8年絶食し、27年間生きられるダニ
 現在、地球史上「6度目の大量絶滅」がすでに始まっていると考える研究者もいるが、このダニなら、大量絶滅後も生きのびられるかもしれない。

 『Medical Entomology』誌に掲載された研究によると、アフリカに生息するダニの仲間「Argas brumpti」は、8年間も絶食状態でも死ぬことなく、仲間の最後のオスが死んでずいぶんたってから卵を産み、27年間も生き続けることができるという。
広告

生物学者のダニ観察で分かった脅威の生命力

 1976年、ニューヨーク州ビンガムトン大学の生物学者、ジュリアン・シェパード准教授は、アフリカ産のダニ「Argas brumpti」のオスとメスを数匹プレゼントされ、自分の研究室で飼育し観察を始めた。そして驚くべきことが分かった。

 「最後のオスが死んでしまってから少なくとも4年、合計8年間もエサがない状態でもメスは生き続け、しかも卵を産んだ」論文の抜粋にはこうある。
卵から孵った子どもたちはオスもメスもかなりの数になり、中には27年生き続けたものもある。

このダニの長寿は、あらゆるダニの仲間の中でも最高記録だ。オスがいなくなってかなり時間がたってから産卵したのは、生存可能な精子がメスの体内で長期間温存されていたせいだと思われるが、ダニとしては記録的だ
 Argas brumptiのメスの体長は20ミリほど。このダニの種は、病気を引き起こしたり病原体を運んだりはしないが、噛まれると長期に渡る痛みを伴うことがある。
1

オスは絶食4年間、メスは8年間生き続け繁殖も

 シェパード氏は、成体のメス6匹とオス4匹、幼体3匹をもらい受け、ガラス瓶に入れ、一定の温度(21度)と湿度(81%)を維持しながら、ウサギやマウス、ラットに寄生させてエサを与えた。

 マウスの血を抜いて与えたりもしたが、1984年にはこれら動物を使うのをやめた。つまりダニにとってエサがなくなったことになる。

 最後のオスが死んだのは、絶食が始まって4年後の1988年。だが、メス3匹はその後4年間、1992年まで全く餌を食べずに生き残った。

 シェパード氏が再びエサを与え始めると、メスの一匹が卵を産み、生まれたオスやメスは今でも生きている。第一世代のメスのダニたちは2003年まで生き残った。27年間生きたことになる。

 2021年12月、シェパード氏は45年間これらのダニを観察して、今回の発見を発表した。
生物の環境への適応力にはいつも本当に感心させられます。今回の場合、長い間、水が得られないような乾燥した環境で、宿主になる動物と出会うまで非常に長い間、エサなしの状態で我慢していなくてはならない生活だったはずです
 普通のダニの仲間と違って、Argas brumptiは柔らかい革のような皮膚をもっている。ほかのダニよりも、エサを食べるのが早く、その頻度も多いが、 あまり肥大化しない。
3
image credit:Harry Hoogstraal, 1956, public domain
 現在シェパード氏は、南アフリカにこのダニを送り、さらに観察を進めている。

 今後は、このダニがどうやって水やエネルギーを効率的に節約しているのかに焦点を当てた研究が期待できる。
生物がこうした試練にどのように対処していくのかを研究することは、私たち人間を含むほかの生物が、似たような試練に直面したとき、どうやって対処していくのかを考えるのを助けてくれるかもしれません(シェパード氏)
 不死伝説を誇る地球上最強のクマムシ先輩に弟子ができた感じかな。

References:Ticks survive for 27 years in entomologist’s | EurekAlert! / Keep on Ticking: Entomologist Tells of Ticks' 27-Year Lifespan / written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
環境に適応するため急速な進化を遂げた6種の動物(昆虫含)

鳥は地球温暖化に適応するために体の大きさを変化させている(オーストラリア研究)

クマムシの不死身伝説に新たなる1ページ「銃で射出されても死なない」

ある種の適応進化か?世界中の陸と海の微生物がプラスチックを分解する能力を手に入れつつある

適応進化か?極端な低酸素環境でも生存できる魚が発見される(米研究)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 20:19
  • ID:0VMNZoT10 #

弱ったダニから少しずつ食ってたんやで

2

2. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 20:22
  • ID:4uI1AuYH0 #

なるほど、罪がない無いのに悪い例えに使われる訳だ

3

3.

  • 2022年03月17日 20:31
  • ID:DiaB.9kx0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 20:37
  • ID:bcfS0XC.0 #

「申し上げます! トトカマ星にスーパーダニが現れました!」
ベジータ「ダニィ!?」

5

5. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 20:38
  • ID:tsofz0Ny0 #

博士はプレゼントされたものに8年間餌をやってなかったってことだな?

6

6. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 20:49
  • ID:yDTDLoFi0 #

2mmの間違いじゃなくて2cm!?

7

7. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 20:52
  • ID:CicigWfb0 #

ダニの特徴の一つに足が8本有るというのがある
足が8本の生命体は地球上では種としては少ない

8

8. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 20:55
  • ID:leIGrCcd0 #

>>5
その前に8年間餌をやっていたがな

9

9. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 21:17
  • ID:CicigWfb0 #

>>2
種類から言えば、ダニ全体から見れば吸血性のダニは少ない
また噛み付いたりして病原体を感染させるダニも種類は少ない

だけど、人間からの視点では寝床で吸血や噛みつかれたり、アレルギーの原因になったりといった、シーンでダニを見るのでダニに悪いイメージが着いているのは、不思議でもなんでもない。

10

10. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 21:19
  • ID:O11.vOKi0 #

※5
みかねた学生が厚意で餌をあたえていたかもしれない…

11

11.

  • 2022年03月17日 22:11
  • ID:GasUrXkT0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 22:46
  • ID:Vef2tXuz0 #

あーキモ

13

13. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 22:48
  • ID:Q1ajxfHB0 #

なんと燃費のいいこと

14

14. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 23:09
  • ID:CicigWfb0 #

>>6
マダニでもそのくらいの大きさになるから別に不思議でもなんでもない

15

15. 匿名処理班

  • 2022年03月17日 23:53
  • ID:W0sGklWP0 #

雌の体長20个辰道廚い粒阿Δ垢蕕任いな
コレもうちょっとした蜘蛛じゃん

16

16. 匿名処理班

  • 2022年03月18日 05:33
  • ID:GDT5Ua110 #

いざ駆除しようとした場合絶食に耐えるのは厄介だな
殺虫剤耐性獲得しませんように・・・

17

17. 匿名処理班

  • 2022年03月18日 06:27
  • ID:1KiGE0RQ0 #

そういえば、何年も前に処理された海洋底サンプルの包みをあけたら
どこで紛れ込んだのか、白いダニがつぅーと走り出してビビった事あったな。

18

18.

  • 2022年03月18日 09:10
  • ID:XVmUIQ0D0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2022年03月18日 10:42
  • ID:KliZEHBb0 #

去年遂にダニにやられてしまった私・・・
私自身の身体の中に顔を突っ込んでいるダニを発見した時の絶望感よ

20

20. 匿名処理班

  • 2022年03月18日 12:15
  • ID:44zQYDqw0 #

>>19
皮膚の下に潜り込んで卵産みつけられなくて何より

21

21. 匿名処理班

  • 2022年03月18日 14:17
  • ID:nsjt6pEs0 #

※7
タコ・カニ・クモが思いつくけどタコだけエラく遠い種ですね。
他にも 8 本脚はどんなのがいるだろう?

22

22. 匿名処理班

  • 2022年03月18日 21:53
  • ID:K.uIja4e0 #

まあ変温動物は飢えに強いよね

23

23. 匿名処理班

  • 2022年03月19日 00:55
  • ID:t3q2Qd5Z0 #

>>14
ナイトスクープであったよね
変わった虫飼ってるんで調べに来て下さいって依頼で、実際見てみたらただの血吸ってパンパンのマダニだったって回w
あれも結構大きかった

24

24. 匿名処理班

  • 2022年03月19日 17:30
  • ID:pNDb.e560 #

ダニぃ、グレッグ
生きてるかぁ

25

25. 匿名処理班

  • 2022年03月22日 13:53
  • ID:M54zxy.d0 #

※21
鋏角亜門の鋏角はアップで見るとどうみても『脚』な器官だから学術的に見たら8本じゃないかも・・・
『脚』がもっと少ないと思われてる生物も実は8本だったりするかも

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING