遺伝子操作でハムスターが狂暴化

 ジョージア州立大学の研究者が遺伝子編集技術で、可愛らしいハムスターの社会行動を制御するシグナル伝達経路を遮断する実験を行った。

 その結果、同性に対してやたら攻撃的で狂暴なモンスターが誕生してしまったのだ。

 生物の社会的行動を司るメカニズムは、これまで考えられてきたよりずっと複雑である可能性を示唆しているという。
広告

遺伝子編集技術で社会性に関連する回路を遮断

 ジョージア州立大学の研究グループは、遺伝子編集技術「CRISPR-Cas9」で、哺乳類の社会行動の制御に重要とされるシグナル伝達経路のスイッチを切ってみた。

 CRISPR-Cas9はDNAの二本鎖切断を原理とする遺伝子改変ツールだ。このツールが開発されたことで、遺伝子研究はこれまで以上に加速している。

 研究グループは、ペプチドホルモンの一種「バソプレッシン」とそれが結合する「Avpr1a受容体」のシグナル伝達経路を遮断した。

 このシグナル伝達経路は、つがいの形成、協力行動、社会的なコミュニケーション、さらには支配や攻撃性にいたるまで、幅広い社会行動をコントロールしている。
iStock-1325854405
photo by iStock

同性に対してやたら攻撃的なモンスターに変貌してしまう

 だからこのスイッチを切ってしまえば、ハムスターの社会行動は消えてしまうだろうと予測されていた。ところが逆のことが起きた。ずっと社交的になってしまったのだ。

 だが、より興味深かったのは、オスもメスも同性に対してやたらと攻撃的なモンスターに変貌してしまったことだ。
2
photo by Pixabay

シグナル伝達経路は想像以上に複雑なメカニズム

 研究グループは直感に反する今回の結果について、「このシグナル伝達経路について、思っていたほど理解していなかった」と語っている。

 確かにバソプレッシンは社会行動を促進する。だがこのシグナル伝達経路の全体的な作用は、実は抑制するよう働いているかもしれないのだ。

 また神経伝達物質受容体とそれが関与する行動のスイッチを個別に切り替えることはできないかもしれず、それをやるのは危険である可能性すらある。

 なお今回実験に使われた「ゴールデンハムスター」は、社会活動や攻撃性、あるいはストレス反応などがより人間に近いことで知られている。

 つまり今回の実験結果は、他の実験動物を使ったものよりも、より人間に当てはめて考えやすということだ。

 とはいえ、「遺伝子編集ハムスターの作成は簡単ではなかった」と、研究グループは控えめな表現で語っている。もし同じようなことを人間で試したいと思っているのなら、少し考えてもらいたいものだ。

 この研究は『PNAS』(2022年5月5日付)に掲載された。

References:CRISPR-Cas9 editing of the arginine–vasopressin V1a receptor produces paradoxical changes in social behavior in Syrian hamsters | PNAS / Scientists Gene Hack Hamsters Into Hyper-Aggressive Monsters / written by hiroching / edited by / parumo

あわせて読みたい
ゲノム編集で遺伝子改変された子供たちを定期的に調べる専用施設を作る提案

史上初めてイカの遺伝子編集に成功(米研究)

オスとメスの産み分けに100%成功、遺伝子編集技術を使ったマウス実験

イカは自分の伝令RNAを編集し複数のタンパク質を生み出すというスーパースキルを持っていることが判明(米研究)

絶滅した動物を復活させることはどこまで可能なのか?脱絶滅化の限界を探る

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 08:04
  • ID:PA9rU8kw0 #

こうなったハムスターはどうなってしまうのか
社交性は高いから大丈夫なのか?

2

2. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 08:16
  • ID:g5KaMYNh0 #

ハムスター飼っていますが、もともと兄妹以外同性の個体に対しては血みどろにするくらい攻撃的ですね。
うっかり兄妹じゃない個体を出会わせて耳やまぶたをケガさせてしまったことがあります。
ハムスターの寿命は3年ほどで一度怪我をすると一生完治しないので当時ほんと後悔しました。

3

3. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 08:17
  • ID:JGN9eR.m0 #

>ずっと社交的になってしまったのだ。
>オスもメスも同性に対してやたらと攻撃的なモンスターに変貌してしまったことだ。
オラオラ系ってやつだな

4

4.

  • 2022年05月20日 08:31
  • ID:.4tkZDUP0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 08:36
  • ID:Roo3hqDz0 #

遺伝子ってプログラミングでいうところの秘伝の継ぎ足しコードみたいなもんなので、弄ると予想外のとこに影響出たりするんだろうな

6

6. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 08:44
  • ID:vdLFbzoV0 #

ボーパルハムスターは○○にとびかかった!
○○は、くびをはねられた!

7

7.

  • 2022年05月20日 08:45
  • ID:eahjs4Ki0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 09:06
  • ID:7VonJrbV0 #

人間にもそんな感じの人がいますね…

9

9. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 09:44
  • ID:7joKzieS0 #

それモンスターじゃね?

10

10. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 09:44
  • ID:keMr2w.f0 #

狭いケージで増えすぎるとステレスで共食いが起きやすいハムちゃん

11

11.

  • 2022年05月20日 09:57
  • ID:ez8bWHsL0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 09:58
  • ID:ViuMTHmE0 #

※8
女性の多い業種だとあえて男性を入れると平和に落ち着く
動物も似たような系統とは生物学って奥が深いぜ

13

13. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 10:04
  • ID:UAuZ0coo0 #

ほな前頭葉グリグリしますね〜
って人間相手にもやってた時代があるのだから今更恐れることはないさ

14

14. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 10:05
  • ID:nMxjPWv50 #

遺伝子を残すという行動を生存行動の一つとして考えたなら、社会性は個の生存戦略と必ずしもイコールではないとも言えるしね。
社会組織化は自身の生存には有利に働くが、遺伝子を残すという行動においては無数の競争相手と共存するという矛盾になってる。その究極的な形が蜂や蟻の遺伝子を共有する群。ほとんど全ての働き蟻は自身の遺伝子を残すという行動を捨てて社会維持の為に生きて存在してる。

そこまで適応特化していない他の生物の群れは、その矛盾を内包してるから、諍いや争いが付き纏う。
社会性の獲得は他の競争相手への攻撃性の抑制という事は、確かに理にかなってるな。

15

15. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 10:05
  • ID:cB3GS5U90 #

逆に、シグナル伝達経路まで解明されてるなら
癇癪持ちとか躁鬱病の人とか、ちょっと心が不安定な人に
医療目的で遺伝子を操作してもらうのはどうだろう?
それでも倫理観的にはアウトだろうが…。
でもこういう研究が目指すところってきっとそういう境地だよね
クリスパーで「切る」事はできても「繋ぐ」事は出来るかは知らないけれど。

16

16. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 10:19
  • ID:E.3.K20L0 #

>>8
いるいる
いじめのリーダーとかこんなだわ

17

17. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 10:21
  • ID:woI.i0y20 #

社会性=同性とも仲良くする事を心がける&異性に対しても多少は抑止する
って事だったのかな。
それが無くなったから、同性に対しての攻撃性が剥き出しになり、一方で異性に対してもオープン(社交的)になった

18

18. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 10:23
  • ID:Lwfsb0MP0 #

運転中とかネットとか、社会行動を制御するシグナル伝達経路が阻害されるんじゃね?

19

19.

  • 2022年05月20日 10:56
  • ID:08Yf.NKs0 #
20

20. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 11:16
  • ID:AgCrx2dy0 #

ヒグマ倒しそう

21

21. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 11:17
  • ID:rKD5oSv.0 #

拠り個人主義になったと言うか、単純化した様にも見える
ハムちゃんアレで割と攻撃的で同じケージで飼うのは推奨されない口だし
ミジンコ並みの社会性が消えたら自分の遺伝子残す事以外どうでもよくなるのでは

22

22. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 11:35
  • ID:5QLI8i5z0 #

PNASに載ったんだからまともな内容なんだと思うけど、この要約ではなんとも言えない。ハムスターって元々単独生活で複数飼い出来ないからな。大人になってから二匹一緒にすると流血の惨事が起きる。

23

23. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 11:36
  • ID:EDtr.I.g0 #

マウンティングハムスター

24

24. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 11:38
  • ID:ZPzUqGfB0 #

>>15
明確に問題として出てきているなら、治療の範囲じゃないかな。
その前に、産まれた後に遺伝子を変える技術がいるな。

25

25. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 11:39
  • ID:TYWAN.7l0 #

>>8
やっぱり脳の異常が原因だよね

26

26. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 11:45
  • ID:xUebd3w60 #

かわいい顔して ハードだよおぉおお!!

27

27. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 11:57
  • ID:.S9s45y30 #

※14
「血縁選択」ぐらい勉強したらいいと思うよ

28

28. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 12:09
  • ID:g8NEgZff0 #

>>1
社会性が高くて同性に攻撃的って、人間だと嫌われるパターンだよねw。

29

29. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 12:15
  • ID:g8NEgZff0 #

>>12
大手化粧品メーカーで働いているけど、そんな事はない。女は連帯感と嫉妬心が強いので男が入って逆にギクシャクするケースをいくつも見ているよ。

30

30. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 12:16
  • ID:NcQF7H.V0 #

のちのグレムリンである

31

31. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 12:21
  • ID:OZ2F9Lpx0 #

配線ぶち切れ

32

32. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 12:27
  • ID:.6yv0tij0 #

※6
つ"オックおばさんの聖なる手榴弾"

33

33. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 13:04
  • ID:AUvsPyab0 #

>>8
こういう実験からそういうところまで推察が付くようになるのは面白いな
勿論ヒトとハムスターは違うんだけどさ

34

34. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 13:09
  • ID:uw8g27.x0 #

こういう研究みるたび犯罪者も治せる病だなって思えるんよな。だって伝達回路の不備で起こるんだから。

35

35. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 13:15
  • ID:6fMVEyS90 #

へぇ、面白いな

36

36. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 13:17
  • ID:mzZjzDb30 #

>>1
そもそもハムスターは元からネズミと違って集団生活しないし同性とは攻撃し合う生き物だよ

37

37. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 14:25
  • ID:XxV2rBD10 #

凶暴なモンスターってより群れのボスになったって感じな気がする

38

38. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 14:25
  • ID:C1oyvBFM0 #

この子、スナネズミですけどね。

39

39. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 15:39
  • ID:QK2r.Bzl0 #

>>14
>>その究極的な形が蜂や蟻の遺伝子を共有する群。ほとんど全ての働き蟻は自身の遺伝子を残すという行動を捨てて社会維持の為に生きて存在してる。

全然違います!
オスが半倍数体なので自分の子を残すより姉妹の世話した方が遺伝子が残るんです!!!
寧ろ真逆の形です!!!
進化生物学とか生存戦略について学ぶとこなら絶対習うくらいの常識っすよ

40

40. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 17:22
  • ID:cB3GS5U90 #

※39
…?俺の読解力がないのか、同じこと言ってるようにしか読めないが…

41

41.

  • 2022年05月20日 18:06
  • ID:OBgndgYL0 #
42

42. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 18:54
  • ID:rksLMeWz0 #

※15
よく知らんが、ゲノム編集って
受精卵の段階での操作じゃないの?
既に生まれている人間の、膨大な数の細胞も改変できるの?

43

43. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 19:57
  • ID:.S9s45y30 #

※40
申し訳ないけど読解力がないよ。
というより、基礎知識が足りてない。
真社会性、包括適応度、血縁選択、このぐらい知らないと。
※39の説明も分かりづらいけど。
働きアリ/働きバチ(不妊カースト)は、
「自身の遺伝子を残すという行動を捨てて」いるのではなく、
「自身の遺伝子を残すために」血縁者を手助けしてる。
社会性昆虫の協力行動は完全な利己的行動なんだよね。

44

44. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 21:10
  • ID:dSe2t0380 #

光に当ててはいけない。

水をかけたり、濡らしてはいけない。

真夜中(12時過ぎ)に食べ物を与えてはいけない

45

45. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 21:58
  • ID:.0H82Hkn0 #

>>43
申し訳ないと思うならなんでそんな上から目線なの?不妊カースト?の説明だけでよかったよね?

46

46. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 23:04
  • ID:QK2r.Bzl0 #

>>45
教えてもらってその態度
君は将来大物になるね

47

47. 匿名処理班

  • 2022年05月20日 23:16
  • ID:x9kFsXHo0 #

社交的だけど同性には攻撃的ってのがわからんかった。。。

48

48. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 02:41
  • ID:fSL6Gd.A0 #

※45
隙あらば嘘や思想を仕込まれるのが当たり前のネット世界では、丁寧に無知を指摘してもらえただけでも感謝すべき事なのだ(´・ω・`)

49

49. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 05:39
  • ID:yUltDa210 #

>>25
小腸かもしれない。

50

50. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 05:43
  • ID:yUltDa210 #

糞便移植で治るという記事もあるから、脳だけではないかもしれない。

51

51. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 05:44
  • ID:epbTWiz90 #

※29
・・・ですよね。
愛想のイイ年頃が入るとそれはもう・・・

その辺をわかってる男性だとトラブルがない
いわゆる無害とか色気ナシのイイ人とか、
なごみ系だと既婚でも未婚でも良い気がする
強い女性が多いので軟弱男だと気の毒(汗

52

52. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 05:50
  • ID:yUltDa210 #

>>43
足りてない、とかこのくらい知らないと、っていうのは同じ科目を学ぶテスト前のクラスメート同士の会話なら分かるけど、専門分野も生き方も違うであろう人々に対してそれはどうかな?

社会は分業で成り立ってるの。
他人が詳しい何かはあなたにはサッパリ分かってないことでしょう。
軍事、法律、マーケティング、民俗学、絵画、はたまた性風俗の古来からの技術、密教における呼吸法、調理の世界…
だから、自分がたまたま詳しい何かを説明する際に、相手の無知を嗤わないこと。その人は貴方が知らない何かを知ってるのでしょうから。

53

53.

  • 2022年05月21日 08:18
  • ID:UTGkw1.H0 #
54

54. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 13:04
  • ID:MtMGsNln0 #

※43
いや、だから不妊カーストがどうとかじゃなくて、元レスは「ハチ自身」つまり個体一匹が「自分自身」の遺伝子を残すことをやめてるって話でしょ。「自身」ってのは群れ全体の遺伝子パッケージとかではなく、そういう意味じゃないの。国語力の問題かな?
だから不妊カーストうんぬんで姉妹の遺伝子を残すことは、Aというハチの個体自身の遺伝子を残せないでしょ。難しいかな?

55

55. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 14:55
  • ID:fSL6Gd.A0 #

※52
匿名相手に多くを求めすぎ。先生や友人だと思うな。以上。

56

56. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 15:36
  • ID:Y.NJ4pRm0 #

※48
言うほど丁寧でしょうかね?

57

57. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 19:49
  • ID:nTMJdyQg0 #

※32
パイソンズ乙

58

58. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 20:01
  • ID:brXsjLHQ0 #

>>54
人間なら子供産んで半分遺伝子残せるけど蜂なら姉妹の世話で自分自身と共通する遺伝子が3/4残せるんだぞ?
100%自分の遺伝子を残したいのならクローンでも作りなさいな
国語力の問題ではなくそういうものなんですよ
なんか自分の理論で話を進めようとしてますけど

59

59. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 20:41
  • ID:MtMGsNln0 #

※58
うん…だから「同じこと言ってるよね」って言ったんだけど…

60

60. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 20:47
  • ID:MtMGsNln0 #

※58
自分でも3/4しか残らないって言ってんじゃん。
要はハチ一匹をAとした時、Aそのものは自身の個体としての遺伝子を残さないわけでしょ。
んで、それが何故かっていうと元レス見ればわかるけど社会維持=姉妹の遺伝子を残すのを優先してるってことじゃん。
「それは違う」って言いながら、元レスと同じこと言ってることに気付かないのかな…。

61

61. 匿名処理班

  • 2022年05月21日 21:43
  • ID:brXsjLHQ0 #

>>60
君に理解する気が全くないことがわかったよ
俺の理解力が足りなかったわ
要は〜時点で違うんだっての

62

62. 匿名処理班

  • 2022年05月22日 00:56
  • ID:L9YHn8rZ0 #

※8
ヒトについても遺伝子の先天的な障碍が原因である可能性がある。

63

63. 匿名処理班

  • 2022年05月22日 05:35
  • ID:j3M7SQpd0 #

ピンポイントで狙ったDNAを改変するウイルスが作られたら大変な事になりそうだな

64

64. 匿名処理班

  • 2022年05月22日 15:24
  • ID:QOSzh6EB0 #

※61
うん、まあ※14と自分のレスよく読み比べてみればいいよ。
エッセンスとしては同じこと言ってるだけで、
より好意的かつ厳密に言えば
専門用語並べて更に詳しく言ってるだけでしかないから。

65

65. 匿名処理班

  • 2022年05月23日 03:09
  • ID:lEWzVsxl0 #

※60
仮に働きバチが後尾をすれば、自身の50%の遺伝子を受け継いだ子が産まれる(巣のオスは母のクローンに近い)
一方母の産んだ子は75%ほど自身と同じ遺伝子を持つ。働きバチは自分で産まず母が産んだ75%を育てる方が安全かつ効率的に遺伝子(自分と似たような)を増やせる
母の雄クローンを相手に遺伝子を薄めてまで子を産んだ所で多様性もなく、遺伝子の二番煎じ。そもそもろくに産めない身体…

14は社会性昆虫が個を犠牲にする社会主義者かのように擬人化しているからツッコまれてもしゃーない。個の働きバチにとっては近親者しかいないから女王に産ませて、結婚飛行で処,女王と雄を送り出すしかない。
もちろん外で出会う働きバチはみんなメス。仕事中こっそり他所のオスと…なんて抜け駆けもできない。蟻や蜂は検問も厳しく他所に入り込めない。働きバチは生涯兄弟以外のオスと会えないのが普通…

66

66. 匿名処理班

  • 2022年05月23日 17:17
  • ID:02W0Iwg10 #

これくらいアグレッシブなほうがモテるよな・・・

67

67. 匿名処理班

  • 2022年05月24日 12:31
  • ID:NdrEmcZ40 #

>>50
腸は指令系統が別(脳で制御できない)、みたいなのどっかで見た気がするんだけど思い出せん

68

68. 匿名処理班

  • 2022年05月24日 13:06
  • ID:B5bG0wg90 #

フェミニスト誕生の瞬間である。

69

69. 匿名処理班

  • 2022年05月25日 07:27
  • ID:sfuVkAhZ0 #

元々凶暴なクロハラハムスターってのいるじゃん
スイッチもなにも比較実験すればいいだけ

70

70. 匿名処理班

  • 2022年05月25日 19:11
  • ID:eon3XDmA0 #

>>13
ROBOぉ

71

71. 匿名処理班

  • 2022年05月25日 23:57
  • ID:mPN33VNc0 #

ハム自体個体差でやたら攻撃性高いのいるからなぁ

72

72. 匿名処理班

  • 2022年05月27日 00:24
  • ID:QrSVCqCv0 #

個体差はあったが、他ハムだとすぐさま攻撃するのに、
兄弟ハムだとあまり攻撃しない傾向は、うちのハム達もそうだった。
多分臭いで区別してるんだろうけど、興味深い。

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING