tn_e
 熱帯地方の海岸には、時々、奇妙な砂のかたまりが打ち上げられる。縁がフリルになった、平らな渦巻の形をしているのだ。

 この砂のかたまりは、英語では「サンド・カラー」すなわち「砂の襟」と呼ばれる。ちょっと古風なシャツの、着脱式の襟に似ているからだ。日本語では「砂茶碗」。どちらも言い得て妙だ。

 さて、この砂茶碗とはいったい何なのだろう?
スポンサードリンク
 実はこれ、タマガイ科の貝が、産卵のためにこしらえたものなのである。

タマガイの捕食

 「ネックレース・シェル」の名でも知られるタマガイは、海に棲む捕食性の貝だ。球に近い形状の貝殻と、他の貝類に対する旺盛な食欲という特徴を持つ。
Courtney_Johnston_e
 捕食対象となる貝を発見すると、タマガイは、その巨大な足で哀れな生贄を包み込む。そして、酸性の分泌物によって犠牲者の殻を柔らかくし、「歯舌」という器官を用いて穴を開けるのだ。

 ひとたび穴が開けば、タマガイは中に隠れているご馳走にありつけるのである。

産卵と孵化

 メスのタマガイは、産卵の準備が整うと海の底へもぐり、足を使って砂の粒を集める。集めた砂を粘液でセメントのように固め、茶碗の形をつくっていくのである。
sand-collar_ed_e
 この時、タマガイの本体は茶碗の内側にいる。なので、砂茶碗の中心の穴を見れば、それぞれの茶碗をつくったメスの大きさがわかるというわけだ。

 母親は砂茶碗の内側で卵を産み、つくった茶碗に均等に塗りつける。その上からかぶせる2枚目の砂壁が、卵を茶碗の壁の内部に保護するのだ。卵を隠し終えたタマガイは、足元の砂を掘り、下から茶碗の外に出て去っていく。
Russil_Wvong_e
imege credit: Russil Wvong/Flickr
 無傷の状態の砂茶碗の中には卵が入っている。卵が孵化すれば茶碗は壊れ、新しい生命は開けた海へと自由に泳いで行くのだ。
J_Brew_e
imege credit: J Brew/Flickr
Steel_Wool_e
imege credit: Steel Wool/Flickr
tn_e
imege credit: Fogonazos
少々壊れたタマガイの砂茶碗。

光にかざすと、内にある個々の卵が判別できる。
broken_e
Ria_Tan_1_e
imege credit: Ria Tan/Flickr
Ria_Tan_2_e
imege credit: Ria Tan/Flickr
via: Amusing Planet・translated by K.Y.K. / edited by parumo
▼あわせて読みたい
奇想天外クリーチャー、鉄の鎧を身にまとう磁石巻貝「ウロコフネタマガイ(スケーリーフット)」


ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)の卵が乙女ピンクすぎた


エイリアンの卵?謎のぷにょぽよボールが海岸にゴロゴロ。


蟹についている黒のつぶつぶの正体、「カニビルの卵」


カタツムリの卵からつくるキャビア、フランスのグルメビジネス

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
5446 points
これと交換してください。女性からナッツをもらうために毎回必ず木の殻を持ってくるリス

これと交換してください。女性からナッツをもらうために毎回必ず木の殻を持ってくるリス

2021年5月9日
7714619452
2位
5069 points
ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

2021年5月3日
3位
4692 points
野生のロバが砂漠に穴を掘り、野生生物たちに水を与えていたことが判明(オーストラリア)

野生のロバが砂漠に穴を掘り、野生生物たちに水を与えていたことが判明(オーストラリア)

2021年5月5日
4604198331
4位
4354 points
これは甘い放送事故。アイルランド大統領が記者会見中、愛犬が手を甘噛みしまくっている件

これは甘い放送事故。アイルランド大統領が記者会見中、愛犬が手を甘噛みしまくっている件

2021年5月6日
3823941526
5位
2033 points
南アフリカで現金輸送車襲撃事件が発生。見事なドライビングテクニックで弾丸をかわしながらの脱出するまでの衝撃映像

南アフリカで現金輸送車襲撃事件が発生。見事なドライビングテクニックで弾丸をかわしながらの脱出するまでの衝撃映像

2021年5月4日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年06月25日 22:37
  • ID:1eoNkVdr0 #

大きいし、型を取って茶碗作れるじゃん。オサレ

2

2. 匿名処理班

  • 2017年06月25日 22:40
  • ID:GJcQHwNQ0 #

そういう事かい。

3

3. 匿名処理班

  • 2017年06月25日 23:24
  • ID:Dcr.2AYr0 #

潮干狩りに行くとこれの仲間のツメタガイの貝殻をよく見かける。すべすべして綺麗なんだけど生体は外套膜に覆われていて気持ち悪い。

4

4. 匿名処理班

  • 2017年06月25日 23:38
  • ID:AWCrQB1n0 #

何らかの文明の産物、人工物にしか見えない物が
実はそうじゃないって事…意外とあるよね。

5

5. 匿名処理班

  • 2017年06月25日 23:56
  • ID:UBq59Una0 #

これはすげーな

6

6. 匿名処理班

  • 2017年06月25日 23:58
  • ID:Edpjgpr40 #

日本だとタマガイよりもツメタガイのが有名やね
アサリとか食べて嫌われるやつ
(貝殻にキリで開けたような穴を開ける)

