快楽を得るための脳インプラント
 脳に電子デバイスを埋め込む脳インプラントは、様々な疾患の治療や改善に利用されているが、新たに開発中なのは、純粋な快楽のみを目的としたものだ。

 ボタンひとつで、快楽が得られ、多幸感をもたらしてくれるという。それはSF映画のような、どこかディストピアを連想させるデバイスだが、想像以上に早く市販化されるかもしれない。

 その技術はすでに現実のものになりつつあると、複数の専門家が『Futurism』で解説している。
広告

既に電気刺激で快楽を得ている人は存在する

 米ミシガン大が医学のティム・ブランズ氏は、「電気刺激を快楽の為に使う人たちはもういます」と語る。

 ブランズ氏は、電気で神経を刺激して、膀胱を治療する方法を研究している。そうした研究を通じて、ある意外なことに気がついた。

 まったく同じ刺激(膀胱付近や、奇妙なことに足首への刺激)で、性的な快感を感じにくい女性を治療できそうだったのだ。

 こうした技術の安全性や効果が向上すれば、娯楽用の快楽デバイスがごく普通に市販される日は、そう遠くはないと彼は予測する。

 実際、神経を刺激してさまざまな効能を得るデバイスならすでに市販されているという。

 カーネギー・メロン大学のダグラス・ウェーバー氏は、「もうAmazonで神経刺激デバイスが売られていますよ」と語る。

 そうしたものは、体を鍛える・痛みをとる・痩せる・賢くするなど、さまざまな効果を謳っている。ウェーバー氏自身は、そうした謳い文句が本当なのか確かめてはいない。

 それでも、「神経刺激デバイスの開発は進むでしょうし、20年もすれば、本当に効果があるものが出回ることでしょう」と、推測している。

 こうしたデバイスがもたらす快楽には、色々なものがある。電気で筋肉を刺激してマッサージ効果を得るなど、肉体的な快感もあるだろう。
2
photo by iStock

脳インプラントで更なる快楽が得られる

 だが、脳インプラントで中枢神経を刺激すれば、それ以上の快楽が得られるという。脳内麻薬「ドーパミン」を放出させ、多幸感を得ることも可能になるという。

 たとえば、ある実験では、うつ病患者に脳インプラントを施し、毎日300回もの電気刺激を与えた。すると患者には数年ぶりに笑顔が戻り、喜びを感じられるようになったという。

 こうしたデバイスは、脳の奥深くに移植されるため、今のところ、かなり重度の症状にしか使われない。だが、いずれ技術が進歩したとき、それが一般消費者向けに販売されないと考える理由はない。

 そして現在の研究動向を鑑みるに、わずか数年後には、その技術を応用した製品が市販されるかもしれないという。
4
photo by iStock

快楽をテクノロジーで得ることのメリット、デメリット

 だが、それが可能だからといって、やるべきということにはならない。

 米キンゼー研究所の性心理学者ジャスティン・レミラー氏は、「性テクノロジーが、いずれ性生活にとって代わるか? という大きな疑問にはまだ答えが出ていません」と語る。

 手軽に快楽を得られるデバイスが、何らかの理由で性に問題を抱える人たちにとってメリットがあることは明白だろう。

 だがその一方で、インスタントな快楽装置によって、親密な人間関係にヒビが入ることはないのだろうか?

 人と人とのつながりはとても大切なものだ。だが、ボタンひとつで手軽に快楽を得られるようになれば、人々はつながりを重視しなくなる可能性もある。

 とは言っても、好むと好まざるにかかわらず、この手のデバイスはいずれ普及するだろうという意見もある。ならば、それが現実になる前に、議論しておくことが大切かもしれない。

 良くも悪くも、医療用の技術は別の目的に転用されるものだ。

 ブランズ氏は、それを勃起不全治療薬「バイアグラ」に触れて説明する。この薬は、男性の性的機能不全を治すための薬だが、中には快感を増強するために服用する人がいる。

 それによって必ずしも大惨事になるわけではないが、いずれはそうしたケースも出てくることだろうとブランズ氏は言う。
4
photo by Pixabay
 だがそれは杞憂かもしれない。なにしろネズミですら、ヘロインの快楽よりも他者とのつながりを求めるという研究すらあるのだ。

 新しいものは、常に社会から警戒されるものだ。手軽に快感を味わえるデバイスも、それと同じなのかもしれない。

 手に入るのならば、人はそれを手に入れるだろう。だからと言って、それで否応なく人間関係が崩れ去るとは限らない。結局は使う人次第ということなのかもしれない。

References:What Are the Ethics of an Implant That Delivers Pleasure Directly Into Your Brain? / written by hiroching / edited by parumo

追記:(2021/11/25)タイトルを一部訂正して再送します。
あわせて読みたい
そう遠くない未来に、メッシュ型の脳インプラントで脳の病気や依存症が治療できる時代に(米研究)

人工網膜から脳インプラントに情報を送り映像化することで、盲目の女性が文字を認識することに成功

脳内で思い浮かべた言葉をダイレクトに文字として出力する技術が誕生(Facebook)

幸せ遺伝子は存在する。遺伝子の影響である国の人々は他国より幸せであると感じる(ブルガリア研究)

脳に直接信号を送る「視覚インプラント」で6年ぶりに光を取り戻した女性(スペイン研究)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1.

  • 2021年11月25日 20:08
  • ID:cD9xRoHL0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 20:17
  • ID:91mqPtpB0 #

日本だと休暇のかわりにその刺激デバイスで代用して就労時間を伸ばす方向になりかねない

3

3. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 20:25
  • ID:a.2ZCpE.0 #

昔は脳へのアプローチは電気刺激が主流だった。でもナチスの研究分野だった事から戦後タブー視され現在の薬物主流の手法に流れていったんだけど、それがまた電気刺激に戻って来たんだね

4

4. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 20:27
  • ID:CgVw55XA0 #

ボタン押したら汁出るようになったら便利やな
ムラムラしたらトイレで気軽にビャッと捨ててスッキリ出来たら性犯罪も減りそうやし

5

5.

  • 2021年11月25日 20:29
  • ID:szAGfh4G0 #
6

6.

  • 2021年11月25日 20:34
  • ID:gfiirAv10 #
7

7.

  • 2021年11月25日 20:35
  • ID:.p1Oxjb80 #
8

8.

  • 2021年11月25日 20:35
  • ID:DWIoxLtA0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 20:43
  • ID:18AeIJCD0 #

麻薬よりは体に良さそうだけど、機械が故障したら禁断症状出そうだ

10

10. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 21:06
  • ID:DP6SE4ut0 #

当然の流れすぎて、なんとも‥。

11

11.

  • 2021年11月25日 21:09
  • ID:QDFIQZwp0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 21:14
  • ID:WNDT9RTa0 #

※4
そして彼はボタンを押し続ける猿になったのだ。

13

13. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 21:21
  • ID:8DB2ktA80 #

本当に昇天しない…?

14

14. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 21:31
  • ID:6pNVRMJZ0 #

トイレットペーパーも貝殻に変わるんだな。

15

15. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 21:51
  • ID:HJL1A0ba0 #

人間って体内でいろんな化学物質を合成する自然の化学プラントだって誰か言ってたんだ。
未来の医療ではインプラントで刺激して症状に合わせた化学物質の分泌を促すようになるかもしれない。

16

16. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 22:34
  • ID:gx2k9FBn0 #

家畜、牛の精採取は電気刺激を利用する方法もあるそうですが、あれは快楽を伴っているのかな。

国力を削ぐほどに溺れるのが多ければ国が許さないだろう、細かい制御ができて生産性を上げるためのエサにできるなら国が推進するだろう。
私は快になりたい

17

17. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 22:55
  • ID:aYd.K.Dj0 #

デバイスがハッキングされて脳が焼き切られたりしない?

18

18. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 22:56
  • ID:4uu4Y1CG0 #

まあダメに決まってるよねw
議論の余地もないだろうに!

19

19. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 23:29
  • ID:gkthZkI10 #

技術が普及した後の副次的な物としてならまぁ
此の為だけに開頭手術したいとは思わんが
でも生活に支障が出る依存性は薬物と大差ないんだろうな

20

20. 匿名処理班

  • 2021年11月25日 23:32
  • ID:4uQqCTFH0 #

これは頭のいい人が逆方向のデバイスを開発するフラグだ
どんな訓練を行っていても絶対に耐えられないような苦痛をボタン一つで作り出す拷問デバイスとかね

21

21. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 00:12
  • ID:EvoOYeyN0 #

記事にもある精神疾患の治療とか、緩和ケアとかに有効活用できないかな?

22

22. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 00:24
  • ID:iYwWbStv0 #

スイッチを押すだけの人生になりそう

23

23. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 01:14
  • ID:axL2IimX0 #

もうやめてくれ

24

24. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 01:53
  • ID:9gmwm2YD0 #

※16
人間でもやるよ
EDの人の人工授精とかで

25

25.

  • 2021年11月26日 03:04
  • ID:KkLEBYCe0 #
26

26.

  • 2021年11月26日 04:46
  • ID:X8FNYqhs0 #
27

27. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 06:02
  • ID:b9vtIHia0 #

本来、快や不快は生き延びるためのサインであって、
脳が不快と感じるものを避け、きもちいい方向へ進んでいけば、より長く生き延びられるようになってたんだけど、
「きもちよくなりたいだけなら脳を騙せばいい」っていうのは、科学の進歩が見つけ出してしまった人体のバグ技だよな。

28

28. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 06:25
  • ID:FjFMfFae0 #

まんまリングワールドのタプス遊びだ
技術の進歩ってスゲー!

29

29. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 06:33
  • ID:EoN65z1z0 #

鬱治るならなんだっていい

30

30. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 06:38
  • ID:Pf7DJRGb0 #

某サイバーパンクみたいだな

31

31. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 07:02
  • ID:2ltbywmX0 #

タイトル、脳イキインプラントに空目した…いや、間違ってないのか?

32

32. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 07:22
  • ID:G4Le.Vzh0 #

私はあったら使うよ。ひとりぼっちで孤独な年寄りになるだろうし、多幸感が得られるデバイスがあれば救いになると思う。美味しいコーヒー飲んで幸せを感じるのよりずっと罪深いとは思わない。

33

33. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 09:32
  • ID:tvczoOxT0 #

ついでに痴ほう症とかに効果あってほしい…

34

34. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 10:02
  • ID:XC.CLXbH0 #

自販機でジュース買うレベルで注入デバイスが売ってるような世の中になるんかな。オキシトシンとか。
ナショナルジオグラフィックで大塚明夫さんのナレーションでハワイの薬物実態の動画が見れるんだけど、あれじゃどうしようもない。
闇市場に金が流れるぐらいなら、スイスよろしく医療機関でコントロールできるのがベストだと思うわ。

35

35. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 12:08
  • ID:QsVzOAeg0 #

性装置は「デモリションマン」だ!

36

36.

  • 2021年11月26日 12:17
  • ID:.dBNFfz60 #
37

37. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 12:38
  • ID:DJMZIeHM0 #

※14
デモリッションマンかな?>貝殻

38

38. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 13:19
  • ID:RbEyERT30 #

全性別対象のとびっこかな?
ハッキングされて見知らぬ誰かに操作されるプレイが楽しめるね!

39

39.

  • 2021年11月26日 13:25
  • ID:Aoa8Hlkr0 #
40

40. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 14:09
  • ID:YOd.Sv8e0 #

最初からランナーズハイでスタートできるってことにもなる?
持続性は知らんけど

41

41. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 14:25
  • ID:4nPXF3Nw0 #

※3
リングワールド(ラリーニーブン著)に出てくる宇宙人から快感神経に電気流されてフニャフニャになったのは主人公だったか……

42

42. 匿名処理班

  • 2021年11月26日 19:40
  • ID:mUcky71W0 #

※16
「私は快になりたい」諸星大二郎の漫画でそんなのがあったな

43

43.

  • 2021年11月26日 23:51
  • ID:nQSQtrsX0 #
お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING