イギリスの守護神として知られているカラスの1羽が行方不明に
イギリスの守護神として知られているカラスの1羽が行方不明に / ravenology1/Instagram

 イギリスのロンドン塔には、古くからワタリガラス(レイヴン)が常に6羽住んでいる。塔に住むこのカラスたちは、王国と要塞を守る大切な存在だと17世紀から伝えられてきた。

 ところが、そのうちの1羽がここ数週間行方不明になっているという。塔の広報担当者は、死んでしまった可能性もあるとしてSNSで伝えたところ、ついに国崩壊の危機が迫っているのか!?と、全英が震えているという。『Evening Standard』などが伝えている。 
スポンサードリンク

イギリスの守護神、ロンドン塔に住むカラスの伝説


 ロンドン塔のカラスにまつわる伝承は17世紀に遡る。

 当時、イギリスで腺ペストが大流行し多くの死者を出したことで、その死体をついばむカラスが大量に繁殖した。加えて同年代に起こったロンドン大火でもカラスの数が増えた。

 その時代、イングランド王だったチャールズ2世がカラスの駆除を検討したところ、とある王室付きの占い師に「カラスがいなくなればロンドン塔は崩壊しイギリスは滅びる」と助言された。

 そこでチャールズ2世は、「国と要塞を守るために、ロンドン塔には少なくとも6羽のカラスを置く」と決め、近衛兵にカラスの世話をさせるようになったという。

 以降、何百年もの間、ロンドン塔には常時6羽のカラスが住んでいる。

000_e
ロンドン塔に住むカラス(2016年撮影): Colin / Wikimedia Commons / CC BY-SA 4.0

 長い歴史の間には、その数を下回ることもあったが、その都度数を6羽に保つよう補われ、2018年には塔で繁殖プログラムを開始し、現在は予備のカラスを含め7羽がロンドン塔に住んでいたようだ。

 そうした伝説のもと、ロンドン塔のワタリガラスは観光客にも非常に人気がある存在となってきたが、そんな中、そのうちの1羽が、去年から数週間行方不明になってしまったことが発表された。

塔で女王格だったカラスの“メリーナ”が行方不明に


 ロンドン塔は、1月13日にSNSを介して、女王格だったメリーナというメスのレイヴンが、クリスマス前から数週間行方不明になっていることを明かした。


 塔の広報担当者によると、メリーナは2007年からロンドン塔に住んでいたという。時に、カラスたちは敷地外へ出ることがあっても、いつもはちゃんと塔に戻ってくるそうだ。

 以下の動画は2020年4月に公開された家に戻ってくるメリーナの姿を撮影したものだ。


まだ健在だったころのメリーナ Raven Merlina goes to bed

 また、風切羽の手入れがなされてあるため、ロンドン塔のカラスたちが遠くへ飛んで行ってしまうことはないと推測されている。

 こうしたことから、何週間も戻ってこないメリーナは、「もしかしたらもうどこかで死んでいる可能性がある」と、ロンドン塔はその悲しみをTwitterでシェアした。


予備に1羽いるので国の崩壊の心配はなし


 ロンドン塔の護衛兵ヨーマン・ウォーダー(Yeoman Warder)の1人で、カラスの飼育係「レイヴンマスター」を務めるクリス・スカイフさんは、Instagramのアカウント『ravenology1』で、ロンドン塔のカラスとの日常を投稿しており、メリーナの失踪にはとても心を痛めているという。


多くの皆さまがこのニュースに悲しんでいることでしょう。私も同様です。数日間、アカウントを更新できないかもしれませんが、お許しください。

 SNSでこのように悲しみを吐露したスカイフさん。

 メリーナがいなくなってしまったことで、6羽のルールが崩れ、国の崩壊を心配する声が多く上がったが、これに対しクリスさんはこう語った。

予備の1羽がいるので大丈夫です。今のところ国は安泰でしょう。今後メリーナの代わりのカラスを補填する予定はありません


 なお、野生のワタリガラスは平均寿命が10〜15年と言われているが、ロンドン塔のカラスは40歳まで生きることで知られている。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
すごく賢い。ワタリガラスは人間と同等の社会生活能力があることが判明(オーストリア研究)


飼い主の死後、人間不信となっていたペットのワタリガラスが、保護施設の男性と深い絆を育む(イギリス)


自分の心の中を振り返る。カラスには人間のような高度な認知能力があることが判明(ドイツ研究)


ワタリガラスは感情を共有する。ネガティブな感情が他のカラスに伝染していくことが判明(国際研究)


生後4か月のワタリガラスの認知能力は大人の類人猿に匹敵することが判明(ドイツ研究)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
3232 points
大正15年に制作された日本初の実験的ホラー映画「狂つた一頁」

大正15年に制作された日本初の実験的ホラー映画「狂つた一頁」

2021年4月10日
2位
3064 points
古代生物って面白い!三葉虫は脚で呼吸をしていたことが判明

古代生物って面白い!三葉虫は脚で呼吸をしていたことが判明

2021年4月9日
2402790133
3位
3030 points
何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

2021年4月5日
7542240234
4位
2843 points
息子よ...海兵隊曹長の父、少尉に昇進した息子に初の敬礼。感動の親子愛にネットが涙(アメリカ)

息子よ...海兵隊曹長の父、少尉に昇進した息子に初の敬礼。感動の親子愛にネットが涙(アメリカ)

2021年4月7日
2002589252
5位
2098 points
やせ細った犬が空腹に耐えきれず、屋台の椅子に顔を乗せ、人間が食べ物を分けてくれるのを待ち続ける(メキシコ)

やせ細った犬が空腹に耐えきれず、屋台の椅子に顔を乗せ、人間が食べ物を分けてくれるのを待ち続ける(メキシコ)

2021年4月8日
621960175
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1.

  • 2021年01月17日 08:32
  • ID:ygZEEm0x0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 08:53
  • ID:hOy.6qiN0 #

予備で草

3

3. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 08:57
  • ID:3Vs94MDq0 #

常にそこに住んでいるというのも不思議だな。
紐で拘束してるわけでもなし、どこかに飛んで行っちゃわないのかな?

4

4. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 08:59
  • ID:lUYrRH.R0 #

英国崩壊の危機 その時、予備のカラスが !

_人人人人人人人人人
> 待たせたな !! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

5

5. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 09:30
  • ID:brIlkGMQ0 #

こういう話すきだわ
カラスの欠員は野生のをスカウトするのかな?
代々繁殖させた世襲制?

6

6. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 09:54
  • ID:iG8QLdgl0 #

何か科学的な根拠のある話か、逸話なのかと思ったら
単なる一人の占い師の予言を守ってるというので草
その占い師はイギリスじゃ誰もが知るくらいの有名人なのかな

7

7. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 10:08
  • ID:6VcFIBol0 #

英国はWW2の時に崩壊は終わったと思うけどまた崩壊するの?

8

8. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 10:32
  • ID:1CTkZv6B0 #

カラス『そんなこと言われても、知らんがな』

9

9. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 10:47
  • ID:7e.NCe2F0 #

歴史のある国って感じでいい

10

10. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 10:54
  • ID:LeEWhP.o0 #

カラス専用の飼育係のレイヴンマスターがいるのは知っていたけど、予備いるんかい

11

11. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 11:27
  • ID:YaZBrV1h0 #

カラスの飼育員「認めよう、君の力を。今この瞬間から君はレイブンだ。」予備のカラス「カァー」

12

12. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 11:33
  • ID:.2NdIaT10 #

人に慣れ過ぎて心無い人になにかされたのではないかと心配だわ

ロンドン塔のカラスって題材的になんかエドガー・アラン・ポーの大鴉という詩を連想させるね

13

13. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 11:37
  • ID:JJcaQfJ00 #

イギリスのこういうとこユニークで好きだな
ネズミ駆除の猫達が公務員だったり

14

14.

  • 2021年01月17日 11:52
  • ID:8ujGWPo50 #
15

15. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 12:15
  • ID:I4OA.7Ws0 #

人間のエゴで羽を切って、渡れないワタリガラス。

16

16. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 12:19
  • ID:SDzBbZOR0 #

最初の二羽のカラス、なーんか二人で悪巧みしてるみたいで悪戯ガラスのヘッケルとジャッケル思い出した。
まぁあれは本当はカラスじゃないけど。

17

17. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 12:40
  • ID:8eoLB4Dc0 #

※3
記事で書いてるけど、風切り羽に手を入れて長距離高高度を飛べなくするって方法がある
都市暮らしの烏は基本あたまが良いので、労せず餌を取れるならその場所から離れない
安全な寝床も作ってあるだろうから、好き好んで外に出て行く道理がない

18

18. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 13:09
  • ID:TgtB0U9l0 #

カラスに予備ってワロタ

19

19. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 13:18
  • ID:E9TO0yBl0 #

ワタリガラスマジかっこいい
電車に一緒に乗ってる女の人の画像も有名だけどうらやましい

20

20. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 13:26
  • ID:AjvcMBYV0 #

カラスの王室か

21

21. ナインボール

  • 2021年01月17日 13:40
  • ID:Xn6umaFC0 #

フロム・イングランド

22

22. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 13:40
  • ID:KAySCAnM0 #

※15
このカラス達は人間に愛情深く世話された結果40年も長生きしてるわけで、エゴだ何だと言い始めると飼育された犬猫の去勢手術も否定しなきゃいけないわけだけど、そこんとこどうなの?

23

23. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 14:02
  • ID:v3dIS5yE0 #

もう滅んでないか

24

24. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 14:25
  • ID:LliEFvXT0 #

こういう話はときめく。
やっぱり伝統がある国っていいわ。

25

25. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 14:37
  • ID:j.igFh1w0 #

コーエーの仁王ってゲームでその伝説見たな

26

26. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 15:33
  • ID:U4AAkXTi0 #

前にも数が減ったってんなら慌てる事無いだら

27

27. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 15:46
  • ID:GCUdP7dy0 #

>>3
不思議も何も餌が潤沢で天敵も居ない快適な環境だって事ぐらいカラスも理解してるから離れる理由が無い
引きこもりに「閉じこめられてる訳じゃないのにどうして家から出ないの」と突っ込み入れるようなもん

28

28. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 16:27
  • ID:bbQcO2pU0 #

最初の2羽写ってるカラス画像今から漫才始めそうなノリで好き

29

29. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 16:36
  • ID:lUYrRH.R0 #

アーサー王が最後、呪いの魔法でカラスにされたって話があるから、その辺りが起源なんだろう。

30

30. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 17:15
  • ID:3DhQjTvB0 #

ヒッチコック「カラスをお求めですか?」

31

31. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 17:45
  • ID:IQ0FZ8xp0 #

鳩でもスズメでもなくカラスっていうのがまたかっこいいな

32

32. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 17:58
  • ID:SDzBbZOR0 #

日本には神の使いの八咫烏がいるが、英国にも守護神的なカラスの言い伝えが有ったのは初めて知ったわ

33

33. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 18:22
  • ID:cF5ABCJI0 #

カラスの勝手でしょー♪

34

34. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 18:26
  • ID:itsUjwYK0 #

若い燕と熱愛でもしてるんじゃないかね

35

35. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 18:45
  • ID:xL8gLiCj0 #

苦労が絶えないな、カラスだけに

36

36. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 19:59
  • ID:XQkWK24Y0 #

「メリーナおいで、もう寝る時間だよ。入って。」
→ 全行程を歩いて来た。。。

37

37. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 20:10
  • ID:KmgpUiLP0 #

???「レイヴン、後はあなたの判断です。」

38

38.

  • 2021年01月17日 21:04
  • ID:Ca0JvriP0 #
39

39. 匿名処理班

  • 2021年01月17日 21:42
  • ID:vCEcd4vy0 #

※36
そいつカラスじゃなくて大型インコじゃん…あいつら頭でかいし実は飛ぶの鳥類の中では上手ではなかったりする

40

40.

  • 2021年01月17日 21:50
  • ID:fr8Wr8jd0 #
41

41. 匿名処理班

  • 2021年01月18日 01:12
  • ID:y7579gOJ0 #

ワタリガラスの代わりにロンドン塔に書き物机を置くことでごまかせないかな?

42

42. 匿名処理班

  • 2021年01月18日 01:25
  • ID:QbxLtaUW0 #

EU離脱やコロナでごたついてる時勢だけに気にする人は多そうだよね

43

43. 匿名処理班

  • 2021年01月18日 02:05
  • ID:L6QFe5gz0 #

>>今後メリーナの代わりのカラスを補填する予定はありません
メリーナ以外ならば補填するんだろうか?
じゃないと6羽にならんよね?

44

44. 匿名処理班

  • 2021年01月18日 02:34
  • ID:.fSjV9v70 #

レイブンマスターって響きがかっこいい。
めっちゃ強そう。

45

45. 匿名処理班

  • 2021年01月18日 02:43
  • ID:lEBSAoQW0 #

もう崩壊はしてるけどカラスさんがいなくなったせいではないのでセーフ

46

46. 匿名処理班

  • 2021年01月18日 03:24
  • ID:c5SwvubU0 #

うっかりレッドブル飲んじゃったか

47

47. 匿名処理班

  • 2021年01月18日 05:54
  • ID:eR.ZO3NC0 #

そんなカラスが居たんだ・・・
他にもウサギとかウナギとか居そうだなー

48

48. 匿名処理班

  • 2021年01月18日 15:20
  • ID:q51RNWyj0 #

この記事読む限りだと6羽と決めたのはチャールズ2世なのかな。実は占い師は1、2羽でもいいと言っていたのかもしれないし...。それにしても写真見ると表情が豊かな感じでかわいい。

49

49. 匿名処理班

  • 2021年01月18日 17:02
  • ID:M0hFpEWh0 #

???「ここ(ロンドン塔)はレイブンの縄張りだ。迷い込んだのだとしても、見逃すわけにはいかん」

50

50. 匿名処理班

  • 2021年01月20日 00:37
  • ID:v6KlVQh.0 #

俺んちの屋根に居ついとる子がおる
連れてってええよ

51

51. 匿名処理班

  • 2021年01月22日 03:01
  • ID:KNB.azuc0 #

※35
面白れー文を書くなぁ。

52

52. 7cg3

  • 2021年01月22日 21:03
  • ID:JRvJBieK0 #

>>2
夏目漱石の「倫敦塔」に「もしカラスに欠員を生じたら、後釜を据えるからいつも定数を満たしている」って台詞があるから、明治の頃からサポートメンバーのシステムで運営されてる

53

53. 匿名処理班

  • 2021年01月24日 19:37
  • ID:2R384BKD0 #

>>51
れー文→レイブンって事?

54

54. 匿名処理班

  • 2021年01月25日 06:16
  • ID:3fQf63DN0 #

伝染病による死体増加でカラス繁殖
→カラスがいなくなれば死体は食われずそのまま腐る(土葬だし)
→不衛生になり更に色んな病気が拡がってしまう

ロンドン塔が崩壊するかどうかは分からないけど「(天然の掃除屋である)カラスがいなくなれば国が滅びる」っていう占い師の言葉も当時の衛生環境とか考えるとあながち間違いとは思えないんだよな……

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク