世界最大級のナマズがイタリアで釣りあげられる
 イタリアの釣り人が、巨大なナマズを釣り上げた。約40分間の闘いの末に、ようやく釣り上げたのは全長285cmのモンスター級のヨーロッパオオナマズだったのだ。

 いつものように釣りを楽しむため、イタリア北部を流れるポー川に小型漁船で出かけたプロの釣り人、サンドロ・ビアンカルディさんだが、23年のキャリアの中で最大の魚に直面していることに気づき「パニックに陥った」という。

 ちなみにこのナマズ、その長さで世界記録を更新する可能性があるそうだ。
広告

巨大なナマズと格闘するプロの釣り人

 この日、MADCATフィッシングチームに所属するプロの釣り人、サンドロ・ビアンカルディさんは、北イタリアを横断するポー川で釣りをするごく普通の1日が始まった。

 ところが、投げたルアーが何か大きくて強力なものに食いつかれたことで、彼の日常は一変する。なんとそれはモンスター級の、巨大なヨーロッパオオナマズだったのだ。

 彼はナマズを引き上げるのに苦戦を強いられたものの、40分間の格闘の後、ようやく引き上げることに成功した。

 当初はボートから手でナマズの口を掴もうとしたが、力が強すぎたため陸地まで引き上げることにしたそうだ。

全長285cm、これまでの世界記録を超える可能性

 このヨーロッパオオナマズを測定したところ、長さ285cmで、正式な記録として認定された世界記録を持つものよりも4cm長いことがわかった。


 この記録を確定するため、10名の証人が立ち会った上で、国際ゲームフィッシュ協会(IGFA)に認証の申請が行われたという。

 では重さはどうなのか? ところがビアンカルディさんは重さを測定する前に、ナマズを川に戻したという。

 希少な巨大ナマズにこれ以上過度なストレスを与えたくなかったため、安全にリリースしたそうだ。
 ヨーロッパオオナマズ(別名ヴェルスキャットフィッシュ)は、ヨーロッパ最大の淡水魚として知られており、ヨーロッパ全土、中央アジア、カスピ海周辺の河川に生息する。

 淡水環境だけでなく、汽水域(淡水と海水が混ざった水域)にも生息する。筋肉質の体と幅広い口が特徴で、小魚から水鳥、小型哺乳類まで多様な獲物を捕食する。

 頑丈で適応力が高く、環境の変化に対してうまく対応する。そのため、新たな生息地に侵入すると、在来種への影響が懸念されることもある。

 日本では2023年2月4日、東京都港区にある有栖川宮記念公園の池で生物調査により体長約130cmの個体が発見された。

 その一方で、その巨大さから多くの釣り人たちにとって憧れの存在となっている。
References:World record 285cm monster catfish / written by parumo
あわせて読みたい
巨大ナマズゲットだぜ!約2.8メートルのナマズを釣り上げた男性(イタリア)


とてつもなくフィッシー。トラックが横転し、10トンものナマズが道路にぶちまけられる


ワニの遺伝子をナマズに移植することに成功。ハイブリッドな「ワニナマズ」で感染症予防対策


赤くて大きい!全長104センチ、体重22キロの巨大魚が釣り上げられる(オーストラリア)


トイレと大きさを比較してください。海中で巨大魚が便器の横をちょっと通ります

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 08:34
  • ID:HpNyClhu0 #

これはひと食ってるね

2

2. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 08:49
  • ID:RO03hQM50 #

リリースしたのなら良かった。川の主なのだろう。人の手に捕まることなく長生きしてほしい。

3

3. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 08:51
  • ID:EdNRdZaM0 #

強力ナマズンゴ

4

4. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 08:56
  • ID:INm7KBTK0 #

背中の棘で真っ二つにされそう
ヨーロッパのやつにはないのかな?
(エイとか漁師はすぐに切るみたい。それか)

5

5. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 09:38
  • ID:1xMR1VyG0 #

でけー!

6

6. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 10:32
  • ID:CpG.KSEU0 #

モンハンにこんなの居たな

7

7. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 10:33
  • ID:jDIOe6VZ0 #

こう言う、尋常を超えた生物には、どうか人間の手かは離れて今まで通り自然の中で超然と長生きしてほしいって言う。
俺のちょっとしたエゴイズム。
この人が優しい釣り人で嬉しいよ。

8

8. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 11:06
  • ID:o.kJLHFJ0 #

うーん。ナマズ って歩留まり悪いの?
頭とって内臓抜いて肋骨すいたら結構体格に対して肉の分量少なく見える。

9

9. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 11:36
  • ID:D1uYPRAK0 #

>>8
洋の東西を問わずナマズ料理はあるけど、淡水魚の年経たものは寄生虫とかがありそう。
食用ナマズ養殖してる国は結構あるよ。

10

10. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 12:12
  • ID:qG4nHoKg0 #

白身魚のフライ何尾揚げれるかな?

11

11. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 12:48
  • ID:1ocFZvzB0 #

これはきっと川の主様じゃ
帰したのは良い事じゃ
帰さなければバチが当たるところじゃった

12

12. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 12:59
  • ID:mfVCdPzK0 #

リリースされたのはよかった
40分の格闘で弱ってなければいいけど
おおよそ何歳くらいかはわからないのかな

13

13. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 13:28
  • ID:WwCY8Xet0 #

こういう個体がUMAと勘違いされるんだろうなw

14

14. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 13:48
  • ID:9OGfPGQy0 #

100年は余裕で生きてそう

15

15. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 14:07
  • ID:yPanoXwO0 #

シャーザーに顔が似てる

16

16. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 18:44
  • ID:AeNI4B6B0 #

40分もよくねばれたね
昔のテレビ番組で、マグロ釣り上げるのに一時間かかってたのを思い出したよ
釣り人のスタミナってすごいんだね

17

17. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 19:13
  • ID:ioHvCV8Y0 #

イタリアってえらい地震国だったよな…

18

18. 匿名処理班

  • 2023年06月08日 21:01
  • ID:.R6kiAJC0 #

リアル釣りキチ三平の世界やな

19

19. 匿名処理班

  • 2023年06月09日 00:03
  • ID:94K.bL2d0 #

じつはヨーロッパオオナマズは、もともとイタリアには生息していませんでした。それどころか西ヨーロッパには自然分布していません。本来の分布はトルコから東欧にかけてです。
1970年代頃からに釣り人によってヨーロッパじゅうに放流が繰り返され、各地で在来種を食いまくって巨大化しています。

20

20. 匿名処理班

  • 2023年06月09日 07:52
  • ID:nSsrwnZx0 #

オオナマズはスペインにもいるし、そこがモチーフのパルデアにいるポケモンのヘイラッシャの元ネタかしら?

21

21. 匿名処理班

  • 2023年06月09日 09:26
  • ID:c6WRYVWj0 #

ちゃんとリリースして上げて優しい。
今もこの巨大ナマズが地球のどこかで生きていることを思うとワクワクする。

22

22.

  • 2023年06月09日 10:29
  • ID:017mrjSz0 #
23

23. 匿名処理班

  • 2023年06月09日 20:01
  • ID:SS1aRxJ10 #

>>19
ということはこんなにデカくても最長で50歳ちょいなのか

24

24. 匿名処理班

  • 2023年06月10日 14:53
  • ID:6YuUBoc50 #

原魚ヨネチ

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links