目の見えない老犬が飼い主に注ぐ愛情
 犬は愛情を注いでくれた飼い主に、それ以上の愛情で応えようとする。終わりの時を迎えるその日まで、ゆるぎなく、まっすぐな気持ちで接してくれる。

 目が見えない老犬を引き取ったTwitterユーザーの男性は、犬と長い時間を一緒に過ごすことができなかったが、いつも全力で愛情を表現し、全身でその喜びを伝えてくれた犬のことが愛しくて、愛しくて忘れがたい思い出となったという。
広告

盲目の犬が全身で飼い主に愛情と喜びを表す

 TwitterユーザーのThe Jaseさんが数年前に投稿した動画が、最近Redditでシェアされ、再び注目を集めた。
old dog_e
image credit:The Jase/Twitter
 チャプターというメス犬は、投稿主が引き取った時既に15歳だったという。年老いて、目が見えなくなってしまっていたチャプターは、それでも投稿主にありったけの愛情を示してくれた。

 動画では、公園で飼い主と会った時のチャプターの様子が捉えられている。チャプターは視力が悪いために、飼い主の姿を目で確認することができない。

 その代わり、声とにおいで判別する。この日も、男性が声をかけるとチャプターは駆け寄ってきてそのにおいを嗅いだ。

 しばらくして、飼い主だと認識すると、チャプターはまるでダンスするかのように跳ね回り、全身で喜びと愛情を表現したのだ。
人生で、決して飽きないことの1つに、犬との楽しい挨拶があります。1時間しか離れてなくても、チャプターは私に会えた喜びをこんなふうに示してくれます。
 この動画がRedditでシェアされると、ユーザーらからこのようなコメントが寄せられた。
・年で目は衰えているかもしれないけど、若い犬のようにエネルギッシュだね。

・こんなふうに犬が喜びを表している姿は美しいよね。

・飼い主と犬が強い絆で結ばれているのがわかる。

・子犬のようにはしゃぐ姿が若々しい。

・この犬の反応は貴重だね。

・亡くなった自分の愛犬を思い出した…(涙)

・やっぱり犬は最高だよ。

虹の橋を渡ったチャプター

 更に投稿主は、もう1本の動画をシェアしている。それは、ベースギターを演奏する飼い主の音楽を楽しんでいるようなチャプターの姿が捉えられたもので、「70年代のテーマ曲を楽しんでいるチャプター」とキャプションが添えられている。  その動画は2年前のもので、今はチャプターは虹の橋を渡ったようだ。

 投稿主は、いつチャプターが旅立ったかという詳細を記していないが、今年5月28日の投稿でこのように綴っている。
私がチャプターを引き取った時、彼女は既にとても老いていました。短かったけれど、一緒に過ごす時間を持てたことを感謝しています。
 共有できた時間は短かっただろうが、きっとその中身は数倍も濃かったに違いない。

 大好きな飼い主と最期まで一緒に、そして幸せに過ごせたチャプターは、今頃虹の橋のたもとで、いつの日か飼い主に再会するのを楽しみにしていることだろう。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
人間と共に生き、高齢となった老犬たちの画像特集

老犬だって凄い。年を取った犬は若い犬より論理的思考が優れていることが判明(オーストリア研究)

視力を失い光を失った老犬に希望の光を与えたのは小さな子犬だった(アメリカ)

年老いた犬の持つ魅力。人に尽くすことを使命とし、死の間際まで無償の愛を注ぎ続ける、仙人のような老犬たちの姿

「疲れたね、ちょっとお昼寝しようか」盲目の犬をいたわる心優しい猫のベッドタイム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 12:04
  • ID:xIeFGwVK0 #

いいんだ、いいんだよ ありがとう、もうおやすみ

2

2. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 12:26
  • ID:oKT6esH20 #

優しさにあふれている

3

3. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 12:40
  • ID:lVmGGW0G0 #

犬の無償の愛にはいつも泣けてきちゃう

4

4. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 12:43
  • ID:9U2r2.T40 #

犬が立ち止まった動作や同心円状に走れる動作から察すると

全盲ではないな

ぼんやりとは見えている

5

5. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 12:53
  • ID:zjk6zsGr0 #

うちの犬もこんな感じだった。
臭いを嗅いだ瞬間飼い主の顔が脳裏にぱぁっと浮かぶんだろうね。

6

6. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 13:13
  • ID:sqVmw6ft0 #

リード付けてどうぞ

7

7. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 13:39
  • ID:duYumjlX0 #

こんなの泣けてくるわ

8

8. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 16:12
  • ID:9U2r2.T40 #

※7
いいんだ、いいんだよ ありがとう、もうおやすみ

9

9. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 16:57
  • ID:9YQME2tJ0 #

かぐや姫「じゃあ貴方は、これより尊い動画を探してきてください♪」

10

10. 匿名処理班

  • 2022年06月28日 02:11
  • ID:qkvcCPfj0 #

15歳でこの足腰はすばらしい!

11

11. 匿名処理班

  • 2022年06月28日 07:48
  • ID:IrV03wHW0 #

動きがディズニーww

12

12. 匿名処理班

  • 2022年06月28日 12:43
  • ID:BojsnPrh0 #

※11
見た目はダッフィー感ある

13

13. 匿名処理班

  • 2022年06月28日 13:37
  • ID:hdhGDdCU0 #

※9
まーた存在しないものを要求するなんて…
罪な女だなぁ。

14

14. 匿名処理班

  • 2022年06月29日 10:19
  • ID:Q.bpIXof0 #

人間もそうだけど 人生の最初と最後が幸せなら救われる。

15

15. 匿名処理班

  • 2022年07月05日 11:20
  • ID:DMj3oyPo0 #

人間はある遺伝子に欠陥があると、誰にでも超友好的になってしまうそうだ。小学校の同級生がそうだった。頭もよかったが、いい子過ぎて、性格良すぎて、完璧だった。あまりにも出来過ぎなのに、どこかおかしいんちゃうかとは思っていた。狼にこの遺伝子の欠陥が起こって、次世代に遺伝するようになったのが犬らしい。だから誰にでも友好的になってしまう遺伝子がある。自動的に友好的にならざるをえない仕組みを持っているのが犬。ある意味、友好ロボットのようなものだ。この生体ロボットになついてもらってうれしいのが人間だ。

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING