  • ID:Gwez0D190 #

手間も時間もかかるだろうけど、ゾウと信頼を結んで、食糧と安全の代わりに象牙を提供してもらうことはできないのかな
密猟よりはクリーンだし安全だろうけど、生活や繁殖にも関わるだろうし流石に無理か……

7

7.

  • 2023年12月06日 17:00
  • ID:.79IhqrF0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2023年12月06日 17:08
  • ID:RaLQyKBp0 #

泥で化粧してまで会いに来ていますねぇ!

>>6
そこまで知性はないが

9

9. 匿名処理班

  • 2023年12月06日 19:19
  • ID:l8yvrhtp0 #

>>6
むしろ密猟者に狙われないように牙の生えないゾウが生まれてきてるぞ

10

10. 匿名処理班

  • 2023年12月06日 19:38
  • ID:rysUmmZl0 #

>>6
仮にゾウがそれを了承してくれたとしても
人間側が赤字になって仕組みの維持ができないと思う。

動物園のゾウの餌代は1頭あたり月に10万円以上かかるそう。
安全保障まで含めれば年間何百万円とかかるだろうけど
象牙はそこまでは高く売れない。

11

11. 匿名処理班

  • 2023年12月07日 00:08
  • ID:DE0dmO4m0 #

なんだかとても泣けてしまう。
銃撃でお母さんは死んでしまっていることなんてなければよかった、小さい子どもを残して辛かったろう痛かったろうな。
人間と象が仲良くいられる世界がずっとずっと続いてほしいよ。銃撃も戦争もやめようよ。

12

12. 匿名処理班

  • 2023年12月07日 11:32
  • ID:ynBDfxtJ0 #

里帰りだね(●´▽`●)

13

13. 匿名処理班

  • 2023年12月07日 18:52
  • ID:Vy5AYznR0 #

まさにこの歌のとおりだ。
ゾウさん ゾウさん おーはながながいのね
そーよ かあさんも なーがいのよ

14

14. 匿名処理班

  • 2023年12月07日 19:00
  • ID:YIp2Iv4o0 #

この親子が幸せになってほしい

15

15. 匿名処理班

  • 2023年12月08日 08:10
  • ID:Jc37.F5c0 #

>>9
立派な牙のある個体が密猟の対象になって減り小さな牙のものが残りやすくなったためにそうなったんだよね
密猟者は結局自分の食い扶持を潰してる

16

16.

  • 2023年12月08日 21:16
  • ID:o5QOE7Hf0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2023年12月09日 00:32
  • ID:.EaAJnWE0 #

動物でさえ恩を感謝するのに、知恵も言葉も持つ人間の醜さには呆れる‼️
行き着くところは欲にまみれて恩を忘れて仇を返す‼️
ゾウサンのお母さんご苦労様はありがとう

18

18. 匿名処理班

  • 2023年12月09日 18:21
  • ID:Gpydo76p0 #

>>17
そういえば1000年恨むとか公言してる国があったな

19

19. 匿名処理班

  • 2023年12月12日 12:34
  • ID:3Wl48uAd0 #

>>6
死んだ仲間の象の牙を引き抜き、足で踏みつけて象牙を割る象の姿が幾度かカメラに収められている。
象も「人間は自分達の牙を欲して殺している」の認識があって、だからこそ仲間の遺体から無理やり牙を引き抜き、足で踏みつけて壊すという事をしている
という記事を10数年前にナショジオだったかサイエンス系の雑誌だったかで、連続写真と共に掲載されていたのを読んだ。
象が人間の為に自分達の牙を提供するとは到底思えないし、アフリカ・現地の一部では象が食料を求め乾季に人間の畑を荒らす行為(電気柵をものともしない)も繰り返し起こっており、それに対して人間が畑(自分たちの食料)を守るため、柵を壊して畑を荒らす象をマシンガンで射殺する動画を見た事がある。
生きる為に畑の作物を食べようとする象と、生きる為に象牙を欲して象を撃ち殺す密猟者、
象牙の替わりに水牛の角を使うようになったりしたけれど、べっ甲のように象牙もプラスチック製の代替品かアルミニウム製等の代替品へ完全に置き換わる方が、象にとっては良いと思う。

20

20. 匿名処理班

  • 2023年12月12日 22:33
  • ID:nweFQNFB0 #

>>19
象さん頭良すぎ
ちゃんと判ってるんだね

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links