精子注入ロボットを使って受精した最初の赤ちゃんが誕生

 ロボット技術は人間の生殖にも進出している。アメリカでは人類初となる「精子注入ロボット」によって受精した赤ちゃんが誕生したそうだ。

 スペイン、バルセロナの企業が開発した精子注入ロボットは、これまで手作業で行われた体外受精を自動で行ってくれる。

 昨年春、アメリカ、ニューヨークの病院では、このロボットで十数個の受精卵が作られ、元気な女の子の赤ちゃんが2人誕生したと『MIT Technology Review』は伝えている。

 人間の手で精子注入を行うのは難しいとされていたが、ロボットで自動化することで成功率を高め、高額な不妊治療のコストを大幅に低減させることができると期待されている。

ロボットが作った受精卵から女の子が2人誕生

 カメラで確認しながら、プレステ5のコントローラで針の位置を決めると、あとは精子注入ロボットが自動でシャーレに置かれた卵子に針を刺し、精子を注入してくれる。

 昨年春、ニューヨークの「ニューホープ・ファーティリティ・センター」で行われたこのロボットによる人工授精では、十数個の受精卵が作られ、これまでに2人の元気な女の子が生まれている。

 精子注入ロボットを開発したスペイン企業「オーバーチュア・ライフ社(Overture Life)」の主任遺伝学者サンチャゴ・ムネ氏によれば、この技術は将来的に不妊治療クリニック通いをなくしてくれるかもしれないという。
1
ロボットで受精させる装置

体外受精の成功率を高め、コストを低減させる

 大きな負担となる病院通いがなくなるのもさることながら、子供を望む人たちにとって最大のメリットは治療費が大幅に安くなることだろう。

 人工授精を行う胚の培養技術者は、アメリカでは年収12万5000ドル(1700万円)以上も稼ぐ高給取り。そうした人たちが行う不妊治療は、1回で2万ドル(270万円)以上もかかる高額な医療行為だ。

 なお日本の場合、不妊治療は令和4年4月から保険適用となっている。詳しくは厚生労働省のサイトを参照してほしい。

 だが、どんな医者でも手軽に体外受精できるのであれば、不妊治療の医療費はこれまでよりずっと下がるだろうことが期待される。

 それどころか、体外受精プロセスがほぼ完全に自動化される日も来るかもしれない。実際、オーバーチュア・ライフ社は、そのための「バイオチップ」を特許出願をしている。

 このチップには、精子が泳ぐための溝や、成長液入りのタンクなどがセットになっており、ムネ氏によれば、「精子と卵子を入れると、5日後に受精卵が出てくる箱」のようなものなのだそうだ。
4
Fertilis が開発した 3D プリント製のマイクロ クレードルは、人間の卵子 1 個を運ぶように設計されている

体外受精を手頃で身近なものに

 「AutoIVF」「IVF 2.0」「Conceivable Life Sciences」など、こうした人工授精サービス企業は今や10社を超え、その市場規模は250億ドル(3.4兆円)以上あると推定されている。

 Conceivable Life社の共同設立者アラン・マーレー氏によると、アメリカでは不妊治療の多くに医療保険が適用されないため、その費用は平均8万3000ドル(1100万円)もするのだという。

 同社が目指すのは、ロボットを利用することで、治療費を7割下げることだ。

 現在、世界では毎年およそ50万人の赤ちゃんが体外受精によって誕生しているが、現実にはそれを利用できず子供を諦めている人が大勢いる。

 それゆえに、不妊治療をもっと手軽に行えるようになれば、その潜在的な需要は非常に大きい。「これこそが真の需要です」とマーレー氏は語る。
3
3Dプリントされたポッドに入れられた卵をマイクロニードルが貫通する様子。卵の大きさは約0.1mm。

 ただし不妊治療の専門家の間には、治療の自動化によって本当にコストダウンできるのか懐疑的な意見もあるようだ。

 というのも、不妊治療が失敗する大きな原因の1つは、卵子の老化だからだ。ロボットではそれを解決できない。

 だが、不妊治療の自動化は、これまでは難しかったより緻密な調整が可能になるということでもある。

 たとえ成功率がほんの少し上がっただけでも、毎年生まれる赤ちゃんは何万人も増えることになる。

 イノベーション・ファーティリティーの主任科学者キャスリン・ミラーは、「胚培養の専門家は、これから大きく進化するでしょう。今は技術者ですが、いずれはデータ科学者になるのだと思います」と話している。

References:The first IVF babies conceived by a robot have been born | MIT Technology Review / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
利己的な精子。精子の能力はどれも同じではない可能性(英研究)


世界初、精子も卵子も子宮も使わず、幹細胞だけから人工胚の育成に成功


人間の卵子にも好みがある。好きな精子を選別しており、それは本体の好みとは無関係(スウェーデン・イギリス研究)


体外受精を試みた夫婦、別の夫婦の遺伝子を持つ双子を出産。不妊治療クリニックを提訴(アメリカ)


レアケース。父親の異なる双子が体外受精で誕生(イギリス)

Advertisements

コメント

1

1.

  • 2023年05月01日 20:07
  • ID:AcsQd4lA0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 20:10
  • ID:HOt.HjPb0 #

色々妄想を授けて下さいますな

3

3.

  • 2023年05月01日 20:14
  • ID:39lX7TmJ0 #
4

4.

  • 2023年05月01日 20:19
  • ID:wPbnet2E0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 20:35
  • ID:U7hb0WjR0 #

発生学のパイオニア、シュペーマン博士はイモリの卵を新生児の髪の毛で縛るという実験をやりすぎたせいで筋硬直になってしまった。100年の技術の進歩はスゴイ。

6

6. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 20:38
  • ID:ph4SuHI.0 #

そのうち男は生まれた時から苛烈な競争に放り込まれ、容姿や遺伝や性能に値段を付けられ、精子バンクの収入で生涯を過ごすことになり、特に優秀な女が配偶者となる
一方の女も、とても高額な精子を買い求めるため、高所得者を目指し幼少期から研磨する
なお、どちらからもあぶれた場合、機械が担えない仕事を奪い合うことになる
みたいなディストピア

7

7. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 20:43
  • ID:1DOp.Q8K0 #

生殖細胞も老化するんだ・・・

8

8.

  • 2023年05月01日 20:44
  • ID:AcsQd4lA0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 21:03
  • ID:JlZVby120 #

ロボットでもできるのに俺は。。。

10

10. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 21:29
  • ID:6eCBGuqw0 #

精子注入ロボットという響きが・・・

11

11. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 21:34
  • ID:Nd5gingV0 #

歴史上初の人間の父親になったロボットの誕生である

12

12.

  • 2023年05月01日 21:41
  • ID:58ecAk9K0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 21:51
  • ID:3diCZOXl0 #

合体ロボ!

14

14. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 22:21
  • ID:qdf0dpqA0 #

最後の画像みてルパンVS複製人間のオープニング思い出した

15

15.

  • 2023年05月01日 22:53
  • ID:ku3mUvz00 #
16

16. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 23:05
  • ID:dK8sj24y0 #

とうとうAIの遺伝子が人間に組み込まれるのか

17

17. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 23:11
  • ID:.i1wv6Qo0 #

>>10
やってる事は、今まで通りの体外受精の
手作業が機械作業になっただけだから、
普通に「体外受精装置」とかでいいよな。

18

18. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 23:15
  • ID:MHdkK.yM0 #

>>9
精子をかけた戦いに、今こそ打ち勝ってほしい!

19

19. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 23:26
  • ID:DXsBXZVm0 #

>>11
でも遺伝子はロボット自身じゃないから...てかロボットに遺伝子とかないし...。

20

20.

  • 2023年05月01日 23:35
  • ID:AcsQd4lA0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 23:37
  • ID:mgwipGek0 #

少子化対策で成人男性は強制的に冷凍精子提供する法律にならないかな?一般人は保存期間1年で廃棄。俳優とかモデルとか著名人は量多め、保存期間長めにしてくれれば子供産む未婚の母が増えると思う。もちろん父親のスペックと顔は選べるようにしてさ。

22

22. 匿名処理班

  • 2023年05月02日 00:14
  • ID:79nq.BWM0 #

これが本当のLOVEマシーン

23

23. 匿名処理班

  • 2023年05月02日 02:03
  • ID:THCLHjwZ0 #

いずれ精子抽出ロボもできるわけですね

そしてマトリックスへ

24

24. 匿名処理班

  • 2023年05月02日 04:30
  • ID:Ef7Xr2zP0 #

>>16
いや、精子も卵子も人間のもの使っているけど…

25

25. 匿名処理班

  • 2023年05月02日 05:12
  • ID:.UTRmSO30 #

>>21
人工授精で卵子の老化がネックになってるから成人女子に卵子冷凍を促すのが先かもね。若いときに冷凍しておいて30代後半とかでも健康な子供を産めるように

一人で働いて子供産み育てるのほんとうに大変だよ。精子バンク作ったら未婚の母が増えて少子化対策になるというのはちょっと甘すぎると思う

26

26. 匿名処理班

  • 2023年05月02日 15:04
  • ID:xP.1TWNk0 #

そう、私だよマモーだ!

27

27. 匿名処理班

  • 2023年05月02日 18:04
  • ID:ggiciWSH0 #

ちょっと寝ている間に世の中がすごいことに

28

28. 匿名処理班

  • 2023年05月02日 21:49
  • ID:HkjZhCWt0 #

なんでPS5のコントローラーなんだろ?ゲーム好きなんかな

29

29. 匿名処理班

  • 2023年05月03日 10:11
  • ID:gcwsEasD0 #

人類は医学の発展により、以前ならば、誕生していなかった命が誕生し、生存できなかった命が存続している。しかし、生物としての健全性、優良な遺伝子を残しつなぐという意味では、種の敗北なのではないだろうか。
恐らく、祖父母の代までは、強くて健全な遺伝子だけで紡がれていただろう我々の遺伝子。
バグのある遺伝子は自然淘汰されていた。人類は大丈夫なのだろうか。

30

30. 匿名処理班

  • 2023年05月03日 18:28
  • ID:v8jLQNdr0 #

>>29
多分、受精卵を幾つも作っておいて胚が分裂して大きくなったら細胞一個ずつ抜いて遺伝子検査するんじゃないかな?
奇形児、ダウン症、知的障害なんかの先天性の病気が無い胚が選べるんだと思う。
一番優秀な奴を母体に戻して、余った胚は破棄ね。優生学的だけど、それもある種の進化なんじゃないかな。

31

31. 匿名処理班

  • 2023年05月19日 02:55
  • ID:7mXVHe1c0 #

>>21
収入がネックだね
アイドルの子を欲しがる人はいっぱいいるだろうけど
成人まで育てられるかはまた別
自分が不幸になるって分かってて不幸な子供を増やしたい人は多くないよ

32

32. 匿名処理班

  • 2023年06月28日 02:23
  • ID:baL7dGWN0 #

人工授精じゃなくて、体外受精(しかも、顕微受精)

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links