7

7. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 00:06
  • ID:4xEWzDYi0 #

日本で見かけたら陸に放り投げてね(ツメタガイ)
こいつのせいで桜貝とか激減してるから

8

8. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 00:10
  • ID:t.CeTpey0 #

貝くう貝かい。

9

9. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 00:24
  • ID:Fyn7VbiO0 #

ツメタガイか

10

10. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 00:38
  • ID:isv09rFP0 #

個体が作り上げた物もまた、その個体同様に遺伝子の表現形だって言葉を思い出すな。

11

11. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 00:57
  • ID:xu3STlpA0 #

スナヂャワンかと思ったら当たった
ツメタガイの仲間か

12

12. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 01:19
  • ID:N9PileJs0 #

貝がかたつむりにしか見えない

13

13. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 01:37
  • ID:.9WEhf5f0 #

世界には、まだまだ不思議な生き物がいるんだね

14

14. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 03:50
  • ID:coq.hgc30 #

我家の貝殻コレクションは博物館等より多い。
高い物は、当時数十万円した。

15

15.

  • 2017年06月26日 04:46
  • ID:Gp7OOeOc0 #
16

16. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 05:36
  • ID:1nCF.vfA0 #

ツメタガイね

17

17. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 07:39
  • ID:4b6lIOgQ0 #

貝が激減してる原因の一つだ!
楽にポイポイ放り投げたい……

18

18. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 08:30
  • ID:B.VAtbO.0 #

※16
タマガイの仲間(タマガイ科)にタマガイとツメタガイがいるんだと思ってた。でも、標準和名タマガイはいないみたいね。でも、ツメタガイ以外にもこのテの卵嚢をつくるタマガイの仲間はいるんじゃないの?

ってことで、ツメタガイただ1種に限定するのはどうなんだろう?

19

19. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 09:34
  • ID:SPbwds1j0 #

焼いてみな、貝を食べる貝だけに美味いぞ、マジで。
肝なんかもマジウマ。ホンビノスのように知られちゃうと困るんだけどね。

20

20. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 12:42
  • ID:RBCwP59V0 #

えっ?わるいこなの?

21

21. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 12:57
  • ID:.JeIINP30 #

※19
スケーリーフット(ウロコフネタマガイ)も、硫化鉄がなければ美味いんだろうか。

22

22. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 13:24
  • ID:4jifZJoW0 #

※8
(審議中)

23

23. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 13:50
  • ID:s9VXeFFF0 #

※18
ツメタガイが属するタマガイ科にはクリガイ亜科、タマガイ亜科、トミガイ亜科、フクロガイ亜科などたくさんいるんだね。肉食性で二枚貝などを捕食。産卵期には「砂茶碗」という卵のうを作る

24

24. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 15:03
  • ID:WAC9bCAU0 #

浜辺の近くに住んでる人なら、よく打ちあがってるお馴染みの謎もの。
触るとぼろぼろ崩れちゃうし、なかに卵があるっていうけど見たことなかったな。
もう孵ったあとの残骸なのかな?
ツメタガイ含めたタマガイの仲間はなかなかの大所帯で、ちょっと見たくらいじゃ見分けのつかないのが一杯いる。
ちょっと固いけど、わりと味のいい磯モノとしてアカニシともども地元民食材の定番だわね。

25

25. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 17:52
  • ID:kO9UxK9p0 #

初めて見た
オーパーツみたくて面白いじゃない

26

26.

  • 2017年06月26日 18:37
  • ID:KILgXyer0 #
27

27. 匿名処理班

  • 2017年06月26日 18:49
  • ID:Z2Raehwz0 #

中島誠之助「いい仕事してますね」

28

28. 匿名処理班

  • 2017年06月27日 02:28
  • ID:h7FvZ6.00 #

悪い子っていうか、漁業界隈では嫌われ者だね
人間もこの貝もアサリを食べるし、希少になってしまった貝も食べてしまうから
元々の原因は人間にあるんだけど

29

29. 匿名処理班

  • 2017年06月27日 06:51
  • ID:FihifnKW0 #

ツメタガイって嫌われ者なんだなぁ
内房出身で潮干狩りでよく取れたけど煮て食ってたよ
内房だとイチゴガイって呼んでるけどね

30

30. 匿名処理班

  • 2017年06月27日 11:44
  • ID:hw0vzYIo0 #

※19 愛知県あたりじゃ「ウンネガイ」とも言います。

31

31. 匿名処理班

  • 2017年07月01日 12:48
  • ID:clzMW4MQ0 #

ツメタガイはサザエに似た味ですね
夜の浅瀬で月光が白い体に反射するのが奇麗だったりする

32

32. 匿名処理班

  • 2017年07月01日 17:00
  • ID:nTKPsuPQ0 #

※7
ツメタガイは実は食べられる
甘辛煮込みの酒のつまみが美味しいよ

33

33. 匿名処理班

  • 2020年12月22日 16:14
  • ID:MLuSeF.Y0 #

これは悪い子なんだ・・・

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク