ホホジロザメも仲間とつるむ
 映画「ジョーズ」により、人喰いザメのイメージが定着した巨大種「ホホジロザメ」は、単独行動を好む「一匹狼」なイメージも浸透している。

 だが地域によっては、仲間と共に行動することを好むホホジロザメが存在するようだ。

 メキシコ西海岸沖に浮かぶ「グアダルーペ島」の青く透き通った海で、「ホホジロザメ」の社交クラブが発見された。

 多くのホホジロザメの生息することから「サメの島」とも呼ばれるこの島には、秋から冬にかけて、多くのサメがエサを求めて集まり、仲間との交流を楽しんでいるという。

 『Biology Letters』(2022年3月23日付)に掲載された研究によると、彼らは仲間と1時間以上も一緒に泳ぐことがあったそうだ。

仲間と一緒に1時間以上もぶらぶら泳ぐホホジロザメ

 この研究は、フロリダ国際大学の海洋科学者、ヤンニス・パパスタマティウ氏ら研究グループが、2017〜18年にかけてホホジロザメの群れを観察したものだ。

 研究者が驚いたことに、あるホホジロザメの二人組などはおよそ70分間も一緒に泳いでいたという。これほどまで長く仲間とつるむ姿は、他のサメでは観察されていないそうだ。

 「一緒に70分泳ぐというのは、ホホジロザメにしてはとにかく長い時間です」と、パパスタマシュウ氏はフロリダ国際大学の声明で語っている。

 こうした長時間の交流からは、たまたま付き合ったのではなく、おそらくサメに「社会的な交友関係」があるだろうことを示している。

 パパスタマシュウ氏によれば、それは狩りの相棒のようなものであるそうだ。

同性とつるんで狩りをするのが好き

 この研究では、2017年10月から18年12月にかけて、グアダルーペ島付近に生息するホホジロザメ6匹(オス3匹、メス3匹)にタグを取り付け、それぞれが泳ぐ速度・深さ・方向や、仲間同士の接近がモニタリングされた。

 なおタグにはカメラが内蔵されており、装着から5日後に飛び出して回収できるようになっていた。

 この島では、これまで30匹以上のホホジロザメにタグが取り付けられ、彼らの交流関係が観察されてきた。こうした調査を通して、短いものや長いものも含め、数百回もの交流が記録されている。

 こうした研究からは、ホホジロザメには同性とつるむ傾向があることがわかっている。

 オスのサメはオスと、メスはメスと一緒に狩りをすることを好むのだ。だが個々のサメを見てみれば、仲間との付き合い方はさまざまだ。

 30分間隔で10匹以上のサメと交流する個体もいれば、2匹としかつるまなかった個体もいる。
2
photo by iStock

狩りの情報を共有している可能性

 こうした交流は、アザラシの繁殖地の近くで行われることが多かった。このことは獲物がそばにいると、仲間とつるむ時間が長くなるだろうことを示唆している。誰かが狩りに成功したら、それを見て学ぶのだ。

 「連携するわけではありません。ただ、つるむことで情報を共有しているのかもしれません」とパパスタマシュウ氏は話す。

 なお今回の研究は観察対象が少ないために、サメの社会的ネットワークについてはっきりとした結論を出すには、さらなる研究が必要であるとのことだ。

References:Scientists get inventive to reveal secret social lives of great white sharks | FIU News - Florida International University / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
サメにも音楽の好みがある。ジャズが好き、クラッシックは良くわからない模様(オーストラリア研究)

重さ1.6トン、体長5.2メートル、推定50歳の巨大なホホジロザメがカナダ沖に出現!発見

サメは泳ぎ続けないと死んでしまうから寝ない?いくつかの種は眠る証拠が発見される

恐竜が絶滅した5回目の大量絶滅時、サメはその影響をあまり受けずに生き延びていた可能性

ホホジロザメが最も恐れているシャチ。その姿をみただけでビビって退散してしまうことも(米研究)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年03月29日 09:19
  • ID:w.rlQG.W0 #

繁殖地なのかな?と読んでいったらギャングらしい溜まり場だった…ひいい

2

2. 匿名処理班

  • 2022年03月29日 09:57
  • ID:d7IzobO40 #

🦈「一匹狼じゃねーよ、一匹鮫だよ。」

3

3. 匿名処理班

  • 2022年03月29日 10:59
  • ID:cjgkIV9v0 #

サメもやっぱ友達が顔見せないと寂しかったりするのかな。

人は罪づくりだね。一杯悲しみを生んだんだろうな。


4

4. 匿名処理班

  • 2022年03月29日 12:10
  • ID:3FY.csQH0 #

猫とかカラスの群れのようなユルめの感覚なのかもね。

5

5. 匿名処理班

  • 2022年03月29日 15:43
  • ID:iv2vmXEq0 #

サムネの画像、サメのある意味捕食者としての完成された体型がよくわかるね。
かっこいい。

6

6. 匿名処理班

  • 2022年03月29日 17:57
  • ID:wcVFTPZu0 #

仲良しだもん(=´∀`)人(´∀`=)

7

7. 匿名処理班

  • 2022年03月29日 23:30
  • ID:ksotEhH70 #

サムネのはホホジロ?シロワニ かな?

8

8. 匿名処理班

  • 2022年03月30日 08:15
  • ID:VeLslZyE0 #

サメでさえ仲間がいるというのに、お前らときたら……(自傷

9

9. 匿名処理班

  • 2022年03月30日 21:41
  • ID:WvruoNvy0 #

>>7
ホホジロザメではないな。
第一背鰭と第二背鰭がさほど大きさに差がないし
(ホホジロザメならば第一背鰭の方が明確に大きい)、
尾鰭の上葉(上に伸びた部分)と下葉(下に伸びた部分)が
はっきりと大きさが違う
(ホホジロザメならば上葉と下葉がほぼ同大)。
各鰭のサイズ・形態、全体的な体型、
頭部と「首」の間で「段」が出来ていることから、
オレもシロワニだと思う。

10

10. 匿名処理班

  • 2022年03月31日 12:16
  • ID:veoRK4vp0 #

>>8
同じサイトを見てる仲間だよ

11

11. 匿名処理班

  • 2022年04月02日 17:50
  • ID:nf.wsGOZ0 #

いわゆる、集会

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links