ティラピアの皮で火傷治療
 ブラジルでは、火傷(やけど)や咬み傷の治療、淡水魚「ティラピア」の皮が使用されている。

 もともとアフリカと中近東が原産の魚だが、食用として世界各地の河川に導入されたため、ブラジルにはたくさん生息している。

 使用方法は患部に直接ティラピアの皮を貼る。まるでマンガに出てくる半魚人のような姿となるが、いわゆる民間療法の一種だと侮るなかれ、これは最先端の医療技術かもしれないという。

 実際にこの治療法は症例報告に記録され、火傷の治療における有効性が報告されており、研究者たちの注目を集めているのだ。

研究者たちの注目を集めているティラピアの皮を使った治療法

 ここ数年、研究者たちは、損傷した皮膚を元通りにするのに、ティラピアの皮を使う治療の実験を行ってきた。

 例えば、2019年に、この治療法が症例報告に記録され、火薬の爆発による火傷の治療における有効性が報告されている

 ティラピアの皮は、儀織灰蕁璽殴鵑鯊燭含み、引っ張り強度が高く、人間の皮膚と形態が似ていることから、理想的な"絆創膏"になるという。

 「傷口から水分やタンパク質が失われるのを防ぐため、傷がふさがるまで傷口に密着させたままにする」と語るのは、研究著者のひとりであるエドマー・マシエル博士だ。

 魚の皮が傷の回復を早め、雑菌から守ってくれるのだという。
Alternative Therapy Uses Fish Skin for Burn Relief

ティラピアの皮の使用方法

 実際に、腕、顔、上半身に火傷を負い、ナイルティラピアの皮の治療で回復した、23歳の男性の症例が報告されている。

 魚の皮の絆創膏の作り方はこうだ。まず、皮を化学的に殺菌し、グリセロールで処理して、放射線を照射した後、細菌や真菌の検査をして冷蔵する。こうすることで感染リスクを制限できるという。

 具体的な治療法は、火傷を負った男性の患部をきれいに洗浄して、壊死した組織と繊維組織を取り除き、処理したティラピアの皮を傷口に付着させる。

 ブラジルで火傷の患者によく使われる、スルファジアジン銀クリーム(日本ではゲーベンクリームと呼ばれる)を塗り、ガーゼと包帯を巻いて、最初の一週間は72時間ごとに包帯を取り外し、ティラピアの皮が傷にちゃんとくっついているかを確認する。

 12日目と17日目には、左右の腕それぞれに再上皮化(傷と周辺の皮膚との間に新しい皮膚のバリアができる)が起こった。

 この時点で、乾燥してすでに接着力のなくなったティラピアの皮をはがして、治癒した皮膚を空気にさらす。副作用は認められなかったという。
1
ティラピアの皮で治癒した男性の左腕

ブラジルでは安価で効果のある治療法として定着

 これまでブラジルでは、人、豚、カエルの皮などがこうした皮膚移植に使われてきたが、公立病院では、これらがいつも手に入るとは限らなかったため、ガーゼの包帯を使っていた。

 ところが、定期的に交換するときにかなりの痛みをともなう。だが、ティラピアは、ブラジルの川に掃いて捨てるほど生息している。価値ある持続可能な代替品になる可能性があった。
3
photo by Pixabay
「魚の皮は、いつも捨てられてしまうものです。でも、私たちはこれを利用して、社会のためになるものに変えようとしています」セアラ連邦大学のオドリコ・デモライス教授は言う。

 2022年の研究によれば、この意外なティラピア包帯は、輸送費と人件費を除いて、1パッチわずか1ドル(130円)ほどで作ることができるのがわかり、もっともコスト効率のいい選択肢かもしれない。

 ティラピアの皮は、小児の火傷治療にも使われていて、咬み傷を負った犬や動物たちの治療にも役立つそうだ。
How Fish Skin Heals Animals Burned In Wildfires

 この研究は『Surgical Case Reports』に掲載された。


追記:(2023/04/25)本文を一部訂正して再送します。
References:Tilapia Skin Grafts Won't Turn You Into Aquaman But They May Save Your Skin | IFLScience / written by konohazuku / edited by / parumo
あわせて読みたい
ブラジルは、淡水魚「ティラピア」の皮膚を使って火傷治療を行っている


火傷を負った皮膚に直接新しい皮膚をプリント。画期的な3Dプリンターデバイスが開発される(カナダ研究)


塩漬けフクロウや、子犬のカタツムリ詰め。中世の奇妙な医学的治療法がデジタルプロジェクトで明らかに


尿療法はまだ絶滅していなかった。毎日自分の尿を飲むドイツ人男性「心身ともに病気知らずに」と豪語(ドイツ)


アマゾンの伝統的幻覚剤「アヤワスカ」脳波を変化させ白昼夢を見ている状態を作り出していた(英研究)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 22:12
  • ID:huzQLB.w0 #

湿潤療法と比較した場合にどうなのだろう

2

2. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 22:20
  • ID:rosAFze30 #

昔、テレビでゆで卵の皮の話を聞いた気がするけど記憶違いかな?
卵殻膜なら絆創膏と同じような効果があるという話がネットで検索すると出てくるけど…

3

3. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 22:22
  • ID:aNZWkSB40 #

アウターゾーンのちょっとずつ半魚人化していく
話を思い出した

4

4. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 22:30
  • ID:ukBrmAtY0 #

凄いな、その土地の民間療法の一種かと思いきや、
効果があって、期待されてるものもあるんだね。

5

5. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 22:53
  • ID:vwfmKWjA0 #

変に広まってちゃんとした消毒をしないで使用されるとかないといいな

6

6. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 23:04
  • ID:Vu.kQnw80 #

うちの地元では火傷、捻挫や骨折なんのか腫れ、
授乳期の女性の胸の張りには、鯉を三枚におろして、
その切り身で冷やすといいと言う。

7

7. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 23:05
  • ID:UtHfwcMk0 #

身は美味くて、皮は治療に使えるか
日本でも多量に養殖してるから、下処理だけできればすぐに使える治療法
養殖だとそのまま刺身に出来るからその処理も簡易化できそう

8

8. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 23:24
  • ID:dqnIzQkc0 #

MMRの半人半豚の腕みてーだw

9

9. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 23:27
  • ID:88xsuyQk0 #

ティラピアの高い繁殖力は食糧難に備えた自家養殖魚としても注目され、備蓄マニアの間でも徐々に人気が高まりつつあると聞きますね。
その高い繁殖力が高い治癒効果にも関係するのかもしれませんね。

10

10. 匿名処理班

  • 2023年04月24日 23:34
  • ID:4xs5O3Cy0 #

形態が似ててもそのまま癒着したりしないでちゃんと剥がれるんだな
入手し易い物で効果が出るのは素晴らしいな
輸出産業にしても良いんじゃないか?

11

11. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 00:18
  • ID:kYOac3Bv0 #

ゲーペンクリーム使うならほんとにほんとな医療行為なんだなー

12

12. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 04:37
  • ID:Aadj0KJY0 #

好きでやってるわけじゃないだろうけど、ちょっとかっこいいと思った

13

13. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 05:51
  • ID:jXFSuC9P0 #

病院の屋上か中庭にでも水槽かイケスでも作ってティラピア飼育すればいいじゃん。
大学病院なら、研究施設で実験用動物とか色々飼ってるし、ティアピアも病院で養殖すればいいじゃん。 加工や冷蔵保存が出来るなら輸血パックみたいに備蓄できるし移送も出きるじゃん。

14

14. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 06:19
  • ID:Gmve4C0t0 #

目に見えない生物!? そんなモノがいるわけ無いだろww
というフラグを立てる医者の異世界転生なろう漫画を見た。

15

15. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 06:22
  • ID:30IXOqDN0 #

>>7
川魚は寄生虫居るから面倒よ。マイナスウン度で1週間冷凍などの法律があって。

16

16. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 06:46
  • ID:Byv7CZPo0 #

皮の研究で代替ができるまで時間かかりそう

17

17. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 06:57
  • ID:dwIrz9SG0 #

掃いて捨てる→たくさんある様
吐き捨てる→相手の気持ちを考えずに不満、侮蔑を浴びせる
吐いて捨てる→?

18

18. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 07:27
  • ID:WGwO1LRk0 #

>>2
なんかのバラエティ番組でお相撲さんが卵の薄皮使って傷治すってやってた記憶がある

19

19. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 07:40
  • ID:1PTjBtJK0 #

衛生的にどうなん?と思ったらかなり厳密に処理されてた(そりゃそーだ)
パンクな見た目だね〜

20

20. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 08:27
  • ID:Q.TGN5kp0 #

残った部分は食べれるしな!

21

21. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 08:43
  • ID:1uo.hidW0 #

掃いて捨てるだね
吐いてもw

22

22. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 08:53
  • ID:qrzKGWOt0 #

アイスランドにも魚の皮を使った同じようなパッチ療法があって
それは皮に含まれるオメガ3脂肪酸の抗炎症活性を利用したものだった。

23

23. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 09:46
  • ID:OON7odeP0 #

今や傷は乾燥させるより湿潤法がいいよね。跡も無く綺麗になる。

24

24. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 09:54
  • ID:q01V2wPz0 #

ラップにコラーゲンたっぷり塗り込んで貼るじゃダメか?

25

25.

  • 2023年04月25日 10:26
  • ID:CApbwKgg0 #
26

26. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 10:56
  • ID:5j21QGUO0 #

閉鎖療法か
傷残らないし治るのもめっちゃ早いけど、魚の皮でやると絵面すごいなw

27

27. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 11:05
  • ID:BLgeLFHd0 #

皮をはいだ身の方は食べるのかしら

28

28.

  • 2023年04月25日 11:13
  • ID:jpRWU.CH0 #
29

29. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 11:22
  • ID:08.TnUh80 #

治療の度に魚をさばいていたら、「今日は火傷の患者が来たか」と察しちゃう!

>>24
今でもそんな感じのはず。それよりも効果・安価にできるならば、研究すべき案件ってだけの話

30

30. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 13:06
  • ID:g4n1Qizd0 #

(´・ω・`)ホント?ホントに半魚人にならない?

31

31. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 16:06
  • ID:bkUDR04y0 #

昔火傷の際はアロエ貼ってたな
水分が多いので冷却効果は期待できるけど記事みたいに科学的に実証実験してないし
雑菌が入ってくる可能性とか緑の皮の部分は逆に危険とかで現代ではおすすめできないそうな

32

32. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 16:39
  • ID:lou2nIZo0 #

マーベル
「映画化決定! フィッシュマン」

(;´・ω・) 食べられちゃうの。

33

33. 匿名処理班

  • 2023年04月25日 21:17
  • ID:HoUmh0eU0 #

コレ、「ER」で見たなー。患者の女の子が「なんだかオスシになったみたい」って言ってて、医者が「スシはみんな好きだよ」って答えてた。「みんな」って事はないだろー、と思ったな。

34

34. 匿名処理班

  • 2023年04月26日 12:25
  • ID:lv59grxu0 #

ERとは別の医療ドラマで見たことあるわ
グッドドクターだったかな?

35

35. 匿名処理班

  • 2023年04月26日 21:51
  • ID:oa3rxtd00 #

>>34
あっ、そっちかも!ごっちゃになってたわ。

36

36. 匿名処理班

  • 2023年04月27日 20:15
  • ID:xTk7oSYd0 #

見た目キショイけどきれいに治るのならいいね
傷口がふさがってるなら痛みもすくないだろうし

37

37. 匿名処理班

  • 2023年04月27日 22:05
  • ID:7rTV9.Uy0 #

環境に優しくて美味しいとか最強では?

38

38. 匿名処理班

  • 2023年04月28日 11:12
  • ID:9GQoBSBf0 #

008みたいでカッコいいじゃん
ギルモア博士は何も間違ってなかったんや!

39

39. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 11:07
  • ID:g.sHxyV60 #

>>13
見える、見えるぞ
洪水津波でティラピアが自然の河川に流れて野生化し土着の生態系が破壊される未来が

そういう考えで日本の自然はアメリカザリガニやらウシガエルやらブルーギルやらで溢れかえってる

40

40. 匿名処理班

  • 2023年05月01日 23:51
  • ID:PfAFGf5Y0 #

>これまでブラジルでは、人、豚、カエルの皮などがこうした皮膚移植に使われてきたが
…人?…人!?

41

41. 匿名処理班

  • 2023年05月04日 12:36
  • ID:L.U24gU10 #

淡水魚は寄生虫が怖いな
迷入して脳に行ったりしそう

42

42. 匿名処理班

  • 2023年05月07日 09:42
  • ID:GIddM2G70 #

>>40
今でも人間の皮膚を移植している所が多いよ
本人やドナーの皮膚を数センチ角切り取り、折り紙の「天の川」のように切れ目を入れて広げて貼り付ける
培養で多少面積アップが出来るようになってはいるけど、数日しか持たないので大勢のドナーが必要だし、真皮ごと深く切り取るから痛みや傷痕など負担が大きい
以前台湾の火災で熱傷者が大勢出た際に日本と中国が移植用の皮膚を提供したんだけど、中国ではドナーの殆どが死刑囚である事から「大量提供できる」と言われて色々察してしまい、日本からの人工皮膚を歓迎する人が多かったらしい

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links