暗闇が怖い理由が明らかに。脳のメカニズムの問題だった
 真っ暗で何も見えないことに恐怖を抱く人は多い。子供だけでなく、大人にとっても暗闇は怖いもので、恐怖症のレベルにまで達している人もいる。

 だがそれには理由があるらしい。人間の脳がそういう風にできているというのだ。『PLOS ONE』(6月16日付)に掲載された研究では、光や闇に応じて脳の偏桃体(へんとうたい)が活動を変化させることが確認されたそうだ。
広告

光を浴びることで恐怖を感じる脳の偏桃体の活動が抑制

 偏桃体は感情を処理し、恐怖反応を制御するアーモンドのような形の領域だ。オーストラリア・モナシュ大学などの研究グループは、被験者23人に光か闇を体験してもらい、そのときの偏桃体の反応をfMRIで観察した。

 30秒間、中程度の光(100ルクス)・薄暗い光(10ルクス)・暗闇(1ルクス未満)のいずれかの明るさを浴びた時、恐怖の中枢がどう変化するかを観察した。

 実験の結果、いずれの明るさでも光を浴びると偏桃体の活動が抑制されることが観察されたという。ただし抑制される度合いには違いがあり、明るい光(中程度)の方が強く抑制されることが確認されている。
Amygdala_e
ヒトの脳における扁桃体の位置。赤い所が扁桃体。 / images are generated by Life Science Databases / WIKI commons

 またそれだけでなく、光を浴びると偏桃体と前頭前皮質の腹内側部との機能的なつながりが強化されることもわかったとのことだ。

 どうやら暗闇ではビクビクと怯えている偏桃体だが、光を浴びると活動が抑制され、落ち着きを取り戻すようにできているようだ。
00
photo by Pixabay

光と脳の関係

 なお光や闇が脳の活動と関係しているということは、以前からよく知られた事実だ。例えば私たちが寝る時間を判断する手がかりは明るさの変化だ。

 また光を浴びることで、パッと目が覚めたり、気分がよくなることだってある。うつ病の治療として、光療法なんてものも広く行われているくらいだ。

 ただしそのメカニズムはまだよくわかっていない。おそらく鍵を握るのは、「内因性光感受性網膜神経節細胞(ipRGC)」と呼ばれる細胞であるという。この細胞は目から進入した光を受け止め、脳のさまざまな部位に伝えている。

 詳しい仕組みを解明するために、今後はこのipRGCが偏桃体とどのように作用するのか調べる必要があるとのことだ。

References:Afraid of The Dark? Blame Your Brain, Not Monsters Under The Bed/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
睡眠時に見る「悪夢」は現実の恐怖に立ち向かう手助けをしてくれている可能性(スイス研究)

社会正義が関係すると我々の脳は世界を極端に2極化する。”我々”か”我々以外の彼ら”か。仲間意識の持つ恐ろしさ

脳は記憶のコピーを2つ作る。1つは現在の為、もう1つは未来の為(日本研究)

サイコパスは生まれか?育ちか?脳科学的にみると通常の脳とは違いがあることが明らかに

不安障害が親から子へと遺伝するメカニズムのヒントがサルを使った実験で得られる(米研究)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 08:53
  • ID:x7YZBECg0 #

チェンソーマンの闇の悪魔が強い理由と光の力で倒せた理由が科学的に証明されたな

2

2. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 09:10
  • ID:kvAUL7000 #

すべての感情を失ったオレには暗闇が唯一の救いだというのに

3

3. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 09:19
  • ID:uYoPePxq0 #

闇を恐れない遺伝子は夜行生物に襲われたり怪我したりして滅んだんだろうな

4

4. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 10:00
  • ID:O4kuj43Z0 #

※2
かっこつけでなくそっちのタイプもいるよね。
自分も暗所や閉所大好きで落ち着く。真夜中の学校とかも平気。

5

5. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 10:13
  • ID:KChykRyi0 #

パラダイムシティの住人も暗闇を恐れていたからな。ネゴシエーター以外。

6

6. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 10:48
  • ID:ArBEMsaJ0 #

完全に真っ暗にするより、少しだけ、暖色の光があった方が自分も寝つきやすいなあ

7

7. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 10:48
  • ID:Z65zMgi10 #

黄色い電灯のともった薄暗い部屋が怖いのは何故なんだ

8

8. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 12:29
  • ID:eBEpvZ0n0 #

まぁ警戒心の端くれだよね
現代の生活に余り役に立たなくなったけど反応としては正常

9

9. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 12:41
  • ID:KeZ5dcwt0 #

※3
恐竜の時代に夜行性だった哺乳類が、恐竜絶滅後に昼行性を獲得したって説の方が有力みたいよ
今でも鳥類や爬虫類の方が昼行性が強くて、多くの哺乳類は夕方以降の方が活動的

10

10. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 13:22
  • ID:oiv183N30 #

だから
幽霊が見えるとか霊感があるって
ただの脳の誤作動だよねw

11

11. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 13:32
  • ID:Z82pLdog0 #

森の夜は真っ暗で
キャンプしててマジこわい
LEDの明かりも奥まで届かなくて、それも怖い
昔の人はどうやって生活してたのか不思議でならない

12

12. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 14:59
  • ID:ePhO6JHY0 #

その時のメンタル状況によって、明るいのはダメで暗い方が落ち着く事もありますよね。
こういった事は解明されているんですかね〜

13

13. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 15:07
  • ID:i48V9r100 #

>>7
全く何も見えないより、何かが薄ぼんやり見えたりする方が怖いよね。

14

14. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 15:12
  • ID:i48V9r100 #

>>10
♪オバケなんて無ーいさー。オバケなんて、うーそさー♪

♪むーかしのひーとがー、見間違えたーのさ♪

15

15. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 15:28
  • ID:lrkR72F.0 #

日の光を浴びても全然目が覚めない人間はこのipRGCってやつに問題があるんだろうか
朝日を浴びてスッキリ爽快に目が覚めるっていう体質に憧れがあるからなってみたい

16

16. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 16:43
  • ID:Bo8mvAYI0 #

※5
理性で克服出来るはずだ…!!

17

17. じょん・すみす

  • 2021年06月25日 17:49
  • ID:X8RTiIOy0 #

実際、暗闇の方が落ち着いたりする。
天文ファンなせいもあるんだけどね。

18

18. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 19:02
  • ID:lgga1DU60 #

>>10
暗闇を怖がるのと幽霊を見たり感じるのはまた別だと思いますが。
なぜ、だからなのかちょっと分かりませんね…

19

19. 匿名処理班

  • 2021年06月25日 22:31
  • ID:N54F1KqM0 #

夜来たる

20

20. 匿名処理班

  • 2021年06月26日 00:43
  • ID:Obzobyud0 #

ふと、視覚がない方の不安を思ったんだけど、
ここだったかな?皮膚にも明暗を感じる機能があるとかだったので、

きっとそういった感覚がより強くなるとかで少しはバランスがとれてるのかな?
そうだといいな〜。

本読むのとかこことか活字が大好きなので、
視覚が無くなったら、どうしていいかわからないや><

なのに、不安も増大するとか、本当に大変だと思ったよ。


21

21. 匿名処理班

  • 2021年06月26日 11:18
  • ID:2PpCxQAo0 #

毎日のように寝覚めに体感しおりまする

22

22. 匿名処理班

  • 2021年06月27日 03:12
  • ID:MwDdFOpX0 #

>>13
真面目に説明すると電灯の光は自然光じゃないから人間の目は色調を補正できないのォ!本来の色に見えないから不気味に見えるのらァー。

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING