bodynuilder_e
 筋肉づくりに年齢制限はない。そう証明した女性が、アメリカのメリーランド州にいる。

 アーネスティン・シェパードさんは、生存する世界最高齢の女性競技ボディビルダーとして、ギネス世界記録のタイトルを獲得した86歳だ。

 シェパードさんは、高齢とは思えないほど姿勢も肌の艶も良く、生き生きとしている。

 フィットネスは56歳から始めて夢中になっった。現在も健康のためにバランスのとれた食生活を維持しながら、毎日ワークアウトに励んでいるという。
広告
86-year-old bodybuilder aims to inspire others

56歳からフィットネスに目覚めた86歳の女性

 メリーランド州に住むアーネスティン・シェパードさんは、56歳から始めたフィットネスを維持していることで、86歳になった今が人生で最高の状態にあるそうだ。

 それまでは、一度も運動などしたことがなかったシェパードさんだが、姉と一緒に水着を買いに行った時からフィットネスに目覚めた。そのライフスタイルは、若い頃と比べてシェパードさんに大きな変化をもたらすことになった。

 以来、ウェイトリフティングやワークアウトに励む日々を送っていて、毎週128kmのランニングにも参加する。

 現在は、早朝4時起きでジムへ行き、52kgのベンチプレスをした後、朝食を摂るのが日課で、その食生活も健康のためにとても気を付けている。

 毎朝、一握りのクルミと10個の卵白を飲み、鶏肉と野菜を食べる。タンパク質が豊富な食生活が、フィットした体を維持する秘訣だという。

世界最年長の女性競技ボディビルダーのタイトルを獲得

 競技ボディビルダーとして、シェパードさんが初めてのコンテストに参加したのは、71歳の時で、見事優勝した。

 その後、2010年に「生存している世界最年長の女性競技ボディビルダー」として、ギネス世界記録のタイトルを獲得した。
 シェパードさんが、現在までフィットネスを維持している理由は、もちろん自身の健康のためでもあるが、亡き姉との約束でもあるのだ。

 フィットネスに目覚めて間もなくしてから、シェパードさんは愛する姉のベルベットさんを脳動脈瘤で失った。

 ショックが大きく、一時期は何もする気になれなかったが、ある日姉が夢に出てきて、フィットネスを続けるよう励ましてくれたそうだ。

 亡き姉に敬意を払いたいと、シェパードさんは悲しみを乗り越えて、再びフィットネスを続けた。
ステージに立ってメダルと賞状を頂いた時のことは決して忘れません。『お姉さん、あなたが励ましてくれたおかげで優勝できたわ』と言って、涙が溢れたのを覚えています。(シェパードさん)
 その後も、ボディビル大会に出場し、9つのマラソンを完走した。
 ウェイトリフティングで強化され引き締まった彼女のボディは、努力の賜物だ。家族にとってのロールモデルだけでなく、ジムでも「お母さん」と呼ばれ、若い世代の仲間にも親しまれている。

 また、2016年にフィットネスについての秘訣などを綴った著書「Determined, Dedicated, Disciplined To Be Fit(鍛えるための決心、献身、規律)」も出版した。
 現在、シェパードさんはエクササイズクラスを開催したり、パーソナルトレーナーとして働いたりすることで、健康になりたい他の高齢者に知識を提供し、周りの人たちにとても前向きなインスピレーションを与え続けているという。

References:PUMPED UP I’m the world’s oldest living female competitive bodybuilder – I started in my 50s and look unrecognizable from my youth/ written by Scarlet / edited by / parumo
あわせて読みたい
パワフル高齢者!71歳でボディビルティングに目覚めた75歳のおばあさん、人生を満喫中

顔と体のギャップが凄い!「マッスルバービー」の愛称で話題を呼んでいるボディービルダー女性

股の力が凄い!スイカの股割りで世界新記録を出したボディビルダー

最強のアスリートたちの体型を種目別に比較した写真

こんなに変化した!過去100年における女性のフィットネスダンスの遷移を100秒で振り返る

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年12月11日 19:11
  • ID:7vS4jqEu0 #

私は常にTKGと納豆の化合物と野菜各種を採っているけど、ここまでになるには、やはりプロテインと超強化ステロイドが必要だと思っている。若しくは、人種による適正。黒人の身体能力にはには黄色人種も白人もかなわない。

2

2. 匿名処理班

  • 2022年12月11日 19:19
  • ID:hohRNE1m0 #

パラマウントベッドでドラゴンフラッグしそう

3

3. 匿名処理班

  • 2022年12月11日 19:23
  • ID:2PZqdbQK0 #

女性で、しかも86歳で、このパワフルボディーとは...
もはや神ですな!

へなちょこ筋トレマンの私も、少しは見習いたいものです。

4

4. 匿名処理班

  • 2022年12月11日 20:23
  • ID:V.Bsnzaq0 #

筋トレだけでなくマラソンもというところがすごい

5

5. 匿名処理班

  • 2022年12月11日 20:26
  • ID:NiFDecbl0 #

この歳で骨が運動に耐えられるのがすごい

6

6. 匿名処理班

  • 2022年12月11日 22:04
  • ID:Kz3IXorn0 #

肌ピカピカじゃんすごすぎ
さすがに86歳でこれが出来るのは何か強い遺伝子持ってんじゃないかって気がする

7

7. 匿名処理班

  • 2022年12月11日 22:29
  • ID:SK3EJgm80 #

特殊例を出して、皆頑張うと言うのは違うと思う。
特殊例が一般化できるなら、人類は皆、100mを9秒台で走れなければならなくなる。

8

8. 匿名処理班

  • 2022年12月12日 01:34
  • ID:glUbMD8.0 #

まず素晴らしいのはそれまで無縁だった運動を56歳から始めたこと、そして80歳を超えてまで続けていることですね。
ここまでの肉体美に至らなくても、同じことをしたら身に付くものは必ずあるでしょう(そもそもここまでならなくてもいいですしね)。
と、最近寒くて運動をサボりがちな者として身の引き締まる思いです…。

9

9. 匿名処理班

  • 2022年12月12日 01:54
  • ID:fBKcKYZX0 #

ちからこぶる(古すぎ)

10

10.

  • 2022年12月12日 06:28
  • ID:U731zzc90 #
11

11. 匿名処理班

  • 2022年12月12日 07:02
  • ID:nrRT6Kqe0 #

※5
ちゃんと骨にもストレスがかかって、強度を維持してるのだろうと思います。負荷が軽すぎると骨粗しょう症になりやすそうです。骨格筋は何歳になっても鍛えられるという話をどこかで読んだか聞いたかしましたが、性別に関係なく真実の可能性が高いように思います。

12

12. 匿名処理班

  • 2022年12月12日 07:25
  • ID:xNJZ3J400 #

そこらのお年寄りがやったら一発で骨折になりそうなウエイトを、よくもまぁ……
けどこういうのは特殊じゃないよ。
老化の影響はあるけれど、身体に掛かった刺激の分だけ骨や筋肉は強くなる。
問題は循環器の方でね。

13

13. 匿名処理班

  • 2022年12月12日 10:55
  • ID:ezt6CyfW0 #

※7
文脈が読めなくて可哀想。読書してこないとこうなっちゃう。

14

14. 匿名処理班

  • 2022年12月12日 15:46
  • ID:xpNwJGph0 #

私が通っているカーブス(女性専用ジム)にも80歳から始めて今91歳のおばあ様がいるけど、ボケてる感じも無くハキハキ会話を楽しんで、毎日通ってると行っていたなぁ。
私なんかより背筋もまっすぐで笑顔も素敵な方。こういうお年寄りになりたい!

15

15. 匿名処理班

  • 2022年12月14日 01:50
  • ID:sB2fd5yQ0 #

毎週128kmも走るの凄すぎ

16

16. 匿名処理班

  • 2022年12月14日 01:53
  • ID:sB2fd5yQ0 #

ボディラインが若々しくて綺麗
お肌ツヤツヤだな

17

17. 匿名処理班

  • 2022年12月22日 04:22
  • ID:RWH.cAhw0 #

日本にもタキミカがいる!!

18

18. 匿名処理班

  • 2023年03月11日 16:29
  • ID:hbLRDjir0 #

とても86に見えないね
日本にも80代のボディビルダーのおじいちゃんがいるけどやはり実年齢よりだいぶ若く見える

お名前
Advertisements
記事検索
月別アーカイブ
Advertisements
Advertisements