世界最長の客室乗務員
 約65年にわたって飛行機の客室乗務員として勤務してきた、アメリカ人女性が、世界最長のキャリアを持つ客室乗務員としてギネス記録に認定された。

 86歳のベティ・ナッシュさん、1957年、22歳の時にイースタン航空の客室乗務員として働き始め、現在はアメリカン航空で継続して勤務している。
広告
86-year-old woman is the world’s longest serving flight attendant: Guinness | WNT

65年間、空の旅を支えてきた現役の客室乗務員

 アメリカ、テキサス州アーリントン出身のベティ・ナッシュさんは今年86歳となった。ナッシュさんは65年前から客室乗務員として空を飛んできた。

 今でも当時のプロポーションを維持し、耐えることのない笑顔で、現役の客室乗務員として乗客たちのアテンドを行っている。

 1957年に初代イースタン航空で働き始めたというナッシュさん。

 当時彼女はシングルマザーで障がいのある息子の世話をするため、外泊が必要な長距離のフライトは無理だった。

 そこで、夜に家に帰ることができる、ニューヨーク・ボストン・ワシントン間の短距離フライト(シャトル便)専属の乗務員として働いていたそうで、それがとても助かったという。

世界最長の客室乗務員としてギネス記録に認定

 1989年、イースタン航空が経営破綻し、ナッシュさんは失業の危機に陥ったが、「トランプ・シャトル」に移籍し業務を継続。トランプ・シャトルは1992年月に「USエアウェイズ」に経営譲渡され、2015年、USエアウェイズが「アメリカン航空」と合併したことから、現在はアメリカン航空で勤務している。

 ナッシュさんは激変するアメリカの航空業界の中を生き抜いてきたのだ。
no title
 ナッシュさんは、2017年、アメリカン航空で勤続60周年を迎えたときWJLAの取材を受け、客室乗務員の仕事は初期の頃から大きく変わったと語った。
当時の客室乗務員には身長と体重に厳しい規則があったんです。数百グラムでも体重が増えると減量しなければならず、何度も体重を測り直し、それでも体重が基準値を超えていたらクビになることもあったんです
 ナッシュさんが当時のスタイルを維持できているのも、当時の厳しい規則が身についているのからなのかもしれない。

 そして今年、勤続65年目を迎えナッシュさんは世界最長のキャリアを持つ客室乗務員として、ギネス記録に認定された。

written by parumo
あわせて読みたい
勤続84年、100歳の男性がギネス世界記録

日本の記録が破られる。「世界一重いいちご」イスラエルがギネス世界記録を更新

1,369人のドラキュラが結集し世界ギネス記録を更新

時代が変われば不適切。諸事情により廃止となった12のギネス記録競技

ビッグマックを50年間毎日食べ続けてギネス記録を達成した男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 15:07
  • ID:fxSrWw5s0 #

昔の写真、どえらい美人だ。それにスタイルも良い。
でも老いた今も、むしろ今こそ美しい。
歳を重ねても美しくありたいものだ。

2

2. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 15:32
  • ID:tduqHKKo0 #

すばらしい
仕事っぷりもテキパキしてるし一緒に写真撮ったりサービス満点だし
だからこそ今でも現役として頼られてるんだろうなあ

3

3. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 15:37
  • ID:Gt4TGwFp0 #

86には全然見えない。
本当に凄くお綺麗。
年を重ねてもずっと第一線で働く方は輝きが違う。

4

4.

  • 2022年07月05日 15:58
  • ID:ogIUjFA40 #
5

5. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 16:08
  • ID:CRniV4xu0 #

すごいなあ。
うちの両親はアラウンド80歳で常に目が離せないぐらいに弱ってきてしまった。
ときどき、ほんとうに信じられないぐらいしっかりしてる80代以上の高齢の方いるけど何が違うのかな。

6

6. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 16:57
  • ID:8QEnMcpx0 #

すごいなあ。やっぱり「人の役に立っている」という実感が老いた時元気でいるために必要なんだろうな

7

7. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 17:09
  • ID:.2Mf4U1m0 #

エイジズム大国日本では絶対に実現できないことだよなぁ

8

8. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 17:36
  • ID:1OFdFH0B0 #

元気で綺麗で笑顔の素晴らしいおばあちゃんだね。
好きな仕事を高齢になっても続けられるって、健康的で幸せだと思う。
ウチの祖母も看護師引退の後、80歳まで同じ病院の清掃員として働いた。尊敬するし、そういう仕事に巡り会えて羨ましい。

9

9. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 17:55
  • ID:mhzk2YCY0 #

想像してたのと全然違った
若いねえ
笑顔で溌剌としている人は年齢関係なく美しいね

10

10. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 17:56
  • ID:1XLXInEX0 #

ピシッとした姿勢素晴らしい
80過ぎても心身ともに健康で記憶力や頭の回転早い人達って
一定数いるよなぁすごいな

11

11. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 18:42
  • ID:jvAKRB.M0 #

地元のバーで着物着てシェイカー振るバーチャンがいたんだ
メチャ格好良かったぜぃ

12

12. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 19:07
  • ID:h188lXgf0 #

>>7
???
日本でご高齢で矍鑠として現役で働いて尊敬されてる職人さんとかどれだけいると思ってるんだ?
うちの近所のコンビニでも腰の曲がった相当ご高齢の女性店員さん働いてるし
エイジズムとか言葉使いたいだけじゃない?

13

13. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 19:10
  • ID:bJTLpWUw0 #

こんなCAさんが機内にいたら安心して乗ってられる
気配りとユーモアが桁違いに上手そう

14

14. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 19:17
  • ID:QKoXCCvS0 #

エアーおばあちゃん(*´∇`*)

100歳まで頑張って欲しい\\\\٩( 'ω' )و ////

15

15. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 19:53
  • ID:wOIi3TjM0 #

アメリカの航空会社では,普通に高齢者のCAが乗務してる。
年齢で職業差別するのは違法なんじゃないの?知らんけど

16

16. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 21:11
  • ID:P.YKBDSw0 #

生き生きしてて格好いい。
自分が同じ年代になった時に働くどころか歩けてるかな、なんて考えちゃうけど
少しでも近づけるようまずは運動します

17

17. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 22:55
  • ID:IF3OCa020 #

※15
年齢の数字そのもので区別を設けるのはさておき、
客室乗務員って 単なる接客係ではなく
いざという緊急事態時の保安員って面もあるから
(採用試験でも体力測定や平衡感覚試験などがある)、
少なくとも それがこなせる基礎体力の人となると、
年齢が上がってくるほど厳しくなる気はする。

18

18. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 23:00
  • ID:2g0J0Rty0 #

※7
日本でも高齢であっても看護師などで現役の方はいます。
なんとなく言わんとする事は分かるけど、日本はむしろ本人が望むかどうか関係なく死ぬまで働く国になりつつある。

19

19. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 23:51
  • ID:9UACbZyy0 #

>>12
コンビニ店員とCAを一緒くたにしてエイジズム語るのは流石に頭悪すぎるわ

20

20.

  • 2022年07月05日 23:53
  • ID:9UACbZyy0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2022年07月06日 01:05
  • ID:IMxix7ut0 #

>>18
そんな話じゃないです。
ただ記事のまま受け取ればいいのに

22

22. 匿名処理班

  • 2022年07月06日 07:19
  • ID:JdGx.IHi0 #

日本では看護婦ぐらいしか専門性を持った女性の生涯職がなかったというのが問題なのよ

23

23. 匿名処理班

  • 2022年07月06日 07:30
  • ID:bw.N5VfE0 #

「大丈夫よお、アタシが乗ってる飛行機は一度も墜落したことないもの」って言ってくれそう

24

24.

  • 2022年07月06日 08:06
  • ID:wP5X1o1N0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2022年07月06日 09:05
  • ID:.GNRMMBd0 #

少しロボっぽい

26

26. 匿名処理班

  • 2022年07月06日 10:49
  • ID:Uj.oHCvG0 #

※22
スチュワーデスは看護師の資格を持っていないとなれない職業だったんだぞ。

27

27. 匿名処理班

  • 2022年07月06日 11:53
  • ID:PiPQpKKQ0 #

>>23
別格の安心感

28

28. 匿名処理班

  • 2022年07月06日 14:20
  • ID:psSOqKg.0 #

※26
それは知らなかった。
客室乗務員は保安要員でもあるので、ある程度は身体が動かないといかんのですね。
Qantas の採用条件の一つは 50m 泳げなくちゃいけないとか条件があったんじゃないかな。今回の記事のナッシュさんだって必要十分に働けるから今も乗務員なんでしょうね。後に続く、ジィ、バァの年齢でも客室乗務員をなさる方々にも期待です。

29

29. 匿名処理班

  • 2022年07月06日 18:16
  • ID:VB9ffcDn0 #

メッチャ綺麗な人♪

人生経験を積んだ人がいると子供がぐずった時ととか安心かも。
機内で子供がぐずった時に、おばあさんが「抱いていい?」ってあやしたら泣き止んだ事がある。

30

30. 匿名処理班

  • 2022年07月06日 21:22
  • ID:0.lGESs.0 #

>>19
あー自身の差別意識に全然気づいて無いのね

31

31.

  • 2022年07月06日 23:31
  • ID:9zg977CW0 #
32

32.

  • 2022年07月07日 12:25
  • ID:.Ogv9GAE0 #
33

33.

  • 2022年07月07日 14:07
  • ID:lPpImNRC0 #
34

34. 匿名処理班

  • 2022年07月11日 15:31
  • ID:oT.VNKBs0 #

いつまでも労働に追われ
一握りの労働者エリートの労働を素晴らしい生活と賛美させられそれを目指すように仕向けられる
かつての資本主義の目指した生活はいつからか社会主義的な労働による自己実現、生きてる限り働く概念を含めるようになった

35

35. 匿名処理班

  • 2022年07月27日 12:56
  • ID:VHM0NMk.0 #

労働させられてるんじゃなくて、労働しているから活き活きとしているのかなぁ(尊敬)

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING