もしも世界が滅亡した後、人類が存続するのに必要な人数は?
photo by iStock
 核戦争から小惑星の衝突まで、人類の文明が突然終わりを迎える場面を想像するのはそう難しいことではない。だが、どんなに過酷な状況であっても、おそらくは災厄を生き延びる人たちがいく人かはいるだろう。

 人類という種を存続させるには、そうした最後の生き残りが何人いればいいのだろうか?

 その答えは世界終焉後の地球の状況によって違ってくるだろう。例えば核戦争によって幕が降りたのなら、生き残った人々は放射線だけでなく、核の冬がもたらす寒さと飢饉に耐えねばならない。

 だが、そうした諸々の条件はひとまず置いておくとして、必要な人数についてだけ考えてみるとしよう。人類学者の出した回答はこうだ。
広告

人類という種を存続させるのに必要な人数は数百人

 種を存続させるために最低限必要になる個体の数のことを「最小存続可能個体数(MVP)」という。

 アメリカ、ポートランド州立大学の人類学者キャメロン・スミス氏は、数百人程度で数世紀は生き延びられるだろうと推測する。

 初期の人類文明と宇宙への移住についてのスミス氏の研究は、世界滅亡後の人類の行く末について貴重な洞察を与えてくれる。

 人間が農業を始めた新石器時代初期、世界にはいくつもの小さな村が点在していた。スミス氏によると、そうした村の人口は数百人から1000人程度だったという。

 また重要なことに、村は基本的に独立していたが、結婚などの血縁関係によって他所の村々とつながりがあったのではとも推測されている。

 それと同じような状況が世界滅亡後に出現するとスミス氏は考えている。
earth-5923386_640_e
photo by Pixabay

懸念される問題は近親交配

 文明が滅亡した世界で、生き残った人々は数々の困難に直面することだろう。そうしたものの1つが、近親交配による弊害をどう克服するかということだ。

 道徳的な部分はさておき、生物学的にも近親交配は好ましくないものとされている。

 たとえば16世紀から17世紀にかけてスペインを支配したスペイン・ハプスブルク朝では、一族内での近親婚が繰り返された。

 ハプスブルク家最後のスペイン国王となったカルロス2世には顔の奇形や知的障害があったらしいことが知られているが、その原因は繰り返された近親婚とされている。またそのためにハプスブルク家は出生率が低下し、結局断絶してしまった。

 少数の生き残りがこれと同じ問題に直面したとしてもおかしくはない。これを避けるためには、単純に男女両性がそろっていることだけでなく、十分な遺伝的多様性が確保されていなければならない。
もしも世界が滅亡した後、人類が存続するのに必要な人数は?
photo by iStock

98人以上で地球を脱出、居住可能な恒星を目指す「ノアの箱舟」計画

 そこで、滅亡を逃れるために宇宙船に乗って地球を脱出するというシナリオを考察してみる。

 太陽から一番近いとされる恒星はプロキシマ・ケンタウリだ。そこには人類が居住できる可能性がある地球型惑星プロキシマ・ケンタウリbがある。ひとまずそこを目指してみるとしよう。

 仮に、既存の技術で実現可能な宇宙船をつくり、新天地を目指した場合、そこにたどり着くまでには6300年かかる。

 フランス。ストラスブール大学の宇宙物理学者フレデリック・マラン氏らの研究によれば、それだけの長期間宇宙の旅に耐えるためには、最低でも98人のクルーがいれば事足りるのだという。

 ただし98人のクルーはただの寄せ集めではだめだ。近親交配が起きないように選ばれた、まったく血縁関係のない49組だ。

 そして旅の途中、クルーの恋愛関係も厳しく監視されるかもしれない。すべては遺伝的な多様性を維持し、クルーを健康に保つためだ。

 もしクルーが500人いれば、旅はより安全なものとなる。子孫を残すパートナーの選択肢が増えるために、遺伝的多様性を維持しやすくなるからだ。

 人類が存続できるギリギリの人数しかいないより、余裕をもって長旅に臨むにこしたことはない。
000
photo by Pixabay
 既に一部の科学者らは、地球滅亡に備えて、月に数百万種の精子や卵子のサンプルを保存する「ルナアーク」計画を提唱している。

 すでに地球上には現代版ノアの方舟とでも言うべき「スヴァールバル世界種子貯蔵庫」がある。そこにはいつか訪れるかもしれない終焉に備え、世界中から集められたありとあらゆる植物の種子が保存されている。

 それらを活用するには、生き残った人が必要となってくる。

 それはいつになるかわからないが、人類を待ち受ける運命が滅亡なのだとしたら、生き残った人たちに人類の未来を託すしかなさそうだ。

References:What's the minimum number of people needed to survive an apocalypse? | Live Science
あわせて読みたい
話は聞かせてもらった。人類は760年以内に滅亡する可能性が50%(アメリカの専門家)

地球滅亡に備えて、月に数百万種の精子や卵子のサンプルを保存する「ルナアーク」計画が提唱される(米研究)

地球外生命体が発見される日はすぐそこまで来ている。早ければ2021年にも(オーストラリア研究者)

最も太陽系に近い惑星「プロキシマb」に、生命が生存できるかもしれないという新たなる希望(NASA研究)

19世紀以降、一歩間違えば人類滅亡の危機につながっていたかもしれない10の出来事

世界滅亡後の未来はどうなるのか?SFが勘違いしている10の事案

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 20:43
  • ID:l9lxq7GB0 #

最低ラインは健康な若い男5人・女50人と聞いたことある

2

2. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 20:44
  • ID:7N.lXObB0 #

例え子種を月に保存したとして人類滅亡後誰がそれ使って人類再生させるのだろうか?
自分が宇宙人ならそれ発見したとしても地球に人類復活させるより地球自分たちのモノにして人類はモルモット扱いにしかしないだろうな

3

3. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 20:53
  • ID:UQsrDqzJ0 #

絶滅危惧種は50匹生き残ってれば何とかなるって話を聞いてたが実際はもっとシビアか

4

4. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 20:54
  • ID:b14Q5TdH0 #

この学説は間違いだ。
ポストアポカリプス時代を人類が生き残るには、
最低でも数百人とたくさんのモフモフした動物が必要だ。
モフモフが不足すると人類は滅ぶ。

5

5. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 21:08
  • ID:piZM01k10 #

センチネル族が存在する以上、そのくらいの規模で維持できるということだよね。

6

6. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 21:21
  • ID:xOiwVh.W0 #

地球で暮らそうが宇宙船に乗ろうが
100人いれば10人が90人を支配する社会ができあがって
しょーもないことで派閥に分かれて言い訳しながら争って
取り返しがつかなくなるまで殺し合って第二の滅亡が起こるだけよ

7

7. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 21:24
  • ID:Prw.mPvP0 #

無人島に漂着して200年後まで子孫を残すには男女何人いればいいって話では、近親婚
を気にしなければ男一人と女性が二人だった。
子孫は残せるけど、それくらい時間がたつとやはり血が濃くなって健康ではいられないようだ。

こんなこと考えないですむ世の中にならないかなー。
(あえて考えて環境悪化や人口増加などの諸問題の解決策を探ろうというのはわかるよ)

8

8. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 21:26
  • ID:wzYbdV2M0 #

最小存続可能個体数(MVP)とやらに選ばれる時が来てしまったか。
お前らすまんな

9

9. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 21:27
  • ID:cExuLsrx0 #

宇宙船で住めるかも知れないと言われる星に向かって、500人ずつ乗せた状態で飛ばせばどれか生き延びるのかな

モフモフは必要

10

10. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 21:32
  • ID:O4Ztquzh0 #

どうだろうな。
相当妊娠の管理を徹底してもあの数でも相当難しいのでは?
まず人口を増やすと言うことを考えれば2人以上の妊娠と問題なく成長しないと次の世代にならないし、当然出産、成長時に死亡するしリスクもあるから、それを込みにすると4人ぐらいは生まないといけないだろうし、それ以外に不妊とかリスクも考えれば50の遺伝子パターン(でいいのかな?)にはならないだろうし、近親婚とかのリスクも少なくとも3世代に影響が出てくるだろうから、最低1000カップル(2000人以上)でないと相当難しいのでは?

11

11. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 21:34
  • ID:Q9970oCI0 #

DIYが好きかどうかも大事だよね インドアさん達が1000人いても怪しいもんだと思うな

12

12. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 21:46
  • ID:9b6FQ0hi0 #

人数だけの問題ではありませんね。
残されたわずかな人々が、その共同体をしっかりと運営し、一つの社会として平和に維持していかなければ、人類として存続することはできません。
人間は社会的な生き物です。数合わせだけでどうこうできるものではないのです。

13

13. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 21:46
  • ID:0C93cYTE0 #

>まったく血縁関係のない49組だ
甘い。次世代でLGBTとかを考慮するともっと人が必要では?

14

14. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 21:58
  • ID:1LKFj3rC0 #

※2
そうなるかもしれないが、やらないと可能性は0だ。
それに、他所の恒星系から太陽系までやってこれるほどの技術を持つに至る、長期間存在し続けた文明になるには、排他的では無理だという考え方がある。
地球に来れるほどの宇宙人は、その様な精神的問題はとっくに卒業している大人だろうということ。地球人類は今のところ、自滅しかねない未熟で不安定な若い種族だな。

15

15. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 22:00
  • ID:7cXlakQE0 #

数百人規模の村落がいくつか残ったとしても村落同士で水源や食料の奪い合いから滅亡レベルの戦いやらかしそう。
というか人数以前に地球環境がどうなってるかだよな。
北斗の拳みたいに砂漠がグランドキャニオンかみたいな不毛の荒野だったら生き残った方が地獄かもしれん。
数少ないオアシス占領の戦いもあるだろうし、おれなんか種籾が・・・って殺されてそう。

16

16. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 22:02
  • ID:k1TiC4uV0 #

アピールさせてもらうと
一か月、俺一人で女性100人は許容範囲
控えめにしてもだ

17

17. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 22:19
  • ID:XUvMGoZ.0 #

小松左京のSF小説「復活の日」を思い出した。
映画版では各国の南極隊員合計863名を残し人類はウイルスによって滅亡。
残された南極の女性隊員の双肩に人類存亡の重責が。
原作では1万人ほど残ってるみたいだから、なんとか復興できそうかなぁ。

18

18. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 22:20
  • ID:0K7NWrVT0 #

まず拠点に水、食料、薬、衣料の確保。
次に安定した電源の確保。
最後に書物(知識)の確保。
畑を耕すのも家畜を飼うのもその後。
おっと忘れてた、大勢の美女の確保。

19

19. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 22:23
  • ID:ClfrZoID0 #

まあ人類は一度2000人程度まで減ってるからね

20

20.

  • 2021年05月09日 22:33
  • ID:RGJQE05F0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 22:44
  • ID:I2TMzqcC0 #

6300年の間に地球が復興して技術革新がありこの移民船に追いついて「プロクシマ・ケンタウリbはこの船の設備では開発不可能です、皆さん地球へ帰りましょう」と言われたら、何世代もその目的の為だけに生きてきた人々は果たして受け入れるのだろうか

22

22. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 23:34
  • ID:rC9ZMz160 #

たった数百人しか生き残れてない状態で種を存続させて何になる。
何の楽しみもない、荒れ果てた土地で細々と生き長らえるのか?
人類なぞ癌細胞でしかないのだから、いざとなればとっとと滅べばいい。

23

23. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 23:45
  • ID:7cXlakQE0 #

※7
男一人女二人だと妊娠状態の女性を食わせる負担が大きすぎるし出産時の子供や母体の死亡リスクが高すぎると思うんだけども。
全員医療関係者だったとかならともかく。

24

24. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 23:47
  • ID:7cXlakQE0 #

※16
その百人の女性から「こいつとだけは嫌だ」って言われて集落を追い出される可能性について。

25

25.

  • 2021年05月09日 23:49
  • ID:7cXlakQE0 #
26

26. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 23:53
  • ID:G6zqJU4Z0 #

ちと話題がズレるが、聖書では最初の人間はアダムとイブしか創造の記述がないのに、その後はどうやって増えたんだろう。
アダムとイブしかいないなら、増えるためにはその後の近親婚は避けられない。

27

27. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 00:27
  • ID:6yq.8Lxo0 #

※10
数世代はかけ合わせを全員完全コントロールしないと破綻しそう。

28

28. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 00:29
  • ID:9goxmrSF0 #

※26
シミュレーションゲームのアダムとイブMODをやりまくった感じだと、イブが多産かどうか、2世代3世代目の男女のバランス(女ばっかり先に生まれて男が生まれた時に女が1人しか産めない年齢だと詰む)
アダムとイブは神が作りたもうたエラーのない完璧な遺伝子なので近親婚の影響は初代に近いほどないだろうという解釈でやってた

29

29. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 00:50
  • ID:T9FqFqhQ0 #

>>18
それから美男もな

30

30. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 00:53
  • ID:T9FqFqhQ0 #

>>21
めちゃくちゃ面白いSFの題材じゃんそれ、めちゃすき

31

31. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 00:55
  • ID:w5Ijgssi0 #

499人の美女達となら、どんな星にでも行ける自信がある。

32

32. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 00:57
  • ID:7NKjGs460 #

純粋に生物学的・数学的なシミュレーションだとこうなるという話で…
一方、現実には人類は種として弱者保護を含む多様性の維持により発展したという論文があったはず。

33

33. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 01:17
  • ID:6OCDIsjc0 #

日本の山奥の昔から閉鎖的な一村からなる集団100人と、世界各地から選抜された多様な人種からなる集団100人では、遺伝子プールの大きさが全く違う。

後者だとしたら、科学技術の伝承は抜きにし食料は潤沢という条件で、人生80年、20〜35歳を生殖年齢とし、カップル組み合わせを規則正しく順繰りに性行為し女性は2年に一人を出産し、育児できると考えれば、男217人女651人という構成で、遺伝子の多様性は多分大丈夫かな。

34

34. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 01:20
  • ID:l3fElpOJ0 #

※26
おそらくアダムとイブの子供同士あるいは甥や姪と叔父叔母などの組み合わせですね。

なお、そのあともノア一家だけになってリセットがかかったことがあります。
箱舟にのったすべての動物のペアが現在の動物のアダムとイブ状態とも言えます。

近親婚が禁止されたのはモーゼによってということでかなり後の話です。聖書のレビ記 18:6 というのをキーワードに検索するとその文が探せますので、興味があったらどうぞ。

私は科学という宗教の信徒なので、聖書に関しては読んだことはありますが信じる気にはなれません。

35

35. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 01:23
  • ID:zLGw6fy20 #

トバカタストロフ理論によると人類は2000人から1万人程度から今の人口まで増えたからそのぐらいいれば十分

36

36. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 01:46
  • ID:VSny9Cou0 #

最低人数=ほぼ全員が超有能前提だよね
有能、普通、無能で有能なら100人いれば復興するかもだけど無能なら10000人居ても寧ろ早く滅びそう
まず人類復興させたろ!って意思や気概と実力がないと何人居ても意味ないし

37

37. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 03:06
  • ID:2OKwkas60 #

>>23
文明が無いということは医療が無いということだもんね。
周産期で女性も赤子もかなり死ぬだろうし、一人の子供が生殖可能な年齢になるまで十数年かかることを考えたら不可能に思える。
成人女性2人+子供数人の食い扶持を一人で支える男性、大変すぎる笑

38

38. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 04:51
  • ID:uVlfsSNB0 #

ボトルネック効果ってのがあるんで、一度減った種を増やすのは大変なのよね
多くは絶滅する
多分、98人だったら絶滅不可避

39

39. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 06:19
  • ID:EXRDRkeC0 #

>>1
それより驚異なのは、このような大量殺戮が起きたときに宗教が最も強くなることだと思う。ろくでもない宗教が新興する前に既存の害のない宗教の基盤作りをしないと聖戦やら処刑方法、拷問、裁判、儀式の生け贄、集団で自ら命を絶つなど社会自体が過激に汚染されて、最低ラインすら確保できなくなる。

人間の人数が少なくなればなるほど、精神異常者は増えると思う。

40

40. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 06:37
  • ID:1cgcMqTy0 #

簡単に産めよ増やせよっていうけど、文明レベルが古代になっている場合妊婦の半分くらいは感染症で死ぬ。しかもそんな少人数の集まりの場合一夫一妻が維持されるとは考えにくいのでレ○プが横行するだろうし、女性にとっては単なる地獄だからアポカリプスは絶対生き残りたくないですね

41

41. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 07:24
  • ID:Eyn2RNEe0 #

※1
えらく偏ってんな、と思ったが男は同時に何人も妊娠させるからその比率なのね。

42

42. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 07:42
  • ID:jdiBdtWy0 #

アメリカンインディアンはベーリング海峡を超えるハードな旅を生き残ることができた
わずか10人程度の少年少女たちの末裔、ときいたことがあるんだけどな
てえことは年若いタフで健康な男女10人いれば増殖することができるんじゃないのかな?

ハプスブルグがあのあり様だったのは「健康じゃなかった」から



43

43. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 07:51
  • ID:SDN3q8xg0 #

地球を脱出する500人も「ルナアーク」計画にも
政財界の要人やその関係者ばかりが選ばれ、私たち平民が選ばれる余地なんてほぼ無いと予想ができる

44

44. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 08:34
  • ID:4G5cEnrt0 #

こういう話って結局『ボクチンが夢見るりそうの男女比』みたいなコメントが増えて
まともな話はできなさそう

45

45. 2B

  • 2021年05月10日 08:37
  • ID:qS.1BrwZ0 #

※2
以下、ニーアオートマタ禁止

46

46. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 09:15
  • ID:mC7jiGgA0 #

以前読んだ記事で
孤立したマオリ族の研究から親類でない200組の夫婦がいれば存続可能って内容だったな。

47

47.

  • 2021年05月10日 12:44
  • ID:anfA64KJ0 #
48

48.

  • 2021年05月10日 12:57
  • ID:OL5W3k7k0 #
49

49.

  • 2021年05月10日 13:10
  • ID:LnwPMPAA0 #
50

50. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 13:24
  • ID:KqRTie.S0 #

>>39
脅威?

51

51. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 13:25
  • ID:ynKDnpZo0 #

惑星間移住の場合は、高度な技術も一緒なので、男は数万、数億、とにかく多人数分の保存精 子だけあればそれを使い人工受精させれば良いので、生体は不要。むしろ資源節約のために最小人数の女だけしかロケットには乗船できない。

52

52. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 13:27
  • ID:KqRTie.S0 #

>>2
恒星間航行できる宇宙人なら遺伝子工学なんてお手のものだからモルモットや奴隷なんていくらでも作れるし、地球にしかない資源なんてあまりないだろうから征服もねえ。
それこそ原生知的生命体が希少資源かもしれんよ。

53

53. じょん・すみす

  • 2021年05月10日 16:14
  • ID:i6u0jFLM0 #

>ただし98人のクルーはただの寄せ集めではだめだ。近親交配が起きないように選ばれた、まったく血縁関係のない49組だ。
選んだ時は適切な組み合わせだったんだが、いざ本番となったら
なぜかクルーは白人ばかりに偏ってたりして。

54

54. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 17:15
  • ID:4xhFgVDc0 #

血が濃くなってって心配はその通りだけど、病気になる遺伝子をほぼ確実に排除した人選すれば近親交配の危険性は下がるよね。勿論種の多様性は失われるだろうけどね。

55

55. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 18:59
  • ID:nCQkdkvU0 #

昔の日本でも血が濃くならないように複数の村が集まって婚活パーティー(村祭り)やってた。

56

56. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 19:49
  • ID:IcQtVnN.0 #

※39
この大量絶滅は”我らの”神がお怒りで裁きを下されたのだ!だから我らの言う事を聞け!
みたいな連中がコミュニティを支配しだしたら地獄。
たぶん自己利益のために教祖様になりたい無心論者とか一杯居そう。
カルト宗教のノウハウだって知れ渡ってるだろうし。

57

57. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 19:54
  • ID:IcQtVnN.0 #

でも現代人を100人とか500人とか集めてもどいつもこいつも個人の自由とかプライバシーとか権利とか言い出して収拾つかない気がする。
そういった文化文明的な主義主張は衣食住や経済的基盤があってこそ成り立つのであって農耕からやらなきゃならないような状況ではそれこそ絶対的な指導者でも居ない限り反目分裂分解しか無さそう。
LGBTとか子供を生み増やすのが義務みたいな状況になったら言ってられないだろうし周りが許さないと思う。

58

58. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 20:25
  • ID:iEGApW0H0 #

※52
銀河ハイウェイ作るのに邪魔だから地球ごと爆破するねー、で人類終了。

59

59. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 20:32
  • ID:rmGes.KN0 #

日本中の原子力施設の管理者がいなくなって、やがて暴走。終わり

60

60. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 20:46
  • ID:EXRDRkeC0 #

>>50
それだ。ありがとう。

61

61. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 20:48
  • ID:EXRDRkeC0 #

>>29
じゃあ俺たちはだれと

62

62. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 22:15
  • ID:j3mYVfIk0 #

シドニアだと三万人になってたな。あれは丼勘定か。

63

63. 匿名処理班

  • 2021年05月10日 23:23
  • ID:IcQtVnN.0 #

※62
あれだとクローンだとか光合成できる身体だとか極端な手法使ってるからもはや普通の人類といえるかどうか。

64

64. 匿名処理班

  • 2021年05月11日 05:38
  • ID:H78CXRik0 #

男女比傾いたポストアポカリプスって数少ない方が圧倒的に人権薄そうでこわいよ…
私は生き残りたくないと思ってしまった

65

65. 匿名処理班

  • 2021年05月11日 12:38
  • ID:IbGFEULK0 #

>>22
癌細胞のくせに偉そうだな

66

66. 匿名処理班

  • 2021年05月11日 15:38
  • ID:e3F1Yqu60 #

日本人なら忘れがちだが、忘れてはいけないのが構成されてる人種の割合か
人種の割合によっては特定の人種系に偏ってしまったり、遺伝子の偏り次第では少数のグループの遺伝子が途絶えてしまう可能性が

67

67. 匿名処理班

  • 2021年05月11日 17:59
  • ID:qTCAiq3I0 #

人間は産まれてから出産適齢期までだいぶ掛かる上に出産人数も少ないし、生物として見ると人口増加の条件が厳しいんだよね。
洪水や飢饉、疫病なんかの自然災害に耐えて遺伝的多様性を保てる最小人数が2000人と聞いた事がある。2000人の根拠は知らないが、保護してくれる人がいない絶滅危惧種だと考えればもっと必要かも。

68

68. 匿名処理班

  • 2021年05月12日 16:07
  • ID:cnWNFkai0 #

98人じゃ無理ww
ちょ、嘘つくのやめてもらっていいですか?

69

69. 匿名処理班

  • 2021年05月12日 16:11
  • ID:cnWNFkai0 #

※19
いや、減ってないよ

70

70.

  • 2021年05月16日 18:53
  • ID:Rye.Lp670 #
71

71. 匿名処理班

  • 2021年05月30日 10:35
  • ID:XaVUqwu00 #

というかなんで世紀末を生き残ってる女が全員産む前提なん?
医療使えない場面での出産なんかほぼ死だし使えても大怪我なのは変わりないんだが
とにかく女に産ませれば!って男の考えでしかないし片方の性別の人権を吸って存続する社会は要らない

72

72. 匿名処理班

  • 2021年05月30日 10:48
  • ID:XaVUqwu00 #

こういう議題になると、男(らしき人)は大量の美女と俺!とウホウホし、女(らしき人)は性暴力や望まぬ妊娠を危惧するの非対称だなと思う
女だらけの中に突っ込みたい男はいっぱいいても男だらけの中に突っ込みたい女はそうそうおらんしこの記事みたいな状況になったら確定で女性は人間扱いされなくなるでしょ

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING