20220904_191413 (5)_batch
 赤ちゃんのいる家に子猫がやって来た! その瞬間からまるで本当のきょうだいのように、彼らは仲良くいっしょに育っていく。

 そんな様子をSNSで公開してくれているファミリーは多いよね。今回ご紹介する動画でも、数か月違いでおうちにやって来た赤ちゃんと子猫のハッピーな絆が伝わって来るんだよ。ぜひ見てね!

広告
Cat Obsessed With Baby Brother Thinks He’s Also A Baby | The Dodo Cat Crazy

 チャーリーが生まれたのは9月6日。ウィルバーが家にやって来たのは12月のある日のこと。以来ウィルバーはチャーリーの傍らに常にピッタリ寄り添うようになったんだ。
20220904_191413_batch
 チャーリーのすることを何でも真似するウィルバー。まるで本当の兄弟のように、ふたりはいっしょに育っていくよ。
20220904_191413 (3)_batch
 チャーリーのオモチャは、全部自分のオモチャでもあるとウィルバーは思っているみたい。おばあちゃんにもらったエルモのぬいぐるみは、すっかりウィルバーのモノになっちゃったみたい。
20220904_191413 (6)_batch
 そしてチャーリーのお気に入りは、すべてウィルバーのお気に入りでもある。チャーリーの椅子に座って、いっしょにビデオを楽しむウィルバー。
20220904_191413 (7)_batch
 もちろんチャーリーがご飯を食べるときは、ウィルバーもやってきていっしょに食べたがるんだよ。これからもふたりはきっと、仲良く健やかに過ごしていくんだろう。

 例えばベラルーシのプーシクとチモフェイくんや、イギリスのマイロとミアちゃんのように、1人と1匹がまるで本当のきょうだいのように、仲良くいっしょに成長していく姿はステキだよね。





 チャーリーとウィルバーの過ごす優しい時間は、TikTokで見られるよ。ぜひ遊びに行ってあげてね! written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい
愛猫と赤ちゃんはソウルメイト?「この子は私が見守っていくニャ!」と、常にその傍を離れない黒猫


愛猫「キミに決めた!」ご主人の赤ちゃんが自分の親友!だと決めた猫、その成長を一番近くで見守り続ける


子猫と赤ちゃん「お兄ちゃん大好き!」「妹カワイイ!」家族の絆で結ばれたふたりのイチャコラっぷりがたまらない


ちょっぴりヤキモチ猫「そこはボクの場所だってば!」と、赤ちゃんとママの間に入ろうとする


猫「パパ、ママ、こっちを見て!」おうちに赤ちゃんがやって来た!ちょっぴり寂しい猫と窓のストーリー他

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2022年09月05日 21:19
    • ID:qP4SzEtF0 #

    ええっと隙があったら入り込みたい
    穴があったら潜りたい
    そして神を知らない
    それがにゃんこさん
    きっとそう…

    2

    2. 匿名処理班

    • 2022年09月05日 22:23
    • ID:dUm2LJr70 #

    どっちもかわいすぎる
    猫も赤ちゃんも
    赤ちゃんは猫にくっつかれて嬉しそうだし、猫は赤ちゃん大好きなのが解るし
    天国かよ

    3

    3.

    • 2022年09月05日 22:23
    • ID:glVNQSKo0 #
    4

    4. 匿名処理班

    • 2022年09月05日 22:29
    • ID:lY50qX0X0 #

    なんか爪で目をひっかきそうで、見ててちょっと怖かったんだけど。

    5

    5. 匿名処理班

    • 2022年09月05日 22:51
    • ID:G7mYLVmm0 #

    チャーリーが兄やん

    6

    6.

    • 2022年09月05日 22:52
    • ID:lvQxbx1J0 #
    7

    7. 匿名処理班

    • 2022年09月05日 23:35
    • ID:5Jff3hfj0 #

    赤ちゃんの上に落ちない様ちゃんと避けて降りるの偉いね
    大人のお腹には容赦ないのにねw

    8

    8. 匿名処理班

    • 2022年09月06日 00:30
    • ID:xxDC5WxJ0 #

    爪が目に入らないかとヒヤヒヤした。
    どんなにお互い大好きでも、一切害意がなくても、動物と赤ちゃんの組み合わせは事故のリスクが大きいんだから保護者はもっと気を配ってやってくれ。

    9

    9. 匿名処理班

    • 2022年09月06日 01:21
    • ID:7IkLDHsi0 #

    自分が乳幼児の頃に父が子猫をもらってきたらあっという間に俺に蕁麻疹が出て慌ててお返しに行ったと聞いているのだが、こうして物心つく前から寄り添う動物が居るのってどんな感じなのかすげー憧れる。なぜ俺は猫アレルギーなのか...(このことがあったので犬も許可されなかった

    10

    10.

    • 2022年09月06日 03:05
    • ID:vVm2tbaF0 #
    11

    11. 匿名処理班

    • 2022年09月06日 03:06
    • ID:Hpw1BfbU0 #

    ※9
    3歳までの記憶は消えるから覚えている人はいない

    その記憶があると思っている人は後から自分で作った記憶だ

    12

    12. 匿名処理班

    • 2022年09月06日 10:47
    • ID:031uqacS0 #

    ペットを飼ったことがない身としては、動物と一緒に育った思い出を持つ人たちが本当に羨ましい

    13

    13. 匿名処理班

    • 2022年09月06日 11:51
    • ID:BN1cKIX.0 #

    やさしいせかい。疲れた心に沁みますわ…

    14

    14. 匿名処理班

    • 2022年09月06日 14:48
    • ID:2AKYJlP.0 #

    ※11
    自分が3歳くらいの頃の記憶だと思ってたことを後になって親に聞いたら
    どうも1歳か2歳の頃だった。
    当時住んでいた部屋の間取りだったので特に話を聞かされていたわけでもない。
    断片的にでも案外記憶は残るものだと思う。そして大事な思い出だよ。

    15

    15. 匿名処理班

    • 2022年09月06日 22:30
    • ID:n53Vnw790 #

    ※14
    大事な思い出は、心の拠り所になるものね

    16

    16. 匿名処理班

    • 2022年09月07日 08:54
    • ID:TG8y3Ni.0 #

    >>14 印象的な瞬間って残ってるよね
    俺は哺乳瓶がベビーベッドの端っこにある映像
    その日に多分哺乳瓶卒業させられたから最後の哺乳瓶が無茶苦茶記憶に残った...

    家族はパンイチで親父にあやされてる記憶あったよw

    お名前
    ADVERTISING
    記事検索
    月別アーカイブ
    ADVERTISING
    ADVERTISING