義足で歩けるようになった象
 タイにある保護区に救助され、連れてこられた象のメドーは、長い間人間に虐げられてきたことが原因で、後ろ足の片方に重傷を負っていた。

 歩きにくそうにするメドーを見た保護区の飼育員らは、この先少しでもメドーが快適に暮らしていけるようにと、特注の義足を作った。

 その義足を装着した瞬間は、メドーは少し戸惑ったものの、すぐに慣れ、普通に歩けるようになった。飼育員らは、義足をつけたメドーの生活が、今後大幅に向上することを期待している。
広告
Touching Moment Elephant Get Prosthetic Leg For The First Time - ElephantNews

虐げられて足を負傷した象のメドーが保護区にやってきた

 タイの保護区「エレファント・ネイチャーパーク」には、たくさんの象が救助されて連れてこられる。

 ここでは、これまで人間に虐げられてきた象たちが、飼育員によって愛情あふれる世話を受け、第2の生きるチャンスを与えられている。

 現在、保護区で暮らす約12頭のうちの1頭であるメドー(メス)も、心無い人間に捕獲され、絶え間ない繁殖活動に利用されるという暮らしを長年強いられていたが、ついに去年、救助された。

 今は保護区で大切にされているが、メドーの体には過去の虐待から大きな負担がかかり、後ろ足の片方は重傷を負ってしまっていた。
elephant2_e
image credit: youtube
 メドーが歩く時、絶え間なく痛みを感じ、苦しんでいるように見えた保護区の飼育員は、できる限りの方法でメドーの負担を軽くしてやりたいと思った。

 そこで、保護区の人々は象の救済団体「ジェントル・ジャイアント・エレファントチーム」と協力して、メドーに特注の義足を作ることにした。

仕上がった義足をつけてもらうメドー

 義足は、歪んでしまった足首を、まっすぐに保つのを助けることを目的として作られ、メドーに快適さを与え、姿勢や歩き回る力を大幅に向上させることが期待された。

 しかし、できあがった義足を、大きなメドーにはめ込む作業は大変だ。

 飼育員らは、「もし、メドーが義足をはめるのを嫌がったら?」と少し心配していたが、メドーは保護区のチームが自分を助けようとしてくれていることに気付いていたようだ。

 飼育員たちが義足をはめる作業をしている間、メドーは暴れることなくじっと立っていたという。
elephant3_e
image credit: youtube
 すべてのバックルが適切に足に締められ、義足が可能な限り快適に設置されたことを確認した飼育員らは、一歩下がってメドーの反応を見守った。

戸惑うもすぐに義足での歩行に慣れる

 最初、メドーは少し戸惑ったのか、義足がはめられた足を振るような仕草を見せていたが、それも束の間で、すぐに義足をつけて歩くことに慣れたようだ。

 用心深くではあったが、メドーは保護区の囲いの周りをゆっくりと歩き始めた。
elephant1_e
image credit: youtube
 飼育員らは、メドーが義足をあまり気にしていないように振る舞っていることに、大きく安堵した。

 今後も、しばらくは様子を観察していく必要があるが、今のところ義足での歩行は順調に進んでいるようだ。
elephant4_e
image credit: youtube
 なによりも、以前は痛むように歩いていたメドーが、義足で歩くようになってからは、辛そうにしている様子が見られなくなったことに、飼育員ら一同とても喜んでいる。

 義足が、今後のメドーの生活を快適にしてくれることは、間違いないだろう。

 動物を虐げる人もいれば、守ろうとする人もいる。最終的にメドーは優しい人々と巡り合えて本当によかった。

References:Rescuers film heartwarming moment elephant tries prosthetic leg for 1st time/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
これでまた歩けるよ、走れるよ。義足を得て第二の人生を歩む動物たち


脚に障がいを持って生まれたキリンの赤ちゃん、特別な矯正器具の力を借りて群れと一緒に歩けるように


人間と動物のやさしい関係。動物たちを救おうとした人々の写真


子供の頃から三本脚だった犬、7歳で義足を装着、4足歩行にチャレンジ


プロの義肢職人が、脚を失った動物たちに最適な義肢をカスタマイズ。再び走り回れるよう願いを込めて(アメリカ)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年04月17日 12:12
  • ID:QlAw.3GP0 #

動画見た感じ、足首だけでなく腰もだいぶ悪そうだ。
今後どうなるかちょっと心配。
歩くようになって筋力が回復すれば大丈夫だろうけど…。

2

2. 匿名処理班

  • 2023年04月17日 14:56
  • ID:XSJ22UXM0 #

記事にもあるけど、義足つける時じっと立ってるのがお利口だし可愛いなって

3

3. 匿名処理班

  • 2023年04月17日 19:25
  • ID:aTl3yjgC0 #

ヴィーガンじゃないけど、
ニンゲンと動物の関係を考えさせられるなあ。。。
ありがとう、カラパイア。

4

4. 匿名処理班

  • 2023年04月17日 20:09
  • ID:JCwIfT9j0 #

義足を付けてない方の後足も足首が曲がっていて状態が良くはないのかな…?という感じで不憫さが募ります。それでも義足の取り付け中には大人しくしていて、いくらかは歩きやすくなったみたいで心なしか嬉し気に見えますね。ゾウは本当に賢くて感情豊か。

5

5. 匿名処理班

  • 2023年04月17日 23:44
  • ID:nxyWxpT70 #

左後足が怪我かなんかで短くて、そのせいで右後足を曲げるような歩き方になってたっぽいね
義足で長さも丁度良くなって、また断面を地面につける必要もなくなった
普通に歩けるようになって本当に良かった

6

6. 匿名処理班

  • 2023年04月17日 23:50
  • ID:UTJ6Ni7C0 #

義足っていうか、装具じゃない?
切断してその先を作ったのかと思ったけど、関節の補助器具だったら装具だと思う。

7

7. 匿名処理班

  • 2023年04月18日 23:15
  • ID:Bj0tLLoo0 #

人間として申し訳ない…

8

8.

  • 2023年07月12日 20:58
  • ID:qZPfapJA0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2023年07月22日 16:14
  • ID:5Ej8gwJw0 #

先天性か後天性か分からないけど左後ろ足が短い奇形で上手く歩けないだけに見える

10

10. 匿名処理班

  • 2023年07月30日 19:16
  • ID:hjhvsPew0 #

義足というかギブス?

11

11. 匿名処理班

  • 2023年08月26日 19:29
  • ID:AcvfRE.p0 #

人の義肢でもだったけど接続部(圧がかかってるところ)はこまめに膿んだりしてないかみてやってね。

12

12. 匿名処理班

  • 2023年10月02日 16:41
  • ID:LEdE6Eve0 #

象は鏡像認知クリアするくらいに頭良いからなあ
上手くいくことを祈ろう

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links