猫に恋したピットブル犬
image credit:stefanyantico
 筋肉質で力強いピットブルだが、飼い主に対する忠誠心や服従心は高く、きちんとした訓練としつけを行い、うまくコントロールすることができれば、良き愛犬となってくれる。もちろん個体差もあるが、本来はとても愛情深い犬なのだ。

 バラックという名のピットブルは、猫が苦手で警戒心丸出しだった。ところが、家に迷い込んできた猫だけは違った。

 飼い主がその猫を保護したところ、苦手などころか、好きすぎて嘘みたいにぴっとりとくっついてはなれないのだそうだ。NNN(ねこねこネットワーク)の関与が疑われる案件でもある。
広告

猫が苦手なはずだったピットブル

 ステファニー・アンティーコさんに飼われているピットブルのバラックさんは、猫が苦手だ。

 その理由は、ステファニーさんにもはっきりとわからない。どんな猫に対しても、バラックさんは警戒心丸出しで、決してそばに近づこうとしない。「バラックは猫が苦手なんだな」とステファニーさんは思うようになった。
dog and cat 8(1)_e
image credit:stefanyantico

家に迷い込んできた猫を保護

 ところが、今月はじめ、ステファニーさんが仕事から帰宅すると、どこから来たのか自宅の屋根の上に1匹の猫がいた。

 なんだか寂しそうに見えたその猫は、救いの手を求めているように見えた。ステファニーさんは、猫を気の毒に思い、保護することにした。

 家には猫が苦手なバラックがいる。数日以内に猫を引き取ってくれる人を探さなければならないと、ステファニーさんは思っていた。

 だが、猫を保護して数日後に仕事から戻ってくると、驚きの光景が目に飛び込んできた。
dog and cat7(1)_e
image credit:stefanyantico

バラックさん、猫に寄り添い離れない

 ステファニーさんは、いつものようにバラックさんが寛いでいる寝室に足を踏み入れた。

 するとそこには驚きの光景が!バラックさんと猫が肩寄せ合って、まったりこんと寄り添っていたのだ。  「パラック?」思わず、驚きの声をあげてしまったステファニーさんに対し、バラックは「あちゃ、見つかっちゃったか〜」とでもいうように、ステファニーさんから視線をそらした。
dog and cat1_e
image credit:stefanyantico
 あれ?バラックは、猫が苦手じゃなかったの?どうなってるの?

 ステファニーさんによると、迷い猫を自宅に保護した最初こそ、バラックさんは少し警戒した様子を見せていたが、猫に興味津々で仲良くなりたかったようなのだ。
猫のために、養子縁組先を探さなきゃと思っていたんですが、どうやらバラックは一足先に猫を養子にしたようです。

今では、2匹すっかり仲良くやっています。その光景は、本当に全く予期していなかったものでした。

多くの人はピットブルに対して偏見を持っていますが、2匹が心地よさそうに一緒にいる姿を見て、心が癒されました。ピットブルは、本当はとっても愛情深い犬なんです。(ステファニーさん)
dog and cat2_e0
image credit:stefanyantico
 それからというもの、バラックと猫は常に一緒。いちゃいちゃっぷりが容赦ない。いつもぴったり寄り添っている2匹の姿は愛に満ち溢れている。
dog and cat3(1)_e
image credit:stefanyantico
 猫も、永遠の家と同時に、寂しさを癒してくれる大きな懐を持った相性抜群の親友が見つかって、きっととっても幸せだよね。

 もしかしたら、バラックと相性のよさそうな猫をNNN(ねこねこネットワーク)が派遣した可能性もなきにしもあらずだが、いずれにせよハッピーエンドになってよかった。 References:Pit Bull Who 'Hates' Cats Ends Up Adopting One Himself/ written by Scarlet / edited by / parumo
あわせて読みたい
盲目のニワトリの目となり、親友として支え続けているのはピットブルだった(アメリカ)

また猫と暮らしたい・・・恋い焦がれること6年。猫好きピットブルのもとについに猫がやってきた!(アメリカ)

身元不明のピットブルとブタが仲良く住宅街でキャッキャウフフしています!異種愛炸裂の異種動物たちの捕獲劇(アメリカ)

ピットブル犬と猫さん、今日もヒヨコたちの子育てに大忙し

モルモット姉妹の末妹になったのは保護犬のピットブル。仲良く3匹でお昼寝するよ(アメリカ)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年11月23日 12:11
  • ID:btUCdAmS0 #

結果として良かったけど猫が苦手そうなピットブルと猫を隔離しないで仕事に出かけてたのか…

2

2.

  • 2022年11月23日 12:57
  • ID:cwRz.V9P0 #
3

3.

  • 2022年11月23日 13:40
  • ID:chZ4Nc7A0 #
4

4.

  • 2022年11月23日 13:53
  • ID:VIV2MLDX0 #
5

5.

  • 2022年11月23日 13:54
  • ID:.3d.IKvo0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2022年11月23日 14:23
  • ID:nEwE7XX50 #

>>1
ピュア民いて草
スカッとや嘘松信じちゃうタイプ?

7

7. 匿名処理班

  • 2022年11月23日 15:42
  • ID:VmYjCsRC0 #

※1
>ステファニーさんによると、迷い猫を自宅に保護した最初こそ、バラックさんは少し警戒した様子を見せていたが、猫に興味津々で仲良くなりたかったようなのだ。

昔は苦手みたいだったけど今はそうでもなさそうだったからってネタバラシされてるよ
「ピットブルに偏見を持つな」って記事中にも書かれてるけど、あなたも持っちゃってるみたいね
犬は飼い主に似る・ムキムキピットブルはイキリチンピラに飼われやすい→狂暴に躾けられるピットブルが多いってだけで、ちゃんとした飼い主なら優しく育つ

8

8. 匿名処理班

  • 2022年11月23日 15:48
  • ID:btUCdAmS0 #

>>6
いくら煽って気晴らししてもお前の人生が上向くことはないぞ?

9

9. 匿名処理班

  • 2022年11月23日 15:57
  • ID:F81KyPgj0 #

動画みると犬と猫だけになるわけではない環境みたいだしね。店舗なのかな。
しかしまあ一緒に生まれ育った兄弟ですが?って顔つき×2に笑ってしまう。

10

10. 匿名処理班

  • 2022年11月23日 16:59
  • ID:SC4RGYrk0 #

これはアレだ。
「ネコなんか飼わんぞ!」と言っていたお父さんが、結局はネコLOVE❤️になるパターンと同じ心理か?

11

11. 匿名処理班

  • 2022年11月23日 17:11
  • ID:RCDWkxW40 #

どんなに躾しててもとつぜんブチ切れて飼い主すら弑すのがピットブルだけどな笑
近年のピットブルsageな風潮にいい犬ですよって宣伝してくれって仕事きた?笑

12

12. 匿名処理班

  • 2022年11月23日 20:15
  • ID:F7FsVkrg0 #

ある日スイッチが入って噛み殺しそう

13

13. 匿名処理班

  • 2022年11月23日 20:43
  • ID:hwgaaGOC0 #

おしゃぶりしてる

14

14.

  • 2022年11月24日 05:08
  • ID:b.09M4Nd0 #
15

15. 匿名処理班

  • 2022年11月24日 14:14
  • ID:4FqLC10v0 #

動画見たらめっちゃ目をそらしてて笑ってしまう。
何がそんなにやましいんよ。

16

16. 匿名処理班

  • 2022年11月25日 15:36
  • ID:64X91lgt0 #

愛情深いって別に必ずしも利点ではない
レトリバーが飼い主好き過ぎて遊びに来た孫襲った事件
日本だけでも何件かニュースになってたろ
シャチも家族にはめっちゃ優しいぞ

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING