木から降りられなくなった猫の救出
 猫は高いところが好きだ。当然木の上だって大好きだが、登るのが楽しすぎて、木の上で立ち往生してしまう猫が後を絶たない。

 アメリカには、木から降りられなくなった猫たちを助ける専門の非営利救助隊が存在するそうだ。ツリークライマーとしての訓練を受けた彼らは、猫を安全に木から救助することができる。

 今回彼らが助けたのは、2週間ものあいだ、高い木の上で降りられなくなっていた猫である。
 
広告

木から降りられなくなった猫を助ける専門レスキュー隊

 アメリカの自然豊かな郊外では、猫を外に出して散歩させるご家庭も多い。そこで発生するのが「木から降りられなくなっちゃった」問題だ。

 ワシントン州で2009年に設立された非営利団体「キャノピー キャット レスキュー( CANOPY CAT RESCUE )」は、木から降りられなくなった猫をの救助専門部隊だ。

 特別な木登り訓練を受け、更に猫の救助法と、木を傷つけない技術を学んだ活動は、全て寄付によって賄われるため、無料で猫を救出してくれる。

 そんな彼らが今回依頼されたのは、約2週間もの長い間、木の上で立ち往生していた猫の救出だ。
no title

2週間木の上で立ち往生していた猫

 ワシントン州西部で暮らす家族は、飼い猫のクライドがいなくなったことに気が付き、必死の捜索を行った。

 ビラを配り、ポスターを貼り、SNSで呼びかけるもなかなか見つからず2週間の月日が流れていった。

 打ちひしがれていた家族だが、木の上の方で、かすかに猫の鳴き声を聞いたことで事態は進展する。その巨大なベイマツの高さ23メートルほどのところにクライドがいたのだ。

 あまりにも高すぎる為、家族で救出することは無理だ。そこで家族はキャノピー キャット レスキューに連絡。駆けつけた救助隊のトム・オットーさんは、卓越した技術で木に登り、無事にクライドを助け出すことに成功した。
2
 クライドはとても人懐っこい猫で、オットーさんの姿を見ると、すりすりと顔を寄せてきたという。

 クライドは2週間もの間、孤独に耐えながら誰かが助けに来てくれるのを待っていたのだ。その表情には安心した様子もうかがえる。
3
 自身も2匹の保護猫を飼っているといオットーさんは、愛するペットが困難な状態に陥ったときの家族の辛さを知っている。

 家族とクライドの再会のシーンを嬉しそうに見つめていたという。

 クライドはやせ細ってしまったが健康状態は良好で、その後ぐんぐんと体力を回復し、家族たちと幸せな時間を過ごしているという。

 クライドはきっと、地上がいかに安全な場所かを確認したことだろう。これに懲りて、無謀な木登りチャレンジを繰り返さないでくれるといいのが、そうなったらまたオットーさんが助けに来てくれることだろう。

 「キャノピー キャット レスキュー( CANOPY CAT RESCUE )」のFacebookには、ほぼ毎日、木の上の猫たちを救出する様子が紹介されている。
written by parumo
あわせて読みたい
猫を助けるはずが自分が助けられるはめに。木から降りられなった少年がレスキュー

猫好きのジャーマンシェパード、猫を追いかけ木に登るも降りられなくなり救助される(アメリカ)

木から降りられなくなった子猫。すぐさま助けに向かうも木からしがみついて離れない。そこで母猫がとった行動は?

信頼関係があればこの方法もいける?猫の救出大作戦

「遅いにゃ、もっと早く助けに来るにゃ!」木の上から下りられなくなって助けを待つ猫たち

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 12:24
  • ID:9Kn63xSx0 #

餌や排泄は木の上からしたにしても、2週間もよくもったな

2

2. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 12:47
  • ID:48DtD8cZ0 #

最近はもう慣れたが・・

出会った野良ネコは
「パルモの吹き替え」に変換されてる

どの猫もイイ子だ

3

3. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 12:56
  • ID:ETP0qEnK0 #

アニマルプラネットで日本語吹き替えされてるキャノピーキャットレスキューの番組大好き
でもYouTubeに投稿されてる公式動画全然再生されてなくて悲しい…

4

4. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 13:28
  • ID:V5SAbT8I0 #

「俺たちは特攻野郎ニャンチーム。降りられない猫がいれば連絡してくれ。すぐ駆けつけるからな!」

5

5. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 13:30
  • ID:yp6xYg0d0 #

猫なら降りられそうな気もするけど
不思議なもんだね

6

6. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 13:34
  • ID:QhGZ7COd0 #

猫って1日食べないとヤバいんじゃなかったっけ。
2週間よく頑張ったね。

7

7. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 13:52
  • ID:C2LKdiAB0 #

アニメの銃撃アクション系なんでも屋が
仕事ないときに引き受けてるやつじゃん

8

8. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 15:02
  • ID:XpStbKkZ0 #

冒険と無謀は違うんだよ!って猫ちゃん達に教えてやりたくなる(;´ω`)

9

9. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 16:04
  • ID:62DX8Qqz0 #

日本では

飼い猫のレスキューは、消防に連絡すれば受けてくれます。消防法第1条の目的と、動物の保護及び管理に関する法律の第7条に定められているからです。法律では飼い猫などのペットは財産に該当する為、基本的には愛猫のレスキューをしてくれる事になっています。

日本の消防の範囲が広すぎのような気もする

10

10. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 16:13
  • ID:e.bKctVd0 #

>高さ23メートル
飼い主からしちゃ気が気でなくても助けられる高さじゃ無いわな
プロがいて良かった、と言うべきか

11

11. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 16:23
  • ID:cJUKQpC90 #

ウチの猫ちゃんも正月早々木登りして降りられなくなりました。
どうしようかと、消防署に電話したら冷たくあしらわれて、
植木屋に協力してもらって救出開始。
驚いた猫さんは枝の先から下で受け止めようとした私におしっこをかけながら落ち
一目散に家まで走って行きました。
余程怖かったのか屋根裏に隠れて一晩出てきませんでした。

12

12. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 16:58
  • ID:kRxHFdrj0 #

そうか、あれはネコがなってるネコの樹のネコの実じゃなかったのか

13

13. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 18:04
  • ID:GL8dkI1h0 #

>>11
室内飼いをお勧めします

14

14. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 18:08
  • ID:ByhhG59j0 #

猫たちを助ける専門の非営利救助隊かぁアメリカすげぇ。
ワイを助ける専門の非営利救助隊もたのむ、たのむ、、、
紙がトイペがきれている、、、、

15

15. 匿名処理班

  • 2022年10月09日 22:26
  • ID:.WSZYm040 #

海外のニュース見てると動物関連で困った時すぐ対応してくれる機関があっていいなとよく思う

以前、仕事帰りの夜7時頃にケガをしてるらしくうずくまってるまだ子供らしい猫がいて、近寄ろうとしてもヨロヨロしながら逃げようとした
地元(けっこう大都市)の保護団体とか色々検索してみたけど、受付時間がお役所並とか週3日だけとかばかりで助けてもらえそうなところがどこにもなかった
後ろ髪引かれる思いで帰って、翌朝そこを通った時にはいなかった
あの子はどうなったのか、どうすればよかったのか、どうしようがあったのか今でも思い出す
動物がトラブルを起こしたら警察や消防が対応するとしても、トラブルに見舞われた動物を助けてほしい時に連絡できるところがない
あっても見つけにくいしアクセスが難しい
もちろん個人や小規模な組織ですごく頑張ってる人達がいることもわかってるけど、動物愛護の体制があまりにも貧弱なんだよな…

16

16. 匿名処理班

  • 2022年10月10日 05:34
  • ID:2LPG.9jP0 #

人懐こい猫で良かったって 助けに行った髭のおじさんが一番思ってるに違いないw(・∀・)w

17

17. 匿名処理班

  • 2022年10月10日 06:47
  • ID:XiBwLPgy0 #

2週間木から降りられないって根性なさ過ぎやろ〜野生思い出せや〜からの23m

18

18. 匿名処理班

  • 2022年10月10日 12:46
  • ID:fvH9fC990 #

いや、別に、、、私は来たくて来てたもんで
降りるって言うならまぁ、一緒に降りなくもないけど、、、

って態度のネコちゃん割といるの好き

19

19. 匿名処理班

  • 2022年10月10日 16:49
  • ID:MiOwkAO70 #

今日、スーパーマンが助けとったわ

20

20. 匿名処理班

  • 2022年10月11日 22:21
  • ID:DMfDZ8Z70 #

>>9
消防法は財産の火災からの保護を目的としているので根拠にはなりません。火災時であっても鎮火でもって財産の保護を図るので、猫の回収はしないでしょう。動物愛管法7条も飼い主の義務の定めであり無関係です。どこが引用元か分かりませんが、全く見当外れと言わざるを得ません。
実際は一市民サービスとして飼い猫の回収をすることはあるかもしれませんが、当然本来の職務が優先されるので断られる事もあるでしょう。本来の職務ではないので緊急通報を使って呼ぶのも厳禁です。

21

21. 匿名処理班

  • 2022年10月14日 21:17
  • ID:d5suYRFG0 #

アニマルプラネットで見てた!好きだったからもっと沢山放送して欲しいんだけどな〜

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING