世界一孤独な動物園

 中国の湖北省には、世界で最も孤独な動物園がある。そこにいるのは、病気や障がいを抱えた動物たちばかりだ。

 過去30年以上にわたり、そんな動物たちの世話を献身的に続けてきた男性は、現在81歳となった。動物好きな彼は今も動物園を運営し、行き場のない動物たちの世話を続けている。
広告
七旬老人开动物园30年,证件过期或停业

世界一孤独な動物園を30年以上運営するおじいさん

 中国の湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州フェニックス・マウンテン・フォレスト・パークに、世界で最も孤独な動物園と呼ばれる小さな動物園がある。

 この動物園を運営しているのは、81歳のルオ・インジウさんだ。

11

 もともと動物が大好きなルオさんは、路上であらゆる種類の動物たちが、病気を患い障がいを抱えているにもかかわらず売られている姿を見ていて、いつも心を痛めていた。

 そしてある日から、ルオさんはそうした動物たちを購入し、自宅へと連れ帰るようになった。

 動物たちが健康を取り戻すよう、ルオさんは献身的に世話をした。やがて元気になった動物は野生へと放されたが、回復しない動物たちはそのままルオさんが自宅で世話を続けていた。

 ルオさんの家は、いつの間にか動物たちの避難所になった。すると、噂を聞きつけた地方自治会の職員がルオさんを訪問。多種の動物を家で飼うことは、近所にとって非衛生的となり、問題であると指摘した。

 そこで自治会は、適切な動物保護施設を設立するために、ルオさんに財政援助を申し出てくれた。それが「世界一孤独な動物園」の始まりだった。

12

一般公開されるもほとんど来場者は現れず

 1989年7月7日、一般公開された「世界一孤独な動物園」では、尾を切られたトラや完全に毛が抜け落ちてしまったライオンなどの大型動物の他、あらゆる種類のエキゾチックな動物が飼育されていた。

 しかし、動物たちはいずれも年老いており、病気や障がいを抱えていたため、動物園に来場者が訪れることはあまりない。

 今日、ルオさんはたった10元(約180円)の入場料で動物園を運営しており、1日1枚の切符が売れれば幸運といった状況だという。

13

おじいさんの年金代のほとんどが動物へ

 どんなに人が来なくなっても、動物たちの餌や薬代を賄うために運営を続けて行かなければならない。

 ルオさんが月に1度もらう年金代3千元(約55000円)のほとんどは、動物の世話に費やされる。

 日々の暮らしもままならないルオさんを見た周りの人は、「動物園を閉鎖して、穏やかな老後を過ごしてはどうか」と勧めるが、ルオさんはそれを拒否し続けてきた。
動物園を閉鎖したら、動物たちはどこへ行くのですか?障がいや病気を持った動物たちは、野生では生き残っていけません。
14

献身的な動物への愛で世話を続けるルオさん

 現在、ルオさんの動物園には犬や馬、猿や片足しかないツキノワグマがいる。どんな動物にもルオさんは精いっぱいの愛情を注いで世話をする。

 動物たちが旅立てば、ルオさんは近くの丘にいつも埋めに行く。

 最後の最後まで、動物たちに献身的に尽くしているルオさんは、「これまで世話をしてきた全ての動物の名前を覚えているよ」と笑う。

15

 最近になって、この小さな動物園でルオさんが33年間どのように動物たちの世話をしてきたのかということを知ってもらおうと、ルオさんの孫娘は中国の動画共有プラットフォーム「Bilibili」でアカウントを開設し、動物園の紹介を始めた。すると、多くのユーザーらからの反響を呼んだようだ。

 最後にルオさんは、このように語っている。
動物と人間は、平等に生まれてきます。私たち人間は、動物の生存権を尊重しなければなりません。
References: 白发老兵守了这个中国最孤独的动物园32年 / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
27年にわたり数万匹の野良犬や猫を救い続けてきた僧侶(中国)

保護した愛犬と共に、助けを必要とする多くの犬を救う旅を続ける男性(アメリカ)

自宅を丸ごと猫屋敷に改造。300匹の猫が暮らす「ハッピー・キャット・サンクチュアリ」(アメリカ)

ここが犬の楽園か!コスタリカの広大な大地で暮らす900匹以上の保護犬たち

鎖につながれて死を待つのみの状態だった54頭の象が救い出され、聖域に解き放たれる

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 12:15
  • ID:auJyj1Am0 #

ネットの投げ銭システムとかを使って国を超えて寄付とかできないものか。
(手数料等の中抜きはなるべく最低限で)

2

2. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 12:17
  • ID:QPoa.EIw0 #

どんな国にも、まともな人がいるんだな。

3

3. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 12:37
  • ID:ezGYEwJR0 #

動物愛護団体はこういう人にこそ力を注ぐべきじゃん

4

4. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 12:49
  • ID:j0axN1wA0 #

よくあるいい話よりも、もっと何か込み上げてくるものを感じる。
ネットの時代で知られることは、意味があるのかもしれない。
何もできないけど

5

5. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 14:00
  • ID:WRW0ILMc0 #

うーん、それはさすがにあかんと思うわ。大型肉食獣を年金暮らしの人が支えるなんて、骨折してる人が介護してるようなもんやん。
マジで愛護団体とか大きな組織じゃないと誰も幸せ人ならにとおもう

6

6. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 14:22
  • ID:tzwpXd9J0 #

こういう人にスパチャしてやってくれ

7

7. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 14:24
  • ID:z2G1Eyge0 #

泣いてしまった
ルオさん、ありがとう

8

8. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 15:15
  • ID:9auVPdY70 #

※4
何もできないんじゃなく
何もしないんだよ

9

9. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 16:09
  • ID:6aIEg70f0 #

お気持ちはわかるのだがご本人も高齢であるので引き取り先や後継を考えておかないと万一の時檻の中で全員飢え死にということにならないだろうか、心配である

10

10.

  • 2022年03月20日 17:12
  • ID:JcKn94bS0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 19:14
  • ID:f0ussAeS0 #

行ってみたい。動物好きなら行って当然。

12

12. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 19:48
  • ID:O1MIAvkM0 #

日本なら行くわ
名称からしてポエミーだし日本は寄生虫博物館もあるぐらいだし
人も来そうなのに

13

13. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 19:51
  • ID:vkrH1cTv0 #

話を聞かすに強制執行的なことも世の中にはあるのに運営の援助するとか自治会にも優しみを感じる
動画配信で投げ銭とかやったらお金集まらないかなぁ?
ニコニコの水族館とか厩舎の定点動画のLIVE需要あるから見る人いっぱいいると思うんだが

14

14. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 20:10
  • ID:h509wdM.0 #

一時のことではなく、30年という時間には敬意を払わざるを得ない。
継続的に支援する活動があるなら、お小遣いから募金するよ。

15

15. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 21:09
  • ID:3IXNSnqN0 #

本当に偉い人だ

16

16. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 21:12
  • ID:lBPMphCe0 #

ライブカメラでも置いてもらえれば金銭的な問題は何とかなりそうだけど
多分運営というか病気の子たちの世話する手や先々の行き先がないんだよね
公的な手が入るかうまい方法が見つかるよう祈ってるわ

17

17. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 21:46
  • ID:kEAqOCdS0 #

なんとか寄付できる方法はないものか
少しの寄付歯科出来ないけれどほんの少しでも役に立てれば

18

18. 匿名処理班

  • 2022年03月20日 23:23
  • ID:cbFbRIxB0 #

ほんと、自分も寄付したい。
月額数千円でいいなら、たまに動画でも見れたらいいな

19

19. 匿名処理班

  • 2022年03月21日 01:53
  • ID:XRCRQ3QY0 #

>>5
まだまだ動物愛護の意識が浸透していない中国だと、障害のある動物の引き取り手がいないのかもしれない
周囲もその後の動物のことは考えずただ引退と言っているだけの可能性もある

20

20.

  • 2022年03月21日 03:34
  • ID:nEtIrJxn0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2022年03月21日 13:43
  • ID:t2tOGV4D0 #

こういう人が居るから、国籍や人種でひとくくりにして物事を語るのは乱暴なんだと思い知らされる。

このおじいちゃんや孫娘が訴えたいのはそんな事じゃないのかも知れないけど…

22

22. 匿名処理班

  • 2022年03月21日 13:47
  • ID:5GuqUe8z0 #

なんか深い物を感じた

23

23. 匿名処理班

  • 2022年03月21日 15:02
  • ID:GrFp2MwT0 #

日本だったら絶対に行くんだけど中国に行く機会は作れないからなぁ
寄付フォームなり定期的に動画配信してくれるなら投げ銭なりしたいんだけど
少しくらい中抜きしてもいいから代行してくれる人とかいないのだろうか

24

24.

  • 2022年03月21日 16:27
  • ID:PKTMQv870 #
25

25. 匿名処理班

  • 2022年03月21日 17:24
  • ID:UAeWGkrj0 #

こういう記事は、ソースつけて欲しいな。
元の方に動画のリンク有るかも知れないし。
そしたら自分で翻訳掛けながら探す手がかりになりますので
検討を宜しくお願いします

26

26. 匿名処理班

  • 2022年03月21日 17:53
  • ID:hjHlPYSF0 #

凄いなぁ
これは獣医学生や動物看護学生は行って損はない場所じゃ?
本人からも年老いた動物のケアや障害のある動物の世話のコツも聞けるだろうし、とても貴重な動物園なんじゃないか?
ペット需要が急騰してるから10年先には高齢者ペットが今以上に普通になってるだろうし、高齢の動物介護は需要も増えるだろうから、年老いた動物との接し方を学ぶのにも最適じゃん…
良い方向へ向かう事を祈る
YouTubeでチャンネル開設してくれ〜ビリビリ以外でも展開してくれ〜見るから〜!
というか、ミャオ族って動物関連の話題多い気がする

27

27. 匿名処理班

  • 2022年03月21日 18:58
  • ID:i14klimW0 #

自治会が施設設立の援助はしてくれたのは温情あるところなんだな。とはいえずっと世話するわけにも行かないんだろう。中国は動物愛護団体の話はあまり聞かないね。ほとんど心ある個人ががんばってる。有名になることで資金や人が集まるようになるといいんだけど。

28

28. 匿名処理班

  • 2022年03月22日 14:48
  • ID:TBZb2rVV0 #

泣いた

29

29. 匿名処理班

  • 2022年03月22日 17:21
  • ID:sd5chiRt0 #

※3
たぶん、そういう風に言われるとこういう所にだけ援助してもそこの動物しか救われない。人間社会全体の動物利用・虐待を是正することで動物全体を救うことの方が良い、とかいう論理を持ち出してくるんじゃないかな。
動物に限らずそういう論理展開が多い気がする。
「今そこ」をまず救うことこそ重要と感じるよね。

30

30. 匿名処理班

  • 2022年03月22日 18:15
  • ID:CXhon.iL0 #

御高齢なのが心配ですね🤔

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING