古代魚チョウザメ
 カナダの漁師が川で、生きた化石「チョウザメ」を釣り上げた。その大きさは全長3.2メートル、体重260キロほどもあったという。

 チョウザメは淡水魚で、古生代や中生代から絶滅せずに現在まで生き残ってきた「古代魚」に分類されており、生きた恐竜ともいわれている。

  サメの名前がつくがサメの仲間ではない。というかこのチョウザメは、サメというより、もはやシーサーペントやないかい。
広告
Fishing Guide Catches 10-Foot Long Sturgeon in British Columbia River

巨大チョウザメを釣り上げる

 カナダ、ブリティッシュコロンビア州のフレーザー川で釣りをしていた、フィッシングガイドのイヴ・ビッソンさんと顧客は、とてつもなく長く大きな魚を釣り上げた。

 それは全長3.2メートル、体重260キロに及ぶチョウザメだ。
1
 ビッソンさんは、チョウザメ釣りが専門で20年近くガイドを務めており、2万2千匹を超えるチョウザメを釣った経験があるというが、これは彼が釣った中で2番目に重かったという。

 釣り糸に引っ掛かり、2回水面から顔を出したチョウザメを見て、顧客とビッソンさんは思わずお互いの顔を見つめ合ったほどだ。

キャッチアンドリリースで無事川に戻る

 ビッソンさんは、いつもそうしているように、チョウザメにタグを付けて川に返した。動画を見て、チョウザメがまだ生きているかと心配した人もいたが、チョウザメは元気に泳いで帰っていったという。

 太古の時代から今を生きる古代魚、チョウザメは生きた化石、生きた恐竜とも呼ばれることがある。

 ビッソンさんによると、チョウザメは世界最強の淡水魚であり、釣りによる死亡率は0.012%、つまりほとんど死ぬことはないのだそうだ。

 フレーザー川で釣り上げられたということは、シロチョウザメである可能性が高い。ビッソンさんは、この魚が100歳以上生き続けると確信しているという。

 というか、これがシーサーペントの伝説につながったのではと思うほどには巨大で長い。でもチョウザメは淡水魚なので、さしずめリバーサーペントといったところか。  日本語で「チョウザメ(蝶鮫)」と呼ばれている理由は、体表にある硬いウロコが昆虫の蝶のような形をしていることから「チョウ」、全体的な形が海にいる鮫に似ていることから「サメ」が組み合わさって名付けられた。

 だが実際には、は硬骨魚類に属する為、軟骨魚類に属するサメとは系統が大きく異なっている。現在チョウザメ科は、4つの属があり27種が確認されている。

 ちなみに英語名では「sturgeon(スタジェン)」だ。

 チョウザメのいくつかの種の卵はキャビアに加工される。これが深刻な乱獲につながり、他の脅威と相まって、ほとんどの種が絶滅危惧種になっている。

References:Brilliant moment shocked fisherman reels in 11-foot ‘living dinosaur’ / written by parumo
あわせて読みたい
近畿大学がチョウザメのメス化に成功。大豆イソフラボンの飼料で安全で効率的なキャビア生産が可能に

食べられちゃうくらいなら窒息する方がマシじゃぁ〜!生け簀から脱出を試みようとする?チョウザメ(ロシア)

2種の絶滅危惧種をかけ合わせたところ、はからずもハイブリット魚が誕生してしまったようだ(ハンガリー)

メガピラニア、クセナカンサス、キンレア、エウステノプテロンなど、先史時代を生きた10種恐るべき魚たち

私たちの指は古代魚からの贈り物だった!?指が生えた先史時代の水中生物が発見される

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 17:08
  • ID:wWG.IuYo0 #

奴はただのサメじゃない。超ザメだ。
と言うとサメ映画っぽくなる。

2

2. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 17:14
  • ID:P.ZrSMkJ0 #

さぞやたくさんキャビアがぷりぷりぷりぷりぷりぷりぷりぷり・・・

3

3. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 17:28
  • ID:k.S4noYm0 #

ネス湖にはおらんのか?

4

4. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 17:30
  • ID:Tb3x8hou0 #

日本では完全養殖が出来ているよね

5

5. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 18:12
  • ID:CMWbtln.0 #

生きた恐竜?
生きた化石では…?

6

6. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 18:17
  • ID:O38Pb8Vu0 #

2万2000匹って・・・
20年1日も休まず釣り続けて、1日3匹ペースだが
そんなにウヨウヨいるもんなの?

7

7. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 18:27
  • ID:Y9e77pJl0 #

生命力強いんだな
まぁ、腹掻っ捌いて卵取り出して、その後のテキトー縫合でも生き残る奴らが一定数いるくらいだしね
効率悪いから今はそんなやり方やってるとこ少ないらしいが

8

8. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 18:34
  • ID:e5E.jhnN0 #

主力産業にするなら養殖本気で考えないとなぁ

9

9. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 18:34
  • ID:N0MeOf6M0 #

チョウザメの種類によっては3mは
通過点のサイズだね。

10

10. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 18:52
  • ID:gartQO9i0 #

これは怪獣では

11

11. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 19:45
  • ID:vXDHdhZB0 #

この魚、捕獲に規制されてて、水から上げることが出来ないんですよ
それにリリース前提です
冷やかしが多いですが、貴重な魚には規制があるのです
お魚さんにも敬意を払いましょう

なんてねv

12

12. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 20:23
  • ID:NmZiIpju0 #

昭和初期までは北海道の川にも居たんやで。

13

13. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 21:06
  • ID:cWpN.plr0 #

高速道路に見えた

14

14. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 22:31
  • ID:nwd05jpe0 #

※12
サメって名前付いてるけどサメじゃないって話はきいたことがある
歯がないんだって
海ってすごいなあ、まだ何もわかってないね

15

15. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 22:44
  • ID:DeV7oUno0 #

>>12
ゴールデンカムイで見たことある♫

16

16. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 22:46
  • ID:DeV7oUno0 #

善き哉〜

わーはっはっはっは♫

17

17. 匿名処理班

  • 2022年03月23日 23:28
  • ID:M4yWiCww0 #

いつもリリースして二万二千回釣っているってことは
相当数何回も釣られたヤツがいるな

18

18.

  • 2022年03月24日 03:46
  • ID:Qgc6bgIE0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2022年03月24日 07:33
  • ID:ahUw6ce40 #

べ・サメ〜 ベサ・メ〜〜 ム〜〜チョウザメ〜〜〜♪

20

20. 匿名処理班

  • 2022年03月24日 07:37
  • ID:1qKVRVg80 #

とある県の養殖場を見に行ったことがありまして
巨大な水槽内には障害物が極力無しな構造
主曰く「チョウザメは普通の魚と違ってバックが苦手、だから頭を突っ込んだら戻れなくなってそのまま衰弱する」
との事
デリケートだなぁ〜と当時は思ったもんだった

21

21. 匿名処理班

  • 2022年03月24日 07:43
  • ID:OwUtnfHk0 #

>これは彼が釣った中で2番目に重かったという。

さらにデカい奴がいたの!?

22

22. 匿名処理班

  • 2022年03月24日 18:07
  • ID:mUStzqoz0 #

世界大戦を生き抜いてそう

23

23.

  • 2022年03月25日 10:53
  • ID:yApQrO9V0 #
24

24. 匿名処理班

  • 2022年03月25日 18:36
  • ID:sbc.moi.0 #

ちゃんと捕獲の規制がかかってて良かった!釣り人って自分の狩猟本能満たす事優先で罪悪感とか持ってないみたいだから規制かかってなかったらリリースされなかったんだろうなと思うと安心したよ☺️

25

25. 匿名処理班

  • 2022年03月26日 01:37
  • ID:rpvpPSE40 #

すごく…大きいです…

26

26. 匿名処理班

  • 2022年03月31日 12:48
  • ID:KLgqDuNG0 #

※24
マウント本能が隠せない君は現実に対応できない件

27

27. 匿名処理班

  • 2022年05月02日 12:07
  • ID:C.J6EOMC0 #

泳いでる背中を見て昔の人が龍とか怪物だと思っても不思議じゃないね

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING